忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、プリパラのネタバレ等に注意してくださいね」

トリックスター、ペダル、霊剣山は視聴感想なしに。ロト6の当選率を上げようとしていますが、失敗フラグが続きます。そろそろ、Win10のパソコンを確保しないと執筆だけじゃなく、他の部分でも影響が出てきそうで……。

お分かりと思いますが、ここまでテンプレです。

・ガヴリールドロップアウト
甘酒で酔った勢いで地球滅亡とか……さすがに阻止した模様ですが。それ以外にも人類が滅亡しかけた展開もあっただけに。

そして、あのメンバーでクリスマスは……大丈夫だったのだろうか?

・鬼平
今回は、過去回想回に近い展開でした。鬼平誕生秘話とも言える可能性が……。

・プリパラ
早い時期にオープニングネタバレなどもあったので、この結果になるのは想定の範囲ですね。新シリーズのCMネタバレも予想以上に早い事もあって、ある意味で「もう終わり?」的なイメージもあるのですが。

結果だけが既にネタバレされていた展開とはいえ……。ラスボスは、予想外と言うか「消滅フラグってなんだっけ?」みたいな事に。勝利すると消滅すると言う展開の可能性もありますが。

・BORUTO
ホームページを見てきて、放送時間帯に驚きです。まさかのバトスピダブルドライブの後枠と言う事に。スナックワールドが来ると考えていただけに、これは驚きです。
(遊戯王が水曜に来るのは既に確定済)

それに加えて、リルリルフェアリルが妖怪ウォッチの前時間枠に来るらしいです。バクシンガーの視聴前に見るべきと言うフラグでしょうか?
(アベンジャーズ⇒レゴタイムが移動という情報もありますが、TOKYOMX枠のリストが公開されてから視聴予定作品を組む予定です)


>更新履歴
・午前2時40分付
下書き更新。

・午後8時8分付
プリパラの視聴感想を追加。

・午後11時22分付
BORUTOの小ネタを追加。
PR
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ベイブレードバーストのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。リトルウィッチアカデミアに関しては視聴感想なし、このすば!2期の再放送も視聴感想なしで。

・刀剣散歩
今回は新撰組の土方の刀だった事でも有名な、あの刀に。バクシンガーが放送されている時期に、この刀を紹介したのはタイムリーと言うべきなのか?

次回は、左文字に。どの……と言われると、中の人がメイジン・カワグチの方です。

・銀魂
まさかの神威と言う展開に。それに加えて、銀さんが無茶し過ぎです。新八のツッコミは久々な予感も。

次回は、神威に異変というか……。そろそろ親子喧嘩にも決着の流れか?

・ベイブレードバースト
ザック対バルトでしたが、バトル内容は接戦に。最終的にはバルトが勝利し、まさかのザック引退宣言には吹く。ベイブレードバーストは続編が既に決まっているので、ザックに変わって別のブレーダーがゼウスを引き継ぐかザックが復帰オチのどれかになりそうです。

さすがに、新ブレーダーがスタージョンの中の人と同じで「パズドラからベイブレードのゼウスへ乗り換えた」と言う展開や「新たなデュエリストがブレーダーになる」みたいな展開は…。

次回はシオン(違)のターンですが、あの調子だとロンギヌスが逆転しそうなフラグしか見えません。続編的な意味で。

・パズドラクロス
一番驚いたのは、スタージョンが少し前にエースと戦った龍喚士と似たような部類だった事でしょうか。モンスターとの絆は重視せず、ただ利用すると言うか……女神転生とか別作品的な意味では間違いではないような気配もしますが、パズドラでは違った。

最終的にはスタージョンが慢心で敗北なオチですが、ゼウスはスタージョンの所持モンスターではなかったらしいという衝撃事実。まさか…?

こちらの次の相手は、ランスとなるのですが……。

>更新履歴
・午前2時7分付
下書き更新。

・午後9時58分付
ベイブレードとパズドラの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

バンドリ、エルドライブ、にゃんこデイズ、チェインクロニクル、再放送扱いのひだまりスケッチ、シンフォギア、Free!、ALLOUT!!、ボトムズ(tvk)、ニンニンジャーは視聴感想なしの方向で。

シンフォギアはカラオケボックス回でした。あの演歌ですよ!

