忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

3月のライオン、バンドリ、エルドライブ、にゃんこデイズ、チェインクロニクル、再放送扱いのひだまりスケッチ、シンフォギア、Free!、ALLOUT!!、ボトムズ(tvk)、ニンニンジャーは視聴感想なしの方向で。

艦これの冬イベントはE-1を苦戦しつつもクリアし、現在はE-2です。連合艦隊に驚きなのですが…。

・亜人ちゃん
バンパイア姉妹は別の意味でもツッコミ要素のありそうな……と言うよりも性格が逆な気配も。

そして、次回はサキュバス回の模様です。

・タイガーマスクW
今回は、タイガーマスクではなくタイガーレディが参戦。その正体は、あの人だったりするのですが。グッズ用のタイガーマスクのレプリカマスクを、このタイミングで使うとは予想外。

その一方で、まさかのミスX参戦には吹いた。トレーニングをしているシーンはありますが、試合経験はないだろうな……と。それは、あちらにも言えますが。

そして、試合の方は両方のチームが相方変更という形で、対決が実現する事に。お互いにトレーニングしているシーンはあったのですが、一番驚いたのはタイガーレディの方です。親が親だけに、戦法が昭和に近いとふくわたマスクの言っていた事は――。

試合に関しては、まさかのタイガーレディチームの勝利に。ミスXがピンポイントで足を集中攻撃されたのが敗因でしたが。試合の内容は、ある意味でも見ごたえのあるシーンだったかと。

次回はダーク側で動きがありそうな人物が本編ラストで姿を見せたので――。

それにしても、今回は巡業だったタイガーマスクがサブになると言う展開に。

・けものフレンズ
視聴感想ではなく小ネタですが、予想外とも言えるブームが来ているようです。どういう事なの……とこっちが聞きたいです。

状況によっては、視聴感想復帰します。

・プリキュアアラモード
途中視聴でしたが、まいんちゃん(違)ことひまり登場回です。別の意味でも、攻撃方法が肉弾戦をしていないと言う展開は、もう少ししたら慣れるのかもしれませんが。

次回はブルー回。中の人はオレカバトルのあの人です。他にも代表作はあるのですが、印象があるのが視聴していたオレカバトルなので。

・仮面ライダードライブ
ゴルドドライブ初登場回と言うべきか。メディックの謎も一部判明し……。

ゴルドドライブと名乗るのは次回以降ですが。

・鉄血のオルフェンズ
今回はマクギリスの過去回想メインでしたが、バアル登場、ヴィダールの正体判明、更にはガンダムヴィダールの神のシステム判明等と見せ場がありました。

ヴィダールの正体がガエリオだったのは、大体の人が「知ってた」状態ですが……それはさておきます。肝心なのは、バルバドスさえも凌駕したガンダムヴィダールです。まさかのカレンデバイスのトラウマ再びと言うか……ある意味で第1期最終話を再現したようなバトルだったので。

しかし、ヴィダールとしてはマクギリスの真意を知る事が目的で、最終的にはアレに展開する訳ですが。

一番の衝撃は、ガンダムヴィダールの疑似阿頼耶識がフロントミッションのカレンデバイスを連想するような展開になった事でしょうか。

・遊戯王ARC-V
今回は権現坂のターンと言うべきでしょうか。途中からタッグデュエルに変更となり、遊矢と権現坂、沢渡と月影というタッグが出来る展開に。

そして、沢渡のターンが別の意味でも吹かざるを得ない。遊矢の記憶を思い出すシーンでキャンセルを食らう場面もありましたが。

デュエルとしては、一番の衝撃は権現坂でしょう。ペンデュラム召喚を使うとは…。それでも、マジックとトラップは使いません。それがキーとなるエフェクトもあるので。彼だけ一人ヴァンガードみたいな展開になっていますが、それは今更なので置いておきます。
(自分も、再開したコードオブジョーカーが権現坂リスペクトというユニットオンリーデッキと言うのもありますが)

その一方で、柚子関係が一気に進みました。どうやら、柚子がいたという記憶は持っている模様です。それを踏まえて、柚子が消えたという事実が。

レイラに笑顔を取り戻す事が、クライマックスに向けての最後の目的になりそうな予感もするのですが……?

