忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
※「この記事を見る時は、機動戦士ガンダムUCのネタバレ等に気を付けたまえ」

アポクリファ特番は途中から視聴でしたが、まさかのアストルフォの天気予報には吹いた。宇宙よりも遠い場所は視聴感想なしの方向で。

・機動戦士ガンダムUC
ユニコーンの青い光には別の意味で驚く。まさかの覚醒と言う意味でも。

その一方で、リディがバンシィを発見して……。これが後のアレに繋がると言う事か。

・だがしかし
今回はもんじゃに。それ以外ではわたあめとかかたぬきとか……縁日ネタが多かった気配。

ベビースターもんじゃ、うまい棒もんじゃか……駄菓子ともんじゃにこのような関係があったとは。

>更新履歴
・午後11時付
下書き公開。

・午後11時7分付
タイトル修正

・1月3日午前2時59分付
だがしかしの視聴感想をこちらに追加。
PR
※「この記事を見る時は、魔法使いの嫁のネタバレ等に気を付けたまえ」

冷徹2期、魔法使いの嫁総集編も視聴感想なしの方向で。それ以外は……実はと言うとニチアサ込みで全滅気味なので。

Fateの前はKYOKUGENとRIZINの交互視聴になると思います。そうなると、アポクリファとFGOの視聴感想のみになると言う気配か?

・アポクリファ
衝撃の前半パートでした。そして、トロンベ(違)は別の意味でも驚くような最後に……。

後半は生き残ったメンバーのその後に。アストルフォは別の意味でも驚くような展開になっていましたが……レクリエイターズのメテオラと似たようなラストになっていた気配も。
(ただし、メテオラは能力を失ったのに対して、アストルフォは……)

そして、大みそかはアポクリファで始まり……FGO(アニメ版)で終わると言う。まさかのFateに始まり、Fateに終わると言う超展開になるとは。

・鬼灯の冷徹
Bパートの笑点のテーマに吹く。テーマもですが、内容も。それ以外ではイオンのCM「20日、30日は5%オフ」もあったかな? それ以外は……ツッコミが追いつかない。

そして、御大将声のネコが再登場したり、エンディングは第1期のオープニングだったり、鬼灯様の最後の発言とか……と思ったら、まさかの続編ですと!?

しかも、時期は食戟のソーマと同じ2018年春とは。

・氷室の天地
FGOは新章突入前のショートエピソードだったので、視聴感想なしの方向で。

そして、氷室の天地は別の意味で吹く。色々とツッコミが追いつきません。メガネの人の声に聞き覚えがあると思ったら、やはりビンゴだった件。アイマスの律子さんじゃありませんか。

完全予告なしのサプライズ枠は「衛宮さんちの今日のごはん」でしょうか。唐突に終盤で始まった割には……年越し蕎麦だったので、時期ネタか……と思ったら、別の意味で不意打ちを食らった件。ある意味で衝撃展開でした。

>更新履歴
・午前1時47分付
冷徹の視聴感想を追加。

・2018年1月1日午前0時20分付
Fate特番の視聴感想を追加。

・1月2日午後10時34分付
ナンバリングミス修正:3270→3272
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時はアイドルマスターSideM(アニメ版)のネタバレ等に注意してくださいね」

ロト6は玉砕オチで、来年どうなる……に。視聴作品も逆襲の三悪人が休止だったり、終了作品がいくつかあるので、記事としては少なめ。

サブタイはSideMに変更しています。

・クラシカロイド
今回は総集編ですが、紅白歌合戦を翌日に控えて……紅白ムジーク合戦には吹いた。しかも、堂々とNHKホールを使っているし。
(3月のライオンでも、NHKの将棋トーナメントでそのまま使っていた前歴あり)

やっている事はドリフェスのライブ特番のクラシカロイド版と言うと身も蓋もないですが、別の意味で何処から突っ込むべきなのか。jubeatでアレンジされた事のある白鳥の湖、スパロボでも流れたことのあったワルキューレの騎行、更には第9まで……第9はエンディングテーマも兼ねてましたね。

後半前にはニュースが入っていたり、投票集計とか蛍の光とか……挙句の果てにはゆく年くる年までやるとか、別の意味でもツッコミ要素があり過ぎた。

次回放送前に一挙放送があるのですが、それが「往路」と「復路」で……明らかに箱根駅伝を意識したようなサブタイ。どういう事だ?

