忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、アイドルタイムプリパラのネタバレ等に注意してくださいね」

ロト6の当選率を上げようとしていますが、失敗フラグが続きます。資金難を突破できるきっかけがあれば…。まだ結果は未チェックですが。

アパート、ディアホライゾンは視聴感想なし、UQは視聴なし。Fate再放送も視聴感想なしで。

……一部テンプレですが、フリーダムネタもあったり。

・おそ松さん
※視聴感想その物がメタ発言になっております。レクリエイターズ並に。ネタバレ以前にメタ発言にはご注意ください。

第2期ですが、何だか第1期と同じような始まり方に。第1期の1話はあまりにもパロディが多すぎて封印されましたが……今回の1話も一部封印されそうな予感がします。

どう考えてもピクシブ小説デイリーを意識したネタとか、スリートライアングルで言及している『コンテンツハザード』の一部とか……そんな前半展開に。あまりにもメタ過ぎたというか、さすがのレクリエイターズも、ここまでは言及していなかったような気配もします。
(これが仮面ライダーエグゼイドだと、あまりの醜さに某社長が絶版を言い渡しそうですが)

その後、「今度こそまじめにやろう」という号令のもと、普通の家庭の普通の会社出勤というおそ松に。他の5人は真面目かな……と思ったら、某魔法科高校+ミスターブシドー辺りが混ざっていそうなサイボーグ某松、90年代アニメなトト子と某松、何だかアメコミチックになった某松、1人だけ予算を投入したような3DCG松。止めは、どう考えても一人実写松。どういう事なの?

そんな6人がイヤミとチビ太の襲来から普通に地球を守ると言うか……まさかの巨大ロボに。しかも挿入歌ありで……何処から突っ込むべきなのか。

その後、イヤミは倒したが……結局出オチに。まじめにやってもダメだった六つ子がどうなったのかは……極めつけなオチに吹いた。結局、1期と同じような展開でスタートしました。

オープニングは、作詞があさき、作曲及び編曲はゲーマーズ!のオープニングを担当したあの人でした。まさかの組み合わせでした。しかし、maimaiとチュウニズム、グルコス、太鼓には来ないオチですね。分かります。

エンディングは、まさかの人生ゲームな車には吹く。アーティストもさりげなく豪華な予感。どういう事なの?

果たして、六つ子は血界戦線に鬼灯の冷徹も放送される中、生き残る事は出来るのか……ピクシブ小説デイリーで。「間違ってもピクシブ文芸には投稿しちゃダメだぞ!」

・アイドルタイムプリパラ
「金の雨が降るぞ!」と言わんばかりのしゅうかが参戦。中の人はNEWGAME!のねねと同じ人ですが、別の意味でも性格が違いすぎる。

そして、何でも金で買おうとする展開には驚く。最初は「アイドルタイムは金で買えません」と言われていたのですが……実力至上主義の教室やヒーローバンクを彷彿とさせる人です。

しかも、アイドルタイムも何とかチャージし、ライブを行った訳ですが……ライブ後にお金を取るとか……別の意味でも一線を超え過ぎでしょう。実力至上主義の教室辺りの登場人物と間違えるような行動には、何処からツッコミを入れるべきか。

次回は、遂にシオンの探していた人物が登場します。

・ブラック・クローバー(新番組)
主人公のアスタが魔力0だった事には驚く。周囲の子供たちでも魔法が使える中で、唯一の魔法が使えないことで「天然記念物」とも言われる始末。彼は「グリモワールがもらえれば、魔法が使えるようになるかもしれない」と考えるのですが、それさえも叶わず。
(なろう系だと、そこからチート級の能力を得たりすることもありますが……)

その一方で、幼なじみのユノがクローバーのグリモワールを受け取り、そこから敵と思わしき魔法使いにユノが狙われる事となったのですが……。

その後、アスタが駆けつけても足手まとい以下なのでは……と思われた矢先、魔力0の事も言及され、更にはユノに関してある事を言われ……。そんな中で、アスタの手元に黒いグリモワールと大剣が現れたのです。
(ある意味でなろう系のテンプレに従っているような気配もしますが……)

