忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、遊戯王VRAINSのネタバレ等に注意してくださいね」

スナックワールド再放送の後番組は視聴なし、再放送組(おそ松、ヴァンガード、プリキュア)と東京グールは感想なし。今夜もドル箱は11月のモブサイコ再放送開始と同時に移動します。

・エムマス
ノリとしてはシンデレラガールズ劇場のエムマス版と言うべきか。今回はアニメ版315プロだけではなく、向こうでは未参戦だった人たちまで合流しているという。

その為か、あのクジョウ(違)の姿も……。

・幼女戦記
劇場版連動再放送ですが、別の意味でも衝撃的な第1話でしょう。サラリーマンと言う謎キーワードは2話で判明するので、リアルタイムで視聴した人以外には……まだ秘密と言う事で。

リアルタイムの視聴感想を見たら、バレバレですが。

・トネガワ
まさかのハンチョウ回です。立ち食いそば屋の生ビールには衝撃でしたが、かにチャーハンは別の意味でも……感動と言えるのだろうか。一種の飯テロなのは間違いない。

中の人は、チョーさんに。しかも、とあるボイスも担当していたとか……。

・遊戯王VRAINS
別の意味でもボーマンに退場フラグが立っている今回のデュエルですが、それ以上にプレイメーカーの方がフラグを立てている気配に。

実際、CMにおいて……。それが登場するのは次回ですが。

・異世界居酒屋「のぶ」
今回は湯豆腐とおでん、刺身に海鮮丼。後半の刺身と海鮮丼は別の意味でもソラとウミのアイダと被る展開ではありますが。

湯豆腐というか……あの場合はあんかけ豆腐だったようですが、異世界にカセットコンロとか鍋と言う概念が……。湯豆腐に関しては驚かされる展開だったようで。

>更新履歴
・10月11日午前0時22分付
遊戯王、のぶの視聴感想を追加。
PR
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、転スラのネタバレ等に注意してくださいね」

注意文及びサブタイは転スラです。

・転スラ
今回はスライムがスキルをさらに増やしていき、リムルという名前を得る重要な場面に。

それ以上に吹いたのは、ゴブリンです。TOKYOMXの副音声ありの再放送でゴブリンスレイヤーのCMが流れてのサブタイだったので……。この世界のゴブリンは向こうほどには実害がないのかもしれません。むしろ、あの世界(ゴブリンスレイヤー)のゴブリンが異常なだけか?

リムルのオーラを感じた上でノ対応をするゴブリンに対し、リムルが脱出した際には魔物の反応はあったが……と言う冒険者。

冒険者の方は魔物よりも、あのダンジョンを探索する方が目的なので実害が出なければ見逃した方が正解と判断したのかも。

なお、転スラはtvkでも放送されますが、こちらはティラミスⅡ視聴後にシフトする方向かも。
(ティラミスⅡ→ショートアニメ枠の裏で放送されている為)

・ゴールデンカムイ
刺青偽造とか……何を考えているのか、あのオリバ(違)は。それにしても、その偽造をする職人の性格は衝撃を受けた。別の意味でも……。

その一方で、杉元達は食事を……と言うよりも飯テロですか。

次回は、その偽物が拡散する回かな?

・キャプテン翼
小学生編が終わり、次回からは中学生編……という伏線回です。特に大きな動きはないので、書く事がなかったりもしますが。

エンディングは、まさかの複数人パターンです。

>更新履歴
・午前2時2分付
ゴールデンカムイ、キャプテン翼の視聴感想を追加。ティラミスは今回なしの方向で。オープニングが変わったことには驚きでしたが……。
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、パズドラのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラ(テレビアニメ版)です。ベイブレードバースト超ゼツは視聴スルーではないと思いますが、微妙な状況に。

アニマエール!、銀魂、再放送組は感想なし。

・バキ
今回はオリバのターンに。渋川さんが久々に登場したり、別の意味でもかませになっている敵とか……。それよりも「ブラックベルトをすぐに取れますか?」(意訳)には吹く。そんな簡単に黒帯は取れると考えにくい訳ですが。