次回放送では逆襲の三悪人が優先されるので……(一挙放送以外での)再放送待ちになりそうですが。

・ラブライブ!サンシャイン!!
学校の合併と言う事実は回避出来なかったので、その後のエピローグに。まさか、オープニングに第1期の方が流れた時には「!?」と驚いたのですが……どういう事なの?

そして、そこでまさかのラブライブ!の結果が……。

学校に関しての思い出が……。ラストでは、学校の門を閉めるシーンが印象的だったと言う。

その後、まさかのエピローグには驚きでした。そこで、あの化粧をしたカットが出てきただけに。

・SideM
ライブ回でしたが、何だか最終回と言うには……と言う気配も。「俺たちのステージはこれからだ!」的な要素があったのも事実ですが。

打ち上げ会場は別の意味で吹きかけた。冬馬のピザには一番吹く。どういう事なの?

エンディングでは、それぞれのメンバーのその後もフォローされましたが、桜庭に関しては別の意味でもフォローされていたのは事実に。前話でも登場したジュピターを含めて、登場メンバーを絞り込んだのも最終的には大きかったのかも。

>更新履歴
・午後11時21分付
ラブライブ!サンシャイン!!の視聴感想を追加。

・12月31日午前1時40分付
順番が逆になりましたが、SideMの視聴感想を追加。

・2018年1月2日午後10時32分付
ナンバリング見修正:3269→3271
※「セイ君、この記事を見る時は天元突破グレンラガンのネタバレ等に注意するのだ」

魔法使いの嫁、宝石の国の再放送、アニポケは視聴感想なし。妖怪人間ベムは視聴なし。

パソコンは別の意味でもフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか?

なお、アイカツスターズ!とここたまは放送なしの為、サブタイはグレンラガンです。シュタゲも休みと言うか……。

・グレンラガン
アンチスパイラルとの最終決戦に。当時、プリキュアの裏番組で放送されていたのは……知っている人も少なそうな気配もしますが。

そして、最終回のエピローグは……特にエンディング後のあの人物が登場する部分は、涙腺崩壊したと言うか……ナレーションの印象が大きくて。

・アニポケ
プリンのうたうにも吹きかけたのですが、オチと言わんばかりにロケット団がキテルグマにさらわれるアレは……。

・スナックワールド
戦闘において、まさかのドラゴンナイト覚醒に。その一方で、突入作戦は別の意味で驚かされる事になりました。だって、正攻法と言っていたのにあっさりと倒される仲間……と思ったら、やられたフリだった事に吹いた。

しかし、伝説のドラゴンナイト装備を使えるようになったのもつかの間、まさかビネガーの能力でヴィンサントがドラゴンになってしまうとは。彼が実はドラゴンに変身できる種族(マムクート等)のような種族ではなく、これがビネガーの特殊能力とは。

来週はお休みに。しかし、来週はここたまとアイカツスターズ!が放送されると言う流れに、もしかして……と。

>更新履歴
・午前1時18分付
下書き更新

・午後9時20分付
2作品の視聴感想を追加。

・2018年1月2日午後10時23分付
ナンバリング修正:3268→3270
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、遊戯王VRAINSのネタバレ等に注意してくださいね」

BORUTOは視聴スルーの方向になるかも…。今夜もドル箱はだがしかしの再放送にシフトしたのでスルー。ミルキィホームズTDは感想なし、だがしかしはピンポイント感想の視聴で。

記事のサブタイですが、水曜分は遊戯王VRAINSになります。

・しんげき
ニナちゃーんに吹きかけると言うか……あのメンバーだと、どうしても深夜0時まででも寝てしまいそうなオチも。

・機動戦士ガンダムUC
バンシィ戦に加え、Δガンダムがあっさりと……。リディが変化するのは次回辺りで……と言う気配もしますが。

・だがしかし
前半のひもQには驚く。長いという意味でも。おはじきは……あえてノーコメントで。後半はヨーグレットは、別の意味で驚かされたと言うか……あの梱包にはそんな秘密があったのか。