敵の魔法使いとのバトルは次回の様子ですが、データカードダス版が出ると言う事は……そちらのユーザー向けと言う事か。BORUTOと同じく……。

・シンデレラガールズ劇場
オープニングからちひろさんと言うか……。別の意味でも衝撃展開でした。

次回は、あのワシピンクが(違)。

>更新履歴
・午後7時30分付
2作品の視聴感想を追加。誤植修正:と横行→投稿

・午後10時41分付
シンデレラガールズ劇場の視聴感想を追加。
PR
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、パズドラクロスのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。プリンセス、UBW(連続再放送)、妖怪アパートは視聴感想なし。ベイブレードバースト神は視聴スルーにシフト秒読み状態に。

・ボールルーム
遂に、あの人と一緒に練習で踊る事に。しかし、どう考えても別の意味でも大変な事になっている気配もします。彼女の方も、ある意味で分かりやすい性格と言うか……ああいう言葉の割には……。

主人公の方も、あの時の大会は経験値不足で挑んだような物なので、ある意味でも特訓回と言えるのかもしれませんが。

しかし、いざ練習をして、今回に限れば「パートナーに任せる」(意訳)な展開もあり、彼も知らないようなパターンが何度も出てきて、そこには驚いていた様子。

もしかすると、これが第2のターニングポイントなのかもしれません。

次回は、サブタイトルでネタバレされている気配ですが……あの2人のペア結成ですね。

・銀魂
今回からポロリ編がスタート。エンディングのウェディングドレスには吹きかけましたが。

それよりも冒頭から飛ばしまくりと言うか、某即打ち切りされた某海賊王パロディをしたアレを思い出すような展開に……しかも、同局他社をやってどうする。新八も「もうすでに色々と…」というツッコミをしたくなるのも分かります。

そして、その流れが……。

・パズドラクロス
まさかの総集編と見せかけたメタ回に。ソニアの六つ子疑惑って、どう考えてもおそ松さん2期が今週からなので……。それよりも、金朋ネタを入れてくるとは……おそるべし。

次回は、ちゃんと本編があります。最初、いきなりの実写パートが出てきた時に銀魂のソレがよぎったので。

・フューチャー・アベンジャーズ
元々はCS限定な気配でしたが、地上波降臨です。アベンジャーズのメンバーは、アッセンブルと違ってワスプ復活です。ディスクウォーズに近いと言った方が早いのかな?
(ただし、アベンジャーズとヴィラン以外は新キャラなので別作品扱いですが)

別の意味でも、アベンジャーズはテレ東に来ると思ったら、レゴフレンズだったり……というオチがきたのですが、別の意味で驚きを隠せない展開に。

>更新履歴
・午後8時4分付
3作品の視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、アポクリファネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送扱いの七つの大罪、えとたま、ろんぐらいだぁす!、それ以外ではSideM特番はピンポイント以外での視聴感想なし。ニンニンジャー、仮面ライダーゴーストは……気が向いた際に。

ヴァンガードは視聴した際でも感想なしの可能性が高いです。

今回は視聴感想を書く順番が変化する可能性もあります。

・アポクリファ
新オープニングは別の意味でも驚いた。新たな伏線的な意味でも。

まさかのモードレットには驚く。そして、天草の動きも気になりますが……。

それ以上に衝撃だったのは、アストルフォです。マスターの変更と言うべきか、あのケースは。

・SideM特番
前半のジュピターサイドのみですが、ジュピターが315へ所属するまでの流れに。社長の中の人が数時間前のうどん総選挙でも聞き覚えが……?

今回はアニメ第1話を前に、ジュピターがアニマス→SideMへ……という展開に。別の意味でも315の社長(違)はテンションが凄過ぎたと言う。

ある意味でもジュピターが315所属になるまでの話でしたが、最後の最後でプロデューサーが出てきた事にも驚き。彼の本格的な活躍は本編待ちに。

それ以上に、あの社長が別の意味でも事前に話しとけば……と言うのはありました。最初にスカウトしたのがM4のすばる(違)と……だったのは吹かざるを得なかった。

・シンフォギアAXZ(最終回)
「だとしても!」という別の意味でもシンフォギアらしい最終回だったと思います。ある意味でラスボスがラギュオラギュラっぽい気配もしましたが、むしろそれっぽい強さのラスボスか?

ある意味で一兆度をやってくれたり……インパクトのあるボスではあったが、響の敵ではなかったという展開に。まさか、ガオガイガーにスタープラチナ、ペガサス流星拳と色々とやりたい放題な展開でしたが……。

そして、敵組織は壊滅と思ったら……まだ残党が残っている気配に。今回も本編で出てきたあるキーワードはソシャゲ版と関係があるのだろうか?