>更新履歴
・午前3時10分付
下書き更新。2作品の視聴感想を追加。

・午後2時付
けものフレンズ小ネタ、アラモードとドライブの視聴感想を追加。エグゼイド、ヴァンガードは寝オチスルーに。

・午後6時30分付
鉄血のオルフェンズ、遊戯王の視聴感想を追加。
PR
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、幼女戦記のネタバレ等に注意してくださいね」

ゼロ、青エク、風花、3月のライオンは視聴感想なしに。記事タイトルは冴えカノになっております。

・冴えカノ
前半のゲーム制作は別の意味でもツッコミが……ウルトラマンっぽい巨人がいた気配。

そして、まさかのコミケ。バーゲンの様子を見て、まさかの展開です。どういう事なの?

デートイベントが、このような展開になるとは予想外でした。

・スクスト
水着回と思ったら、カレーパンで川の主を釣る展開に。それ以外にもカオス展開が……。

・幼女戦記
かなり上空からの機関銃掃射には驚きでしたが、あれだけの大型戦闘機でもターニャはあっさりと撃破してしまうとは……あれが存在Xの影響というか、力の一端だったりするのだろうか?

それにしても、存在Xが何を狙っているのか気になりますが……更に他国も介入してくる展開なので、これから先が気になります。

酒をおごる事になったのは……と言う部分も気になりますが、それ以上にエンディング後のアレは別の意味でも衝撃と言うか……何と表現したら良いのか。

・落語心中
今回は「居残り」が全てと言う展開に。前回の「反魂香」といい、じゅげむと言い……物語に引き込まれるような物を感じました。

それだけに、居残りの後の展開が何かを予感させます。

・タイムボカン24
紫式部がムラサキを愛する部活という……そんな感じがするような展開に。今回に限ればカレンのバレンタインチョコとか、本編入る前のチョコネタとか……そちらの方にツッコミが入る予感。アイカツスターズ!のバレンタイン回があっただけに。

そして、まさかのキャプテン翼には吹いた。しかも、曲ではなくてボーカル入り。何と言うチャレンジャーな事をやってのけるのか。時をかける少女も流れたし、何処から突っ込むべきか。
(火曜サスペンス劇場は同局なので、あえて言及なし)

メカ戦はピンクカラーよりも、壁殴り代行のようなパワープレイに吹く。

それにしても、小説対決とか……犬ハサを思い出す罠。ビマージョの小説は、内容的に……世界線シリーズでも言及しているアレな気配もする予感がします。

次回は新鮮組。「J9って知ってるかい?」のバクシンガー放送翌日とは……ある意味で奇跡の巡り合わせですよね。真歴史はイケメン集団な展開ですが。

あちらも新撰組モチーフなので、視聴できる方はTOKYOMX2で銀河烈風バクシンガーをチェックしてから見るのも……良いのかもしれません。

>更新履歴
・午前3時付
下書き更新。4作品の視聴感想を追加。

・午後6時30分付
タイムボカン24の視聴感想を追加。
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

BTOOM!と政宗くん、ピアシェ、ワンルーム、魔法科高校の再放送は視聴感想なし、カオスチャイルドは視聴スルーに変更で。

・メイドラゴン
今回は前半が若干のシリアス風味だっただけに、ラストの瞬間移動に吹く。ドラゴン化すると思っていただけに「何か壊すの禁止」と言われた結果が、アレだったという事か?

