忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、パズドラクロスのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。プリンセス、青山くん、バトガ、再放送となる月曜深夜のおそ松さんは視聴感想なし。ベイブレードバースト神は視聴スルーにシフト秒読み状態に。

・ナイツ&マジック
今回は姫様の救出作戦がメインに。それ以外では、あの飛行艇を作った人物とエルが遭遇したり…という流れに。向こうは、空を飛ぶシルエットナイトに驚いたというか、言葉も出ない状態でした。

それに加えて、今回はあの人物との決着が……。そう言えば、末路が鉄血のオルフェンズのカルタと似ていたような……と感じたのは、中の人繋がりでしょうか?

対空兵器も作られるようで、あの飛行艇との対決も近い内に……?

・ボールルーム
額縁と花の意味がわかった気配ですが、それ以上に額縁と言う意味を予想外の方向で解釈した主人公が……別の意味でも凄かった。彼のダンスは、引き込まれるような感覚になっていたので。

審査委員も困惑するようなダンスを見せ、観客も衝撃を受けた訳ですが……次回にはライバルが踊ると言う流れです。初出場に近い状態で優勝でもしたら……と思いますが、そこは何か用意されている気配もあるかもしれません。

・パズドラクロス
遂に最後の覆面戦士の正体が判明し、何とモルガンだったという衝撃展開。

あの時に吸い込まれた事で退場していたと思われていたのと、前回までは更に別人が正体だと言う話もあったので、ある意味でも正体に関しては振りまわされる結果になりました。

その後、仕切り直しでモルガンとエースの決勝が行われ、別の意味でも衝撃展開の連続でした。最終的にはエースがモルガンを撃破しますが、覚醒を使わなかったのも気になる所。

そして……ラストでは、まさかのランスがスタジアム近くにまで現れると言う。ランスがスタジアムへ向かっていたので、前回の段階でも分かっていたのですが。

次回までにアナが間に合うかどうか……。

>更新履歴
・午後7時11分付
パズドラクロスの視聴感想を追加。ベイブレードバーストは視聴しましたが、感想なしで。
PR
※「この記事を見る時は、活撃/刀剣乱舞ネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送扱いの七つの大罪、シンフォギアG及びシンフォギアGXは視聴感想なし、セントールも同様の方向で。ニンニンジャー、仮面ライダーゴーストは……気が向いた際に。

ヴァンガードは視聴した際でも感想なしの可能性が高いです。

今回は視聴感想を書く順番が変化、作品数も増える可能性があります。

・レクリエイターズ
アルタイルへの対抗策としての切り札、シリウスが別の意味でチート過ぎた訳で。しかし、肝心の部分をアルタイルが逆に利用した結果、アルタイルVer2へパワーアップを促しただけになってしまうと言う皮肉な結果が……。

それ以上に、アルタイルの発言が別の意味でメタ過ぎると言うか……アレには驚く。

一番の衝撃は、颯太が承認力を無視して召喚可能になったアレで、呼び出した存在が……何という事でしょうという展開に。確かに第1クールのオープニングで登場していた電車のホーム、第1クールのラストで語られたある人物の過去回想……それを踏まえ、更に第2オープニングにおける扱い、そう言う事だったのか、と。

このビジョンに関しては、アルタイルも動揺を隠せない様子。こちらも別の意味で驚きでした。

まさか、あの時にまがねが残したアレが……こういう形で使われる事になるとは。

本当の意味でも盛り上がってまいりました。別の意味であの赤文字コメントには吹きかけた訳ですが。

最後に、シリウスの登場でホロプシコンのバーゲンセール感は否定しませんが……バトル物でパワーインフレは付いて回る物ですし。

・アポクリファ
別のサーヴァントが退場な一方で、まさかのジークフリートが復活。別の意味でも予想外な方法を使っての登場だっただけに……と言うと、前時間のレクリエイターズと被る箇所もありますが。

そして、まさかのセイバー同士の対決が実現した訳で……。ジークに関してはタイムリミット式か回数制限な気配もするので、これからどうなるのか……。

そう言えば、1話冒頭でジークが登場していたのに、途中で退場と思わしきシーンが出た際にはあのシーン自体が夢オチ等と言われていた訳ですが、本当にあのシーンへとつながるのか。