・仮面ライダービルド
今回は戦兎の本名っぽい物が判明。写真は同じ人っぽいのに、その名前が佐藤太郎には吹いた。

これが山田太郎だったら……ドカベンとか視聴者に呼ばれたのかもしれない。

その一方で、万丈が別の意味でも危険な行動に……。敵のアジトの場所を知る為に、せっかく解放した人間をスマッシュに戻すとか……これによって、何かフラグが立たなければよいのですが。

・キュウレンジャー
今回はオリオン号が全て持っていった気配に。ラプターの発言にも吹きかける物があった一方…。

シシレッドがいつの間にかホワイトになっていて、ホウオウソルジャーがレッドポジになっていたのも驚いたのですが。

それにしても、オリオン号のアレは、どう転んでもターミネーター2のアレですよね。狙ったとしか思えない。そして、玩具のCMでネタバレされる新メカ……。

・ヴァンガードG NEXT
最終回でしたが、やっている事としてはエピローグ+新シリーズのG Zの導入に。クロノの発言にも驚きな気配もしましたが……宇宙? 何処の仮面ライダーですか?

ラストのラストでは、G Zの敵らしき人物が示唆された訳で……。

・仮面ライダーゴースト
ある意味で英雄再びな展開に。あの印象の大きいであろうたこ焼き回は、もうすぐ……。

そして、次回はテレ玉ではニンニンジャーを放送中ですが、何とジュウオウイーグル登場というジュウオウジャーコラボ回に。このままいくと、エグゼイドの再放送があった際にキュウレンジャーコラボ回が入るので、コラボ回で再放送中の戦隊とずれる事に。

>更新履歴
・午前1時18分付
下書き更新。

・午前2時9分付
シンフォギアの視聴感想を追加。

・午前11時59分付
キュウレンジャーとヴァンガードを一足先に追加。ビルドは後述、プリキュアは寝オチに近いので感想なしに。

・午後1時25分付
誤植修正:歩きワード→あるキーワード、ビルドの視聴感想を追加。

・午後1時33分付
ゴーストの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は僕のヒーローアカデミアのネタバレ等に注意してくださいね」

18if、バチカン、時間の支配者、将国のアルタイル、妖孤ちゃん、リフレクションは視聴感想なしに。

ロト6は未チェックですが、様式美オチがありそう。何時になれば、ニューパソコンの資金は確保できるのか……。それこそ書籍化出来るような作品を生み出す事に集中するべきなのか…。

・ゼーガペイン
データの存在でも、実は……と言う展開に。最近では仮面ライダーエグゼイドのバグスター、レクリエイターズの被造物と言う事例もあった訳ですが。

データの存在なのだが、痛みは感じる……。カミナギ参戦はもう少し先になりますが……。

次回は、遂にアレが……!?

・RUBY(最終回)
ある意味でもバッドエンド的な終わり方ではあるのですが……ここからVol,4へ続く流れに。

まさか、ラストのラストである人が出てくるとは予想外でした。ネタバレな気配ではないと思う一方で、「何故、そこでザ・ボス!?」とだけ。

Vol,4も放送されないかなぁ……と思いつつ。

・僕のヒーローアカデミア
今回はヴィラン側が若干メインだったというか、死柄木メインでした。彼がステインに対して敵意を持っていた理由……それが実はオールマイトだったという。緑谷もオールマイトと関係があると言う事もあり、ここに点と線は……。

そして、エンディングではオールフォーワンが登場。ある意味でも、RUBYの終わり方と似たような流れで終わったと言うべきでしょうか。

番組最後には第3期が確定。おそらくは3悪人の後と言う可能性が高いですが……これは別の意味で驚きを隠せなかった。

それにしても、3悪人……一人だけヒロアカに出ていないからと言って……。ちなみに、トキオとカレンも出るらしいです。出番的な意味では逆転と言うべき?
(むしろ、夜のヤッターマンをタイムボカン24の世界観でやる形?)

