忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

BTOOM!と政宗くん、魔法科高校の再放送は視聴感想なし、カオスチャイルドは視聴スルーに変更で。ピアシェを含めたスーパーアーススタータイムは諸事情でのスルーです。

このすば!が一足先に終了したので、1作品分の感想が減ります。

・小林さんちのメイドラゴン
お年玉よりも、こたつ辺りに吹いた。そして、今回はコミケはありませんよ。

とりあえず、トールは駄メイドにはならないとは思いますが……どうなる?

・アイカツスターズ!
まさかの特殊オープニングに驚いたのですが、それ以上にゆめに電話をしていた人物に驚きを隠せませんでした。まさか、小春がサプライズ登場と言うか……。彼女は「一人前になってから」(意訳)みたいな事を言っていたようですが。つまり、本当であれば電話をしない可能性もあった、と言う事なのかも。

そして、ゆめがまさかのローラを超えた展開には驚いたのですが、ラストのラストで驚きの展開が待っていた、と。プリパラとは違った意味で驚きました。

最終的にゆめは敗れはしたものの……成長と言う意味では、かなり大きな物を得たのではないのでしょうか。CMバレで「ゆめが1位を取ったのでは?」みたいな気配もあっただけに。

次回は、S4メンバーの卒業です。唯一、もがみん(違)だけが残るのですが……。

・政宗くん
最終話ですので、今回は特別というか……。

前半の演劇は予想外の切り抜け方でした。しかし、その影響でもう片方は中止というか……。

後半のカラオケパートは別の意味でも吹きかける。天城越えもですが、ラストのラストで音響兵器と言うか……助けを呼ぼうとした時には、既に遅かった?

その後、キスシーンと言うかリベンジのチャンスと思った矢先で、まさかのカウンターに不kざるを得なかった。せっかくのチャンスが……焼き芋で無効化されました。どういう事?

>更新履歴
・午後9時4分付
アイカツスターズ!の視聴感想を追加。

・午後11時12分付
政宗くんの視聴感想を追加。
PR
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、双星の陰陽師のネタバレ等に注意してくださいね」

ACCA、南鎌倉は感想なしの視聴継続に。今夜もドル箱は、南鎌倉に視聴変更と言う展開になっております。

・ハンドシェイカー
過去回想が、別の意味でも衝撃展開でした。まるで、何かに取りつかれたかのような…。

次回はあの人との対決のようですが……。

・けものフレンズ
まさかのかばんちゃんというか……衝撃の展開が連続している予感です。

セルリアンとは一体……? 謎が謎を呼ぶような次回になりそうですが。

・遊戯王ZEXAL
カイト対遊馬戦再びに。まさか、トロン戦がキャンセルされる展開は別の意味で驚く。実際、トロンがⅣの名前に言及しているシーンがありましたし。

4月からはハイネが確定しているので、ZEXALⅡなしで終わるのか…。

・双星の陰陽師
別の意味でもキスシーンには吹いた。背後でラスボスと陰陽師でバトルをしている中で……。極めつけは、未だにバトル展開中でも喧嘩をするという2人は……何処から突っ込めば良いのか。

次回でラストバトルも完結なのですが、シーンを見る限りではバトルはあっさりと決着して、その後のエピローグで時間を割くと言う陰陽大戦記でやったような構成になる可能性が高そうです。

・アキバズトリップ
冒頭の政治家のアレが、世界線シリーズにおける「超有名アイドルを唯一無二の神コンテンツ化する」とどちらが直球ネタのか……と言う位に衝撃度合いが凄かった。ある意味で、見ていて正解だった瞬間です。下手にネタ被ると不味い事情もあるので。

それ以外では、「病気になったので戻ってこい」(意訳)はフラグだろうな……と思ったら実は病気だったのがパンだったというオチとか…。

能力を失ったタモツは、まさかの復活になりました。人間に戻ったはずなのに、あえて…と言う個所でも。

史上最強の極めつけは大東京トイボックスでしょう。何と、そのまま登場した上に公式コラボと言う事。これは別の意味でも吹かざるを得なかった。

次回は最終回。もう一人のマヨのそっくりさんも正体が判明し、謎のラスボスも…。

>更新履歴
・午後8時5分付
諸事情でバトスピがラスト数分しか見ていなかったので、バトスピ⇒双星の陰陽師に変更し、遊戯王ZEXALの視聴感想と一緒に追加。バトスピは円盤待ちになるのか……。

