忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
※「セイ君、この記事を見る時はガンダムビルドダイバーズのネタバレ等に注意するのだ」

あっくん、蛇神ちゃん、ホームズは視聴感想なし。

パソコンは別の意味でもフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか?

ここまでテンプレに。しかし、フラグは……。

・キャプテン翼
まさかの若林というか……。彼はまだ出られないと言うよりも、決勝までは出られない展開です。

あのキーパーは別の意味でもフラグを立てたので、仕方のない箇所もあるのですが。気がつくと「無失点記録を伸ばす」と言いつつ、大量得点を許すとか……イナズマイレブンのザルキーパーじゃないんですから。

そして、後半は三杉無双と言うか……。病気を抱えている選手と言うと、同じサッカーではアレスの天秤でも同じような立ち位置の人がいましたが……。

ちなみに、中の人は最近だとキノの旅のエルメスもやっていたあの人です。

・ガンダムビルドダイバーズ
今回はユッキーが周囲とのレベル差(特にリク)を感じてしまい、その悩みをマギーさんにぶつけた結果、あるバトルをお勧めされます。しかも、あのクジョウを初めとしたプレイヤーも挑戦した事があり、マギー自身も挑戦していた様子。

その「ミラーバトル」は月1イベントらしく、そのバトルに挑戦しようとしていたのは……ドージだったのです。百鬼の謹慎期間が解除されてのログインで、彼曰く「兄の足手まといにはなりたくない」(意訳)と言う事で、ミラーバトルへ参加する様子。しかし、サラがあるタイミングでボタンを押してしまった事で、(サラを含めた)3人チームと言う事に。

バトルに関しては、全ては内容不明。チャレンジする時に初めて解禁される特殊仕様。第1エリアでは2人が敵と対戦している中、サラはまさかのベビードラゴンとじゃんけん対決。しかも、買っていたようで。おそらく、今回のプログラムってガンプラ未所持のサラに合わせた物だった?

それが反映されたのが、知恵の輪、0ガンダムがバッターの千本ノック(サラは参加していませんでしたが)……ツッコミ要素もありつつ、最後は自らの影とのバトル。ミラーバトルってそう言う事だったのですね。

しかし、サラもミラーが登場する訳ですが……まさかのバグでガンプラが暴走する事に。

最終的にはユッキーとドージが別の意味でも自らの戦い方を変えなくてもよいと言うのが……。これによって何とか勝利し、ドージの方は過去に自分が起こした事をリクに謝罪、ユッキーは今回ん件をきっかけにして新たなガンプラを作る事に。

次回はタイガーウルフとの対決。まさかのガチ対決の様子。

・ブラッククローバー
今回は別の意味でも乱入者が……。やはりというか魔石ねらいなのは明らかですが。

それにしても、スイーツの人がいきなりリタイヤしたり、凧の魔法使いが自分の能力をアピールしてアスタに対して「魔力0では俺には勝てない」(意訳)とデカい負けフラグを立てて、見事に反映されていた件には吹いた。

おまけの方は、あの乱入者絡みに。戦闘なしであっさり退却するとは思えませんが。

>更新履歴
・午前2時2分付
下書き更新。

・午後8時43分付
2作品の視聴感想を追加。
PR
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、パズドラのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラ(テレビアニメ版)です。ベイブレードバースト超ゼツは視聴スルーではないと思いますが、微妙な状況に。

はねバド!、銀魂、再放送組は感想なしで。あそびあそばせも今回は若干微妙だったので感想なしの方向で。しかし、ビームネタは吹かざるを得ない。

・バキ
スペック対花山戦です。別の意味でも色々と衝撃的過ぎる。自由の女神像を破壊寸前に追い込む、警視庁の誇る部隊を壊滅とか……それ程の実力を持つ人物に対し、花山の能力に驚き。

しかし、スペックの不意打ちとも言うべき銃弾攻撃が……!