・活撃/刀剣乱舞
今回も引き続き坂本龍馬護衛が続くのですが、まさか新撰組が絡む事になるとは。

土方もセリフなしの気配で姿を見せ、その姿に涙したのが和泉守だったという……。このシーンは本当の意味でも泣きました。

その一方で、任務で龍馬を護衛しなくてはいけないのですが……土方を助けたいと願って和泉守とは別の道を歩もうとするのが……。

まさか、刀剣で闇堕ちという要素があるのだろうか。艦これにおける深海化の様な物が刀剣にあるかどうかはゲームは未プレイ(ビスタ未対応)なので、何とも言えないのですが。

・仮面ライダービルド(新番組)
第1話の印象としては世界観紹介とエグゼイドと同じ様な視点でスタートしたのですが、エグゼイドだと序盤辺りでオープンされていたような部分も、ビルドだと若干ぼかされている印象に。
(主人公の戦兎が記憶喪失というのも理由の一つですが……)

そして、ビルドドライバーは別の意味で衝撃を受けるのですが、フルボトルの使い方に「そう言うのもあるのか」というシーンも。スマッシュ化された人間を元に戻す為にも使う部分は、エグゼイドのバグスター化した人間をウイルスと切り離すのにレベル1が使われていたので、そちらとも繋がると言うか……。

パンドラボックスが一連の鍵である事が示唆されている以上、そちらの動向次第になりそうなので数話ほど様子を見ていく方向で。

ナレーションは、ドライブのクリス・ペプラーに続くかのように、まさかのバッキー木場が担当する展開に驚く。ジョジョ第4部アニメでも登場していただけに、そちらをイメージする人もいるかもしれませんが。

・仮面ライダーゴースト
今回は、眼魔の中でも数少ない理解者というか……味方フラグが立った画材眼魔の登場回に。中の人は某デジモンだったり、万条目サンダーだったりしたので……別の意味でのフラグもありますが。

その一方で、タケルは「説得できる」と考えるていたのですが、他のメンバーが「眼魔は眼魔」と言う事で分かりあえないと。

しかし、途中の戦闘でゴーストが戦っていた眼魔と共に姿を消してしまったのが気になる所。

>更新履歴
・午前1時6分付
下書き更新。3作品の視聴感想を追加。シンフォギアは特番なので、視聴なし。今回は世界柔道の方を視聴しております。天使の3P!ではなく世界陸上を見ていた時とは違い、視聴切りになる事はないと思います。

・午後2時5分付
仮面ライダービルド、ゴーストの視聴感想を追加。プリキュアとキュウレンジャーは一部寝オチなので視聴感想なし、ヴァンガードは完全に寝オチスルー、再放送組(七つの大罪、戦姫絶唱シンフォギアGX、ニンニンジャー)は視聴感想なし。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は僕のヒーローアカデミアのネタバレ等に注意してくださいね」

18if、バチカン、時間の支配者、将国のアルタイル、妖孤ちゃん、ひなろじは視聴感想なしに。ミラージュも視聴感想なしの方向になりそうですが。
(今回も時間の支配者は重要な展開だったりするのですが…)

ロト6は玉砕オチに。テンプレと言うか様式美ですね。何時になれば、ニューパソコンの資金は確保できるのか……。それこそ書籍化出来るような作品を生み出す事に集中するべきなのか…。

今回のサブタイはヒロアカに戻ります。

・ゼーガペイン
前半と後半で様子の変わり過ぎた舞浜ですが……これは、ある意味で決定的なネタバレと言うか伏線になります。キョウが見た見た光景……どちらが本物なのか?

その答えは次回に。そして、次回からが本当の意味で物語の始まりになります。

仮面ライダーエグゼイドやレクリエイターズが放送された中で、まさかのゼーガペイン再放送にも驚きの展開ですが……。

・RWBY
今回はこの手のお決まりな競技大会と言うか、中の人的に九校戦を思い浮かべる気配も。

ただし、こちらがメインと言う訳ではなくて裏で動く勢力がメインなのかもしれません。エンディングで流れたテーマ曲的な意味で。

・ヒロアカ
今回は実技試験です。まさか、自分と相性の悪い相手をぶつけてきているとは……別の意味でも想定外の展開に。

パートナーと2人1組で挑む中、デクはまさかの爆豪と組む事に!? 中の人的には文アルで組ませる事は可能なのですが……文アルは、それだけでなくヒロアカからは複数の中の人が出ているので、ヒロアカ繋がりパーティーも可能です。

そう言えば、次回予告がまだ短縮版になっていなかったようですが、後枠はどうなるのか?