・3月のライオン
今回は桐山が臨時で解説役と言うか……緊張しすぎていた気配も。

そして、今回はエンドカードが全てを持って行った。まさかの3月の北斗……ではなく、北斗の拳です。

・亜人ちゃん
サキュバスさんが別の意味で……。先生が鈍いというより、アレは某社長(違)の入れ知恵が原因か?

・タイガーマスクW
今回は、まさかのダークだったという気配に。正体が意外な人物にばれる事になりましたが、守秘義務は守るとの事なので、そこは問題ないと思います。

その一方で、タイガーの方が試合展開を含め、何か変わったような……と思ったら、実は相手レスラーの裏事情を知ったらしく、モノポリーに対しての怒りが試合の方で表面化したという展開になっていました。世界線シリーズで例えると、超有名アイドルの芸能事務所がマーケット独占という展開になり、それに対して……と言う事です。

それが原因で、ダークとの場外乱闘に発展。それに関しても、ミスXが利用するという様子には驚きを隠せない。あくまでもミスターXとは別行動と言うよりか方針で若干の変化があるような気配もします。

次回の予告には吹かざるを得ない。ふくわらマスクが準レギュラーポジションと化している予感がします。さすがに、試合描写なしが続いた中で……どうなるか。

それにしても、マネージャーが別の意味でマネー事情が…。

・鉄血のオルフェンズ
ラストのラストのアレには衝撃的過ぎたというか……マクギリス、本当にどうなる!?

それ以外では、マクギリス側が敗戦濃厚な展開が続き、その一方でガエリオの方は……と言う気配も。別の意味でラスタルに利用されるオチもないとは思いますが……何かどんでん返し的な何かはありそう。

鉄華団も予想外とも言える展開と言うか分裂危機に。分裂と言うよりはモチベーションの低下しているメンバーが出ているという事ですが。それにしても、ヤマギはツィッターのタイムライン等を見て、そう読みとれるような……と。

次回、まさかのバクシンガーエンドの引き金を引くのか?

・遊戯王ARC-V
鉄血のシリアスブレイカーは……と言う流れは続きます。相変わらずですが。

今回はガチデュエルというか……黒咲が別の意味でも凄過ぎると言うか、ある意味で主役回と言ってもそん色のない展開でした。最初は柚子シリーズが統合されて「柚子だけになって復活する可能性もある」(意訳)と言われて、黒咲がマジで怒っていましたので。

その後、遊矢がズァークの件もあって「自分にも責任がある」と言う事で、黒咲とデュエルをする事になりました。ある意味でも…。

デュエルの方は前半がガチデュエルな展開の一方で、後半がお約束の様式美に。最終的には引き分けもあり得たような雰囲気のラストのトラップでしたが……何と、遊矢が勝利と言う流れに。

その一方で、黒咲は瑠璃をあきらめないと言う事で遊矢に託すのですが……。

ラストで登場したのはジャックではないですか。次回がシンクロ次元になるとはいえ…。

・アイドル事変
あの総理がどのような経緯でレジェンドアイドル議員を呼び出したのか……。その解釈によっては今回の党を超えた協力体制が違う意味に変化するので。

それを踏まえても、あの前半パートは衝撃の連続でした。世界線シリーズでやりかねないようなネタだった事もあって。別シリーズだと政治家の口からではなくつぶやきサイト等を使っての展開で同じ事をやっている予感もしますが…。

>更新履歴
・午前3時7分付
下書き更新。

・午後6時23分付
鉄血、遊戯王の視聴感想を追加。ニチアサはバンドリ再放送以外が全滅だったので、視聴感想なしに。ニンニンジャーとドライブはギリギリでしたが。

・3月6日午前0時15分付
アイドル事変の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、幼女戦記のネタバレ等に注意してくださいね」

スクスト、ゼロ、青エク、3月のライオンは視聴感想なしに。風花は視聴その物がスルーになりそうな気配。

・冴えカノ
まさかのコミケ回です。つい先日にメイドラゴンで公式のコミケ回があったのですが、こちらもだったのか。

そして、別の意味でも衝撃展開が待っていたとは。1年で……だと!?

