忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、プリパラのネタバレ等に注意してくださいね」

トリックスター、ペダル、今回に限って霊剣山は視聴感想なしに。ロト6の当選率を上げようとしていますが、失敗と言う状況が続きます。

・ガヴリール
今回は水着回と思わせて、エンディング後の夏休みの宿題がメインだったのか?

それにしても、さりげなく過去回想が……!?

・鬼平
今回は冒頭と言うか前半のシーンがトラウマ物なのですが、それを相殺するような後半の殺陣シーンには驚きでした。腕切断とかもはや当たり前な展開なので。
(それ位、アニメ版と時代劇では演出の違いがある訳ですが)

それにしても、別の意味でも衝撃シーンもあって……これは深夜枠でないと難しい、と。

・プリパラ
シヨぽよが唐突に出てきて、別の意味でも吹く。どういう事なの?

一番の見せ場は、ガァルマゲドンのシン・ゴジラでしょうか。アレは本当に大丈夫か……と。

しかし、それでも神ドレスを解放するには残り99%と言う展開は吹く。どこぞの某イベントみたいにすぐに割れるような展開だったら、トーナメントとは何だったのか……になりますが、どう転んでもズァークの展開と同じような流れになると思ったり。

つまり、残りゲージが多くてもらぁらが一発で持っていきそうな……。


>更新履歴
・午前2時44分付
下書き更新。ガヴリールドロップアウト、鬼平の視聴感想を追加。

・午後9時45分付
プリパラの視聴感想を追加。
PR
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ベイブレードバーストのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。リトルウィッチアカデミアに関しては視聴感想なし、このすば!2期の再放送も視聴感想なしで。

・刀剣散歩
今回は日本号です。初の槍枠になります。別の意味でも衝撃を受けた訳ですが、中の人としては社長のイメージが大きいせいか、衝撃を受ける流れに。

次回は静岡に行く模様。太鼓鐘のようですが、中の人を調べたら代表作に縁がないような…と思っていたのですが、文豪とアルケミストにも出ている事実に驚きました。

・銀魂
「ヅラじゃない、桂だ!」……と桂がガチで見せ場を作った一方で、ホワイトベースとかジオン軍とか……別空間だった坂本。

一番の極めつけは、ザクとガンダムでしょう。以前のガンダムパロディをやった際は中の人を合わせる等のネタや若干変えている部分もあったわけですが、今度は……直球過ぎる気配に。これは完ぺきにアウトの部類でしょう。同じ系列(バンナムピクチャーズは旧サンライズの一部スタジオから分離した物なので)とはいえど……。

・ベイブレードバースト
今回はバルトが遂に覚醒すると言う展開に。そして、ザックのライバルと思われる人物が登場したのですが……アレはツッコミ要素が高い気配も。

・パズドラクロス
今回は、エースが最終的に不戦勝となったので、まさかの対戦と言う事に。その対戦相手も、以前に登場済のハンターだったとは。ランスが捕まえたと思ったら、逃げられるというオチでしたが。

天馬(違)戦は、エースが別の意味でも手加減をしている流れに。向こうのソウルアーマーを考えると、ホルスはけた違いに強い訳で……。しかし、かなり苦戦すると言う。やはり、手加減をした状態では勝てないのか?

最終的にはタイガのバトルを思い出し、本気を出した事でエースが勝利しました。

一番気になるのは、決勝でエースの相手をする人物ではなく、スタージョンと当たる事になったガーネットです。確実に敗北するのは目に見えていますが。

>更新履歴
・午前2時14分付
下書き更新。2作品の視聴感想を追加。

・午後7時49分付
ベイブレード、パズドラクロスの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

3月のライオン、エルドライブ、にゃんこデイズ、チェインクロニクル、再放送扱いのひだまりスケッチ、シンフォギア、Free!、ALLOUT!!、ボトムズ(tvk)は視聴感想なしの方向で。

・亜人ちゃん
ヴァンパイアは語り足りないというか……何処から突っ込むべきなのか。

とりあえず、先生は自重と言う方向で。

・タイガーマスクW
今回は小休止回とも言うべき立ち位置に。サボテンには別の意味でも吹き、更にはプロレス興行の集客方法が何処から突っ込むべきなのか……と言う展開でした。さりげなく温泉回でもあったのか?