一番シュールだったのは、地下鉄のシーンに。アレは……衝撃的過ぎる。

・ベイブレードバースト超ゼツ
今回は別の意味でも印象に残ったので、あえて記載する事に。

主人公の闇堕ちと言うか、暴走と言う展開でバルトを撃破して勝利。しかし、これが本当の意味で勝利したのか……と言うのは旧ヴァンガードのアイチも通った道。その影響か、ある意味でも今回の主人公は闇堕ちアイチや覇王十代、それこそなろう系主人公のテンプレにも見えてしまった罠。

それを見て、某ディオ様が「壊しがいのあるベイに成長した」とかフラグ発言してますが……。これで本当に破壊されてしまうのか、それとも主人公が無双していく展開になるのか……それを踏まえて次回がどういう風に気になる訳で。

しかし、そのシリアスブレイカーになったのは後に放送されたパズドラでした。

・パズドラ
プロゲーマーほのか登場です。そして、中の人は前回の予告で察した人も多いですが、前作のパズドラクロスのガーネットと同じです。アイドルと言う事で、確かに中の人的にはWUGと言う前例もあったなぁ……と。

前半パートよりも、別の意味で印象に残ったのは後半パートです。前半はほのかの紹介を兼ねている個所もあるので……。

後半パート、ベイブレードバースト超ゼツの主人公無双展開とは逆に、タイガは1ミリも削る事が出来ずにパーフェクト負け。ほのかの実力を甘く見ていた、十字消しを見て「自分の方がコンボ数が上じゃん」みたいな事を言って警戒していなかった結果……まさかのパーフェクト負けです。

ほのかは龍二の方も気にしていたので、もしかして……という気配もしましたが、そう言う事だった様子。

それでも最終的にはほのかをパズドラ「プロゲーマー」として認めたタイガを……と言う展開になったのは驚きでした。本当に向こうとは逆の展開ですよ。

彼女は単発ではなく今後も出てきそうですが……と言うか、むしろレギュラーで定着して欲しい所。

次回はトラゴン退場みたいな雰囲気ですが、どうせ遊戯王の城之内みたいにブラフなんでしょう?

・エウレカセブン
2話だけでも「アイキャンフラーイ!」を初めとして名台詞の連続でした。この台詞って、既にここから出ていたのか……と言うものも。

そして、ニルヴァーシュ覚醒に。2話にしてあっさりと覚醒ですが、エヴァ初号機の暴走は1話で出てきていただけに……あれを覚醒と言っていいのかは断言できない様子。まだ、現状では伏線の一つが判明した位か。

次回以降でレントンがホランド達と……と言う気配なので、これからかもしれません。

・サンダーボルトファンタジー2
奪われた巻き物ですが、まさか主人公側に残った物は能力を失うとは。これは破壊されてしまった事で効果を失っているだけなので、修復すれば大丈夫の様子。

その一方で、欠片だけでも魔剣を2本呼び出した方は……。1本はあまりにも協力過ぎて封印と言う扱いに。ただし、この剣に関しては見覚えがないのではなく、知っているような気配。

そして、修復後に奪われた剣に関しての情報を得て……まさか、と思ったら案の定でした。彼女が入手した剣は、相手を操る能力を持った魔剣だったのです。

別の意味でも衝撃展開の連続ですが、ある人物が別の意味で泳がされているような……。

>更新履歴
・午後11時付
ベイブレードバースト、パズドラ、エウレカセブン、サンダーボルトファンタジー2の視聴感想を追加。あかねさす少女は感想なしで。
※「この記事を見る時は、グリッドマンのネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送組(サンシャイン2期、バディファイト)、アリシゼーション、ダグ&キリル、ゴブリンスレイヤーは視聴感想なし。ユリシーズは視聴した場合限定で感想なしに。

ロト6&7は玉砕オチ。その変わりで、花騎士の★5イフェイオン(メイド)がヒット。

サブタイはグリッドマンです。

ここまで見事なテンプレ。

・ヴァンガード
レンVSアイチもクライマックスですが、別の意味でもアイチが旧アニメと違う形で勝利しそうな予感も。

・青春ブタ野郎
別の意味でもバニーガール先輩が……と言う気配ですが、現状様子見で。何故かいるはずなのに認識されない的な設定には興味ありますが。

・アリシゼーション
本編よりも印象に残ったのは、某虎さん(違)を初めとしたアインクラッド勢も参戦したGGOのシーンでしょうか。これ、さりげなくアニメオリジナルだそうで。そうとは思えないような話の挿入し方だったので、意味があるのかもしれません。

そして、オープニングでも劇場版を踏まえたシーンが……?