・このすば!2
まさか、あの魔族が「仮面が本体」系でとりついたのがカズマではなく……ダクネスだった事で事態がややこしくなりました。魔族の方も台詞取られたり、色々と大変です。

今回ばかりは取りついた魔族に同情したくなりそうな展開でした。ダクネスにとっては別の意味でおいしいシーンだったのかもしれませんが。

最終的に魔族を倒し、借金帳消し+借金で引かれた後の報酬を得る事に。カズマが自由になれたかどうかは……まだわかりません。

・アイカツスターズ!
バレンタイン回でしたが、さりげなく学園長の行動に関しても「悪意があった訳ではない」と言う事が言及されました。ゆめの音楽番組出演を、さりげなくローラ達も聞いていた事もあって。

それ以外では、M4のライブに影響を受けて、ゆめがM4をライバルにするという宣言が。

一番気になるのは、ゆめオリジナルのアイテムが登場した事です。もしかすると、特定のアイドル限定コーデというのも近い内に出るのかも?

それにしても、チョコづくりにも驚いたのですが、M4をライバル宣言したゆめにも吹きかけた。

>更新履歴
・午前2時15分付
下書き更新。2作品の視聴感想を追加。

・午後8時31分付
アイカツスターズ!の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、バトルスピリッツダブルドライブのネタバレ等に注意してくださいね」

ACCA、けものフレンズは感想なしの視聴継続に。今夜もドル箱→南鎌倉に視聴変更と言う展開になっておりますが、視聴感想なしの方向で。

・ハンドシェイカー
冒頭、まさかのカードゲームに吹いた。ノリが遊戯王だった事に加え、まさかの海馬社長(違)まで登場するとは。中の人が同じでも、Kの登場人物とは……限りませんね。

それにしても、まさかのプレシャスメモリーズには吹いた。オカルティックナインのヴァンガードはスポンサーにブシロードがいた事で実現した気配でしたが……。

そして、カードゲーマーな弟の中の人がエルドライブのあの人であり、怪盗ジョーカーであり……双星の陰陽師のあの人ですね。それに加えて……。

・遊戯王5D's
遊星対ジャックのラストデュエルと言うか……ここで唐突に流れを断ち切ってZEXALだったら別の意味でも吹きかねない程の超展開ですが。どうなるのか気になる所です。

決着的な部分でGXの遊戯対十代を思わせる展開なだけに……果たして、次回は無事に5D7sが放送されるのか?

・バトスピダブルドライブ
今回は、別の意味でも前作アルティメットがあっさり倒されると言うか……そんな気配のする展開には衝撃を受ける。まるで、かませ犬な展開だっただけに。

それ以上に驚きなのは、ヨクの兄が登場。どういった方法でやって来たのかは、エトの祈りで降臨したみたいな流れですが……ヨロイの正体が誰なのかと言う謎が残っているので、もしかすると何かしらの奇跡が起きた可能性も。

十二神皇のカードは一部のみを奪還し、他のカードは放置と思ったら次回予告で寝返り乃可能性もあった人が予想外の行動をとっているので、もしかすると……?

・アキバズトリップ
今回は、前回のアレ(スト5コラボ回)に比べるとシリアス回に。交通博物館跡という分かる人には分かるネタなども踏まえてのアキバ観光と言う展開。ガチャポンの所等も実名で登場した割には、AOKIは実名ではなかった罠。ソフマップが出てきていて、今回登場したゲストはモフマップという所に突っ込むべきなのか?

ラストの展開が展開だっただけに、別の意味でも深いエピソードになったかと。

エンディングは、まさかの実写でしたが――AOKIがそのまま出ていたのは気のせいとみるべきなのか。

それにしても、あのケバプ屋さんも――と言う展開は驚いた。実際、そこで食事するシーンも出ていて――。

>更新履歴
・午前2時49分付
遊戯王の視聴感想を追加。

・午後7時17分付
バトスピの視聴感想を追加。

・2月9日午前0時12分付
アキバズトリップの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、プリパラのネタバレ等に注意してくださいね」

トリックスター、ペダル、霊剣山は視聴感想なしに。ロト6の当選率を上げようとしていますが、失敗と言う状況が…って書くと、またフラグな予感もしますが。
(何か別の行動でフラグを立てている気配も……)

