忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
※「この記事を見る時は、刀使ノ巫女のネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送各種、スピリットパクト、グランクレストは視聴感想なし。

チバテレビのビバップが放送時間変更でウィクロスの裏になったので、視聴スルーになる方向でお願いします。

ロト6は玉砕に。ニュースーファミもニューパソコンの確保も資金事情が色々な意味でも大変なのですが……。

ここまで、ほぼテンプレですが気にしない方向で。

・ウィクロス
ひっとえーまでもセレクターに……。しかも、予告の段階でヒントがあった花代さんが出てくる事になるとは予想外でした。

しかし、ひっとえーはアキラッキーに続いて、リメンバ引き寄せるとは……バトルには敗北してルリグは奪われてしまいますが、セレクターとしての刺客は残っている模様。
(ゼロ(違)と対決した、あの人もバトルはしましたが……)

一番気になるのはタマの動向。オープニングを踏まえると、バトル参戦は確定な予感もしますが。

・刀使
今回はバースデーに不意打ちを打たれた。そして、その後から別の意味で怒涛の展開ですよ。

まさか……アムドライバーか?

・ヒロアカ
今回はヴィラン襲撃編の続きです。緑谷がマスキュラーとの一騎打ちがメインですが……別の意味でも驚きの連続でした。マスキュラーに殺されたヒーローの子供が、実は前回の放送で既に登場したあの少年です。中の人はメダロットのイッキらしいですが……そこまで思いだせない罠。

そして、マスキュラーがある意味でも緑谷と同じような能力持ちで「貴様の能力は俺の下位互換」的な発言をしたり……別の意味でもフラグを立てまくっていた印象。その他の発言も、ある意味でヴィランらしいと言うべきか……。中の人は調べて分かったのですが、遊戯王ZEXALのギラグという事実は別の意味でも驚かされました。だって、もしかして……で調べた結果が、ギラグと中の人が同じだった事実なので。

最終的には緑谷も100万%(実際は違うらしい)で倒されはしたのですが……その後にサブタイトルが出てきた時には……謎の感動を覚えました。

>更新履歴
・午前1時32分付
下書き更新。

・午後9時29分付
ヒロアカの視聴感想を追加。
PR
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ひそねとまそたんのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはされ竜→ひそねとまそたんにしました。

多田くんは視聴感想なし。

ロト6に関してはニューパソコン確保の為にも、資金を何とかする事が求められます。フラグすぎるのはいつもの事。

ここまで(ほぼ)コピペです。

・銀英伝
手ぶらのヤンというか……今回はヤンが別の意味でも本領を発揮した回でした。

彼が紅茶を好むのは、こう言う理由が……ではありませんが「紅茶の方がよかったかな?」には驚いた。コーヒーは苦手な様子。

・ひそまそ
今回は航空祭です。しかし、ブルーインパルスが来ない……と言う中で、まそたんお披露目に。さすがにドラゴンのままで出す訳にもいかないので、偽装ハリボテは付けますが。

そして、前のパイロットが登場するのですが……別の意味でも吹かざるを得なかった件。どういう事なの?

最終的にはまそたんが出てこない状況下で絶体絶命→何とかプールからは出てきた→カメラマン等の視線にまそたんが恐怖→しかし、ひそねが何とか対処して飛ぶと言う流れは……。

それ以上に驚いたのは、ヤクルトおばさんでしょう。本日の商品はなし。逆に、航空自衛隊サイドが活躍していた回だった為に……と言うのもありそう。

・アレスの天秤
まさか、鉄壁のディフェンスに対抗してディフェンスで対抗する……と言う流れが、こうなるとは予想外でした。確かにしびれを切らしたら負けですが。

最終的には、轟(違)の必殺シュート+止めのシュートで何とか勝利。壁の掃除をしていた人と水まきをした人は、まさかの必殺技習得。しかも、オールマイト(違)はザ・ウォールを習得したのも驚き。元々の使い手は対戦相手のベンチメンバーなのに。

しかし、1勝したとはいえ……得失点でどうなるかが気になる所。

・サスライガー
サスライガーの登場回ですが、命名回でもありました。第1話の段階ではサスライガーではなかったのか。

そして、惑星を旅行していくというギャンブルレースも始まったのですが……次回はお休みに。

・フルメタ4
今回はベヘモス戦に。しかし、あの巨大な機体が複数いるのを考えると……1機倒しただけでは足止めすら出来ていない気配もしますが。

それ以上に、宗介の方も大変な事になっているらしく……。

>更新履歴
・4月28日午前1時2分付
3作品の視聴感想を追加。
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツフレンズ!のネタバレ等に注意するのだ」

パソコンは別の意味でもフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか?