・パズドラ
閉店危機な戦闘を救うため、まさかのパズドラコラボって……別の意味でも吹かざるを得ない。

他の要素でもツッコミが追い付かないと言うか……。

・サンダーボルトファンタジー
今回は何とかしてあの笛を……と言う事で、作戦を考える一方で……。

彼が何処から来たのかが若干判明しますが、にわかには信じられない展開に。なので、今回訪れた国に関しては知識がないという状態で全てが始まった訳です。

次回からはいよいよ敵陣へ乗りこみます。

・ウマ娘
今回は、リアル放送でも話題となったダービーです。スペシャルウィークの特訓もありましたが、それ以上にダービーの結果が……同着ですよ。結果は架空戦記的な要素もありますが、G1同着は過去にもあったようで……。

それ以上に衝撃なのは、武豊本人出演でしょうか。別の意味でも話題になっただけに。

>更新履歴
・7月31日午前0時52分付
3作品の視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、ペルソナ5(アニメ版)のネタバレ等に気を付けたまえ」

音楽少女、再放送組(サンシャイン、境界のRINNE)は視聴感想なしでお願いします。
(銀英伝は高校野球で休止)

ロト6とロト7は玉砕オチ。昨日は別所でワゴン食玩を探しましたが、ビルド及びルパパトまで発見。それ以上にアイカツフレンズ!がワゴンは早すぎでしょう……改めて思いますが。
(それ以外にはプリパラも購入)

サブタイはペルソナ5(アニメ版)です。

・ペルソナ5
今回は双葉のシャドウが……と思ったら実は違っていたり、双葉自身がペルソナ覚醒したり……別の意味でも衝撃の連続でした。どういう事なの?

そして、回らない寿司は別の意味でも吹く。期待している一匹は……。

#追記#
それにしても、メジエドの正体には別の意味でも吹いた。自作自演的な物と言う訳でもなく、そう言う展開になるとは……。まさかのなりすましと言うか……そんな感じのオチに。

・戦乙女
ここにきて、まさかの現代知識チートの秘密が……と言う回に。今までの様な無双展開の正体がここにきて判明するのが……。

・ビルド
今回はグリス回と言う気配もします。ある意味であのパワーアップ版が……何だか、この形態は別の意味でテッカマンブレード並に変身すると危険なフラグが立っているのですが……。

ブレードと違い、こちらは退場確定フォームな予感もしますが。

・プリチャン
どう考えても早とちりな流れには吹かざるを得なかったが、最終的に「卒業パーティー」を開いたら、本人から「卒業しないわよ」と言われ、更には新曲を作っていた事も判明し……。

一番涙目だったのはあんなでしょうか。せっかくの記者会見も……。

・エグゼイド
最初で最後かもしれない共闘によるグラファイト戦です。モンハンはソロでもプレイは出来る事は出来るのですが、パーティープレイがメインと言うか……。

そして、ここからですね。ある意味でもシリアス化するのは。

・ヴァンガード
昨日に書いていなかったので、こちらで。今回はキョウとのファイトでしたが、カムイが別の意味でもリベンジ失敗と言うか……旧アニメ版でキョなんとかさんと言われていた時代とは別の意味で違ったキョウでした。

次回で一気にかませ犬になりそうな気配もしますが。

・ラストアンコール
2時間スペシャルに。まさか、その裏で延期になっていた隅田川花火大会が放送されているとは……夢にも思いませんでしたが。

そして、ガヴェイン戦は別の意味でもイデオンソードに驚き……最上階では中の人的にダンボール戦機のレックスを連想する様な人が姿を見せていたり、ラストにはネロが……。

ある意味でも衝撃連続の展開だったと思います。リンに関しては、ああいう伏線が用意されていたとは……と言う気配ですが。

・プラネット・ウィズ
まさか、あのメカが暴走するとは……別の意味で予想外でした。アレを彼が回収しているのも暴走を防ぐ為なのでは……と思われがちですが、たぶん違いますね。

最終的には敵と共闘、強力なドーピングでパワーアップ、説得によって何とか……。

その一方で、指令の目的が直訳すると「世界征服」で驚いた。まさか、アムドライバーの様な正義と悪の対立がここでも……。

その関係もあって、1名が離反する事に。あの指令の目的は一体…?