・幼女戦記
今回は、市街地戦でしたが……色々と見どころのある展開でした。それに加えて、上層部の命令には絶対と言うターニャに対して、作戦の内容に疑問を持つ兵士もいたようです。

実際、敵兵が盾にする可能性もあっただけに……市街地戦が終わった後の遠距離砲撃に夜都市砲撃は別の意味でもトラウマ物でしょう。

その一方で、今回はエンディングテーマが違っていたり、ターニャが倒したと思われた人物が実は生きていたとか……。

・落語心中
噺としての死神、更には…と言う展開には驚きを隠せなかった。それ位、感想が思い浮かばない程の展開だったので。

そして、助六再び……そう言う意味合いがある可能性も。

そして、ベルセルクの予告もやっときました。一時は延期なのでは……と思っただけに。

・タイムボカン24
今回は月面着陸回でしたが、以前にガガーリン回の際にメカブトンが出てきた影響が、まさかの展開を生み出すとは想定外です。これのおかげでロケットはあってもパイロットがいないという大変な事に。冒頭で「これ以上、真歴史に関わるな」というネタもあっただけに……影響は絶大なのかもしれません。

そして、ワープしてきた場所がハリウッドと言う段階で別の意味でも気付くべきだった。ヤラセとサブタイで堂々と書かれた月面着陸が、まさかの無茶ぶり等で本当の月面着陸を何とかしようとする3悪側も大変な事に。

最終的にはメカ戦となったのですが、それまで録画していた結果が……あの謝罪会見という展開になったと言う。号泣会見にはならなかったのですが、「フリーダム聖人に狙われている」という陰謀論的なオチになってました。Xファイルのテーマも流れていましたからねぇ…。

メカ戦では猪木のテーマが流れていて、別の意味で吹く。どういう事なの?

しかし、ガガーリン回で歴史が変わった事が後年にも影響を与える事が判明した訳ですが、これがどのような結末を迎える事になるのか。

次回はナイチンゲールに。FateGOでも最近登場しているだけに、どのような歴史が…。

>更新履歴
・午前2時40分付
下書き更新。2作品の視聴感想を追加。スクストは飯テロオチのみでしたので、あえて言及なしの方向で。

・午前3時43分付
落語心中の視聴感想を追加。

・午後6時7分付
タイムボカン24の視聴感想を追加。
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

BTOOM!と政宗くん、ピアシェ、ワンルーム、魔法科高校の再放送は視聴感想なし、カオスチャイルドは視聴スルーに変更で。

・小林さんちのメイドラゴン
料理対決で食材に吹いたというか……エンディングのアレには吹いた。本当に「食材」なんですか……と。

そして、ドラゴンのバイトと言うか……小林さんの所にやってくるとは。この事を正直に言うべきだったのか、それとも…。

・このすば!2
道中で敵と言うか、色々とありましたが……何とか切り抜けました。さすがにカズマは「すいません、すいません」の連続に。金貨に関しては受け取らない事に。「マッチポンプ」と言っていた位なので。

そして、遂に温泉街に到着と思ったら……アクシズ教の総本山だった。そこで起こった事は、カズマが「これやばいやつだ」と感じる位。ツッコミ要素もありすぎた。ラストのラストオチが別の意味で吹かざるを得ない。

エンディングでは、まさかの展開に。兼任役もあると思われる中で…キャストが豪華すぎた。

・アイカツスターズ!
S4決定戦ですが、ゆずが既に確定した状態からのスタートです。ゆずを超えるメンバーが現れなかったというよりも、次シーズン辺りの伏線かもしれません。

それを踏まえて、劇組のターンです。あこの本気が別の意味でも……という。

実際、彼女はレアドロップなしで挑んで……その結果として、首位を獲得したので。その後にツバサ先輩が登場し、1位を取って行きましたが。

最終的にあこはツバサ先輩には負けてしまいましたが、それでも彼女はレアドロップなしで好成績を記録し、あと一歩と言う所まで肉薄したので、レアアイテムがなくても努力でカバーできるという証明になったのかもしれません。

バトスピダブルドライブの超進化2枚に関しては、アレはカードゲームアニメなのでアイカツ!と単純比較出来る訳ではないですが。

次回は、何と姉妹対決。

>更新履歴
・午後8時23分付
アイカツスターズ!の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、バトルスピリッツダブルドライブのネタバレ等に注意してくださいね」

ACCA、南鎌倉は感想なしの視聴継続に。今夜もドル箱は、南鎌倉に視聴変更と言う展開になっております。

・ハンドシェイカー
今回はアイドル能力者に。中の人が、まさかの秋津州には驚く。格言を出してくる辺りでダー様とばかり思っていたので。
(タイムボカン24の事例があっただけに)

そして、マネージャー杉田(違)には吹いた。色々な意味でも。

・けものフレンズ
ペンギンアイドル回に。約1名、何処かの資本主義の犬が混じっていそうな……と言うのは気のせいにしておきます。そして、何故かしろくまカフェのペンギンジャーを思い出す罠。

それにしても、動物解説に国内だけでなく国外(?)まで引っ張り出すとは予想外でした。まさかの英語解説でしたので。

・遊戯王ZEXAL
まさかのシャークさんがキャンセルされてカイト初登場のデュエルに。ARC-Vにちらりと出ていたのは伏線だったのか?