ここまでテンプレに。しかし、フラグは……。

千年百年物語、多田くん、アニポケは視聴感想なし。ソードアートはアリシゼーション編に突入するので視聴スルーにシフト。

・パンドーラ
今回はクジラ討伐に。ブライに関して言及があったり、そちら側の勢力も出てきたり……話が若干見えてきた様な気配もします。

・ラストピリオド
まさかのひぐらしコラボ回……と言うか、かなりメタ発言が多かった予感も。あの社長が出ていた事もあって。

アレは別の意味でも吹かざるを得ないと言うか……「嘘だっ!」

・シュタゲゼロ
クリスマスパーティーの一方で、秋葉原観光をするオカリンとアマデウスクリス……。

パーティーに関しては、色々とツッコミ個所がありつつも終盤のオカリンが……別の意味でも現実を見せつけられようとしている気配に。

・勇者ヨシヒコ
今回は別の意味でも太鼓の達人に吹いた。しかも、エンディングで許可済みである事が判明。何処から突っ込むべきなのか分からなくなってきました。

それ以外ではドラクエネタもあったり……。

・アイカツフレンズ!
今回は、まさかの展開です。「めざせ!友達100万人」は伊達じゃない。

それ以外では、気になっていた中の人がキュアホイップなアイドルが……ようやく出番が合ったようで。以前は顔見せ程度だったのもあって。

>更新履歴
・午前3時30分付
シュタゲゼロの視聴感想を追加。

・午前4時41分付
勇者ヨシヒコの視聴感想を追加。

・午後9時47分付
アイカツフレンズ!の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、遊戯王VRAINSのネタバレ等に注意してくださいね」

BORUTOは視聴スルーの方向になるかも…。坂道のアポロンの再放送は今夜もドル箱にシフトしたのでスルー。グール、しんげき再放送は感想なし。D&Dはスルーになりそうです。

記事のサブタイですが、水曜分は遊戯王VRAINSになります。

・斉木
まさかのこち亀最終回時のエピソードまでアニメ化するとは予想外過ぎた。ある意味でもこち亀でよくある事な展開だったので、見ていて別の意味で吹きそうになった。

そして、スポーツ物あるあるにも吹く。斉木の中の人はイナズマイレブンにも出ている様な気配もしますが……。

・遊戯王VRAINS
炎のデュエリストが別の意味で驚くと言うか……スキルが「ライフを100まで減らし、1000減少するごとに1枚ドロー」と言う物。使用のリスクは非常に大きいです。

最終的には相手の方が敗北しますが。あの2人のデュエリストと1対2という変則デュエルをすると思ったら、まさか相手が合体する流れには吹いた。某勇者王の超龍神じゃないですかー。

次回は、炎のデュエリストが何と遊作の学校に姿を見せるらしく。オープニングでも素顔の彼が登場している訳ですが……この流れになるとは予想外だった。

それにしても、今回登場した転生リンク召喚は別の意味でも気になる所。それよりも、某チャフの効果には吹いた。やっている事がヴァンガードのロックに近い物だったので。



>更新履歴
・午後7時32分付
中の人にも→中の人は~に修正、遊戯王VRAINSの視聴感想を追加。
※「セイ君、この記事を見る時はガンダムビルドダイバーズのネタバレ等に注意するのだ」

あっくんとレディスポ、踏切、ワンルームは視聴感想なしの方向で。記事タイトルは予告通りにビルドダイバーズです。蒼天の拳は視聴なし。

パソコンは別の意味でもフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか?

ここまでテンプレに。しかし、フラグは……。

・ゴールデンカムイ
今回は味噌ネタが別の意味でも吹かざるを得なかった。提供絵も味噌だったし、アシリパさんの発言が……。

その一方で、土方が遂に登場します。そして、杉元の方も……。

・ティラミス
補給ネタは別の意味で吹かざるを得なかった。予備知識なしで視聴している割に、ツッコミ要素があり過ぎて……特に喋る毛が。

・キャプテン翼
ロベルトの特訓メニューもですが、翼と同じく「ボールは友達」を他の選手にも……と言う展開は無茶過ぎて吹かざるを得ない。キーパーだけは手が使えるようですが、他のメンバーは手が使えないと言う展開です。

果たして、この特訓の成果は出るのか?