・3月23日午前0時12分付
アキバズトリップの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、プリパラのネタバレ等に注意してくださいね」

トリックスター、ペダル、霊剣山は視聴感想なしに。ロト6の当選率を上げようとしていますが、失敗フラグが続きます。

そして、何故かALLOUT!!の再放送が後半クールの放送なしで終わりそうな罠。どういう事なの?

・ガヴリールドロップアウト
たこ焼きパーティーにも驚きでしたが、それよりも暗黒鍋(未遂)でしょう。あれは、さすがに説明を聞くと食べる気が起きませんよね。

・鬼平
今回は鬼の居ぬ間に……と言う展開でした。彼がいなければ、何とかなるのでは……と甘い計算をした結果が、後半のアレになるとは誰が予想をしたのだろうか。

それだけ、彼の部下が優秀と言うべきなのか。

・プリパラ
前回、次回予告が次回予告として機能していなかった訳ですが……その放送界が、今回だったりします。どういう事なの?

最終的には歌の力というか友情パワーで何とか最悪の結末を回避出来たようですが……。ジュリィが消滅と言うか、あの状態になったのはアイカツ次元へ行く為と言うメタではありませんよね?

綺麗に終わったように見えて、次回が次回なので……もしかすると、何か次回作の伏線があるのだろうか。

>更新履歴
・午前2時44分付
下書き更新。

・午後7時53分付
プリパラの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ベイブレードバーストのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。リトルウィッチアカデミアに関しては視聴感想なし、このすば!2期の再放送も視聴感想なしで。

・刀剣散歩
今回は国広に。色々と予想外過ぎる部分もありましたが、次回が最終回です。次回は獅子王が登場します。

中の人はダンボール戦機ウォーズやアルジェヴォルン辺りの印象が高い予感もしますが…。

・銀魂
今回はあの人の過去回想回に。それ以外では、新八のツッコミが……。

それよりも、次回の重大発表が気になる。分割2クールなのか、それとも…?

・ベイブレードバースト
ルイの顔芸も衝撃的ですが、それ以上に2-0でバルト不利展開になったのが……。

バルトも先制点を取られてもショックを受けている訳ではないので、次回でどうなるかが気になります。

そして、ベイブレード神。ネタバレを公式が出してくるとは。

・パズドラクロス
エースのソウルアーマーに変化が見られたので、周囲はアーマーがランスの攻撃で消耗していると考えていた様子。見ている側としては闇堕ちとかズァーク的な何かとも……判断している人がいるかもしれませんが。

実際は、ホルスのソウルアーマーが新たにパワーアップしたという展開に。しかし、エースの表情に変化が見られたので、もしかするとズァーク的な何かがさりげなく合っていそうな。

>更新履歴
・午前3時1分付
下書き更新

・午後7時46分付
ベイブレード、パズドラの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

エルドライブ、にゃんこデイズ、チェインクロニクル、再放送扱いのひだまりスケッチ、シンフォギア、Free!、ALLOUT!!、ボトムズ(tvk)、ニンニンジャーは視聴感想なしの方向で。

なお、鉄血のオルフェンズは遊戯王ARC-Vと被る為、遊戯王優先の視聴スルーになります。

・3月のライオン
将棋部が設立され、更にはエンディングでバンプが流れていたので、まさかと思ったら……その展開になるとは予想外です。

そして、第2期発表には驚く。どの辺りまでやるのかという意味でも。

・亜人ちゃん
亜人に関して学校側で何か動いていたようですが、先生の努力を無駄にする訳にも……と言う流れで撤回された模様。とりあえず、シリアス話は今回で完結と言う事か?