・バトスピダブルドライブ
ゲイルフェニックスの超進化ですが、スキルがかなりえげつない強化をしている予感。これ位のスペックをコードオブジョーカーに欲しいというか……コードオブジョーカーの場合は、エグゾディアの様な特殊勝利系カードが最優先になりそう。

しかし、勝利したのもつかの間……まさかの地下道を物理攻撃するとか……。次回は離ればなれになるような気配ですが、タツミが再登場する模様。まさか、ウロヴォリアスも超進化したら、別の意味でも怖いのですが呪縛的な意味で。

・アキバズトリップ
カードゲームと言う事で、別の意味でもツッコミ要素があり過ぎて吹く。本気でカードゲームアニメあるある過ぎて。

バトルがイメージと現実でツッコミ要素があって、理解力の追いつかない人もいましたが。

最終的にはタモツが勝利しましたが、別の意味でもツッコミ要素あり過ぎました。

次回はグルメ漫画ネタか?


>更新履歴
・午前2時41分付
下書き更新。3作品の視聴感想を追加。

・午後8時23分付
バトスピの視聴感想を追加。

・3月2日午前0時22分付
アキバズトリップの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、プリパラのネタバレ等に注意してくださいね」

トリックスター、ペダル、霊剣山は視聴感想なしに。ロト6の当選率を上げようとしていますが、失敗フラグが続きます。そろそろ、Win10のパソコンを確保しないと執筆だけじゃなく、他の部分でも影響が出てきそうで……。

お分かりと思いますが、ここまでテンプレです。

それ以外では、八流伝機に評価が再び入ると言う。合計24ポイントに。打ち切りに近い状態の作品に、ここまでポイントが入るのは予想外過ぎます。これは、何かのフラグでしょうか?
(その影響もあって、なろうのデイリー日間(27日付)にランクインしました。14位辺り?)

・ガヴリールドロップアウト
どちらが天使なのか悪魔なのか……。特に面接対策の本が、ネタの方じゃないですかー。それでも何とかなってしまったのは、どういう事なの?

そして、他人丼。まさかの飯テロでした。

・鬼平
まさかの風邪でダウンと言う中でキセルを盗まれると言う。更には印籠まで……と思ったら、こちらは犯人をおびき出す用のトラップと言う気配に。

巨大な鯉にも驚きでしたが、その後のオチが……。キセルを盗もうとさえしなければ、ここまでの展開にはならなかったと思うと……。

・プリパラ
今回は小休止回に。お好み焼きとパスタは別の意味でも吹きましたが。

6人でのライブ後、それぞれの道へ…というよりも、。

次回は決勝戦。果たして、勝利するのはどちらなのか? オープニングでネタバレっぽいのは言わないように。

>更新履歴
・3月1日午前0時43分付
プリパラの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ベイブレードバーストのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。リトルウィッチアカデミアに関しては視聴感想なし、このすば!2期の再放送も視聴感想なしで。

・刀剣散歩
今回は光忠ですが、初見で「??」となりました。どうやら、ある事情でこの姿になっている模様です。今まで紹介された刀剣の状態と比べると、色々と思う部分もあったので。

次回は兼定なのですが、和泉守兼定です。中の人はヒーローマンや遊戯王5D'sに出ていたような…。

・銀魂
過去回想編です。まさか、神楽ママの中の人が神楽と同じになるとは……。伏線自体は実際にあったと思いますが、ちょっとしたタイムラインを見ていて「そう言う事か」と気が付いた次第。

しかし、オロチとの対決のアレは別の意味で吹く。そっちのオロチは(下ネタ的な意味でも)出てこないでください、と。そして、家庭では最弱と……星海坊主は。

次回は……既に回想で部分的ネタバレしていたアレです。

・ベイブレードバースト
ザックと新人アイドルとの米バトルでしたが、まさか入場時に新人アイドルがラップを披露したので瞬時にしてバディファイトのテツヤになったという。どうしてこうなった。