・賭ケグルイ
今回は、前回で提案されていたバラエティー番組の収録と言うか、公開収録(?)に。

あのアイドルが実は終盤で逆転劇を演出しようと、イカサマと言うよりも出来レースに加担させよう的な流れになったのですが、夢子も若干承知していた気配もします。
(夢子は自分が面白いと思う様なギャンブルがしたいだけと言うか……ギャンブル狂なので)

そして、CMです→本当のCMと言う演出には別の意味でも吹く。

番組に関しては、最終的に夢子勝利と言う相手からすれば予想外の結果で終わるのですが、そこから思わぬネタばらしと言うか、更なる演出を持ってくるとか。

エンディングは特殊エンディングですが、歌っていたのがまさかのプリパラの中の人と言うか……夢子も中の人はモバマスでアイドルをやっていたりしますが。

その後、意外な人物が登場し、夢子は彼に対してギャンブル勝負を申し込むも……?

>更新履歴
・午前3時7分付
RWBYの視聴感想を追加。ミラージュは別の意味でも世界線シリーズ的な要素も出ている気配もしますが、視聴感想なしで。

・午後6時49分付
消し忘れのコピペ箇所をカット、ヒロアカの視聴感想を追加。

・9月3日午前0時12分付
賭ケグルイの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、アクションヒロインチアフルーツのネタバレ等に注意してくださいね」

コンビニカレシは視聴予定なし。DIVE!!、バチカン、18if、不定期妖怪ウォッチ、3月のライオン再放送は感想なしの方向で。今回はおまけコーナーなしの最遊記リロードブラストは視聴感想なしでお願いします。

ロト6に関してはニューパソコン確保の為にも、資金を何とかする事が求められますが…。相変わらずのフラグが続きます。

ここまで(ほぼ)コピペです。もしかすると、今回の視聴感想作品はチアフルーツだけかも。

・アクションヒロインチアフルーツ
まさか、別のグループと演出被りをしたので修正をせざるをえなくなるとは……。小説家になろうでいうと、異世界転生や異世界転移ネタで被りそうだったので別路線を……と言う事かな?

そして、その後の演出でジェットマンばりの飛行シーンとか……灰皿投げに吹く。灰皿投げはどちらかと言うと特撮内部ネタな気配もしますが。あるいは超変身コスプレイヤーかな?

一番驚いたのは花火も演出で使ってしまおうと言う案。別の意味でも驚きですが、許可をもらう為に出向くと言う展開も驚いた。

果たして、新規演出に変更したヒナネクターは成功するのか?

青山姉妹の別回想が、アイカツ!と言われればアイカツ!に見えてしまう罠も。

次回予告は、銀の匙らしいですが……予告の台詞がポワトリンで吹いた。

>更新履歴
・午前3時3分付
チアフルーツの視聴感想を追加。
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

ジョーカー・ゲームとグレンラガンの再放送、サクラダリセットとはじめてのギャルは視聴感想なし。実力至上主義は視聴感想なしにシフトする可能性ありです。

パソコンはフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか? ロト6は相変わらずの玉砕が続きます。

今回は、ほぼテンプレですね。

・サクラクエスト
ある意味でも商店街の貴重な……と言える展開に驚く。そして、大雪の中での行方不明となった村人を探す流れになるのですが、サンダルさんが別の意味でも大活躍をしていたと言う。

そして、3種の神器と思われたドラゴンの正体が……別の意味でもハズレな気配が。しかし、その流れにも動じないような何かを、あの人たちは手にしたのかもしれません。


・実力至上主義の教室
無人島生活と思ったら、まさかのサバイバルへ突入に。その導入編と言うべき展開でした。

ルールに関しては言及されていない気配もしますが、さすがにデスゲームにはならないでしょう。仮にデスゲーム化した場合、それこそダンガンロンパになってしまいますので。

・アイカツスターズ!
小春、まさかのヴィーナスアークからリストラ宣告……と思ったら、エルザからは「卒業」と言われました。別の目的はあると思いますが、あえて現状は言及しない方向で。さすがに「これからシンフォギア次元へ向かうのに、小春は連れて行けない」ではないと思います。

そして、まさかのきららまで置いてけぼりに。最初はサプライズとして届いた謎の箱の中に入っていた訳ですが、到着した時には既に船は日本を後にしていました。一大サプライズ、まさかの大失敗に終わる。

その後は小春の歓迎パーティーを四つ星の方で行う事に。まさか、こちらへ戻ってくる日が来るとは予想外にも程がある。それ以外でも、過去にヴィーナスアークからリストラ宣告されたあの人が再登場した事も驚きでした。

ゆめの「一番星になる」も気になりますが、エルザが何故に小春をこのタイミングで……と言うのは上でも言及していますが、別の何かがありそうです。

きららは、あこの部屋に……と言う方向ですが、しばらくは四つ星でお世話になるのかな?