次回が、まさかの水着回らしいので。

・タイガーマスクW
いよいよクライマックスの気配がするトーナメント編に。一番の驚きは、ふくわらマスクの素顔が出ていた事でしょうか。アレは予想外でした。

そして、タイガーマスク同士のバトルが展開されると思ったら、ダークがイエローデビル狙いと言う事で最初の遭遇はバトルに発展せず。

しかも、白いタイガーマスクが別次元で強い展開です。最初に対戦した外道を撃破しているので。

次回は再び2人のタイガーが激突しそうな予感ですが…。

・アラモード
途中視聴でしたが、まさかの自分の店を持つ事に。本当にスイーツ店の役割なのか、スーパー戦隊で言う秘密基地ポジションなのか?

・手裏剣戦隊ニンニンジャー
ネコマタ再びでした。かなりメタな発言もありますが。

最終的には自分でボロを出してしまい、再生する事が出来なくなって自滅オチ。それとは別にあのスターニンジャーが……。

・仮面ライダードライブ
こちらもリアルタイムで視聴できなかった分に。ゴルドドライブ対マッハは別の意味でも衝撃展開でしたが、ゴルドドライブの末路が……。

次回はいよいよ最終回。ゴーストは放送されるのか……気になる所です。

・遊戯王ARC-V
ジャック戦は別の意味でも驚いたのですが、4体の龍を呼び出してうまくコントロールする遊矢が驚きの成長具合だったというか……。

ジャックとのデュエルで勝利した遊矢ですが、次の対戦相手は社長ではないですか。鉄血が裏だった事もあって、この展開も慣れたというメタ展開もありますが。

しかも、社長の指定したフィールドを含め……あの時に中断したデュエルの続きを思わせます。それを社長が狙ったかどうかは別として。

呼び出したモンスターは、それぞれのシリーズのラスボスがモチーフの可能性も。シンクロの方は明らかにソレっぽい事もあって。

こちらも次回で決着な気配もしますが……どうなる?

・アイドル事変
あの選挙結果も、おそらくは……と言う位のマッチポンプな気配がします。何と言うか、リアルでもこれ位の展開がありそうで怖い節もある訳ですが。

その一方で、本当にアイドル議員は役に立っていなかったのか……と言われると、猫島だったり開眼だったり、あの時のゴミ捨て場からのミュージアムだったり……あの幼稚園でも、そう言う風に受け取る人はいなかった様子。彼らの話を聞くと、リアル政治がどのような展開を迎えているのかと言うメタ発言な予感も。

そして、アイドル禁止法案の支持される中でライブをやろうと言う無茶を実行しようとしたら、何と観客がいないと言う。雨なのは別件として、圧力をかけたっぽい展開がします。

来週の最終回次第では、我侭姫では国会(ただし、ふるさと納税要素や一部は残留)を完全に切り離して芸能事務所VSゲーマーと言う構図へシフトするかもしれません。それ位、見事なまでに先手を打たれた可能性も高いので。

>更新履歴
・午前3時59分付
タイガーマスクWの視聴感想を追加。

・午後6時26分付
プリキュア、テレ玉スーパーヒーロータイム、遊戯王の視聴感想を追加。ヴァンガード、エグゼイドは寝オチスルーに。

・3月20日午前0時2分付
アイドル事変の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、幼女戦記のネタバレ等に注意してくださいね」

スクスト、ゼロ、青エク、3月のライオンは視聴感想なしに。風花は視聴その物がスルーになりそうな気配。今回のバンドリはライブ特番なので、視聴なしの方向で。

ひなこのーとの時間帯も決まりましたが、こちらも新K-1伝説を優先する都合上でスルーと言う可能性があります。ニチアサでFree!の後にあれば……と思うのですが、ALLOUT!!が来る可能性が高いので…。

・冴えカノ
幼なじみと言うか……別の意味でも音楽担当の人に吹く。さりげなく、先週のバンドリとリンクしそうなネタがあったりしましたが。

一番吹いたのは、オチです。そういえば、このすば!でもカズマさんが似たような事をやってしまったのを思い出した。

・幼女戦記
今回は、色々と作戦の規模が恐ろしい展開に。マッチに火をつけようとしたら、大爆発には別の意味でも衝撃展開でしたが。それさえも連絡を封じるために通信施設を襲撃したのか。