・ガンダムビルドダイバーズ
今回は修行回でしたが、どう考えてもガンプラバトルとは関係ないような修行……と思ったら、まさかの展開には吹いた。確かにVRとリアルが……と言うのは別作品でも言われていたり、自分の所のARゲーム系の作品では……。

その一方で、モモカもGBN用のガンプラを選ぶのですが……選ぶ段階で手詰まり。あのめが姉ぇさん(違)も「名前を覚えるのも厳しい」とか言っていましたし。丁度、完成品ガンプラのレンタルもあったので、今回は自分で作っていませんがカプルをチョイス。作った人物は……あの人の可能性が高い予感。

そして、別の意味でGガンダムネタが満載だった一方で、道場の師範に当たるタイガーウルフの中の人はブラッククローバーの暴牛の隊長だったり、バトスピの常連だったり……。そう言えば、ひそねとまそたんでも印象の残りそうなスーツ開発班の人をやっていた気配も。

そちらよりも、エンディング後に登場した謎の人が気になる気配が。エンディングのキャストでは某炎のイグニスとタカオがいたような……?

一番気になるのは、マギーさんですよね。彼らにGBNのアドバイスをしたりするのはラルさんにも通じる部分がありますが、今回の道場を紹介したのも彼ですし。
(マギーさんの紹介と言う事ですぐに通してもらえたのもありますし)

次回は、セラヴィーガンダムが登場と言うか……前半でオープニングに登場した主要メンバーは揃うのかな?

・プチっとクローバー
ブラッククローバーは総集編だったので、こちらに。まさかのメガネの人がユノのストーカーと化しているような件について。心配なのは分かりますが。

>更新履歴
・午後7時7分付
2作品の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、パズドラのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラ(テレビアニメ版)です。ベイブレードバースト超ゼツは視聴スルーではないと思いますが、微妙な状況に。ウマ娘はロト6フラグ的な事情で視聴なし。

キューティーハニー、実験品家族、防衛部は感想なしで。

・食戟のソーマ
別の意味でもじゃがいも万能説には驚いた。アレは驚きを隠せない。実際、試験官が細工をして落とすはずだったのか……どう考えても負けフラグを立てたのが裏目に出た様子。

そして、勝負の後に観光をしているうちに……メンバーがバラバラに。

バラバラになったメンバーは、それぞれで対戦相手が組まれる展開になるのですが……ソーマの相手がまさか過ぎた。何と、黒化アーチャー(違)だったのです。

・パズドラ
諭吉が別の意味でも分かりやすいテンプレお金持ちキャラで吹いたと言うか……中の人がまさかのおぼっちゃまくんだった事にも衝撃だった。

商店街を舞台にしたモンスター探しはタイガの勝利でしたが、あちらは別の意味でも人海戦術だったと言うか……。

>更新履歴
・午後7時33分付
パズドラの視聴感想を追加。

※「この記事を見る時は、ペルソナ5(アニメ版)のネタバレ等に気を付けたまえ」

ロストソング、ニル・アドミラリ、サンシャイン再放送、あまんちゅ2期は視聴感想なし、冷徹はピンポイントでお願いします。

サブタイはペルソナ5(アニメ版)です。

・SAOAGGO
第1話のエルザのチケットとか……色々と伏線回収される回でもあったり。2話と合わせると1話前に何が起こったのか分かります。

そして、イカジャムには吹いた。決して、あの某イカシューティングじゃないですよ。

それにしても、某時雨沢先生が本人役で登場した事実には吹いた。キャストクレジットで、遠まわしに名前を書かなくても特定できそうな役名だったのもありますが。

・ペルソナ5
カルメン覚醒回でしたが……あの教師が別の意味でも開き直りと言うか、発言が衝撃的過ぎる。さすがに自分の作品では、あそこまで発言がアレな人物はいない予感もします。数名はいたかもしれませんが。

それ以上に、怪盗団の結成となったのですが……お宝もないのに怪盗として大丈夫なのか?
(ルパンレンジャーの事例もありますし)

