忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
※「この記事を見る時は、ペルソナ5(アニメ版)のネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送組(サンシャイン、境界のRINNE)は視聴感想なしでお願いします。ダグ&キリルは状況によって感想なしの予定。

ロト7は玉砕オチなのかどうかは……まだ未チェックです。

サブタイはペルソナ5(アニメ版)です。

ここまで見事なテンプレ。

・ペルソナ5
別の意味でも衝撃展開でした。あの人物が裏切り者と思っていたら……本当に衝撃のラストだった件。誰かは言いませんが、本当に当たってしまった件。別空間での発言と言い、どれが伏線でフォレがフラグなのか……と言うのもありそうな気配。

そして、今回の彼をおびき寄せたのは……何かの伏線なのだろうか?

決着は後半クール(25話でのエンディングのナンバリング表記)と思われたのですが、まさかの年末特番に。そうなると、紅白歌合戦の裏番組が決定したという事を意味するのでしょうか……。

・仮面ライダージオウ
今回はフォーゼとファイズのコラボ回です。フォーゼからは大杉先生のみがオリジナルキャストで登場するという事でしたが、少し調べてみたら劇場版のメンバーもオリジナルキャストで客演していたという事実が判明。ライダー部の部員ですね。
(フォーゼのウォッチは保管されていたとの事ですが……)

そして、ファイズ側は別の意味で衝撃的です。フォーゼの学校へと乗り込む草加、更にはある場面で草加の前に現れた乾巧。両者ともにオリジナルキャストです。草加はジュウオウジャーでも出演していますが……テレ玉の再放送繋がりで。

フォーゼのアナザーライダーを倒したと思ったら……そこからファイズのアナザーライダーが姿を見せるとか……。今回のライダー適合者は「力が足りなくなったので、(補給と言う意味でも)力が欲しい」(意訳)な人でしたが……アナザーファイズが彼だったのか?

次回はフォーゼ&ファイズ編のファイズです。やはりというか、サブタイが数字でした。

・ルパパト
ルパンマグナム登場ですが、等身大でも破壊力が予想以上で、巨大化したギャングラー怪人を一蹴できるレベル。しかも、今回の怪人はガンマニアと言う事で銃を奪っている場面でパトレンジャーと遭遇するのですが……中の人って昨日のヴァンガードでテツさんだったあの人です。つまり、デカレンジャーのドギーさんではないですか。さりげなく、ケルベロスモチーフなのでメタ的に言えば……すごい事になりますね。

その一方で、ルパンマグナムの試練でノエルがいきなり脱落して……レッドが試練に打ち勝って入手と言う流れですが、何故にノエルが試練を受けたシーンなしでいきなり脱落していたのかが謎です。もしかすると、彼の正体って……?

次回、ルパンマグナムが変形する事が判明。しかし、CMが最速バレ。

・プリチャン
今回はめるを取り戻そうと研究所がプリチャンアイドルを雇って妨害しようとする展開には吹きかける。報酬は駄菓子だったのは……ハロウィンだからか。彼女たちが驚かす動画ばかりを投稿していたりするのも含まれてそうですが。

しかし、ことごとく空振りするのはご愛嬌。それよりも、姉妹アイドルの方に注目が集まっていた様子。大本命と言われつつも、キラッツに敗れるというか……。中の人は、まさかのキノコです。
(更に言えば、松田姉妹の共演)

次回は決勝戦。今回は何時ものデータ放送応援はお休み。3人のライブが切り替わる方式だったので仕方なしかな?

・エグゼイド
エムのゲーム病に関しての衝撃事実判明です。パラドも止めようとしただけに、彼にとってもエムに聞かれるのは都合が悪い事だったのか?