そして、一番の衝撃はアンソンの再登場ですね。まさかのオールドスネークになって。中の人は雷電の方ですが……。

エンディング後のアレは……何かの伏線だったのだろうか。あの光は。

・落語心中
今回は、八雲があの世というか……別の意味でも衝撃展開でした。地獄と言う訳ではなく…。

それに加えて、まさかの再開を果たしたシーンは驚きの連続です。別の意味でも。

その後、八雲は見覚えのある建物を目撃するのですが、それが……。そして、落語の方は先代の助六が披露した後、八雲は「やる気がない」と言いつつも助六に後押しをしてもらったような形で落語を披露する事に。

その噺が、じゅげむだったのはあの場にいた人物的な意味でも……。

一番驚きだったのは、これが最終回ではないと言う事です。八雲がいなくなり、そこで最終回的な流れになると思っていただけに、八雲が三途の川を渡って地獄(?)らしき所へ……で終わると思っていたのが……。

最終話では、残った者のその後と言う気配になるようですが…。

・タイムボカン24(最終回)
ついに最終回…と思ったら、いきなりの天気予報に吹く。これ、地方局では分かりませんよね?

更には、来週からヒロアカが放送される事が告知され、3悪もリストラと言う事に。その中でも1人だけ中の人が……と思ったら、ガチでオールマイトをやったと言う。しかも、この時のシーンが提供絵に使われると言う。

今回のダヴィンチは24人いたという最終回なので、この展開……と思ったら、担当が分かれている事が判明。紫式部よりも、こちらの方がアニメスタジオに近い気配もするかもしれません。

そして、最終回なのでいきなりボカンドラゴン登場、更には……と言うメタ発言オンパレードには吹きかける。

その後、舞台は過去ではなく未来に持ち越され、ダヴィンチ探しに。その中でダヴィンチコードがさりげなく……。

極めつけは、ダヴィンチがボカンメカを改造し、24体合体という荒技まで。3悪の勝ち目がなさすぎる。結局、24体合体ボカンメカには勝てず…。

アクダーマの正体はイケメンだと言う事が判明しましたが、あの声はボイスチェンジャーで変えている訳ではない事が判明。中の人が同じなので……後は分かるな?

バラバラになったダイナモンドは、それぞれの世界へと戻ったようにも……って、歴史大全は修正作業再びで3悪は大変じゃないですか―。

……実際は、半年間の業務停止が命じられましたが……具体的過ぎますね。

後枠はヒロアカですが、別の意味でも超展開過ぎたという展開。果たして、最終話は無事に配信できるのだろうか?

>更新履歴
・午前3時41分付
下書き更新。

・午後6時43分付
タイムボカン24の視聴感想を追加。
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

BTOOM!と政宗くん、魔法科高校の再放送は視聴感想なし、カオスチャイルドは視聴スルーに変更で。ピアシェを含めたスーパーアーススタータイムはWBCを見ていた関係でスルーです。


・小林さんちのメイドラゴン
マッチ売りの魔法少女には吹く。何処のFateですか?

小林さんもさすがにツッコミ入れると思ったら、リアクションが予想外でした。

・このすば!2(最終回)
まさか、アクアが温泉を浄化していたのが伏線だったとは予想外です。何と、緊急クエストでスライム討伐が……。カズマは「スライムは弱い物」と言っていましたが、それはドラクエだけの噺だと思う気配も。ドラクエでもメタルスライム等は強いですが……。
(ウィザードリィのスライムは、ドラクエの先入観を持つと予想に反して強いので)

ある意味でも、スライム討伐に関しては予想外とも言える連携が……。一番驚いたのはアクアの超必殺と言える浄化(物理)でしょうか。

最終的にはスライムは倒したのですが、温泉を普通のお湯にしてしまったのは非常にダメージだったらしく、追い出されましたが。どういう事なの?