結果は、途中までは互角な展開でザックの方も苦戦していたような雰囲気でしたが、最終的にはザックの勝利に。

次回は、今回の結果に伴う準決勝です。ザックとバルトが対戦するのですが、サブタイが…。

・パズドラクロス
ランス無双と言う訳ではなく、あっさりと相手を倒してしまうと言う展開に。中の人が同じなデニスの場合はエンタメを披露していた一方で、こちらは一撃決着でした。まるでゼウス使いの人を思い出すような展開です。

あちらは、やり方が卑怯過ぎると言うか印象の悪いだけかもしれませんが。

エースはランスと戦う為にもスタージョンと戦わないといけなくなったのですが、あのゼウスに対して勝てるかどうか…。

>更新履歴
・午前2時13分付
下書き更新。

・午後6時44分付
ベイブレードバーストの視聴感想を追加。

・午後11時44分付
パズドラクロスの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

バンドリ、3月のライオン、エルドライブ、にゃんこデイズ、チェインクロニクル、再放送扱いのひだまりスケッチ、シンフォギア、Free!、ALLOUT!!、ボトムズ(tvk)、ニンニンジャーは視聴感想なしの方向で。

・亜人ちゃん
デュラハンの知力が凄かった件について。頭部は遠隔操作でカンニングと言うネタも考えられそうですが、そんな様子もなかったので。

別の意味でも予想外の位置だったと思います。

・タイガーマスクW
まさか、かませ退場するレスラーがいたとは……と言う展開に。再生怪人だけではなく、レスラーも同じような末路をたどるとは……というのはレッドマスクですね。

それ以上に、タクマ(タイガー・ザ・ダーク)と若手が最終的に門番と戦うのですが、その相手がロボットな上に、会場に来ていた社長が作った物と言うのも驚き。

2人だけでは波が立たない状況下で、まさかの助っ人に驚く。彼が例の火炎放射を手元にのこしていたからこそ……という逆転劇ですが。門番レスラー自身が隠した鍵を入手したのも彼でしたが、その代償はゼロと言う訳ではなかった。

最終的には3人で脱出には成功、門番レスラーは途中で暴走し、白いタイガーマスクが撃破した様子ですが……。

その後、脱出した3人は違う道を歩むと言うか、最後の最後で負傷した選手は引退という道を選んだ中で、あのおいしい場面だったので驚きを隠せません。

・ニンニンジャー
今回はウンガイキョウでしたが、それよりもアカニンジャーに放置された敵幹部が……。

逆はありそうですが、これには吹かざるを得ない。どういう事なの?

・鉄血のオルフェンズ
マクギリスが本格的に動きだすのですが、ポジションとしてはトレーズと被る気配もします。ガエリオに討ち取られる末路が待っているのか、それとも…。

それ以上に衝撃的だったのは、例のアレをラスタルも使うのか……と。そして、まさかのフラウロスが……。

窮鼠猫を噛む……とまではいかず、鉄華団の作戦も阻止される結果に。別作品で例えると、ジュリエッタがアクションマジックを使ってラスタルをガードしたみたいな展開と思っていただければ。

一番気になるのは、このタイミングで国際映画社のバクシンガーツイートでしょう。別の意味でもタイミング王過ぎて……。

・遊戯王ARC-V
ここ数週は鉄血のシリアスブレイカー展開が続きます。

前回のラストでデニスが登場、エクシーズ次元でのデュエルと言う事に。観客は申し訳程度と言う状態で、エクシーズ次元に来た時のあの家族も登場。途中からは父親が登場し、「早く帰るぞ!」と言う趣旨の発言をします。

その後のデニスが別の意味で衝撃的過ぎたという印象に。船上デュエルとか、スパイだった時のアレを思い出すような展開でした。しかし、これらは何と演技だったと遊矢に看破される事に。

そこからのデュエルの意味が別の意味で凄くて……タイラー姉妹再登場とかあった中でも、驚きの連続でした。あの一連の流れは世界線シリーズでもやりたかったというか、あれ位の一連のバトルの流れをやりたかったというか……後は分かりますね?