・インフィニティー・フォース
今回は1話丸ごとエピローグ回でした。ガッチャマンに関しては、やはりというか生存していたと言うオチでしたが。そして、4人のヒーローが帰還するシーンはレクリエイターズでも同じようなシーンがあったと思いますが、正にそれです。ただし、サポートの有無が違うと思いますが。

そして、またもやヒロインが……と思ったラスト、まさかのガッチャマン登場に驚く。ここから劇場版へと続くと言う気配になるのかも。

・遊戯王VRAINS
今回はブルーエンジェルの名前の由来が判明しただけでなく、まさか過ぎると言うか……。スペクターのやり方が別の意味でもせこい件。あれをせこいと言うのは、個人差があると思うので念のため。

そして、ブルーエンジェルを動揺させる事を目的とした誘導とか……更には強奪に似た手段で相手ユニットを……と言うのは、明らかにフラグです。どちらに転ぶかどうかは別として。

鳥とカエルにも吹いたのですが、少年プレイメーカーには驚く。実際は偽物だった一方で、ログアウトが出来ていたような……って、ログアウトが出来なかったのは塔が出現した辺りのタイミングだけだったのか。

次回予告では、何処かのプリキュアで似たような行為があったような……って、それは明らかに負けフラグ?
(遊戯王でもプリキュアの負けフラグが通じるか不明ですが)

>更新履歴
・午前2時42分付
インフィニティの視聴感想を追加。

・午後11時30分付
遊戯王の視聴感想を追加。

・2018年1月2日午後10時19分付
ナンバリングミスを修正:3267→3269へ変更
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、アイドルタイムプリパラのネタバレ等に注意してくださいね」

ロト6の当選率を上げようとしていますが、失敗フラグが続きます。資金難を突破できるきっかけがあれば…。まだ結果は未チェックですが。

スーパーアーススタータイムのヤマノススメ、妖怪アパートは視聴感想なし、UQ、WUG新章は視聴なし。
(スーパーアーススターの方は、ジャパネットチャンネルとかフラグ的な事情で)

……一部テンプレですが、フリーダムネタもあったり。

今回のプリパラに関しては、仮に視聴感想がなかった場合は……察していただけると助かります。水曜も同じ理由で遊戯王VRAINSの放送時間がずれるので。

・激レアさん
今回は九龍城に住んでいた人の話に。ゲーム等でも題材になっている作品があるのは有名ですが、ガチでラノベの題材に出来そうな世界が、過去に実在していたのは衝撃でしょう。今は、跡地が公園になっている事も驚きでしたが。

別の意味でも色々と……という超展開でした。

・つうかあ
前回ラストが、まさかの事故だったのですが……。それ以上にポジション変更と言う衝撃展開も。怪我の程度が重かったら、本気でレース自体もあっただけに。しかし、お互いに別ポジションをやると言う事には躊躇する部分もあるようです。

そして、レースの方は途中からゲリラ豪雨と言う展開になり……そこからの逆転劇は燃える展開でした。レース系アニメとしてはどうだろう……と思う人もいますが、サイバーフォーミュラの様な実在するレースとは若干違う要素を持つ作品は、過去にもあった訳で……。

オチのコーチは別の意味で吹く。今までのシリアス展開からして。更には、廃部の危機には衝撃を受ける。まさか、2期があるとすれば廃部の危機を救う為に2人のレーサーが現れて……みたいな作品になるのか?

それにしても、実況が別の意味で燃える展開だったのは……。

・おそ松さん
今回は小話+トライアウトと言うかTBSで放送されるプロ野球戦力外通告ネタ。後半はナレーションを担当した人もあってか、第2期がもうすぐ始まる斉木を連想した。どういう事なの?

そして、トライアウトを受けていたのが……まさかの人物で吹く。アストラル松だったのは、まさかの中の人ネタでしょうか。確か、留学をしていたらしいので。

・アイドルタイムプリパラ
まさかの劇場版限定と思われた、あのデヴィ夫人が担当したゲストキャラが再登場していて吹く。

後半のしゅうかのライブよりも目立っていたのを踏まえると……。そして、しゅうかがひなろじでも体験していないと思われる闇堕ちの領域へ……?