更に言えば、ゲンム社長の言動にパラドが「てめーは俺を怒らせた」状態になり、別の意味でもオラオラ状態になり、出んじゃランスゾンビをここぞとばかりにフルボッコ……。

別の意味でも驚く展開でしたが……それ以上に社長の「宝生永夢ゥ!」が……。

>更新履歴
・午後2時38分付
4作品更新。プリキュアが寝オチなのも、ラウワン遠征がやむなく取りやめになったのも、ロト7で数字4つ的中で当たったのも全て「乾巧って奴の仕業なのさ」……と言うよりも、ジオウがファイズコラボだったので、この台詞には言及せざるを得なかった。
(最後のロト7は……)
PR
※「この記事を見る時は、カードファイト!ヴァンガードのネタバレ等に気を付けたまえ」

暦物語は視聴感想なし。アレスの天秤は本放送が前半スルーと言う関係もあり、再放送の方で。

ロト6は玉砕展開に。

今回のサブタイもヴァンガード。

ここまで、ほぼテンプレですが気にしない方向で。

・シリウス
グロシーン等の関係で11話の再放送に変わったと思われる12話ですが、何とかTOKYOMXでも放送される事になりました。本来、ソラとウミのアイダが再放送される予定だった枠なので……どうなるかと思いましたが。

一部のネタバレは見てしまった後ですが、大体はこちらの想定内なので楽しみに待ちます。

・ハイスコアガール
前半パートのくにおくんとプリクラには驚く。実際、プリクラがその時期だったのか……と言う衝撃もあった訳ですが。

そして、深夜のテレビは……あの当時だとギルガメッシュナイトとかトゥナイト辺りでしょうか。地方局でもアダルト系の番組とか放送されていた……そんな規制が緩かった時代。
(現在とTOKYOMXの深夜アニメ無双な展開ですが)

一番の衝撃は、上記のくにおくんとの絡みもありますが……ニューファミコンですね。以前にも何処かのシーンで触れていた記憶も。

まさかのシーンで終わったアニメ版ですが……。

・アレスの天秤
前半の試合パートだけ未チェックだったので、ネタバレを見た時は目を疑う展開だったのですが……まさかの嘘から出た真実でした。ファイアレモネード自体はファイアトルネード之聞き間違い的な意味でリボルバー(違)に伝わったらしく、そこからファイアレモネードだったのか。

極めつけは、本当に必殺技として放ってしまう事、ゴッドフィンガーのヒートエンドに例えられるようなフィニッシュ演出もある事……。

その後、アレスプログラムの真相が明らかとなり、野坂のアレに関しては……そう言う伏線だったのか、と。それで手術を後回しにした結果が……。

次回からも引き続きイナズマイレブンですが、再放送枠はヤマト2202に変更。しかし、自分はジョジョ第5部を優先するのでスルーですが。

・ヒロアカ
今回は、ある意味でも無敵とも言えるようなミリオが凄過ぎた。彼の能力自体は前回の放送でも先だしに近い形では出ていますが。

そして、そのミリオによる能力説明+講義が別の意味でも視聴者に当てたようなメタになっていたような気配もします。ある意味でも……ですが。

その一方で、海馬社長(違)が天城カイト(違)と接触と言う展開に。中の人ネタでやると、一番分かりやすいのがこの組み合わせかも。ビッグ3に天狼のユーリィもいたような気配ですが、そちらよりは……。

まさかの伏線を残しての3期最終回ですが、やはりというか4期も準備中との事。時期的には逆転裁判の放送後かな?

・ヴァンガード
今回は……ある意味でもレンの勝利は「ファイトでは勝ったが、本当の意味では……」と言う展開には驚く。

そして、アイチとのファイトになるのですが……。

>更新履歴
・午前1時20分付
下書き更新。

・午前1時57分付
アレスの天秤の視聴感想を追加。

・午後8時付
ヒロアカの視聴感想を追加。

・Ⅸ月30日午前0時39分付
ヴァンガードの視聴感想を追加。バディファイトの再放送は、次回分からニチアサに移転とか……。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、イナズマイレブンのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはアレスの天秤。

シリウスは感想なし(地上波では11話再放送)、ビートレスも視聴のみで。

・ガルパピコ
史上最大のメタ発言に吹いた。「あと1クールあるよ」というのは……ガルパピコが2クールなのかアニメ版2期へ続くなのか……。

・ガンダム00
ロックオン負傷回、そして……と言う回です。次回が遂にトランザムに。

トランザム解禁までが長かったですが……ビルドダイバーズ的な意味でも。コーラサワーは向こうから戻ってきた訳ですが(違)。
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

パソコンは別の意味でもフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか?