・ガヴリール
あの人が駄天使化した理由は、悪魔の仕業ではないような……というよりも、ババ抜きには吹きかけたのですが。

そして、相変わらずのネットゲームをプレイする主人公。別の意味でも……平常運転と言うべきなのか微妙な所。

・鬼平
今回は冒頭から別の意味で衝撃的でしたね。アレはビビる。もしかして、時代劇版で料理のシーンがあったのって……。さすがに別の事情かもしれませんが。

時代劇版では不可能というか実現が難しかった部分がアニメでは若干可能になった……と言うべきなのかもしれません。逆も然り。

それにしても、エンディングテーマが今回のオチに限って言えば……しまらない展開に。

・プリパラ
まさかの語尾地獄です。語尾キャンセラーを使っても、ライブの順番が後になってしまったので例の曲を聞く事になりました。そして、遂にはダウンしてしまいます。

どうやら、一連のトラウマを植えつけたあじみ先生以前から語尾が苦手と言う事も判明。あまりにも語尾ラッシュの為に、まさかの不戦勝も……と言う流れに。

最終的には何とかひびきが復帰し、投票も11センチと言う僅差でトリコロールが勝利。石の破壊状況は前回とは比べ物にならないほどでした。それでも進み具合としては早いと言えないので、次回辺りか?

それにしても、1を引こうと特訓するシーンは別の意味でシュールだったと。

そして、ファルルとちゃん子がステージで同時存在と言うか……それを言うならあじみ先生も該当しますね。

>更新履歴
・午前2時32分付
下書き公開。2作品の視聴感想を追加。

・午後8時32分付
プリパラの視聴感想を追加。アベンジャーズは、諸事情(夕食)でスルーに。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ベイブレードバーストのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。リトルウィッチアカデミアに関しては視聴感想なし、このすば!2期の再放送も視聴感想なしで。

・刀剣散歩
今回も、色々と分かりやすい解説だったというか……吊り橋のこんのすけには吹く。

次回は蜻蛉切に。中の人はコンレボのマスターウルティマ、ダンボール戦機ウォーズのムサシ辺りが聞き覚えあるかな?

・銀魂
坂本回でしたが、バイオハザード(ゲーム)やスぺランカーに吹く。いくらなんでもスぺランカーは別の意味でも不味い気配もしますが。

そして、300円ではなく、別の目的で銀時を追い詰めるのは……と思ったら、あのライトセイバーの位置とか不味い予感がします。銀さんの顔が途中で変化する部分は置いておいて。

・ベイブレードバースト
今回はアイチ(違)のバトルでしたが、まさかの秘策で勝利するとは。

ザックの方は、四天王で唯一の敗北者になるとおもっていただけに、まさかの逆転勝利には驚いた。

次回は、シオン(ヴァンガードG)とダン(爆丸)の代理バトルか?

・パズドラクロス
今回は姉妹対決が全てでしょう。最初はガンナーの方が有利でしたが、まさかのどんでん返しが待っているとは……。

その一方で、ガーネットは相手がゼウスなので敗北確定フラグなのですが、まだ分からないという状態に。

>更新履歴
・午前2時10分付
下書き更新。2作品の視聴感想を追加。

・午後8時8分付
ベイブレード、パズドラの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

エルドライブ、にゃんこデイズ、チェインクロニクル、再放送扱いのひだまりスケッチ、シンフォギア、Free!、ALLOUT!!、バンドリ、ボトムズ(tvk)は視聴感想なしの方向で。

そう言えば、テレ玉でニンニンジャーの再放送が始まったとか…。

・3月のライオン
今回は勉強会だった訳ですが、メンバーの一人の中の人が海馬社長で吹く。

そして、勉強会と言えるような状況だったのか疑う様なカオス展開も。どういう事なの?

・亜人ちゃん
雪女の話ですが、それ以上にデュラハンの方が……と言う展開に。その一方で、主役の先生は「先生」と言う呼び方に。他の先生は苗字ありなのに、

前半の雪女の話がシリアス気味だっただけに、後半の流れには驚く。

・タイガーマスクW
まさかのスイーツ真壁回です。しかも、1話まるごとなのでキャラの掘り下げと言うよりも選手のプロフィールというか……。

それにしても、タイガーマスクがスイーツ真壁に巻き込まれる形でスイーツ行脚に付き合うと言う展開に。マネージャーも一緒に同行しましたが、タイガーって覆面している状態でスイーツを食べられるのか疑問に思いますが。

スイーツ品切れの連続は、実は敵組織ではなくバレットクラブの仕業には吹く。さりげなく、敵組織の人物も出てきますが、ミスXに差し入れを買ってるとか……。

その後の試合は、真壁が気力50状態でやる気を失っていましたが、副賞がスイーツと聞いて、まさかの復活。気力150状態になったと言う。どういう事なの?