>更新履歴
・午前0時26分付
下書き更新。

・午前1時42分付
RUBYの視聴感想を追加。

・午後6時14分付
ヒロアカの視聴感想を追加。ロト6は玉砕オチでした。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、アクションヒロインチアフルーツのネタバレ等に注意してくださいね」

コンビニカレシは視聴予定なし。DIVE!!、バチカン、18if、カードキャプター再放送は感想なしの方向で。最遊記は前回が最終回なので、今回は別番組に。

ロト6に関してはニューパソコン確保の為にも、資金を何とかする事が求められます。フラグすぎるのはいつもの事。今の段階で、今回分は未チェック。

ここまで(ほぼ)コピペです。もしかすると、今回の視聴感想作品はチアフルーツだけかも。


・アクションヒロインチアフルーツ(最終回)
御前様が来るのを信じて、ヒナネクターショーは来る方のシナリオで進める事になったのですが、それに驚いたのは本人でした。自分が来ていいない以上、不在のシナリオで進めると思ったので。

そして、まさかのアドリブで御前様が来るのを信じていると……別の意味でも驚きの展開に。駆けつける途中で自転車が横転とは……。

一番驚いたのは、御前様に渡したお守りの中身でした。アレは別の意味でも驚きの展開です。

最終的に御前様は「あと10分」と言うメッセージを送り、無事に会場入りしました。その後の展開は……正に王道と言える展開でした。

その後、別の意味でもヒナネクターシーズン2が起動というか……そのシナリオを3日でとか……何処の速筆の人ですか。チアフルーツだと、どう考えても特撮で有名なあの人かもしれません。
(これがエロマンガ先生だと、某禁書の人になるらしいですが)

ある意味でも特撮小ネタは、最終回なので少ないのでは……と考えていたら、ラストのラストで上でも触れた某速筆の人(意図していないかもしれませんが)とか……ヒーローショー恒例のアレの演出とか。

色々と凄過ぎて……レクリエイターズとは別の意味でも衝撃連続で、楽しませていただきました。

スタッフの皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

>更新履歴
・午前3時6分付
チアフルーツの視聴感想を追加。
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

グレンラガンの再放送、イセスマは視聴感想なし。

パソコンはフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか? ロト6は相変わらずの玉砕が続きます。

・ようこそ実力至上主義の教室へ(最終回)
まさか、あのDクラスがラストのラストで逆転するとは。ご都合主義的な個所は少しあったと思いますが、いくつかはちゃんと本編中でも出ているシーンなので、落ち着いて考えると……そう言う事なのか、と。

・アイカツスターズ!
まさか、真昼の誕生日という展開があるとは予想外でした。久々に家族が揃う的な流れだっただけに。

しかし、途中で島村さん(違)とカエル王子(違)が仕事で一時離脱して真昼だけが一人ぼっちになると言う。それだけでなく、ゆめ達も来たと思ったら……と言う気配だったので。

それ以上に驚いたのは、かえで寿司と同じく真昼がスカイダイビングを披露した事。まさか、あの時に登場したのが伏線だったのか?

>更新履歴
・午後10時51分付
アイカツスターズ!の視聴感想を追加。イセスマは感想なし、スナックワールドは特番で休止に。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、遊戯王VRAINSのネタバレ等に注意してくださいね」

BORUTOは視聴スルーの方向になるかも…。今夜もドル箱はブラックラグーンの再放送にシフトしたのでスルー。グルグルは視聴感想なしの視聴+ピンポイント系で。NEWGAME!!は感想なしに。

記事のサブタイですが、水曜分は遊戯王VRAINSになります。

そう言えば、アホガールが既に終了済みの上に、UQ特番の再放送だったのですが……こちらは視聴予定がないので。ナナマルサンバツもインフィニティの事前特番ではなく全く違う番組になっているので、視聴なし。

・遊戯王VRAINS
ある意味でもプレイメーカーの復讐は止められないと言うか……。その一方で、VR社長とブルーエンジェルには首を突っ込んでほしくないと。普通にダイレクトアタックすれば勝利出来るような場面で、墓地にあるカードを手札に戻して攻撃力を0にしてから攻撃を仕掛けると言う……別の意味でも手間な気配もする訳ですが、これが彼なりの復讐なのかもしれません。

その一方で、あの新社長はすぐにリストラされそうなオチ。ゴーストガールは誰に情報を売りつけるのかが気になる所。また、あのカエル記者でしょうか?