ここまでテンプレに。しかし、フラグは……。

Free、再放送組は視聴感想なし。

・SAOAGGO
あの最終回ですよ。何度見ても、あのレイドボスを止めだけ刺して終了させたようなあのチームは……と言う展開でしたが。

そして、エムさんの過去は……色々とツッコミ要素ありますよね、アレ。

・アンゴルモア
ある意味で想像を絶する最終回でした。全滅エンドに近いような状態で、姫様まで最終回で退場してしまうのか……と思った位の流れです。さすがにバクシンガーばりの全滅エンドではありませんでしたが。

神風エンドも想定された中で、あの終わり方だったので……俺たちの戦いはこれからだエンドと言われれば、そう感じるような終わり方です。

神風をやらなかったのは、もしかすると「神風の一言で片づけられない歴史の1ページ」的な演出なのか……と言うのは判断しづらいですが、あの一騎打ちシーンを考えると、逆に神風エンドにするのも後味が悪くなりそうな……。
(元寇自体、歴史の授業でも深くはやらなかった記憶もあるので……)

・シュタゲゼロ
こちらは、別の意味でも衝撃展開に。無印シュタゲ再放送ではゼロルート経由をする為に、あえてあのエンディングではなかったのですが、それに繋がるかのような展開と伏線回収だったかと思います。自分では、そこまでフラグ管理するのは……と言う位多いはオーバーな表現ですが、タイムマシンで「あの時間軸」のまゆしぃと話したのは……。

最後には、「必ず連れ戻す」的なオカリンがタイムマシンで……。その先が、まさかのBC18000には驚きを隠せない。ヤフーのトレンドにも載ってしまっている位なので、これだけは書いてしまいますが。

そして、こちらが予想していた通りなエリートへ続く展開に。もしかすると、ここで無印最終話を再放送するのか……と考えてもいましたが、もしかすると年末にシュタゲ劇場版でも放送する伏線だったりするのでしょうか。

・アイカツフレンズ!
みおが、ラブミーティアの番組の代打を担当する事になり……と言う話。そのラブミーティアはハリケーンの影響で戻れなくなったので、番組の収録を……。そのラブミーティアの2人からのアドバイスもあったのかは不明ですが、何とか受けるという事になりました。

番組の内容はさておき、最後に出てきたゲストが某海原を連想る様な外見だったり、プレイメーカーの「3つ」とか……。それ以上に驚いたのは、アイカツゾーンです。

ある意味でピンチとも言えるような状況で覚醒したので、ある意味でニュータイプ的な何かと思いがちですが、初見の印象は「PSYクオリア」でした。確かにヴァンガードの原作漫画版が現在アニメで放送中ですが。

逆に、この能力がなければフレンズカップに勝てない的なものではないと思うので、その辺りが次回以降でどうなるかでしょうか。

>更新履歴
・午後8時23分付
アイカツフレンズ!の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、遊戯王VRAINSのネタバレ等に注意してくださいね」

スナックワールド再放送は視聴スルーの方向に。俺ガイルの再放送は今夜もドル箱を維持する方向で視聴なし。しんげきは感想なし、トネガワは放送なし。

そう言えば、11月からモブサイコ100の再放送があるので、そちらへシフトするかも。

記事のサブタイですが、遊戯王VRAINSに。

・オーバーロードⅢ
アインズ無双と言うか……あの儀式魔法は別の意味でもトラウマ物に。そして、あの三騎士と対決が最終回になるのかな?

・天才バカボン
別の意味でも本官さんの暴走に吹かざるを得なかったのに加え、ハローキティ登場(しかも、サンリオ許諾済)やYOSHIKI本人、更には片平なぎさ本人と言う超展開。

最初は夢オチで終わるつもりが「そんなネットにあるような――」と言うメタ発言まで。それだけならば、まだツッコミが間に合う範囲でしたが……別の意味でもツッコミが間に合わないオチに。

最後は、別の意味でもまたもやフェイクデータ放送に吹き、松の湯が登場するオチに。

来週からはおそ松さん二期の再放送になる様子。

・遊戯王VRAINS
リボルバーが別の意味でも……と言う位に、衝撃シーン連続でした。一番驚いたのは、5D'sのCMが流れた後でシンクロ召喚を披露し、ヴァレルロード・サベージを召喚した事です。