・ブラック・クローバー
ユノ編でしたが、ユノよりもシスターの方が別の意味でも吹きかけた。そして、メガネ……おまけコーナーでも扱いがアレ過ぎて、どう言っていいのか。

それにしても、アスタの仕送り金額を聞いて「全額仕送りします」とユノが言っていたのを踏まえると、アスタが送った金額って……。
(ブラックマーケットで買い物をする程度にはお金を確保していたのを考えると……)

>更新履歴
・午前1時21分付
下書き更新。

・午前2時54分付
おそ松さんの視聴感想を追加。

・午後7時39分付
2作品の視聴感想を追加。花騎士のゴールドガチャ99連回して、☆4×2、☆5×2(シクラメン別バージョン、ホトトギス)の結果に。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、パズドラクロスのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。血界戦線、アベンジャーズ、妖怪アパート、銀魂は視聴感想なし。ベイブレードバースト神は視聴スルーにシフト秒読み状態に。

・うまるちゃんR
お好み焼きのAパートは別の意味でも驚きです。最初はピザを注文しようと思ったら、タイヘイが何と「石釜から」とか言い始めて……。

Bパートは正月の風景に。別の意味でも最終回と言われないとそんな感じを思わないような展開だったので、そこは衝撃的でした。

ラストはお年玉ネタ。別の意味でも……何処から突っ込むべきなのか。

・パズドラクロス
まさかと言う位のエース対ランスの決着編に。年を越す可能性もあっただけに……この決着は意外でした。しかし、別の意味でもランスが……。

それよりも、ジェストが隠している別の切り札が気になる次第。

次回は年越し後。元旦は放送なしですが。

>更新履歴
・午後8時13分付
パズドラクロスの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、魔法使いの嫁のネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送扱いの七つの大罪、ウルトラマンレオ、それ以外ではブレンド・S、冷徹2期は視聴感想なし(冷徹2期はピンポイントになるかも)。魔法使いの嫁とゴースト再放送は……気が向いた際に。

・アポクリファ
前半のジルは別の意味でも見所でした。いつ、不意打ちするのでは……と思う位には。最終的にはジャンヌに力を貸す的なポジションになりましたが。

そして、天草とジークとの対決は……予想外とも言える展開に。ジーク以外も力を貸しているという意味でも。

・魔法使いの嫁
衝撃だったのは、あのドラゴンが再登場した事でしょうか。そして、魔法の杖は完成した一方、チセの取った行動にも驚きを隠せない。

チセの帰還後は別の意味でもほのぼのムードだった一方で、エンディング後の展開と予告が……。

・仮面ライダービルド
佐藤太郎の衝撃真実には驚く。スタークの能力は既に分かっていたのですが、こういう流れになっていたとは驚きです。焼き肉と言っていた彼は……。

その一方で、北側が遂に宣戦布告をする展開に。まさかのライダー及び部隊を送り込んできました。

戦兎が葛城だった事も正式に判明し、更には……と言うか、ますますアムドライバー化している気配も。

次回は第3のライダー登場ですが、CMの若本ボイスに吹く。まさか……?

ちなみに、第3のライダーの中の人(既に公式発表済)はまさかのダークキバに。どういう事なの!?

・キュウレンジャー
マーダッコ、遂に年貢の納め時……。それ以上にはアスラン王が……と言う展開に。

それ以上にアスラン王の一件があったので、それを何とかしようとクリスマスパーティーを考えていたら、30分後のヴァンガードでモロ被りするとは。

・ヴァンガードG Z
ベリアル対ウルトラマンゼロ……ではなく、満足さん(違)対イブキに。闇のデュエル化していた状況でクロノが介入し、バトルを引き継ぐ所からでしたが……別の意味でクロノが主人公補正で勝利していたような気配に。

その一方で、満足さんは退場し、エリアス(違)が引き継ぐ流れの様子。クロノが勝利したので闇のデュエルでイブキが退場するのは回避されたのですが、その後にクリスマスパーティーを再開と聞いて30分前(キュウレンジャー)を思い出した。もしも、結果が同じだったら……。

>更新履歴
・午前1時18分付
アポクリファの視聴感想を追加。

・午前1時59分付
魔法使いの嫁の視聴感想を追加。

・午後1時4分付
3作品の視聴感想を追加。プリキュアは寝オチ、再放送組は感想なし。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は宝石の国のネタバレ等に注意してくださいね」

牙狼、将国のアルタイル、妖孤ちゃんは視聴感想なしに。今回も新K-1伝説とフジで両方格闘技番組が被るという信じられない事が起こりましたが……新K-1伝説で。

ロト6フラグは結果不明ですが、どうなるだろうか?