最終的にはスイーツ真壁の勝利に加え、副賞のスイーツも……。それに加え、ちゃっかりとブログに載せる写真を撮るとか……徹底してスイーツ真壁回でしたね。

その一方で、このタイミングで持ってきたのはシリアス回が続く事の伏線とも思えます。この予想が当たってしまうのか、気になる所。

・キラキラ☆プリキュアアラモード
途中から視聴でしたが、まさかのスイーツテロが朝から展開されるとは。既にタイガーマスクWでスイーツ真壁回だった事もあり…別の意味でシンクロ展開でした。

そして、バトルの方は予想外と言う遠距離系攻撃メインな展開に。今回は格闘戦なしという事らしいのですが、鉄血のオルフェンズでビームなし(途中から禁忌扱いのMAが使ってましたが)の流れを踏まえると、そういうパターンになりそうな気配も。

まいんちゃんがプリキュアになったり、赤城さんがプリキュアになったり……一応、メンバーが揃うまでは様子見で。

それにしても、1分クッキングには吹く。そう言うノリは嫌いじゃないです。

・手裏剣戦隊ニンニンジャー
まさかのテレ玉です。ドライブの前に放送されるので、スーパーヒーロータイムが地方局で実現したとも。

こちらは感想なしで見ていく方向で。コラボ回では感想を書くかもしれませんが。

・仮面ライダードライブ
あの博士が顔出し出演です。リアルタイム時にも衝撃を受けたシーンかもしれませんが……。

・鉄血のオルフェンズ
ある意味でも「落とし前」を付ける為の戦いに。カチコミとはよく言った物と言うか……そのままの意味ですね。

名瀬の仇打ちと言わんばかりの戦闘で、アキヒロの方も――。相手がスペースデブリを投入すると言う予想外の手まで使っていたので。

最終的には、テイワズのリーダーに失脚等を含めた計画が既に分かっていたらしく、イオクも来るはずだったのが来ない事になっていて、ジャスレイの野望は阻止される事となりました。

それ以上にマクギリスが、イオクの件を含めて告発、まさかの展開を生み出します。

次回予告は、まさかのヴィダール。彼自身もいよいよ本格的に動きだすという事に。

・遊戯王ARC-V
オープニングがソリッドビジョンのナレーションに変わり、一連のズァーク関連は解決――と思ったのもつかの間ですね。

ジュニアユースに、まさかの月影参戦にも驚きですが、フィールドも見覚えありと言うか、他の住民も何かを忘れている気配がします。スタンダード改めペンデュラム次元と名付けられていたようですが、これが関係しているのかも。

レイラの笑顔を取り戻す為、遊矢に試練を与える的な展開で社長が月影に指示している模様。

塾長がハリセンを持っていたり、何か引っかかる要素もあったので、次回以降は柚子を発見する為の捜索になる予感がします。そして、次回作……になるのかも。

それにしても、月影もペンデュラム召喚を使えるようになっているとは……これがペンデュラム次元になった事による影響か?

・アイドル事変
今回は取り壊しとなる幼稚園を守る為、幼児が予想外の行動を起こすという話に。一日所長ネタで来ると思ったら、まさかの展開です。

そして、まさかの立てこもり案件に。しかも、ノリがホームアローンや僕らの七日間戦争辺りを思わせます。

内容的には去年の流行語大賞にもノミネートされた、アレも元ネタに入っていると思いますが……別の意味で議員のやる事がひどすぎた。このネタ、今のタイミングでやっても大丈夫なのかと若干不安ですが。

最終的には取り壊しは中止になるようで、事件はあっさりと解決しました。黒幕の人には最近スポットライトが当たっていない気配ですが……暗躍しているのだろうか?