これに関しては衝撃と言うか……ある意味でも凄かった。

それとは別にソウルバーナーも駆けつけ……と思ったら、邪魔者は一掃されてた罠。しかも、スペクターはソウルバーナーを知っていた様子。

最終的にはウィンディはリボルバーに敗北。詰めが甘いというか「想像力が足りない」(意訳)という展開です。消滅すると思ったら、寸前の所で助け出された様子。

しかも、ウィンディのマスターは……と言うよりもブラッド・シェパードの一件にも関係していた衝撃的事実も判明。更にはライトニングはボーマン絡みで案の定というか……指示役だった事が確定。

極めつけは……彼のマスターです。「草薙の弟を返せ」(意訳)に対し、「既に会っている」と言う意味深発言。そして……。

次回はサブタイからしてイグニスと人類の戦いは避けられないのか?

>更新履歴
・午後8時2分付
遊戯王の視聴感想を追加。
※「セイ君、この記事を見る時はガンダムビルドダイバーズのネタバレ等に注意するのだ」

あっくん、蛇神ちゃん(特番)、ホームズは視聴感想なし。

パソコンは別の意味でもフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか?

ここまでテンプレに。

・サンダーボルトファンタジー
復活した敵でさえも、あっさりと倒してしまったというか……かなり凄過ぎな超展開でしたが、ある意味でも放課後ヒーローではこれと似たような事を何処かでやりたいなぁ……と考えていたり。実際にどうなるか不明ですが。

そして、次回からは第2期もスタートするという展開に。

・キャプテン翼
まさか、延長戦でも決着がつかないとは。延長戦のゴールは幻となり、若林も足を負傷する展開に。両方のチームも空いたみな的に限界がある中、翼と岬のスタミナ回復の時間に……と考える南葛でしたが、相手には見破られてしまう事に。

次回は再延長に。果たして、勝つのはどちらなのか?

・ガンダムビルドダイバーズ
冒頭から、いきなりコーラサワーが長セリフで登場、飛駆鳥大将軍も登場したのですが……アイランド・ウォーズのあの機体とは違って1シーンのみ。

それ以外には、これでもかと言う位にガンプラオンパレードに。ベアッガイフェスの2人も登場しただけでなく、まさかのシバがGBNのフィールドに再登場するとは。

レイドバトルでは、マギーさんがまさかのサンアタックを披露するとは。ハートの撃ち抜かれた穴に関しては某Gガンダムのラブラブなのですが……口上が明らかにダイターン3のアレです。
(それ以外にも、あからさまに違う作品モチーフのガンプラもいたようですが……)

そして、ゲームマスターがまさかの結晶鳳凰に接触、更には最終決戦仕様であるガンチョッパ―まで登場するとは。しかも、本来は別用途に使うはずのシステムを応用したミサイルでレイドボスの再生能力を一時無効化した事で、何とかレイドボスは撃破されました。

最後は、リクのダブルオースカイとクジョウのAGE-2マグナムの合体技とも言える一撃で見事に本体を撃破――全ての決着がつきました。

その後、サラのデータ移植(?)が行われましたが……低い可能性で失敗もあり得た中で、見事に成功させます。

エピローグではビルドダイバーズと他メンバーがリアルで遭遇。マギー、タイガーウルフ、クジョウはアバターと大して変わっていない様子。タイガーウルフは銃人アバターなので、外見が違うのは当たり前ですが……それを差し引いてもあまり変わった様子はない模様。

残念ながら、オーガとドージは来られなかった様子。シバも誘っていたような可能性もあるのですが、こちらは応じなかった模様。

その中で一番の極めつけは、シャフリヤールでした。マギーによると「一度会った事がある」と言う事で、しかも自家用ジェットと言う単語まで……。その正体は、何と石油王でした。別の意味でも衝撃展開過ぎる。