>更新履歴
・午前1時2分付
ペルソナで追記ネタを加筆。

・午前3時17分付
戦乙女の視聴感想を追加。

・午後1時59分付
3作品+ヴァンガードの視聴感想を追加。バディファイトは謎ヴァンガ回でしたが感想なし。プリキュア、ルパパトは寝オチスルー。

・午後9時29分付
ラストアンコールの視聴感想を追加。ラストアンコール視聴後はRIZINへ。

・午後11時42分付
プラネット・ウィズの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、カードファイト!ヴァンガードのネタバレ等に気を付けたまえ」

暦物語は視聴感想なし。ぐらんぶるは感想なしの可能性もあり、アレスの天秤再放送の関係上でロードオブヴァ―ミリオンは視聴なしへ変更していたり。

ロト6は未チェックに。ニューパソコンの確保的な資金事情は…。

今回のサブタイは予告通りのゴールデンカムイ。

ここまで、ほぼテンプレですが気にしない方向で。

・ハイスコアガール
Aパートでは、まさかのダライアスに驚く。そして、ゴールデンアックスにキャメルトライ……別の意味でも驚きを隠せない。

そんな中、まさかの大野が転校すると言う……。彼にメッセージを送ったのが、まさかのガイルです。CMではナレーションの段階でばれている気配でもありますが。

ガイル以外にも、アーサーやブランカ、ダライアスの魚にオパオパ、竜巻旋風脚の隆がいたりとか豪華すぎるでしょう。それ以上に衝撃だったのは、ガイルからのファイナルファイトが再登場していたのでもしかして……と思ったら、あの人でしたよ。別の意味でもこのシーンはクロスオーバーの極みでしょう。ナムカプで共演していない作品も混ざっているだけに。

次回予告は影の伝説、魔界村、イーアルカンフー。魔界村は今回にアーサーが出てきた訳ですが。

・アレスの天秤
一番の見どころは、まさかの監督が予想外の仕込みサインをしていた事。あれは別の意味でも気付きません。リアルでやったら、明らかに不正行為を指摘されそうですが。

それ以外では通信教育の忍者スキル、リゼロのレムとこのすば!のダクネスというサッカー対決番外編(違)が……。あれは別の意味で気付いた時には吹かざるを得なかった。雷門にはめぐみんもいますが……エミリアでもあると言うオチ。

試合は雷門勝利でしたが、最後の最後でカウンターには吹いた。キャプテン翼ではあり得ないようなカウンターなだけに……。

・ぐらんぶる
冒頭の注意文表記には吹いた。それは最後に「この作品はフィクションです」的にやると思っただけに、冒頭でやりますか。

そして、相変わらずのフェイクウイスキーネタには吹く。何度も着火で確認しませんが。

今回に限ればちゃんとダイビングしているシーンもあっただけに、酒シーンとの落差が「これはひどい」(※褒め言葉です)と言う展開に。

・ヒロアカ
今回はセロハンの人がMVPな行動を……。まさか、他人に変身できる能力も違いたとは。

そして、轟がピンチ状態です。ある意味でも様子見戦略が出来ない程に予選突破者が出ていた事も原因なのですが。

それにしても、変身できる能力の人……まさかの女性だった様子。透明人間の人とは別いの意味で衝撃登場でした。

>更新履歴
・午前1時2分付
下書き更新。

・午前3時54分付
2作品の視聴感想を追加。

・午後6時28分付
ヒロアカの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ちおちゃんの通学路のネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイは諸事情でちおちゃんの通学路。アレスの天秤は再放送待ちです。今回は諸事情でリアルタイムでは視聴できなかった為。