・SSS.GRIDMAN
いきなり衝撃的なシーンから始まりましたが、別の意味でも本命が登場です。
(順位としてはサンダーボルトファンタジー2の次に……)

電光超人グリッドマン自体は過去に視聴していましたが、若干の記憶があいまいな罠。それを踏まえると、ジャンクの存在、グリッドマンとのシンクロシーン、キーボード入力、怪獣等の面で当時の演出が使われている場面も。それに加えて、ウルトラシリーズが放送されている世界線だったり、レクリエイターズのようにSNSでグリッドマンの目撃情報が拡散されたり、まさかのライトニングアタッカーだったり……。ある意味で2018年に合わせてリメイクされたグリッドマンと言った方が早いか?

極めつけはインフェルノコップ(中の人はルル子の本部長)っぽい幹部じゃなくて、あれだけの怪獣襲撃があったのに次の日には学校が修復していたという。一体、何が起きたというのか?

グリッドマンの当時作品を視聴していた人であれば、細かい演出や設定に突っ込んだりも出来ますし、当時未視聴の人でもブルーレイが出ているので旧作をお勧めする際にも……と言う気配の作品と言えるでしょう。

1クールらしいですが、大いに期待しておきましょう。

・仮面ライダージオウ
フォーゼよりも今回はファイズ側がメインに。先生も出てきましたが……。

巧の方は、さりげなく名刺を持っていたり、草加の方は……あのラストシーンを連想させるようなアレもあったり。

一番の驚きはファイズアーマーです。ゲイツが使用したので、演出も……と言う具合ですが。さすがにゲイツがそのまま持ち逃げするとは考えにくいので、何処かのタイミングで返却すると思います。

次回はウィザード回。ビーストがオリジナルキャストで出る事が判明していますが……。

・ルパパト
コグレさん3分身が実は怪人のルパンコレクションによる物だったとは。悪いコグレさんはどこから突っ込むべきだったのか……。

そこだけではなく、ゲストがザ・たっちだった事もあって「ちょっとちょっと」も台詞で入っていたりしました。

・プリチャン
メルティックスターは、実は2人組→める加入→正式デビューと言う経緯だった事が判明。それを踏まえれば2人しかいないメルティックスターもプリチャンデビュー前の2人と言う意味では、あながち間違いではなかったのか。

2人の演奏に興味を持っためるが「自分も歌う」と言わんばかりに乱入、その後にギャラリーが集まり始める、プリチャンデビューと言う。めが姉ぇも出てきましたが、もしかして……というメタがありそうです。

それを踏まえると、新オープニングに新エンディングも披露されましたが、キラッツではなくメルティックが勝つのは明らかだったのかも。勝ちフラグ等を別にして。

・エグゼイド
今回はブレイブのレベル50入手回でもありました。ある意味でも強い気配もしますが、後の無敵ゲーマー等を踏まえると……。

そして、エムの人格変化には何かがありそうな予感。パラドも含めて。

・ダグ&キリル
キリル退場と思ったら、予想外の活躍をしていた件。そして、ダグの目的も気になる。本当にあの2つなのだろうか……と言う意味でも。

キリルが首になる可能性もあったと思ったら、まさかの「何とかなった」には吹いた。どういう事なの?

それにしても、相変わらずのナレーションがメタ発言のオンパレードなのが……。

・リリスパ
普段は女子高生で実はスパイと言うか……シナリオ担当の人ってアカメが斬る!の人では……と言う事で何かありそうな予感もしています。キャラデザがゆるゆりのなもりさんなので、そこまで思いストーリーをかぶせるとは考えにくいですが。

1話としては世界観も理解できそうな気配ですが、エンディング後のアレは……。

>更新履歴
・午前1時45分付
下書き公開。ゴブリンスレイヤーは感想なしです。

・午後1時2分付
3作品の視聴感想を追加。プリキュアは寝オチスルーに。

・午後11時38分付
エグゼイド、ダグ&キリルの視聴感想を追加。ユリシーズは視聴感想なしに。

・10月8日午前0時11分付
リリスパの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、カードファイト!ヴァンガードのネタバレ等に気を付けたまえ」