デュエルの結果は遊矢の勝利でしたが、わずかだった観客は次第に多くなって、最終的には……シンクロ次元のアレには届きませんが、多くの観客が集まっていました。

デュエル後はデニスと別れ、次の次元へ。予告では黒咲が次の相手になるようですが。

・アイドル事変
今回、「私に考えがある」と言わんばかりに敵サイドが動きましたが……やっている事が物凄くタイムリーと言うか、ネット炎上ネタと言うか、世界線シリーズ的なメタ展開には衝撃を通り越して……なん……だと……。それに、某番組パロディなアレはTOKYOMXで放送しても大丈夫だったのか、と言う位のネタなので。

そして、敵側もアイドル議員にはアイドル議員と言わんばかりの流れ。さて、どうなる?

>更新履歴
・午後3時18分付
下書き更新。タイガーマスクWとニンニンジャーの視聴感想を追加。ドライブ以外は寝オチスルーに近い状態に。プリキュアはオープニングスルーの前半までチェックしましたが。

・午後6時44分付
鉄血、遊戯王の視聴感想を追加。

・2月27日午前0時12分付
アイドル事変の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、幼女戦記のネタバレ等に注意してくださいね」

スクスト、ゼロ、青エク、3月のライオンは視聴感想なしに。風花は視聴その物がスルーになりそうな気配。

・僕のヒーローアカデミア
第2期が決まっているのは既に知っていたのですが、放送局が日テレに。しかも、タイムボカン24の後番組です。あの枠にはナナマルサンバツがくると考えていただけに、これは予想外でした。

放送局が変更されての続編放送と言うのは、ファフナーや第2期が4月開始のバハムートの事例もある訳ですが。

・冴えカノ
今回もメタ発言が爆発と言うか……その発言は別の意味でどうしようか、と困惑する程。

新キャラに関しては、すごい人が出てきたなぁ……と言う位の登場でした。名刺とか。

・幼女戦記
今回は、艦隊支援と言う展開に。ターニャとしては、砲台の破壊よりも武器庫等の襲撃をやりそうな気配もしただけに。あの時の宣誓とか。

それ以上に驚いたのは、砲台を何とかギリギリで破壊出来た後の艦隊合流でしょう。鉄道で増援を輸送していた列車もあっさり破壊され、増援部隊も立たれた計算に。

敵側としては、ターニャの部隊ではなく別の砲台を襲撃している砲を狙えば少しは有利に……という場面もあっただけに、詰めが甘かった、と。

その後、せめてターニャだけでも討ち取ろうとリーダーの人物が突撃するのですが、それもあっさりと返り討ちに。ちなみに、この人はターニャと会った事もある事に加え……。

エンディング後には、戦況を伝えるラジオ放送があった訳ですが……。

・落語心中
今回は助六の噺を師匠が見届けると言うある意味でも感動のシーンも。最終的に、八雲がどうなるのかも気になりますが、あの状態だと退場はほぼ確実でも多少は延命したという事か?

なお、ベルセルクの予告に関しては入らない様子。最終回後なのか、それとも…?

・タイムボカン24
今回はヴェルサイユ宮殿でしたが、冒頭でしまむらと思わしき店舗が登場していたので、まさかと思ったらソレでした。くまみこでは、しまむらが(アニメ版で)名前の違う展開になっていましたが。

そして、マリーが別の意味で吹く。中の人が能登さんだったとは。ギャル子ちゃんというナレーションを担当していた作品もあったので、良く聞けば分かるかもしれなかったのに。

一番吹いたのは、トキオが1コインでしまむらの買い物をしようとした所、太っている事に敏感なカレン、女装トキオ……とツッコミが相変わらず追いつかなかったのですが、それ以上に3悪が予想以上の成功を途中までしていた事。前半のCMを挟み、後半までは成功していました。

結局、ヤッターマンのインチキ商売の延長線だった事もあり、あっさりとばれましたが。

メカ戦では、主婦王なので微妙な展開でしたが、3悪側のミニメカとオチのベルばらに吹く。どういう事なの?

そして、「おしおきだべぇ~!」は金貨と銀貨、銅貨のどれを選ぶか……と言う事で、金貨を選んだらオチがひどかった。ミニメカも似たような物でしたが。

次回はアポロ計画。まさかのやらせ説は……これに関しては色々とあっただけに、どうなるかが心配です。

>更新履歴
・午前3時1分付
下書き更新。3作品の視聴感想、ヒーローアカデミアの小ネタを追加。

・午後7時16分付
タイムボカン24の視聴感想を追加。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析