集合後は、マギーさんのお店で貸し切りパーティーに。さりげなく、ガンタンク(?)が飾られていたような……。そして、途中でカラオケになる訳ですが……シャフリの選曲に吹く。それは完全に中の人ネタです。Gレコが初のガンダムシリーズだった事が由来するネタですね。
(それ以外にも、色々と曲名が出てきたり……マンウィズと言うワードまで。こちらは鉄血のオルフェンズ絡みですが、別の意味ではログ・ホライズンが……)

その中でも「お酒は18歳からよー」と言うマギーに対し、「お酒は20歳になってからだろうが」というメタツッコミも。確かに……18歳で成人と言う法改正はあった訳ですが。

パーティー後は、何処へ行くか……と言う事で、最終的にはGBNへ……と言うエンディングに。

色々な意味でも衝撃展開なビルダイバーズでしたが、久々にガンプラを購入(スーパーショックガンダム)だったり、執筆モチベの向上だったり……色々な事もありました。

そして、今期(4月期)では最後まで楽しめた作品だったことには間違いありません。

スタッフ、及びキャストの皆さまにはこの場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

>更新履歴
・午後8時27分付
ビルドダイバーズの視聴感想を追加。ブラッククローバーは感想なし。バーハンターは視聴予定ではありますが……。
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、パズドラのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラ(テレビアニメ版)です。ベイブレードバースト超ゼツは視聴スルーではないと思いますが、微妙な状況に。

あそびあそばせ、はねバド!、再放送組は感想なし。

・プラネット・ウィズ
衝撃の最終回と言う展開に。逆シャアのアクシズ落としを思わせるようなシーン、更にはトップをねらえ!を思わせるような場面も。スパロボに参戦したら、色々とクロスオーバーがありそうな気配もします。

最終的には惑星シリウスに到達し、そこで……。あのドラゴンによって壊滅したと思われた惑星に何かある訳でも……と思ったら、まさかの展開に驚きでした。

・バキ
遂に3人目の死刑囚と対決ですが、その前に死刑囚対策として投入される事になったオリバ登場です。中の人は、まさかの人が担当していて驚き出した。殺戮の天使のあの人やゴールデンカムイのあの人だったり、更にはピピ美……。

別の意味でもオリバ無双は驚きですが、刑務所とは思えないような豪華なVIPルームは吹くしかなかった。待遇が恐ろしい程に優遇されています。どう考えても刑務所の環境を踏まえれば、あり得ないような酒や携帯電話、更には壁には他の囚人に書かせた肖像画まで……。
(入った段階でもツッコミ要素ありますが)

立てこもり犯の要求がオリバと言う事で、現場へ向かう訳ですが……ある意味でその後の展開はツッコミ要素しかなかった。

あれだけ強い人物であれば、残りの死刑囚もあっという間に……。

オリバのインパクトが強過ぎて、あの人の存在が薄かったというか……せこい人質作戦を実行した位しか印象に残っていないのですが。

・パズドラ
ヒデトが別の意味でも衝撃的過ぎた。ロックバンドと言うか……インディーズと言うか。中の人はおそらく、前作パズドラクロスにも出ていたと思いますが。

それにしても、別の意味でもタイガが色々とはりあったり、ツッコミ不在の恐怖みたいな場面もありました。バトルの方は何とか勝利しましたが。

次回は謎の人物が登場と思ったら……次回予告で既にネタバレと言う罠。

>更新履歴
・午後8時12分付
パズドラの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、ペルソナ5(アニメ版)のネタバレ等に気を付けたまえ」

音楽少女、再放送組(サンシャイン、境界のRINNE)は視聴感想なしでお願いします。戦乙女は状況によって感想なしの予定。

ロト6、ロト7は玉砕オチに。

サブタイはペルソナ5(アニメ版)です。

ここまで見事なテンプレ。

・ペルソナ5
検事との対決ですが、色々な意味でもあのシーンが……と言う気配に。主人公が取り調べを受けるシーンのアレといよいよ繋がっていくような気配になるのだろうか。

カジノのコインイベントは別の意味でも驚く。橋の通行料10万枚→100万枚へ唐突な引き上げとか……。最終的には明智の助力で何とかなった様子。

そして、エンディング後のジョーカー対明智の構図がルパパトにも重なるような気配に。ペルソナ5の場合、あのシーンは怪盗と探偵の対決構造ですが。

・仮面ライダージオウ
エグゼイド編ですが、まさかの展開でした。アナザーエグゼイドになったあの人物が、実は……と言う事情を持ちで、子供の命を助ける代わりにアナザーライダーになったという。

そして、エグゼイド時空へワープしたと思ったら、さりげなくブレイブまでいたオチには驚く。オープニングではブレイブは……ネタバレ防止かな?