一番の驚きは、以前にリボルバーがリアル世界の方で遭遇していたベッドの人物が……実はハノイ事件の首謀者であり、SOLテクノロジーに所属していたとは。

何故、SOLテクノロジーが彼の情報を秘密にしてきたのか……これを含めて、後に判明するかもしれません。

・ミルキィホームズ
今回は、第3期の方ではなく小林オペラが登場したアニメ版の方です。まさか、放送されるとは思わなかったので。

内容の方は、ミルキィホームズが今までと比べると真面目と言うか……トイズも使用出来るのが非常に大きいと思います。

しかし、オペラは本来のアニメ版では未登場。ギャルゲーの主人公ポジションゆえに…。

>更新履歴
・午前3時13分付
下書き更新。

・午後7時8分付
遊戯王VRAINSの視聴感想を追加。

・午後8時19分付
ミルキィホームズの視聴感想を追加。花騎士の10連は、★3×6、★4×4、★5×1と言う展開に。ワスレナグサが出てきたり、★5では別バージョンワレモコウを入手したり。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、アイドルタイムプリパラのネタバレ等に注意してくださいね」

ロト6の当選率を上げようとしていますが、失敗フラグが続きます。資金難を突破できるきっかけがあれば…。まだ結果は未チェックですが。

アパートは視聴感想なし、UQ特番と天使の3P!は視聴なし。レゴタイムはレゴフレンズの為に視聴感想なし……と思ったら、フレンズの後はブラック・クローバーと言う罠。

それ以外では我侭姫でも触れたアレが現実に起こっているとか……相変わらずの展開に別の意味でも涙が出てきそうです。またこのパターンか、と。それをきっかけにして出版オファーとか来ればよいのですが、そう上手くは行きません。(いつも通りの虚構新聞ネタと言う事でお願いします)

……一部テンプレですが、フリーダムネタもあったり。

・おそ松さん(最終回)
本編としては前回が最終回でしたが、第1話が色々な事情で放送不能(封印扱い)なので、ここでお馬ネタと言う事になりました。時期的には次の有馬記念まで数カ月開くような展開ですが……そこは気にしたら負けです。

10月からは第2期がスタートします。裏枠でTOKYOMXも別作品をぶつけてくるようですが……さすがに、そちらは視聴出来ないオチになりそうです。

・アイドルタイムプリパラ
今回はみちるが一歩踏み出すと言うか、ガァルマゲドンから離脱するのではなく……な気配のする展開でした。結局、今回は言い出せずに終わってしまった気配ですが。

それにしても、あのバクを連れた謎の人物が……レクリエイターズの軍服の姫君ポジションになりそうな予感に。

・機動戦士ガンダムUC
今回はシナンジュとの対決がメインに。バナージとしては初の本格的な戦闘でしたが、その結果はフロンタルに敗北。シャアを思わせる声に台詞も……その辺りは後々判明しますが。

>更新履歴
・9月27日午前0時45分付
2作品の視聴感想を追加。NEWGAME!!は視聴感想なし視聴の予定です。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、パズドラクロスのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。プリンセス、青山くん、刀剣散歩、再放送となる月曜深夜のおそ松さんは視聴感想なし。ベイブレードバースト神は視聴スルーにシフト秒読み状態に。

そう言えば、刀剣散歩は2期決定だそうです。何処の枠に入るのだろうか……。青山くんはまさかのコメンタリーがメイン音声と言う物凄い展開をやった訳ですが……子どもと妖怪って、どう考えてもアレじゃないですかー。

・つうかあ
青山くんの放送後にPVが流れたのですが、別の意味でも驚き展開に。放送枠は天使の3P!の枠になるようで。主題歌は……まさか?

題材的な部分もあって、とりあえずは視聴する流れに。

・パズドラクロス
ジェスト劇場と言うか……どう考えても展開がアムドライバーのそれに見える不思議。スタッフの中にアムドライバーを知っている人がいるのでは……と考えるレベルで。

何をしても、相手の思うがままなパターンは、つい最近でもレクリエイターズの軍服の姫君のような事例がありましたが、ジェストは別の意味でもそれ以上です。

そして、ラストのラストでジェストが救済者と明言するとか……。

オープニングにもあった全面激突がどうなるのか……。

・アベンジャーズ
こちらは小ネタですが、マーベルフューチャーの方がTOKYO MXで放送されるようです。来週からの放送ですが、こちらは気になる所。

元々がBS等で限定だったような気配だったので、それが地上波初放送だけでも大きいのに……。

・ボールルーム
今回から後期オープニングに。引き続きユニゾンのようですが、あちらのオープニングはどうなるのだろうか。

そして、今回は師匠と言うか先生の大会だったのですが……レベルが違いすぎる。今まで、あの人に教わっていたのを考えると、主人公も「何故、この人にお願いしたのか」的な流れが……。

新キャラも登場しましたが、彼女絡みで動くのはもう少し後か?