そして、お宝がなくても……と言う事で彼らが考えたのが予告状でした。あの教師、次回で退場となりそうなフラグがバリバリ立っております。

・プリチャン
別の意味でも某フリースタイルダンジョンパロには吹く。実際は作詞コンテストみたいなものでしたが、司会担当のめが姉ぇが……ソレなので。

本来はグループ名で悩んでいたのに、まさかの持ち歌が出来るとは……。

・カリギュラ
あの世界の正体って、もしかするとSAOのようなVRMMOとか……そんな世界観なのでは、と思い始める。あるいは、ゼーガペイン的な何か。

それにしても、提供絵のラーメンにはツッコミ要素がありましたが……そっちだったのか。

次回予告と言う名のカリギュラ格言は……別の意味で吹いた。

>更新履歴
・午前1時25分付
下書き更新。冷徹はネタ的に現状で笑い飛ばせる部類じゃないので、今回は感想スルーで。

・午後7時14分付
プリチャンの視聴感想を追加。それ以外は寝オチスルー。再放送組は最初から視聴感想なしで。

・4月23日午前0時2分付
カリギュラの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、刀使ノ巫女のネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送各種、スピリットパクト、グランクレストは視聴感想なし。

チバテレビのビバップが放送時間変更でウィクロスの裏になったので、視聴スルーになる方向でお願いします。

ロト6は玉砕に。ニュースーファミもニューパソコンの確保も資金事情が色々な意味でも大変なのですが……。

ここまで、ほぼテンプレですが気にしない方向で。

・ウィクロス
まさかのアキラッキー登場に。しかも……ある意味で健在アピールが凄過ぎる。

そして、かつての相方であるピルルク戦。今回のセレクターバトルに関してのシステム説明も入っているのかもしれませんが……ダブルピルルクは別の意味でも衝撃度合いが大きすぎる。

最終的にはアキラッキーは敗北して……と思ったら、リメンバフラグかな?

アキラッキーとのバトル後には、闇堕ちゼロ(違)が登場して……。

その一方で、他のセレクターも動くようですが、エンディング後の衝撃展開が……!?

・刀使
今回は卓球に吹かざるを得なかった。その一方で、前半クールに登場したあの人が再登場する展開に。もしかして……?

・アレスの天秤
再放送版ではエンディングテーマがカットされている場面でも普通に流れる展開に驚く。1時間スペシャルも分離して2週に分けて放送している気配なので……。
(今回は、エンディングテーマがカットされていたので)

・ジュウオウジャー
某カイザの人の正体が……と言う回。ただし、名前は判明しなかった様子。大和が過去に出会ったジューマンなのは確からしいのですが。

・ヒロアカ
合宿回に。別の意味でも林間学校のノリですよね……ヴィラン襲来までは。

緑谷の行動も若干気になりますが。

>更新履歴
・午前1時付
下書き更新。

・午前1時55分付
刀使の感想、アレスの天秤補足を追加。

・午後9時45分付
2作品の視聴感想を追加。ロト6は今日調べて玉砕だったと言う……。どっちでも同じか。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、され竜のネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはされ竜→ひそねとまそたんにしました。

ロト6に関してはニューパソコン確保の為にも、資金を何とかする事が求められます。フラグすぎるのはいつもの事。ヤフーで開運のアドバイスがあったので、それを実戦。しかし、それさえもフラグでおられそうな予感もしますが。

プロットの方は水面下進行中。

ここまで(ほぼ)コピペです。

・多田くん
唐突なスネークナレーションには吹かざるを得ない。あの猫が、まさかの……でしたので。

・銀英伝
ラインハルトの過去回想に。次回はヤン回になりそうな……。

・ひそねとまそたん
今回のヤクルトおばさんはヨーフルンに。ヨーグルトなので、スプーンをもらい忘れたと言う…。

そして、スーツに関しては別の意味で突っ込みたい所ですが……担当している人の趣味とか。中の人は某かの地にてに出ていた、あの人らしいのですが。

何時までもドラゴンの名前が……と言う事で、ひそねが乗りこんだ際に発見したとある物を見てまそたんと命名……。しかし、エンディングではまそたんとしてはクレジットされていないと言う。
(この辺りは、正式名称がイグニスなのにプレイメーカーがAiと命名し、そちらで固定された遊戯王VRAINSと逆かな?)