>更新履歴
・午前3時32分付
タイガーマスクWの視聴感想を追加。

・午後1時44分付
アラモードの視聴感想、ニンニンジャー、ドライブの小ネタを追加。エグゼイド、ヴァンガードは寝オチスルー、ALLOUT!!とバンドリは再放送なので感想なしに。

・午後6時35分付
鉄血、遊戯王の視聴感想を追加。

・2月6日午前0時26分付
アイドル事変の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、幼女戦記のネタバレ等に注意してくださいね」

スクスト、ゼロ、青エク、風花、3月のライオンは視聴感想なしに。記事タイトルを冴えカノにしていたら、リアルで刺さるネタな気配がしたので、今回は幼女戦記です。

・冴えカノ
急展開と言うよりは、ある種のメタ発言が……納期って、そう言う事だったのか。

そして、恵も気になる所ですが……色々とフラグを立てまくるキリト(違)が心配です。

・幼女戦記
今回は彼女の思惑とは全く別の展開になりました。一カ月と言う厳しいスパルタコースな試験を用意したのに、脱落するどころか全員生き残るとは。途中、雪崩を起こしてしまって脱落危機な展開はあったのですが。最初の特訓が36時間の砲撃の雨から生き残るとか……。

そして、騎馬軍団との対決は別の意味でワンサイド展開です。どう考えても射程外なのに射撃陣形を相手が取った事でひるむ人もいましたが。
(イゼッタの時は相手が戦車も使用していたので、騎馬オンリーなこちらとは比較できませんが)

一番吹いたのは、エンディングでの武器工場(既に市街地)襲撃。アレは何処から突っ込むべきなのでしょう。

・落語心中
今回は、八雲の反魂香の噺に驚きを隠せませんでした。本気で見入ってしまう程に……。単語自体は女神転生にも登場していたので知っていたのですが、まさか噺として実在したとは。

しかし、噺を終えた八雲は……何と倒れてしまったのです。途中で倒れる気配もあっただけに、噺の方は終わったものの……。

・タイムボカン24
今回は冒頭からのナベシンに吹く。以前のナベシン回には本人がいなかった気配も…?

本日の歴史はナスカの地上絵。トキオがテレビを見ている最中にカレンが横やりを入れた影響でやる気を失っていたのが、まさかの復活です。

一方で3悪の方は、ツブヤッキーが何かを描いていた模様。後に漫画であると判明し、回想も入るのですが……。

その地上絵ですが、JKKが到着した時は何もない。途中から謎の人が登場し、その人がナスカであり、地上絵を描く訳ですが……この段階で「??」状態に。

その後、3悪にナスカさんがさらわれるのですが……さらうと言うよりはツブヤッキーが画伯メカで地上絵を描いて、その画力に驚いていた模様。どういう事?

一番吹いたのは、地上絵の行方。何と、3悪が協力して地上絵を描いたという事になり、まさかの真歴史達成。なん……だと……。

エンディング後、何と歴史を未来人が改変するとタイムパラドックスで歴史改変罪(意訳)になるという流れにも吹く。だから、今までカレンは直接歴史を変えるような行動はしなかったのか。

次回は紫式部。まさかの『紫式・部』と言う事になるようで……複数漫画家のペンネームとかアニメスタジオ的な扱いになるのだろうか?

・バンドリ
今回はギター没収な展開よりも、きらきら星が別の意味でもインパクトがあった気配に。

>更新履歴
・午前3時3分付
下書き更新。3作品の視聴感想を追加。

・午後6時42分付
タイムボカン24の視聴感想を追加。

・午後11時28分付
バンドリの簡易視聴感想を追加。
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

BTOOM!と政宗くん、ピアシェ、ワンルーム、魔法科高校の再放送は視聴感想なし、カオスチャイルドは視聴スルーに変更で。

・メイドラゴン
今回は小学校に通う展開に驚きでした。ふとしたことでドラゴンに変身したら……という懸念もあるので。

そして、ドッヂボールにはツッコミあり過ぎた。公園が戦場と化すようなドッヂボールって。

・このすば!
今回はダクネス無双です。別の意味でも、何処から突っ込むべきなのか。

最終的には、何と言う誤解に吹く。それが原因かどうか不明ですが、ある人を召喚する事になりました。また牢屋生活ですか?