夢王子はピクシブの小説デイリーランキング的な事情で視聴なし。ロードオブヴァ―ミリオンはアレスの天秤再放送へシフトする関係でスルー確定。今回はアレスの天秤その物がスルーだった事もあるので……。

・ちおちゃんの通学路
Aパートから、いきなりアレ過ぎて吹く。確かに煙草の吸殻を学校に持っていったら、即アウトですよね。写真会な流れは別の意味でも吹かざるを得なかったというか……。

・殺戮の天使
ステージ3へ突入したのですが、別の意味でもザックには吹いた。電気椅子トラップにあっさり引っかかったり、鉄格子を壊そうとして……。

今回は2つ目の部屋が別の意味でもガス部屋と言う事で、ある意味でメタルギアソリッドを連想したというか……電気医師がオセロットの拷問を連想したというのもありますが。

>更新履歴
・7月28日午前0時14分付
下書き更新。
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

パソコンは別の意味でもフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか?

ここまでテンプレに。しかし、フラグは……。

Free、アンゴルモア、異世界魔王は視聴感想なし。すのはら荘はJ-COMでハルチカの再放送があるらしいので移行予定でしたが……しばらくは様子を見ます。

・シュタゲゼロ
今回は、完全にダル回でした。別人と思わせるようなダルよりは、何時ものダルの方が……というオチでしたが。それよりも、別の意味でもダルのデート作戦とか……何処から突っ込むべきだったのでしょうか。

シリアスパートの方は、バイト戦士が……と言う気配。

・アイカツフレンズ!
まさか、みおがドレスで悩んでいる中……気分転換に案内した場所が別の意味で吹いた。みおが高所恐怖症(?)かどうかは不明ですが、彼女が怖がっている中でバンジーではなく普通のダイビングとは。バンジーは既に前シリーズでやったネタかもしれませんが。

そして、最終的には2人でドレスを作る的な流れになり……無事にドレスは完成したのでした。

それにしても、ドレスのメイキングとして動画も後悔されましたが……あのダイビングシーンが普通に録画されていたと言う。まさか……隠し撮り?

・シリウス
今回は主人公の過去回想でしたが、別の意味でも兄がどうしてああなったのか……気になるような回想シーンでした。そして、ある意味でトラウマ展開も。

そして、エンディング後には……オープニングで出ていたような謎の物体が……。

・バナナフィッシュ
アッシュが刑務所で色々と大変な事に……と言う一方で、謎の薬に関して衝撃的な事実が。あれがバナナフィッシュと関係性があるのかは、まだ確定ではありませんが。

>更新履歴
・7月27日午前1時21分付
2作品の視聴感想を追加。

・7月27日午前2時25分付
バナナフィッシュの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、遊戯王VRAINSのネタバレ等に注意してくださいね」

スナックワールド再放送は視聴スルーの方向に。俺ガイルの再放送は今夜もドル箱を維持する方向で視聴なし。トネガワは感想なし。

記事のサブタイですが、遊戯王VRAINSに。

ロト6は玉砕オチに。何時もの事ですね。

・しんげき3期
別の意味でもキノコの人が……今回はプール回だったのですが。

次回はメガネの人と眼帯の人が……。

・オーバーロードⅢ
今回は嵐の前の静けさ的な展開です。次回は今回のラストを踏まえると、何か動きがありそう。

・天才バカボン
まさかの実写化ネタですが、そのタイトルを伏字なしで出せるのか……と言うタイトルが。別の意味でもツッコミ要素があり過ぎた。

Bパートは若干滑り気味な気配が……。深夜でもさすがにそれはアウトですが……。そして、コウノトリには吹かざるを得ない。

・遊戯王VRAINS
今回はソウルバーナーの回想回と言う展開に。既に判明している個所もあるのですが、それ以外ではデュエルを始めるきっかけ、更には以前のアレが影響しているトラウマとか……。

おそらく、今回のプレイメーカーをピンポイントに捕まえようとしたアレは……ブラッドシェパードの単独行動と言う事で正しいのだろうか?