サブタイはSideMに変更しています。

・ゼーガペイン
遂に最終決戦ですが、ここにきてトガが参戦。しかし、出演作が分からないと若干混乱しそうな雰囲気ですが……この人は。

そして、次回予告はカミナギとシステムの掛け合いに。

・キノの旅
羊でしたが、かなりのカオスでしたね。入国する前、羊の事を聞かれて……。しかも、この羊の声ですが……まさかの金朋投入には別の意味で何処から突っ込むべきなのか。更に言えば、小林画伯もいたりして。

・逆襲の三悪人
自由の女神と言う事で……冒頭から最初の提供、本編中、罰ゲーム、ラストまでとことんアメリカ横断ウルトラクイズと言う展開に。福沢さんが本人出演再びですが、前回が前回なだけに……今回の本気度合いは恐ろしい。

「自由の女神」という名称が実は日本だけとか……誤訳的な意味があったのだろうか。そして、自由の女神が何度も壊されている件は……別の意味でもギリギリすぎるでしょう。ゴジラとか…。

最後のクイズは、別の意味でもアクダーマのやり方がクレイジークライマーで吹く。

一番の衝撃は、時空管理局の新指令がビマージョとの関係者だった事。写真でそれを連想させるシーンはあった訳ですが。

次回は来年。北斎が登場します。

・宝石の国
まさかの日常回だった件。単純な日常回ではないのですが……最後の最後とか。

・ラブライブ!サンシャイン!!
今回は、次回への伏線と言うかインターミッション回に。宝石の国の最終話と同じようなポジションと言うべきでしょうか。

エンディングは特殊仕様となり、その後には……。

・SideM
桜庭、まさかの過労で倒れる。そうなった理由は前半パートでも明らかですが……。

そして、別の意味でも桜庭の回想には驚きでしたし……その後のメガネネタには吹く。

果たして、ライブには間に合うのか……。

>更新履歴
・午後10時56分付
三作品の視聴感想を追加。

・12月24日午前0時36分付
SideMの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ドリフェス!Rのネタバレ等に注意してくださいね」

ジャストビコース、ダイナー、告白実行委員会は視聴予定なし。中二病1期再放送、少女終末、宝石の国再放送は感想なしの方向で。告白に関しては裏番組がゼーガペインの再放送なので視聴不可だったりしますが。

ロト6に関してはニューパソコン確保の為にも、資金を何とかする事が求められます。フラグすぎるのはいつもの事。

ここまで(ほぼ)コピペです。

・URAHARA
衝撃の最終回でしたエビフリャー戦が前半でまとめられ、後半は一連の決壊解除だったり、その後の展開だったり、レクリエイターズか……と思わせるメタ発言まで。

途中でエグゼイドを思わせる展開もあった訳ですが……まさかのシリアスブレイカーが待っているとは誰が思ったのか。

・妖怪ウォッチ
オトナカイが別の意味でもメタ過ぎた。どれ位かと言うと、存在そのものです。

まさか、「大人の世界を見せてやる」とケータ達と向かったのが……まさかのトイザラス。やった事と言えば、まさかの大人買い。ガチャの課金的な意味ではなく、リアル大人買いです。そうか、転売ヤーって、こうして生まれていたのか(違)。

その後、スイッチ(違)が独占されるのを懸念し、何とか阻止しようとしますが……阻止したらクリスマスプレゼントは贈らないと脅迫まがいで黙らせるとか……どこまで卑怯な。

最終的にはサンタクロースが現れてオトナカイに鉄拳制裁……って、彼の行動を考えれば当然の結果と言わざるを得ない。正にブーメランでした。

みんなも大人買いはほどほどに。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
24 25 26 27
28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析