そう言えば、アイマス(アニマス)でも似たような状況があったので、そちらと状況は似ているのかもしれませんが。

それにしても、ザ・サボテンの凶器攻撃不発には吹いた。どうしてこうなった。

次回も小休止回な展開ですが、何とスイーツ真壁登場です。

・鉄血のオルフェンズ
今回は前半のアキヒロの対応に吹きかねなかった一方で、まさかのイオクが左遷危機に。前回で使用した武器がまずかったというか……アレだけの数を使えば、マクギリスも動きますよね。

そして、ヤクザの抗争にも見えるような展開に。もしかしなくても、あの曲が流れてきそうな雰囲気にはなっている様子。

・遊戯王ARC-V
まさか、前回と同じく鉄血側のシリアスブレイカー的な展開が待っているとは。

前回のカード化された人たちが元に戻った描写が伏線だったらしく、カード化されたはずの月影も復活していました。そのおかげで、レイラがあの場所へと迎えた訳ですが。

その後、ペンデュラムのペンダントを受け取ったレイジが予想外の奮闘を見せます。中の人が鉄血のオルガと同じと言う事もあって……と言うのは、今回は置いておきます。

しかし、その社長でもズァークに止めを刺す事は出来ず。その役目はレイラが引き継ぐ事に。しかも、レイが憑依していたという。遊戯王にはよくある事ですね。

最終的に自意識を取り戻しつつあった遊矢が、ズァークの支配下だった状態から抵抗という闇マリク戦のデジャブで……元に戻ったようですが…?

次回はズァーク戦が続いた展開から、スタンダード次元に。あの時のオープニングとエンディング変更は、この伏線だったのか。
(双星の陰陽師でも最終決戦前にオープニングとエンディングが変更されたので)

変更のタイミングって、色々と重要なんですね。

・アイドル事変
今回は水着回に。別の意味でも競女!!!!!!!!に近いような展開でしたが、ここはアイドル事変なので例によって政治家が一枚かんでくる訳で……冒頭のアレは越後屋過ぎた。

そして、妨害方法もたこを利用する等の様な物から、水着が解けるような水圧で攻撃とか……最終的にはアイドル政治家を一網打尽(物理)に吹きかける。ラストのソレはアウトでしょう。色々な意味でも。

最終的には、それさえもアイドル議員の歌で解決と言う展開に。水戸黄門の印籠ポジがアイドルの歌と言う事でOKなのだろうか。

>更新履歴
・午前3時40分付
タイガーマスクWの視聴感想を追加。

・午後7時14分付
鉄血と遊戯王の視聴感想を追加。ニチアサで視聴したのはバンドリ再放送とドライブのみだったので、未視聴作品は寝オチスルーと言うのがお分かりいただけるかと。

・30日午前0時36分付
アイドル事変の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、幼女戦記のネタバレ等に注意してくださいね」

青エク、風花、3月のライオンは視聴感想なしに。

・冴えカノ
別の意味でもある人物の発言に吹いた。ピー音が入ったというか……世界線シリーズでもオブラートに包んで特定単語を出さなかったのに。

そして、加藤の別展開には吹いた。北海道に行っていたはずじゃ…!?

メインヒロイン化した加藤にも驚きですが、オチのコメダコーヒーに吹く。

エンディングには、まさかのなのはViVidも…と言う流れに驚く。甘城、デート、犬組、ソードアートは確認済みですが……。

・スクスト
猫と言うか、色々と伏線がありそうな展開に。隊長と言っていたようにも聞こえましたが…。

・幼女戦記
今回は後方に下がったのは良かったが、しばらくして再び前線に戻る羽目に……と言う展開に。

あれも、存在Xのシナリオ通りと言うべきなのか……ターニャのニアミスが、今回の部隊編成に関係しているので、どちらにしても……。

しかし、あの募集書類の量は驚きでした。これをどうやって処理するのか……ターニャは書類の量を利用して時間稼ぎをしようとしましたが、それさえも見破られているようで、フィーネ(違)が再登場というか合流となりました。

・落語心中
今回は、ある人の新作落語に関する部分もありましたが、それよりも凄かったのは寿限無でしょうか。まさか、小林さんの落語が聞けるとは……と言う意味でも。

そして、じゅげむの人気には別の意味で驚く。新しい話よりも、幼稚園児には分かりやすい話の方が人気なのだろうか?

・タイムボカン24
まさか、3悪のメンバーが過去の世界にも動画を投稿していたとは。それをトキオも見ていた事に驚きですが……ツブヤッキーの投稿していた動画には吹く。皆さんは真似をしないでくださいね。
(ナレーションでもツッコミありましたが)

そして、オヤダーマ様は前回のラップが気に行った様子で、こちらも動画を投稿していたという展開に。どういう事なの?