禁署3期は視聴感想なし。はたらく細胞の方は視聴したとしても感想なしで。

ロト6は不明ですが、電撃新文芸の方は落選に。やはり、読者ランキングに左右されるカクヨムでは自分の作風が不利と言う事か……。

今回からのサブタイは逆転裁判です。

・ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
第5部がスタートです。4部で登場した広瀬、3分から継続組のジョジョはキャスト変更なし。後に出てくるあの人も……変更なしの可能性もありそうですが、出てくるのが後の方だった記憶も。

そして、ジョバーナですが……別の意味で衝撃的でしたね。涙目の人と対決した場面とか、広瀬のカバンをスタンドを使用して強奪とか……。

それ以上に衝撃だったのは「君は嘘をついている」のブチャラティでしょう。彼の行動も衝撃的なものでしたが、彼のスタンド能力が……別の意味で若干グロ気味なシーンでしたが。

対決の方は次回ですが、気になりますよね。あの終わり方だと。だが、それがいい。

・ゾンビランドサガ
実は1話を見視聴なのですが、その理由が「がっこうぐらし!」辺りを連想した為。そして、色々と情報を仕入れていく内に……まさかの衝撃事実が判明しました。

1話見ておけばよかった……と。ウマ娘同様、リアルタイムでは途中から視聴ですが視聴しようかと思います。

ゾンビ娘たちの佐賀を舞台にしたアイカツ!……って事でいいんですよね?

・逆転裁判
アニメーション制作がクローバーワークス(ペルソナ5、青春ブタ野郎と同じ)でしたが、事実上は変更なしと言う事で問題なしなのかな?
(アイカツ!が途中でバンダイナムコピクチャーズになったのと同じ)

今回はチューとある回なので、登場する検事はかませ検事な印象のあるあの人です。犯人は、別の意味でもザルと言えそうな事をしていますが……チュートリアル回なので。

それにしても、まさか着メロでその曲を着事になるとは……。犯人の方ではなく、ナルホドの方です。

次回からが本番です。1話では登場人物のおさらいと逆転裁判の流れを改めて再確認するというのが大きい気配もしますが。2期に関しては1期から放送時期が大分離れてしまっているので……。

>更新履歴
・午前2時53分付
ゾンビランドサガでネタを追加。

・午後6時57分付
逆転裁判の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、イナズマイレブンのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはイナズマイレブン。今回は、アレスのときみたいな再放送がないので……。

再放送組は視聴のみで。

・ガルパピコ
唯一の着ぐるみの人だけヒーターと言うか……何処からつこむべきかな。そして、エンディングが何時もと違ってまさかの終わり方でした。

・シリウス
1週間遅れての最終回でしたが、どの辺りで放送コードにかかったのかは……流血シーンかな。それ以外で思い当たりそうなパートが見当たらないので。

最後に箱の力を吸収したと思っていたヴァンパイアが、まさかの自滅。そして、ユーリィの兄は案の定というか退場しましたね。一部のネタバレは既に前回の段階でチェック済みでしたが……。

その後のエピローグは……少佐の語りが別の意味でも衝撃だったという。

・ガンダム00
今回はトランザム回です。これだけで説明がつくというか……サーシェスがガンダム強奪、アレハンドロはヴェーダ掌握失敗とかあるのですが、一番の見せ場はトランザムでしょう。

・バナナフィッシュ
最初に決闘と思ったら、途中から電車で不意打ちされるような形になったアッシュ。

最終的には終盤で邪魔なしの一騎打ちをするのですが……衝撃のラストでした。アッシュが勝利はしたのですが、警察介入とか。

・イナズマイレブン
遂にイナズマジャパン始動なのですが……別の意味でも無敵の人が何かやりそうな予感。

更には新キャラ1名が謎の能力持ち。別の意味でもアジア予選1回戦で試合前に「イナズマジャパンは負ける」的な発言を……イナズマイレブンだと普通にフラグとか立たずに負ける場合もあるので、ある意味でも油断できない。

それ以上にある人物ですよね。監督の助手の正体とも言われているあの人。一体、どのようなポジションなのかが気になる所。

・日ノ丸相撲
別の意味でも衝撃展開に。人間サンドバッグのシーンが別の意味で痛々しい……と思ったら、まさかのそげぶオチになった件。その理由は禁署3期が今日の深夜である事、日ノ丸ノ中の人が同じ上条さんだった事です。

ある意味でも彼の特訓シーンと唯一の相撲部部員との対戦とか見どころはいくつかあったのに、まさかのそげぶで……。

とりあえず、次回以降も視聴する方向で。

>更新履歴
・午後8時18分付
イナズマイレブンの視聴感想を追加。

・午後10時47付
日ノ丸相撲の視聴感想を追加。やがて君になるは何かを察して1分たたない内にJCOMの鬼平(最終回)へシフト。来週からソラとウミのアイダが始まるので、事実上2回見る計算に。
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

パソコンは別の意味でもフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか?