そして……スポンサーは相変わらずのヤクルトである。もしかすると、本当にヤクルトその物とリアルコラボしたりするのかな? さすがに、つば九郎がアニメの方に出る事はないと思いますが。

・され竜
別の意味でも衝撃のラストと言うか……今の所は例の腕修復以外で目立ったグロシーンもないような気配もします。その辺りのカットで遅れた可能性もありそうですが、まだ油断できません。

・アレスの天秤
あの監督が、某ベストキッドのあの人を連想させると言うか……そんな特訓メニューです。新たなアイディアで「くじ引き」を導入し、2人が当たりを引いた際は彼らだけ別メニュー(と言う名の雑用)をすると言う。

その一方で、某轟だけが練習メニューに納得がいかず……練習をさぼる事に。しかし、練習を下手にサボるとあのブレスレットで分かってしまうのでは……と言うのもありますが。

その彼なんですが、実は過去に守備サイドだった様子。それが、あのゲームチャンプ(違)の影響で攻撃サイドに変えたと言う衝撃事実。だから、あのシュートが使えた訳ですね。

次の試合は守備タイプのチームなのですが、それに対しての特訓メニューが守備固め。一体、どういう趣旨でこのメニューになったのかは謎。それと、生徒会は即座にサッカー部を解体しようと考えていたようですが「潰すべきかどうかは試合を見て決めるべき」(意訳)と言う事で、一応はマネージャーをする事になった様子。

まさか、そのマネージャーはまさかのめぐみん(違)。どういう事なの?

試合の相手である守備メインなチームですが、何と雷門から強化委員が派遣されていた様子。だからか……。しかし、その委員は怪我の為に出場できず。

次回は試合開始ですよ。

・フルメタ4
オープニングのレーバテインの段階で衝撃を受けたと言うか……。ネタバレオープニングなのかは後々判明の気配ですが。

そして、まさかのアーバレスト登場とは……輸送指示は前回の段階で示唆はされていましたが。

ミスリルの方は、別の意味でも敵の襲撃とか……更にはテッサのシーンに驚きを隠せない。

>更新履歴
・午前0時40分付
下書き公開。

・午前3時36分付
され竜の視聴感想を追加。メガロボクスは視聴なし。

・午後11時24分付
2作品の視聴感想を追加。シャドウサイドは感想なしで。
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツフレンズ!のネタバレ等に注意するのだ」

パソコンは別の意味でもフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか?

ここまでテンプレに。しかし、フラグは……。

千年百年物語、多田くん、アニポケは視聴感想なし。ソードアートはアリシゼーション編に突入するので視聴スルーにシフト。

・ラストピリオド
温泉回と思ったら、聖地巡礼とか色々な意味でメタ発言連続だった。何処から突っ込むべきなの?

##追加分##
3話の次回予告がウェブで公開されていたので視聴したのですが……どう考えても違う作品になっていました。放送事故じゃありませんよね?

それは……まさかの『ひぐらしのなく頃に』だったのです。

・シュタゲゼロ
オープニングも実装され、遂に本格的に始まりました。そして、アマデウスには驚きの連続でした。

極めつけはアマデウスアプリもですが、アマデウスクリスが……あのシーンは別の意味でも泣きそうになりました。

シュタゲの主題歌は来週発売の様ですが、果たして入手出来るかどうか。4月期作品ではゴールデンカムイとビルドダイバーズは気になっているのです。

・勇者ヨシヒコ
一番のツッコミ要素があり過ぎたFFの世界です。ゲストには、あのしょこたんまで……。

FFは一部のBGMまで流れたりしたのですが、まさかのモンハン、モザイクがかかる羽目になったスーパーマリオ、リアルタイムでの放送から数年後にはアニメが放送される事になったパズドラまで。仏の言う事は一理ありつつも……どういう事なの?

・アイカツフレンズ!
今回は、まさかのペンギンカフェでした。序盤で本日は休業日と言う事で何かあるのでは……と思ったら、ペンギンが思わぬ場所で目立ったりしたのは吹かざるを得なかった。

そして、みおの方も色々と頑張っているのだなぁ……とあのノートを見て思う。

・スナックワールド
遂に聖剣が抜けたと言う事で、魔王に一撃を……と思ったら、まさかの分離には吹く。

そして、物理で倒す事は不可能と考えて様々な仲間たちを召喚し、何をするかと思ったら、まさかのミュージカルだった。まさかのLOSTSONGには吹かざるを得ない。

極めつけは、魔王デミグラスに対しての手段が過去の世界の姫(中の人はおそ松さんのトト子)のメッセージという……。レクリエイターズでアルタイルに対して使った最終手段の応用じゃないですかー。

最終的には魔王に消されていた人間も本通りとなり、ある意味でもハッピーエンドに。

エピローグでは、思わぬ人物が実は生きていたとか……。これには驚きを隠せないと同時に続編がありそうな伏線を残したラストなのが……。

>更新履歴
・午前2時20分付
ラスピリ補足、シュタゲ視聴感想を追加。

・午前4時付
ヨシヒコの視聴感想を追加。

・午後8時3分付
2作品の視聴感想を追加。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析