今回は三蔵でしたが、天竺がお笑いのステージ、三蔵一行はお笑いで天下を取ろうと言う展開だったオチに。しかし、三蔵が別の意味でもツッコミ要素が多すぎた。タッチのBGMって中の人ネタでしょうか?

孫悟空が新八だったのは分かったのですが……どうしてこうなった。

三蔵が3悪をスカウトするも色々とひどいオチになり、遂には3悪もこの状況を我慢できずに反乱をおこすというか、真実を聞いて反撃するとか。今回に限っては真歴史を本来歴史に戻しても良かったような雰囲気はありました。

最終的には、3悪もメカの暴走で敗北。オチには吹きましたが、来週まで引っ張ることはなさそうな気配も。

それにしても、「おしおきだべぇ~!」のレッスンにはフェイントを突かれた。そこで北酒場を披露するとは。

次回はナスカの地上絵。もしかして、ダークシグナーか?

・バンドリ
今回もメンバー集めがメインと言う気配でしたが、まさかのギター破損からの修理と言う展開は別の意味でも驚く。どういう事なの?

そして、改めてニチアサでも再放送される事を踏まえて、普通の枠でも放送できそうでは…と思うような気配に。前番組だったえとたまを踏まえると、「大丈夫だ、問題ない」と言う認識ですが。

>更新履歴
・午前2時58分付
下書き更新。4作品の視聴感想を追加。

・午後6時45分付
タイムボカン24の視聴感想を追加。

・午後11時16分付
バンドリの視聴感想を追加。
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

BTOOM!と政宗くん、ピアシェ、ワンルーム、魔法科高校の再放送は視聴感想なし、カオスチャイルドは視聴スルーに変更で。

・メイドラゴン
今回もドラゴンの間ではごくあたりまえな事を小林さんに突っ込まれる。それは、別の意味で危険すぎるのでは……。

そして、宝箱には吹く。それがテレポーターのようなトラップだったらどうするつもりだったのか。

・このすば!
今回は借金返済の為にダンジョンへ。しかし、めぐみんは諸事情でダンジョンへ突入できないのでお留守番扱い。ダンジョン内で爆裂魔法は危険すぎる。

アンデッドと多く遭遇したり、ミミックに当たりそうになったり、不意打ちを受けたりなどもありましたがリッチーを発見しました。CMで搭乗しているオーバーロードのモモンガと比べると威厳と言うよりは、悪役には見えなさそうな人(?)だったという。

リッチーのクエスト終了後、何とか宝を持ち帰ったのですが……その後の酒場でカズマが余計なひと言を言ってしまったばかりに……大変な事に。どういう事なの?

・アイカツスターズ!
遂に冬フェスが始まりました。プリパラでも神アイドルグランプリが始まったので、お互いに大詰めと言う事は間違いないでしょう。プリパラは4月からタイトルも変わるようですので。

今回は夜空のターンと言わんばかりの展開でしたが、それ以外にもイルカに乗ったゆずには吹かざるを得なかったという。

この流れだと、しばらくは冬フェスがメインと言う事になりそうですが、果たして。

>更新履歴
・午前1時55分付
このすば!の視聴感想を追加。

・午後9時48分付
アイカツスターズ!の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、バトルスピリッツダブルドライブのネタバレ等に注意してくださいね」

ACCA、けものフレンズは感想なしの視聴継続に。

・正解するカド
こちらに関しては4月スタートの新番組ですが、別の意味でも驚く。逆異世界転移物なのか、異星人との対決物なのか……。

・ハンドシェイカー
今回は、身長差の激しいであろうコンビに驚いた。片方のナイフ使い(?)の女性と剣を使うレド(違)なのですが、女性の方が身長の低い所があり、社会人なのか……ニューゲームのあの人を思い出しますね。

そして、今作のバトルシーンは八流伝機の方で参考になりそうな……と思わせるような展開になるかもしれません。

一番気になるのは、主人公とヒロインに。手を離したらアウト的な発言もあったのですが、ある程度の時間は大丈夫だった事が判明。それでも15分(推定)なので……。

・遊戯王5D’s
まさかのプラシドとのデュエルまで飛ぶ展開に。そして、ブルーノもいるではありませんか。

果たして、アポリアまで一気にワープするのか、ホセのランニングデュエルを見る事が出来るのか…気になる所です。

・バトスピダブルドライブ
今回はヨクがタツミと対決する事になったのですが、蛇のカードも入手済みなのに……あの展開だったので別の意味で驚く。ウロヴォリアスが破壊された後で蛇を召喚したので、蛇が本格的に動くのは次回かな?