ここまでテンプレに。しかし、フラグは……。

デリダ、再放送組は視聴感想なし。ソラとウミのアイダは再放送待ちで。

・エロマンガ先生
第1話の絵描き配信のシーンとか、(マサムネに対しての)「ラノベ主人公」とか……改めて見るとツッコミ要素あり過ぎですよね。マサムネの中の人、ガチでラノベ主人公(ソードアート・オンラインのキリト)なので。

そして、今回の再放送はOVA連動と言う事らしい。リリースは来年なので……。

・アイカツフレンズ!
今回は別の意味でも前後編な展開です。まさか、占いの開運アイテムが「木彫りの熊」と「シーサー」で、どうあがいても……と思ったら、まさか過ぎました。最初、謎の組み合わせのアレだなぁ……とか思っていたので。

そして、あのマネージャーが別の意味で有望だった件。

・クラシカロイド
2期からですが、まさかのアニポケが移動してからの枠に再放送が早速入っていて驚く。しかも、火炎放射器で餃子を焼こうとする銀さん……じゃなかった、ヴェートーベンには吹かざるを得ない。

そして、今回から参戦する謎の少年……むしろ、数時間前のエロマンガ先生のマサムネと中の人が同じなのに、エンディングまで気付かなかった罠。考えて見たら、ソードアート・オンライン(アリシゼーション)も今期作品だというのに。

ハシビロコウにも驚きますが、それ以上にカバですよね。カバ列車も衝撃ですが、中の人がそれ以上に驚く。サンダーボルトファンタジーのあの人に加え、エグゼイド再放送ではラヴリカ(バグスター)も……。

>更新履歴
・午前3時54分付
カテゴリー修正:ジャンルなし→アニメ・特撮視聴感想。占いは、ビッグローブが5位、auは2位、ヤフーは5位でした。今回は特に大きく動く気配もないので、企画書近況は別タイミングで。

・午後7時26分付
2作品の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、遊戯王VRAINSのネタバレ等に注意してくださいね」

スナックワールド再放送の後番組は視聴なし、再放送組とトネガワは感想なし。今夜もドル箱は11月のモブサイコ再放送開始と同時に移動します。。

・オーバーロードⅢ
まさか、こう言うあっさり展開になるとは……。むしろ「俺たちの戦いはこれからだ!」エンド的な気配にも見えますが。

別の意味でもモモンがあの場面で出てきたのは予想外に。むしろ、他の騎士が出てくると思っただけに。

・遊戯王VRAINS
ある意味でも宣戦布告。それ以上でもなければそれ以下でもないのですが。

一番の驚きは、ボーマンでしょうか。エンディングでも出ていたりしたので、このタイミングで退場フラグなのか……。別の意味でもVR社長とは仮面ライダーの方で共演歴があるのですが、ここでは目立った共演シーンがないので、予想外の共演シーンが出来た事に。

それにしても、ブラッドシェパートが別の意味でもライトニングに牙を向けてきそうな予感もするのですが……。

・異世界居酒屋「のぶ」
時間帯があったというのもありますが、ようやくアニおびで視聴できる作品が……。三ッ星カラーズの時は別の意味で涙目だったので。

そして、鳥の唐揚げは……翌日にでもローソンで買ってこようかなぁ……。ある種の飯テロアニメなのは事実ですが。

おまけコーナーは孤独のグルメの原作者コーナーを思わせる位置づけに。

>更新履歴
・10月4日午前1時1分付
2作品の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、転スラのネタバレ等に注意してくださいね」

注意文は転スラですが、サブタイはキャプテン翼です。

・転スラ
現状だと様子見な気配もするのですが、1話なのでこう言う流れなのか……と。同じ異世界転生でもナイツ&マジックの方が話としては色々と進んでいた気配もしますが……この辺りは気のせいなのかも。一応、個人差があります。

オープニングと言うかエンディングに登場していたメンバーが出てくるのは、もう少し先なのかもしれません。2話ではゴブリン出てくるみたいですが、あの某スレイヤーに狙われたりはしません。

主題歌が中の人的にあまとうに聞こえる罠。気のせいかな……。

・ティラミスⅡ
スバルがコクピットを出たことで色々と暴走したり……と言う展開でしたが、後半はシリアスに変化する展開に。エンディングは別の意味でもメタ発言だった件。

・キャプテン翼
翼と岬のゴールデンコンビは健在だったというか……まさかの逆転劇でした。最終的には、逆転される可能性はありつつも、見事に南葛が勝利しました。

次回からは中学生編かな?