・パンドーラ
影武者姫の回でしたが、冒頭からいきなり「明らかに姫とは違う」と言うツッコミ。影武者なので仕方がないのですが……指摘したのが胸のサイズだったので、突っ込んだ人がどうなったのかはお察しください。

その後も、更に聞いてはいけない事を聞いたことで……彼はまた同じ過ちを繰り返す。

そして、別の意味でも襲撃されるとは予想外でしたが。この場合は姫狙いだったのか小隊の方を狙ったのかは不明ですが。

>更新履歴
・7月26日午前0時47分付
2作品の視聴感想を追加。
※「セイ君、この記事を見る時はブラッククローバーのネタバレ等に注意するのだ」

あっくん、蛇神ちゃん、ホームズは視聴感想なし。記事タイトルはブラッククローバーに。ビルドダイバーズが特番枠なので、感想なしの方向で。

パソコンは別の意味でもフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか?

ここまでテンプレに。しかし、フラグは……。

・キャプテン翼
今回は翼たちの勝利にはなるのですが、森崎君が頑張った一方……その後に入った石崎君のオウンゴールには驚いた。名称が違っているのは、現在のサッカーではオウンゴールの単語が使われている事情もありますが。

本当にあのシーンは別のシーンでも驚きでした。これがイナズマイレブンだったら、もっと反応が違うと思いますが。

・ブラッククローバー
前回、あの姫様が新魔法を習得して海底へ行けるようになったのですが、潜水艦とは違いますよね。

そして、神殿ではチョーさんが待ってました。何か違う様な気もしますが、間違ってもいません。

おまけコーナーは、ある意味でも……ツッコミ要素満載でした。確かに1名だけ海関係ではないようですし。

向こうもアスタの魔力ゼロには驚きの声を……。むしろ、あの世界観で魔力ゼロの人間が現れる事自体が……フラグなのか?


>更新履歴
・午後8時17分付
ブラッククローバーの視聴感想を追加。ビルドダイバーズは特番だったので、視聴その物がなしになった様子。
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、パズドラのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラ(テレビアニメ版)です。ベイブレードバースト超ゼツは視聴スルーではないと思いますが、微妙な状況に。

はねバド!、銀魂、再放送組は感想なしで。

・バキ
遂に対決スタートなのですが、別の意味でもバキには驚いた。今回の彼はあの連中とはたたっておりませんが、デートをしていました。どういう事なの? 自分でフラグを立てに行くのか?

それ以上に、あのプロレスラーは……土下座までしてあっさりと退場オチか? ある意味で彼らの実力を示す為のかませ犬だったので、用がなくなったら退場でしょうか。

・パズドラ
まさかのトラゴンが……ネコカフェに。連れ去った犯人が別の意味でも吹いた。中の人がアレスの天秤のあの人ではないですかー。

しかし、パズドラ勝負では相手にならないと言うか……タイガの的ではなかった気配。

それにしても、今回のナレーションメタ発言に吹いた。

・サンダーボルトファンタジー
今回は、あの人物も遂に出てきますからねぇ……。ある意味でも、彼がどのような人物なのかすぐに分かる的な演出でした。ウィクロスのアキラッキー回でも似たような事が……。

・ウマ娘
今回はスペちゃんの特訓回でした。それ以外では焼きそば売りが……。

>更新履歴
・午後11時41分付
視聴感想3作品文追加。本日は遂にスーパーショックガンダムを完成できたというか……。
※「この記事を見る時は、ペルソナ5(アニメ版)のネタバレ等に気を付けたまえ」

音楽少女、再放送組(サンシャイン、銀英伝、境界のRINNE)は視聴感想なしでお願いします。
(エグゼイドは高校野球で休止中)