・スナックワールド
ヴァンパイア戦になるのですが、どう考えても彼らには勝てそうにないようなヴァンパイアだったでござる。中の人があのロボピノキオと同じなので、事実上のディオ・ブランドーじゃないですかー。

勝ち目、あるかな?

>更新履歴
・午後8時39分付
2作品の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、遊戯王VRAINSのネタバレ等に注意してくださいね」

BORUTOは視聴スルーの方向になるかも…。今夜もドル箱はブラックラグーンの再放送にシフトしたのでスルー。グルグルは視聴感想なしの視聴と言う方向で……と思いましたが、ガンダムUCと同じくピンポイント系で。

記事のサブタイですが、水曜分は遊戯王VRAINSになります。

・NEWGAME!!
今回は前半パートのメイド喫茶が全てかと。青葉のメイド服だけでなく、あのセリフは……正直な事を言うと吹かざるを得なかった。

エンディングは前回辺りから変更になっているようですが、後半クール用が準備されていたと言う子だろうか。

・ナナマルサンバツ
今回は主人公のターンと言う展開に。しかし、パートナーが別次元でやばすぎた。どう考えても遊戯王やWIXOSS辺りに出てきそうなデュエリストな心理攻撃を平気で行うとか……注意は受けたようですが、あれで止めると思ったら、そうでもなかったのが……。

その正体は、以前にマジアカ回に出てきたあのコスプレ少年(?)でした。中の人は、声のトーンからすると活撃のこんのすけに……?

そして、今週は高校生クイズですね。ただし、自分は18ifとバチカンもあるので視聴スルーになるかもしれませんが。

・遊戯王VRAINS
ゴーストガールが渡したデータですが、色々と何かありそうなシロモノだった様子。ただし、それが罠の可能性はデュエルを申し込まれた段階でも百も承知だった気配らしく、そこは深く突っ込まなかったようで。

ただし、これを渡してゴーストガールが得をするのか……と言われると、まさかのV元社長と一緒に例のサーバーへ潜入したので、プレイメーカーをある種の囮要因にしたようで。
(しかも、その計画をブルーエンジェルが盗み聞きしていたらしく……)

電脳空間ダイブは別の意味で驚きでしたが、今作でもクリボーの系譜を受け継ぐカードがあったとは予想外でした。役目は、デコイですが。

そして、新社長が昇格の為にプレイメーカーを捕まえようとAIデュエリストまで投入するとは予想外。ただし、失敗する可能性は高いですが。そして、新社長も「やはり、あいつも使えなかったよ。話を聞かないからな」的に切り捨てられる可能性が高いかも。

次回は、今回は乱入しただけなブルーエンジェルも助太刀にデュエルをする様子。丁度、AIデュエリストは2体出てきたので、タッグデュエルになるのかな?

>更新履歴
・午前2時41分付
ナナマルサンバツの視聴感想を追加。

・午後8時32分付
遊戯王VRAINSの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、アイドルタイムプリパラのネタバレ等に注意してくださいね」

ロト6の当選率を上げようとしていますが、失敗フラグが続きます。資金難を突破できるきっかけがあれば…。

恋と嘘は最初から視聴予定なし、天使の3P!はたれに変更、レゴタイムはレゴフレンズの為に視聴感想なし、幽霊アパートは今回に限っては視聴感想なしの方向で。

まさかの、ここまでほぼテンプレ。

艦これは資源補給中。

・異世界食堂
今回はドワーフに吹かざるを得なかった。色々な意味でも……自分達が何を頼んだのか覚えていないと支払いが大変になるフラグです。

シーフードフライは、イカリング、ほたて、白身魚のフライに。アジフライではなく、白身魚のフライになったか……。スーパーに行けば、ありますかねぇ……。

後半はクリームソーダに。食堂の外でもコーヒーが流通している事に驚きつつも……あのタイミングで思わぬ中の人繋がりには驚く。ヒントはアイカツ!だったりします。

次回はクレープと納豆スパ。納豆スパは、やはりというかエルフ絡みかな?


・アイドルタイムプリパラ
今回はトリコロール登場回ですが、どちらかと言うとひびき無双でしたが。ゆめに対して語尾以上に別の何かを感じましたが。

レースに関しては、出来レースな気配もあったので割愛するとして、プールが出来ている光景はARIAを思い出した。どういう事なの?