・バーハンター
現状では様子見ムードな作品に。釣りのシーンは見どころありそうですが、夕食時に下ネタが若干入るのがネックか?

こちらもミニコーナー付きです。ミニコーナーでは釣り上げた魚に関しての解説が入る様子。釣れなかった場合は用語解説かな?

・ブラッククローバー
ある意味でもユノ無双と言うか……アスタ無双に対してのユノ無双です。中の人は、最近になってあのバキをやっていますからねぇ……。魔法ではなく、接近戦でも無双しそう。

おまけコーナーはお菓子の人が……7変化?

>更新履歴
・午前1時42分付
下書き更新。

・午前2時50分付
キャプテン翼の視聴感想を追加。もう一つの作品は視聴のみで感想なし。

・10月3日午前0時37分付
バーハンター、ブラッククローバーの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、パズドラのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラ(テレビアニメ版)です。ベイブレードバースト超ゼツは視聴スルーではないと思いますが、微妙な状況に。

あそびあそばせ、はねバド!、再放送組は感想なし。バキは台風の関係で感想なしに。禁署劇場版はRIZINとの兼ね合いで視聴なしに変更。那須川戦が一番気になって、直前に生放送なしと言う事になった事もあり……。

・ダグ&キリル
第1話を見た感想としてはウィッチハンターロビンの様な世界観で血界戦線をやるみたいな……そんな気配に見えました。しかし、ナレーションのメタ発言などで差別化をしている様子。

視聴継続ですが、感想なしの様子見展開で。

・アニマエール
スタートは来週からですが、何と月曜の午後7時に再放送がある様子。あの枠にはバディファイトが来るとばかり思ったので、別の意味でも想定外過ぎて……。

・パズドラ
今回は別の意味でもチートな人が登場したのですが……中の人が考えて見れば東京グールのあの人じゃないですか。丁度、10月放送予定という事で。

催眠術でタイガが誘導され、挙句の果てには失格寸前に。ゲームチャンプ(違)のおかげで何とかなった様子。

次回はパズドラアイドル登場ですが、次回予告が別の意味でメタ過ぎた。中の人が同じだからってランスが出てくるとは予想外だった。

・エウレカセブン
リアルタイムでは途中まで視聴な気配のするエウレカセブン。リュウケンドーの関係で切った様な気もしますが……。なので、知識はスパロボ知識のみに近かったり。

レントンが今を思うと中の人が同じボルトにも見える罠。さすがに「最悪だ」と連呼するような気配はないですが……似たような立ち位置(父親に対しての反応)で。

すっかりスパロボの方の印象があるので、「アイキャンフラーイ!」が1話かと思ったら……。

・サンダーボルトファンタジー2
ある人物に例の書物(魔剣の図鑑)を渡して、そこから……と言う気配に。そして、その書物を狙っている人物には驚きを隠せない。前作では書物に関しては最終回になってからの言及だったのですが、今回はキーアイテムに近いのでいきなり登場します。

そして、暗殺者に奪われ、その人物も使用方法を知っているという……衝撃展開です。彼にしか使えないと思っていただけに。

一番の衝撃は、前作でも本編をひっかきまわした彼が偽名で接触とか……。今回も彼は何かやってくれると思いますが……どうなる?

個人的にも気になる作品ではありますが、元は人形劇なので好みが分かれると思います。まずは第1話をチェックする事をお勧め。丁度、水曜深夜にも再放送があるようですので。

・あかねさす少女
こちらは特に視聴感想なしになりそうですが、雰囲気としては並行世界+アムドライバー的な気配も。

現状は様子見で。

>更新履歴
・午後8時19分付
パズドラ、エウレカセブンの視聴感想を追加。

・10月2日午前0時28分付
2作品の視聴感想を追加。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析