それにしても、貴族の中の人に驚きました。ハンドシェイカーでサラリーマンやっている事もあったのですが、別の意味でも驚く事に。

・アイカツスターズ!
今回はゆずとリリィの過去回と言うか、以前に約束した事を実現させるという展開に。

最初はリリィも「お断りします」という気配でしたが、最終的に過去の写真を見て、決心したというか…。

一番驚いたのは、ゆずのコーデにリリィが合わせたという事もそうですが、曲的にはリリィのソロではないような曲調の楽曲だったので……。

>更新履歴
・午後9時33分付
アイカツスターズ!の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、バトルスピリッツダブルドライブのネタバレ等に注意してくださいね」

ACCA、けものフレンズは感想なしの視聴継続に。

・ハンドシェイカー
前回のバトル決着、主人公コンビが遂に名称決まる。さすがに本名で名乗っていたら、他のハンドシェイカーに見つかった時が不利の様子。

それ以上に吹いたのは、あの子供上司とレド(違)のコンビ。途中から車の運転がアレだったのですが……よく生還できた、と。

その後のかに道楽はツッコミ要素ありすぎた。アキバズトリップも実在の建物(東京スカイツリーはNGだった模様)が出てくるのですが……。ソレとは別に大阪王将もあった事に驚く。

・遊戯王5D’s
まさかのゾーンとのデュエルまでワープと言う展開に。スーパーマリオブラザーズのステージ8まで一気にワープするような感覚です。

しかし、エンディングではランニングデュエルをフォローしていたので……と言ってもダイジェストですが。

・バトスピダブルドライブ
タツミが別の意味でも涙目状態になっていて、別の意味で驚いた。しかも、邪神皇がアルティメットとは……。本気で涙目な展開でした。

次回はカード奪還に動くようですが、力を失ったに近いカードを……と言う気配も。

遊戯王ARC-Vでズァークとの決着した一方、バトスピではまさかの展開に。あの巫女がズァークポジションがどうかは、次回以降を見ないと何とも言えませんが。

・アキバズトリップ
今回は格ゲー回に。冒頭が脱衣麻雀にも吹いたのですが、ゲーセンのシーンでスト2が登場。しかもレゲー扱いと言う。確かに、Ⅴと比較すれば……ですが。

そして、格ゲー修行というか妖精マシーンに吹く。それは格ゲーとは関係ないような。極めつけが16連打でスイカ割り。それは明らかに違うネタです。

その後の格ゲー大会は、ガイルもどきに吹き、いきなり主人公がパーフェクト負けで1回戦敗退とか。しかし、ルールがEVO等のガチ系だったので敗者となってもリザーブ枠で復活。

何とか決勝でマツコと対戦。脱ぐと強くなるって、確かキャストオフだったような。中の人はシンフォギアの響であり、格ゲーだとブレイブルーのプラチナに。今期作品では幼女戦記のターニャもそうでした。

最終的に主人公が勝利しますが、炎のコマにも吹く。それは別の作品。

肝心のマツコは実は吸血鬼ではなかったようで、影の黒幕はガイルの方でした。あっさり負けたのでかませ犬にすらならなかったようで。

それにしても、今回はカプコンの協力でスト2及びスト5がそのままの映像で登場したのには吹かざるを得ないというか……よく許可したなぁ……の方が強かったです。あのかませ犬の台詞的な意味でも。

今回のエンディングは、まさかのA応Pに。こちらにも出てくるとは予想外でした。

>更新履歴
・午前2時54分付
遊戯王の視聴感想を追加。

・午後7時47分付
バトスピの視聴感想を追加。

・2月2日午前1時18分付
アキバズトリップの視聴感想を追加。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析