エグゼイドアーマーは別の意味で驚きのギミックがあったのですが、ビルドの「むずかしい式」よりは原作より……と思ったら、あのヒット表記は別のガシャットで類似案件があった様子。

エムが渡されたブランクウォッチは、後のエグゼイドになるという事なのか。ビルドの時はビルド最終話でクローズウォッチを手にしていた展開でしたが。

次回はフォーゼとファイズコラボ。しかし、学校にやって来た学ランの人物は……あれが乾巧だというのだろうか? 予告の段階でフォーゼアーマーがあっさり出てきたのも気になる。

・ルパパト
ルパンコレクションの能力で子供になったと思ったら、何とギャングラー怪人の能力に。これは意表を突かれた。そして、ノエルの方も気になる所。

そして、つかさ先輩が可愛いものに弱いだけでなく子供にも弱い事実が判明。それもあって、証拠品として回収したはずのVSチェンジャーを奪われるとか。しかも、さりげなくコグレさんの変装には吹かざるを得なかった。VSチェンジャーを奪う怪盗からの……母親には。

実際、子供になったルパンレンジャーの3人を回収したのはコグレ産の変装した母親なので。あのシーンは吹かざるを得ない。変装を解除するパートは。

最終的にはパトレン側は母親が発見されて子供たちが保護された一方で、VSチェンジャーは奪い返されたので、その始末書を……と言う事にはなったようですが。

次回はルパンレンジャーの新武器か?

・プリチャン
フォーゼの彼と同じ位に特徴的な髪型のデザイナー回ですが、めるの発見した記憶喪失のエム(SAOAGGO)(違)には吹かざるを得ない。最初は、ニュースで来日した際に顔が全く出ていなかった事もあって、偽者が金を奪おうと彼を利用した訳ですが。

結局、めるめるの配信や記憶探し等もあって最終的に記者会見の直前になって本物が登場、入れ替わる形でサプライズ発表をして何とかなったという。偽物は、あっさりと捕まりましたが。
(メイドさんも途中で気付いたようですが……)

もしも、本物が現れないまま記者会見が続いたら……メルティックスターは大変な事になっていたのかも。

次回は新ライバル登場か?

・エグゼイド
今回はバガモンです。色々な意味でも意表を突かれる展開だっただけに……。ハンバーガーを食べさせてゲームクリアするという……バーガータイムを連想するゲームをクリアしたのはいいのですが、途中でパラド登場です。
(前半でもパラドは出てきましたが……)

最終的にバガモンはゲンムが倒し、ガシャットは回収される事に。

>更新履歴
・午前1時3分付
下書き更新。

・午後2時20分付
4作品の視聴感想を追加。ラウワン遠征はアホガールをプレイしたりしましたが……。プリキュアは寝オチではなく、諸事情でスルー。
※「この記事を見る時は、カードファイト!ヴァンガードのネタバレ等に気を付けたまえ」

暦物語は視聴感想なし。ぐらんぶるは新K-1伝説優先で視聴なし。アレスの天秤再放送の関係上でロードオブヴァ―ミリオンは視聴なしへ変更していたり。

ロト6は未チェック。

今回のサブタイもヴァンガード。

ここまで、ほぼテンプレですが気にしない方向で。

・ハイスコアガール
まさかのバーチャコップには驚く。そして、メタ的な演出に使用されるNEO-GEOCDの長いローディング。一番吹かざるを得なかったのは、2018年にバーチャルボーイと言う単語が出た事。

更には、ファイナルファイトのステージやスト2のステージがたびたび出たり、ガイルさんだけではなくダルシムまで出てくるとか……。しかも、ズームキックや頭突きでツッコミを入れていました。

最終的に家出をした大野を、川崎で発見したのですが……まさかヴァンパイアハンターで連勝記録を作っていた展開にも驚く。しかも、ビクトルで。

次回が最終回なのですが、スト2、キングオブザモンスターズ、アンダーカバーコップスに。前回予告でもあったピストル大名はちゃっかり本編でも登場しましたが、次回もその路線はあるのかな?