しかし、次回のサブタイが不穏すぎる。

・双星の陰陽師
オープニングとエンディングも変わり、いよいよクライマックスへ……なのですが、まさかあの人が復活するとは予想外過ぎた。あなたは確か、エルドライブ(違)で……。

それにしても、エンディングで和楽器バンドが復活するとは予想外でした。これには別の意味でも驚きです。

・アキバズトリップ
電波塔だったのですが、まさかのスカイツリーっぽい建物には……と思ったら、業平橋と言う単語が出てきて吹く。さすがに東京スカイツリー駅は単語としては使えないのか。

そして、モールス信号でブラジルまで電波飛ばしたり、アルミニウムで電波遮断(チャフグレネードの原理)とか……アルミの確保方法には吹く。何故、普通にアルミホイルを買ってくる手段を思いつかなかった。

次回はスト5……って、普通にゲーム画面が出ていたのですが。しかも、カプコン公認。後にコラボコスチュームが実装されそうな気配ですが、誰が着るのだろうか。
(特にアキバズトリップ→スト5の場合)

>更新履歴
・午前2時43分付
遊戯王の視聴感想を追加。

・午後7時付
バトスピ、双星の陰陽師の視聴感想を追加。

・1月26日午前0時26分付
アキバズトリップの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、プリパラのネタバレ等に注意してくださいね」

トリックスター、ペダルは視聴感想なしに。最近は進撃リマスターを視聴スルーしてロト6の当選率を上げようとしていますが、失敗している展開に。
(遊戯王的に言えば、進撃を犠牲にしてロト6当選確率アップトークンを召喚と言う気配に)

・ガヴリール
ニーと天使の人がバイトを始めるようです。名前の都合上、外国人みたいな扱いを受けていたようですが……大丈夫だろうか、店長。

それにしてもバイトの理由には吹かざるを得ない。「誰か説明してくれよ!」

・霊剣山
今回は前回のアレが嘘のようなシリアス展開に。しかし、色々と卑怯な手段を考える連中がいるのには……。

・鬼平
色々な意味でも安定しているというか、殺陣には驚きます。実写の時代劇と違って、こういう演出はやる所までやると言うか……アニメ版ドリフターズを思い出しますね。

今回は暗殺者が不意打ちで返り討ちになるとか……。別の意味でも驚きを隠せない。

それにしても、変身忍者嵐のCMには唐突で驚く。しかも、時代劇カテゴリーなのか。

・プリパラ
今回はトーナメントの対戦相手を決めるくじ引きなので、特に書く事がないのですが……1回戦から姉妹対決になるとは。

それ以外では、くじ引きに興味すらなかったひびきが途中から「自分が引く」と言いだし、まさかの超高速参勤交代になるとは。しかし、間に合ったと見せかけてのくじを素手に轢いていたオチには吹いた。しかも、その相手がコスモ、あじみ、ちゃん子のチームです。

そして、仮に優勝したとしても神アイドルが誕生する訳ではないと判明しましたが、新オープニングで致命的なネタバレがあった気配も。イゼッタ(違)で確定なのか的な。

次回は、最初のカードであるガァルマゲドンとドレッシングパフェに。

>更新履歴
・午前2時59分付
下書き更新。3作品の視聴感想を追加。

・午後8時27分付
プリパラの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ベイブレードバーストのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。リトルウィッチアカデミアに関しては視聴感想なし、このすば!2期の再放送も視聴感想なしで。

・刀剣散歩
花丸はマクロスΔの関係で未視聴でしたが、こちらはチェックしております。内容としては原作に登場する刀剣男子のモデルとなった刀剣を紹介する番組ですが……。

今回はへし切に。色々な意味でも貴重な刀剣を見られたのは大きいかと。

次回は日本号。ナレーションは、まさかの海馬社長(違)に。

・銀魂
エピソード的にシリアスは続きますが、ゴリラ作家には吹いた、何故に、そこでゴリラが出てくるのか…。

・ベイブレードバースト
まさか、あの科学者ブレーダーが暗躍していたとは…と言う展開には驚く。あからさまなレーザー光線での妨害はリアルでも事例があるだけにアレでしたが。