>更新履歴
・午後7時58分付
アベンジャーズ小ネタ、パズドラクロスの視聴感想を追加。

・午後11時12分付
書き忘れのボールルームの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、活撃/刀剣乱舞ネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送扱いの七つの大罪、シンフォギアGX、SideM特番は視聴感想なし、セントールも同様の方向で。ニンニンジャー、仮面ライダーゴーストは……気が向いた際に。

ヴァンガードは視聴した際でも感想なしの可能性が高いです。

今回は視聴感想を書く順番が変化する可能性もあります。

・アポクリファ(総集編)
今回は総集編なのですが、別の意味でも若干のニアミスと言うか覚え違いをしていた部分もあったというか……。シロウ・コトミネがそっちのシロウだった事には……。

そして、次週から後半戦。

・活撃/刀剣乱舞(最終回)
見事なまでの最終回に。土方に関しては、別の意味でも想定外の個所もありましたが……。

ある意味でも1000体の大群を相手にすると思ったら、第2部隊の合流+三日月参戦は非常に大きかった。最終的には、大軍勢を相手にする前にゲートが閉じていったので、そんなに数は相手にしていないのでは……と。そして、殺陣シーンは色々と見どころありました。

その後、思わせぶりなラストでしたが……まさかの劇場版決定という。

・シンフォギアAXZ
まさかの響巨大化と言うか……ウルトラマンに近い気配もしましたが、アレは某隠しボスがゼットンを元ネタにしている事のアレかな?

そして、これを何とか対処しないと反応弾が飛んでくると言う。反応弾と言うとマクロスのアレなのですが……諸般事情で名称変更したのだろうか。

最終的には、未来が鍵となって響の救出に成功するも、反応弾は撃たれてしまうと言う。それを止めようと動いたのがサンジェルマンでしたが……。

サンジェルマンのまさかの退場劇、そして……という場面で次回が最終回。

放送時間が30分ずれ(アイマスのジュピター特番によるもの)だとしても、最終回は気になる所。

・仮面ライダービルド
スマッシュにされた素体の人間が、また回収され、ビルドは不意打ちを受けて……の続きに。

パンドラボックスの謎は別の意味でも驚きでしたが、何か他にも隠している予感。

その一方で、密航に成功して家族の保護を行う別働隊、こちらも気づかれる事に。アレ自体が罠だったとは考えにくいですが。

素体の人間も無事に救出成功するも、前回を含めて過酷過ぎる人体実験の反動として記憶を失うと言う展開に。格闘家の人の無実を証明するのは……。しかし、戦兎は「また新しい思い出をつくればいい」(意訳)と言う事を提案。今回の件は何とか解決に。

しかし、パンドラボックスの失われたとされるプレートがおやっさんの所にあったのは予想外過ぎた。あっさり判明したという事は、おやっさんの正体が速い段階で一部明らかになるのかな?

次回からは午前9時に。しかも、ワンピースの真裏。一番懸念していたことが現実になった形ですが、ワンピースは視聴していないのでビルドのまま継続。

・シンフォギアGX
ウェル博士退場回と言うか、印象に残るあのセリフが登場したのもここに。そして、AXZでガングニールの正体と言うか……アレを知った後での、改めてあのシーンは……それを踏まえると別の何かを感じます。

・ナイツ&マジック(最終回)
今回は、別の意味でも決着編だったのですが……ドラゴン戦艦のハイパー化に始まり、某劣等生の科学者の暴走、某ガエリオのシルエットナイトとの決戦、ドラゴン戦艦がまさかの自滅覚悟とも言える手段に出たり、更にはイカルガのアクシズ落とし再現なアレとか……。

ある種の衝撃展開を見たというのは、この事か。

そして、ドラゴン戦艦が撃破された事で敵部隊は壊滅、あの剣士と某科学者は何とか生き残ったようですが……。

終わり方が第2期視野な終わり方だったので、今後の展開に期待と言った所です。

>更新履歴
・午前1時55分付
下書き更新。ろんぐらいだぁす!がニチアサに来るらしいですが……それよりもシュタゲの再放送の時間も決まって、別の意味でもうれしい箇所が。

・午前12時5分付
ビルドの視聴感想、シンフォギア小ネタを追加。プリキュアとヴァンガードは途中寝オチ、七つの大罪は視聴感想なしで。

・午後11時44分付
ナイツ&マジックの視聴感想を追加、セントール、プリンシパルの視聴感想はなしの方向で。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析