上で触れた物以外ではニューファミコンがあったり、サイバーボッツも出てましたね。

・ジュウオウジャー
キューブホエール登場回……と思ったら、デスガリアンもジューマンも見境なしで攻撃してきました。

おそらく、その原因はナリアかもしれませんが……。

・ヒロアカ
まさかのトゥワイスから始まるAパート。これは別の意味でも驚く。彼の素顔が出てきたという部分でも。アレはスーツだったのか。中の人が実は希望皇ホープと同じなのは衝撃ですが。

そして、後半は緑谷と……新キャラです。顔だけ出てきた人は別の意味でも吹かざるを得ない。更に言えば、新たなヴィランも登場し……中の人は直近でシリウスでヴァンパイアのボスもやっていたあの人です。考えて見れば、パンドーラでも……。

次回はあの顔だけ出てきた人と対決する様子。そうなると、本編中で言及されたインターンは4期と言う事になるのか、それとも……と言う具合?

10月からは逆転裁判ですが、据え置き機でもリリースされるという衝撃発表もありました。

・ヴァンガード
やはりというか、レンVS櫂と言う対戦カードに。定番だったか……。

その一方で、PSYクオリアの恐ろしさを別の意味でも思い知ることになる訳で……旧作で分かっている人にとって「あの場面は、もしかすると……」とか思っていそうです。

次回でファイト決着か。それとも……。次回予告は、別の意味でキョウ様に吹かざるを得ない。どういう事なの?

>更新履歴
・午後7時3分付
2作品の視聴感想を追加。

・午後10時57分付
ヴァンガードの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ちおちゃんの通学路のネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはアレスの天秤。

夢王子はピクシブの小説デイリーランキング的な事情で視聴なし。ガンダム00は感想なし。

・バナナフィッシュ
今回は、別の意味でも日本食のシーンに驚く。作品の舞台はアメリカのはずなのに、良く調達できたなぁ……と。

そして、イングレスの予告も後悔されましたね。なお、バナナフィッシュは2クールなので、念のため。イングレスは水曜深夜枠です。問題は、アンゴルモアの後番組がどうなるかですね。視聴可能になるのかは、それ次第。

・アレスの天秤
別の意味でも野坂が読めないというか……あの選手データの中には、とある技に関してのパターンまで書かれていたという。それを見た雷門は対策を行った事で、あの技は効かないという流れになりました。

しかし、その途中で野坂がダウン。理由は、持病の方です。それでも彼は試合を続けることを選んだ結果……。

試合の方は同点で折り返し。

次回が最終回で、後半戦へ。確か、番組そのものが変わるのはバーハンターとスナックワールド枠の作品のみと聞いていますが。
(スナックワールドの後枠はスルー確定ですが、バーハンターは未だに悩む)

・ちおちゃんの通学路
オープニングが、まさかのジョジョ4部(ポプテピピックでもあった)のSEありバージョン。

そして、本編の方はノーパンネタに吹きかけた。ある意味で衝撃的過ぎますが……。ラストは若干の尺余りと言う事で予告が流れましたが、コミックスの完結が告知されたのがつい最近なので第2期で完結まで突っ走りそうな気配は……。

エンディングは、まさかのNG集。こればかりは吹かざるを得ない。

・殺戮の天使
ある意味でもレイチェルの衝撃的な過去が判明したというか……あれは別の意味でも驚くしかないのですが。そして、別の意味でも神官の話が……ある種のメタ発言にも聞こえなくもない罠。

本編としては今回が最終回……と思ったら、何と続きがある様子。ただし、放送コード的な事情で限定配信になる様子。そう言えば、放送コードで配信限定にしたデビルマンCBという前例もありましたなぁ……。

>更新履歴
・午前2時6分付
下書き公開。

・午後7時33分付
アレスの天秤の視聴感想を追加。

・午後11時11分付
2作品の視聴感想を追加。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析