それ以上に、ある新キャラの存在が示唆されたり、あの「み」に関係した人に言及があったりとか……次回以降の伏線が張られた回でもありました。

次回は、ミミ子が遂に戻ってきます。


・アホガール
文化祭には別の意味で吹く。準備の段階でも、何かおかしいのに……。

>更新履歴
・午後7時57分付
アイドルタイムプリパラの視聴感想を追加。

・8月30日午前0時31分付
アホガールの視聴感想を追加。ガンダムUCはピンポイント系の感想になりそうです。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、パズドラクロスのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。プリンセス、青山くん、バトガ、再放送となる月曜深夜のおそ松さんは視聴感想なし。ベイブレードバースト神は視聴スルーにシフト秒読み状態に。

・ボールルーム
今回は、次回への伏線回な流れに。決勝に主人公の組が残ったのは意外な展開でした。あの疲労具合だと、辞退の可能性があったので。

それ以上に主人公が、別の意味でも……色々な壁に一気にぶつかって行くというか。

最終的に「額縁」というアドバイスで、何とか持ち直した様子。次回のサブタイも額縁が含まれている訳で……。

・パズドラクロス
キング、まさかそちらにも関与していたのか……と。グランドバトルカップも決勝を残すのみとなった中で……衝撃の事実判明です。

ランスの方も、何かを探している気配なのですが、実は……という伏線付き。それを伝える為にアナがランスを追跡する事に。

あの場所にあったのは、たまドラの卵(デビ)だったとすると……?

影の黒幕があの人と言うのは、ほぼ確定として次回はエースが対戦するあの人物の正体も明らかになるようで。仮に、あの人だったとしたら……。

>更新履歴
・午後9時29分付
パズドラクロスの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、活撃/刀剣乱舞ネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送扱いの七つの大罪、シンフォギアG及びシンフォギアGXは視聴感想なし、セントールも同様の方向で。ニンニンジャー、仮面ライダーゴーストは……気が向いた際に。

ヴァンガードは視聴した際でも感想なしの可能性が高いです。

今回は視聴感想を書く順番が変化、作品数も増える可能性があります。

・アポクリファ
今回は、別の意味でもドイツ軍万能説に吹いた。この手のオカルトに精通しているという逸話があるとはいえ……。

それ以外では、アサシン対アストルフォが……前番組のアレな展開に見えたり、フランケンシュタインの暴走が旧エヴァ劇場版を思わせる演出だったり……。

それ以上に黒セイバーの動向も気になりますが。

・活撃/刀剣乱舞
今回は第2部隊の任務ですが、何と坂本龍馬が登場です。歴史改変を回避する為に出動した訳ですが、約1名のテンションが……。

それもそのはず、陸奥守は元々が坂本龍馬の愛刀だったので。作戦とか色々と彼の知識が発揮されたような展開になり、歴史改変軍サイドよりも先手を取れる状態が……。

しかし、抜け道の後にも先回りと言うか配置されていた敵がいた為か、まさかの展開になると言う。

その後、龍馬が追われている場面に遭遇した陸奥守が……。これは別の意味でもタイムパラドックス不可避な案件だったので、色々と驚かされる光景でした。

最終的には何とか龍馬を送り届けることには成功しましたが、あの後で池田屋事件が起こる事を考えると……。それも回避して生存と言う歴史になると、刀剣乱舞ではなくハイスクール・フリートになると言うのはメタ視点ですね。分かります。

・シンフォギアAXZ
今回も冒頭はOTONAのターンに。しかし、その一方で敵サイドが別の意味で大変な事になっている件。

サンジェルマンに危機を知らせようとしたら、アダムではなくシンフォギア側に倒される展開になるとは……。ある程度予測出来る伏線があったとはいえ、ここまでやるのか。
(彼自身で手を下すのも容易だったが、それでは向こうに悟られてしまう恐れもあった為)

・仮面ライダーエグゼイド(テレビ本編最終回)
クロノスとの決着が、やけにあっさり過ぎて「どういう事なの?」とは思いつつ、時間差コンティニューやレーザーとのコンビネーションとか……。

クロノスは事実上の退場と思われましたが、あの様子だと……。

その後、記者会見では衝撃事実判明に。つまり、仮面ライダークロニクルで退場したと思われていたライドプレイヤーは……と。この辺りは普通にデスゲーム展開だったMMORPG系のソードアート・オンライン(アインクラッド)やなろう小説とは違う落とし所になったようで。
(他の仮面ライダーだと、そのまま退場と言うのもありますが……)