今作では玩具で世界征服な話が、現段階でも出ていないので……そちらの路線でクライマックスまで走り抜けると言う事でしょうか。

・パズドラクロス
今回はガーネットのヴァルキリー回でした。エースの方は選手が来ないという状態で下手をすれば不戦勝、ランスは10秒で決着とか……。

それにしても、ガーネットが別の意味で活躍もしたのですが、かなりの見せ場借りましたね。どう考えても応援方法が「プリパラでは?」と突っ込みたくなりましたが。

次のエースの対戦相手が現れずに、エースが不戦勝となると、次の対戦相手は天馬(違)と戦う事に。エースの中の人がDAYSにも出演していたので、別の意味でもサッカー対決になりますね。

>更新履歴
・午前2時17分付
下書き更新。2作品の視聴感想を追加。

・午後9時4分付
ベイブレード、パズドラの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

3月のライオン、エルドライブ、にゃんこデイズ、チェインクロニクル、再放送扱いのひだまりスケッチ、シンフォギア、Free!、ALLOUT!!、ボトムズ(tvk)は視聴感想なしの方向で。

・バンドリ
遂に始まった新番組ではあるのですが、無難なスタートと言う気配に。前枠も同じような音楽アニメと言うのもあって、比較されそうな予感もしますが。

とりあえずの様子見ムードに。

・亜人ちゃん
サキュバス先生は色々と大変な件。サキュバスの特性が影響して、男子の視線が……と言う状況なので。

しかし、あの先生は別の意味で「早く何とかしないと」だったのは吹かざるを得なかった。

・タイガーマスクW
今回は色々と見どころがありましたし、重要伏線もあった予感が。

あのナースの人が敵の本拠地でナースを担当する事になったのですが、それがミスXに気付かれてフラグ化しそうな気配も。その一方で、彼女が仕事に対する熱意はある事も確認されました。

ディーヴァトーナメントは、別の意味でも消化試合気味な予感もしましたが、上記のナースノ一件もあって……。

それ以上に吹きかけたのは、あの福笑いの人です。まさか、あの人を見る為にチケットを買った人もいるのか的な意味で。試合の方はカットされましたが。

タイガー対ビッグフットは、ビックフットのアピール的にかませ犬のテンプレと思ったら、まさか寝技も使えるレスラーだったとは。しかし、それでもタイガーの敵ではなかった。某魔法科高校のアニではないですが……。

ダークの方はファームで特訓中と言う事も示唆されましたが、ミスXはダークに対して色々と思う箇所があるのか?

次回はプロモーター対決に。今回は見せ場も若干ありましたが、さすがにレスラー転向は難しいと思います。

・機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ
最初に、シノが「流星隊」のように数字の入った者ではない名前にする……という傾向があるらしいのですが、アキヒロの部隊が「筋肉隊」はどうなのだろうか……。読み方によっては「筋肉体」とも取れそうなので、気になります。アキヒロだったら、そのまま「それでもいいか」で決まってしまいそうな空気もありますが。

そして、イオクが別の意味でもやりたい放題と言うか、容赦なさすぎる。某種のイザークがシャトルを撃墜したアレを思い出す程に。あれは完全にトラウマになっています。

最終的には流星隊と筋肉隊がギリギリで間にあったので、最悪のケースだけは回避出来た訳ですが……。

今後、イオクの状況が追い詰められそうな予感もしますが、そこにヴィダールが絡んでくるような構図になるのだろうか。

・遊戯王ARC-V
鉄血でのタービンズの一件もあった一方、こちらではカード化したはずのクロウが復活、更には別のカード化された人物達も微妙に復活している模様。この辺りは今後の流れで変わりそうですが。

そして、クロウと沢渡のタッグで挑んだデュエルは見せ場がありました。特に沢渡は過去の悪役と言うか小ボスポジションからのランサーズ参戦、それ以降の見せ場もあった中で、新たな沢渡伝説を生みだしました。あれは凄かった。

その一方で、ズァークを生み出した物の正体と言うか……アレが別の意味で世界線シリーズ及び新日常拡張現実シリーズで扱っているようなアレに似たような展開で驚いた。ズァークの方は、過去回想時に色々と言及されているので、そのままアレではないですが。

そして、プロフェッサーが何しに来たのか状態で吹く。ただし、何も出来ずに退場した訳ではないので、今後の展開次第なのかもしれません。

次回は別の意味でもサブタイが……。社長がデュエルに挑む流れになると思いますが、ソレとは別に何かありそうか?