ロト6とロト7は玉砕オチ。昨日は別所でワゴン食玩を探しましたが、ビルド及びルパパトまで発見。それ以上にアイカツフレンズ!がワゴンは早すぎでしょう……改めて思いますが。
(それ以外にはプリパラも購入)

しかし、スーパーショックガンダムは入手出来ず。

サブタイはペルソナ5(アニメ版)です。

・ペルソナ5
双葉回ですが、別の意味でもマスタが―が……。

パレスの方はピラミッド。しかも、この放送時期を狙ったかのようyに……猛暑でした。ピラミッドのある場所を考えると、砂漠地帯のど真ん中なのは妥当ですが。

その一方で、古代ピラミッドを踏まえると近未来化したようなピラミッドの構造には驚きの連続ですが……彼女の過去が衝撃過ぎる。

途中で「リアルの方に開けてもらえ」というシャドウの話を聞くのですが、向こうが自分の意思で開けなくてはいけないので……別の意味でも一苦労する羽目に。

次回は、マスターが関係しそう……。

そして、今回はイゴールも出てきた訳ですが……別の意味でも気になる所。

・戦乙女
今回は別の意味でフラグになりそうな行動が……と言う気配。奴隷解放はアルスラーン戦記等でも言及されていましたが、彼の場合だとそこまで複雑な行動をしなくても、現代知識チートで何とかしそうな罠も。
(そこまで重要なイベントでなければの話ですが……)

・プリキュア
ハリーに衝撃の過去が……と言う展開に。ドクターが別の意味でも縁日に興味を持っていて吹く。

それ以上に、あの人達も縁日で出店を出していましたが……ダイガンの者的に吹く。ルールーが挑戦している様子は、まるでシュタゲのバイト戦士に見えました。どういう事なの?

・ビルド
葛城父退場ですが……こちらが考えていたような対決になる様な事はなく、まさかエボルトに踊らされていたとは。おそらくは内部から潜入して何とかしようとしたのは事実化もしれませんが。

それ以上にエボルトのやろうとしている事が別次元すぎる。ふとシュタゲを連想した罠。

次回は、グリスが退場なのか……?

・ルパパト
幸運のペンダントが別の意味でも効果が凄過ぎたのですが、逆に怪しいですよね、アレ。その予想は案の定的中する訳で。

ルパンコレクションが回避系のアイテムだったので、今回の怪人には当たらないと言うか……。このままでは……と言う状態で、ルパンレッドが取った行動は「ペンダントの幸運パワーで攻撃を当てる」と言う物。スパロボだと必中と言う物がありますが……別の意味でメタですね。

最終的には攻撃は命中するのですが、その途中で幸運を使いはたして……。このままではルパンレッド退場危機と思ったのですが、パトレンジャー側が何とか怪人を撃破した事で決着。

巨大戦の後が、まさかすぎた。あの3人衆ラストの1人がいきなり巨大化してパトレンジャーを倒す的な流れに……?

次回予告でまさかの協力合体があるようですが、劇場版のCMで確か……?

・プラネット・ウィズ
ジャッジメントは別の意味で驚くと言うか……ここで味方側と敵側で……と言う気配かも。

それ以上に若本ボイスの着ぐるみにも衝撃でしたが、それ以上に指令でしょうか。シンフォギアの某指令みたいに生身で戦うとばかり思ったら、あちらも武装していました。さすがに、この辺りはパワーバランスの事情かな?

しかし、それでも圧倒的に強すぎる。主人公が初の敗北をする位には……。

・あそびあそばせ
何処から突っ込むべきは不明なレベルで崩壊してきましたね。自転車のアレとか、かくれんぼのくだりとか……。

>更新履歴
・午前1時9分付
下書き更新。

・午前1時56分付
戦乙女の視聴感想を追加。

・午後5時4分付
ニチアサ3作品の視聴感想を追加。プリチャンは視聴途中で停電と言うアクシデントがあって視聴感想なしに。

・7月23日午前0時25分付
2作品の視聴感想を追加


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析