最後には衝撃展開もあった訳ですが、それ以上にビルドですね。ビルドガシャットが、別の意味でキーになるとは予想外です。

次回からは仮面ライダービルドですが、途中から放送時間帯が変化するので……そこからですね。

・プリキュアアラモード
今回はゆかり回だった訳ですが、冒頭からいきなりウテナを思わせるような演出が……。何処から突っ込むべきなのか。

マカロンの闇堕ちか……と思わせる予告だったのですが、やはり彼女の性格からして闇堕ち展開にはならなかった様子。ジュリオ同様に、あの幹部も……策におぼれたのか?
(ジュリオの場合は、もっと別の事情も絡みますが)

次回はまさかの学園祭。ただし、いちかの方ではなく……。

・ヴァンガードG NEXT
遂に決勝ですが、タイヨウが金星を獲得する展開は別の意味でも燃える展開に。

倒されたディフライダーは元に戻った様子。しかし、あのメンバーだと数少ない人格者な人だったので、ここでの退場は……と言う気配もしますが。

次回はマーダッコ(違)戦です。

・ナイツ&マジック
今回は他国の動向がメインに。いよいよ、クライマックスか?

それとは別に、イカルガの見せ場が……凄かったですね。チートと言う訳ではありませんが、ある意味でも強力な期待なのは間違いありません。

その一方で、敵国の戦力も気になる所。まさか、(中の人ネタで)ID-0のあの人がこっちに来るとは(違)。

>更新履歴
・午前1時12分付
活撃/刀剣乱舞の視聴感想を追加。

・午前10時47分付
4作品(シンフォギアAXZ、エグゼイド、プリキュア、ヴァンガード)の視聴感想を追加。キュウレンジャーは前半は視聴していましたが、寝オチに。

・8月28日0時22分付
ナイツ&マジックの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時はネタバレ等に注意してくださいね」

18if、バチカン、時間の支配者、将国のアルタイル、妖孤ちゃん、ひなろじは視聴感想なしに。ミラージュも視聴感想なしの方向になりそうですが。
(時間の支配者は、さりげなく重要なターニングポイントでしたが……)

ロト6は土曜にでもチェック予定。何時になれば、ニューパソコンの資金は確保できるのか……。それこそ書籍化出来るような作品を生み出す事に集中するべきなのか…。

今回のサブタイはヒロアカが24時間テレビの関係で休止と言う関係もあり、まさかのレクリエイターズです。

・ゼーガペイン
今回は上海サーバーだった訳ですが、さりげなく重要回なのです。前半よりも、重要なのは後半です。前半も……伏線があるのですが。

次回は、いよいよゼーガの世界観が明らかになります。

今のなろうだとゼーガペインみたいに途中から世界観が明らかになるというタイプは、滅多に見ないような気がします。異世界転移及び異世界転生カテゴリーは例外として。

・RUBY
今回は別の意味でも見せてくれたと言うか……バトル展開な一方で、列車イベントには驚かされた。

そして、次回からはVol,3へ突入する訳で……。それにしても、あのアンドロイドと思わしき大群が降下するシーンは、別の意味でも吹かざるを得なかった。増援部隊が駆けつけたと言う意味もあるのですが…。

・賭ケグルイ
今回は生徒会長が不在と言うか、少し前のアレを……と言う展開に。

不在の間は大きな事件も起きないだろう……と思った矢先、あのアイドルが登場したので。

ギャンブルの内容は提示されたのですが、本格的なバトルは次回。

・レクリエイターズ
今回は、ある意味でもアルタイルの思うように動いていたと思われる展開に。カロンを言葉巧みに誘導した事と言い、アリステリアの件と言い……。

彼女の狙い、それが2次元の崩壊であり3次元コンテンツ(我侭姫でいう芸能事務所AとJ)が独占する土台作りだとしたら、ある意味で24時間テレビにぶつけた事が確信犯にも思えてきますが、その真相は……。

それ以上に驚いたのは、鹿屋でしょう。前回のアリステリアとのやりとりに加え、今回のカロンとのやりとりは……。今回のやり取りに関しては、ある意味でも想像以上の展開な上に、本気で泣いてしまったシーンなので。

その後、セレジアがまさかの選択を選んだというか……。

>更新履歴
・8月27日午前0時52分付
2作品の視聴感想を追加。ひなろじ、リフレクションは感想なしに。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析