・ボトムズ
まさかのレッドショルダーマーチには驚くと言うか、あのシーンは別の意味でも衝撃的過ぎた。スパロボだと曲が若干違う気配もしますが……。

・アイドル事変
猫の島から猫が消えたという案件に。観光資源的には、猫がいなくなるのも致命的な事情もあるのですが……。しかし、その猫が消えた理由が議員の猫嫌いだったというのは別の意味でも呆れて物が言えない状態に。リアルでもありそうな気配もするネタだけに。

最終的にはアイドルの歌で解決と言う力技ですが……。それでも、あのラスボスっぽい人は「放置しておけ」ですからね。絶対に何処かで動いておけばよかった的なオチも待っているはず。

それにしても、猫が島に戻ってくる際に大量にやってくるアレには吹かざるを得なかった。

>更新履歴
・午前3時28分付
タイガーマスクWの視聴感想を追加。

・午後6時20分付
鉄血のオルフェンズ、遊戯王の視聴感想を追加。エグゼイド、プリキュア、ヴァンガードは寝オチスルーに。ALLOUT!!とバンドリ、仮面ライダードライブは再放送扱いなので感想なしで。

・23日午前0時18分付
アイドル事変の視聴感想、ボトムズ小ネタを追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、幼女戦記のネタバレ等に注意してくださいね」

青エク、風花、3月のライオンは視聴感想なしに。

・冴えカノ
まさか、あのシーンで甘城のコミックスが出てくるとは予想外でした。アレは、どう考えても吹きかけないというか……。それ以外にも本棚にはデート・ア・ライブもありましたね。

それ以上に加藤は大変と言うか……何と言う巻きこまれ展開だったのだろうか。キリト(違)の方もツッコミ要素はありますが。

それにしても、ワーキングもクレジットされていたのはどういう事だろう。何処かのシーンで出てきたのだろうか?

・スクスト
今回は、ある意味でも過去回想です。本来の時間軸でやると1話でやる話に。順序入れ替えでメインメンバーや他のライバルを先行登場させる為にも、ああいう方法を取ったのかな?

このやりかたは、自分の小説でも試してみようか……。

・幼女戦記
遂にターニャの「後方で楽したい」に対して存在Xが怒りを覚えたようです。何と、まさかの髪の奇跡を起こしました。これによって、実験していたアイテムが起動するようになったとか。

別の意味で失敗した際、ターニャの例えがある意味で危険だったような……。

ライン攻防戦では、色々と大変な予感もしますが……大変と言えばターニャですね。

エンディング後には服を選別で送られたのですが、どう考えてもアレです。サイズが合いません。

その後には、ターニャが更に前線送りになりそうな事案まで……。。

今回から、オープニングとエンディングが正式実装されましたが、オープニングでネタバレと言うよりも…。

・落語心中
まさか、オープニングもエンディングテーマも流れない的な展開になるとは予想外です。落語に関してはエンディングテーマがないのですが、まさかオープニングも……。

それ位に今回は重要回と言うか、ある意味でも盛り上がり方も別格だったので、それを踏まえての両方なしだったのかもしれませんが。

・タイムボカン24
今回はガリレオだったYO! 中の人は『ダイヤモンドは砕けない』で音石を演じたあの人だったYO!

……そんな事もあって、ほぼラップな進行、ピサの斜塔が実はまっすぐに立てられていて、定期的に斜めにするバイトがあるとか、ガリレオの彼女に吹くと言うよりも別の意味で活躍したり、途中で始まったDJバトルがフリースタイルダンジョンだったり。

前回は確信犯でピタゴラスイッチでしたが、こうくるとは予想外だった。

そして、今回のメカ戦ではマッハ号を思わせるようなレーシングカーに変形と言う展開。メカブトンは元々(旧タイムボカン)が車輪移動型だったような気配なので、これには驚いた。

メカ戦に敗北後、3悪側のまた来週メカには意表を突かれる。どういう事なの!?

そして、カレンにエア彼氏疑惑。もしかして、「この世界にもいなかった」はエア彼氏だったのだろうか? あるいは、実はラスボスが彼氏だったオチの伏線?

次回は三蔵法師。最近ではFateGOだったり、最遊記の新作が再アニメ化とか……別の意味でも話題となっている人ですが…。

>更新履歴
・午前0時28分付
下書き更新。冴えカノの視聴感想を追加。

・午前2時7分付
スクスト、幼女戦記の視聴感想を追加。放送時間がずれている青エク、合間に視聴したゼロの視聴感想はなしに。

・午前3時48分付
落語心中の視聴感想を追加。

・午後6時58分付
タイムボカン24の視聴感想を追加。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析