そして、カズマはスライムに突撃して溶かされた訳ですが……無事に復活しました。蘇生可能であるからこそのおとり役だったかもしれませんが。

・アイカツスターズ!
歌組は関連するメンバーが多いので、もしかしたら……と思ったら、分割展開に。

今回は、リリィとローラが登場しました。ローラの方は何か悩む所もあったようですが、ステージに立つ頃には吹っ切れていた様子。

次回は歌組の後編になりそうな気配ですが……どうなる事か。

それにしても、リリィが別の意味でも見せつけてくれたというか……スコアはローラに抜かれてしまう事になりますが。

・プリンセスプリキュア
リアルタイム時には未視聴だったトワイライト説得回に。ここでカナタとは一次離脱と言う方向になるのですが、後々の衝撃的登場を考えれば……何処かに伏線があったのかも。

>更新履歴
・午前1時45分付
下書き更新。

・午後9時13分付
アイカツスターズ、プリンセスプリキュアの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、バトルスピリッツダブルドライブのネタバレ等に注意してくださいね」

ACCA、南鎌倉は感想なしの視聴継続に。今夜もドル箱は、南鎌倉に視聴変更と言う展開になっております。今回の遊戯王ZEXALは状況次第で大相撲ハイライトを見るので、スルーと言う可能性もありますのでご理解ください。

・ハンドシェイカー
今回は嵐の前の静けさと言う展開に。さすがにプレシャスメモリーズを薦めるのは……と言うあれには吹きましたが。それ以上に杉田Pの有能さだったり、あのファミレスの人も……。

それ以上に気になるのは、社長(違)の語る過去です。もう一人、ある人にそっくりな人がいた様子ですが……。もしかして、彼が妹と思っている方って…?

・けものフレンズ
セルリアンに関して色々と……と思わせて、あまり大きくは動いていないような気配も。

かばんちゃんが「外の世界も」的な発言をしたのが気になる所。ゼーガペインみたいに特定の場所からは無限ループみたいな展開になるのか……?

・遊戯王ZEXAL
まさかのファンサービスさん登場です。別の意味でも、まさかの展開だったとしか…。

この流れだと、ZEXAL2なしで終わりそうな気配もしますが……果たして?

・バトスピダブルドライブ
遂にデスピアズが完全復活をした模様。そして、全てのバトスピ次元をリセットしようと言う展開には別の意味で驚く。メタ的な視点で言えば、イースポーツ化に近いような展開になるようなので賞金制トーナメントとしてのバトスピをメインにしていく流れなのだろうか?

そうなると、アニメとしてはラクロジやウィクロス路線で構成し直すのか……劇場版を限定公開みたいなノリになるのか……どちらにしても続報待ちですが。

最終決戦は、異世界の勇者対デスピアズという構図になるようですが……。

・アキバズトリップ
電気街マヨネーズが、まさかの風評被害って……これってアイドル事変とか思った罠。あちらは国会だから、こちらとは違いますが。

そして、途中から裁判パートに。逆転裁判とは違ったけど。

最終的には風評被害を拡散していた犯人も捕まえた…と思ったら、一人逃亡。別の意味で極めつけなのは、アキバ禁止法案。どう考えてもアイドル事変のアレと被りそうな罠。部隊が違うのでさすがに被りませんが。

次回は最終回ですが、謎の人がどういう目的であそこまで動かしたのか……って、謎の女の行動理由次第では世界線シリーズと被る罠もあるじゃないですかー。

エンディング担当はアイリスに。まさかのプリパラ次元…と思いがちですが、双星の陰陽師も主題歌を歌った事があるので、プリパラだけではないのは分かっていても……プリパラのイメージは大きい気配もします。

>更新履歴
・午前3時32分付
下書き更新。

・午後6時41分付
バトスピの視聴感想を追加。

・3月16日午前0時10分付
アキバズトリップの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、プリパラのネタバレ等に注意してくださいね」

トリックスター、ペダル、霊剣山は視聴感想なしに。ロト6の当選率を上げようとしていますが、失敗フラグが続きます。そろそろ、Win10のパソコンを確保しないと執筆だけじゃなく、他の部分でも影響が出てきそうで……。

お分かりと思いますが、ここまでテンプレです。

・Free!
2期に関しては、何とニチアサです。時間帯的にはALLOUT!!が後半クールを待たずに終了するのはあり得ないと踏まえると、30分ずれという事になるのかな?

放送としては、Free!⇒ALLOUT!!という順で。

・ガヴリールドロップアウト
別の意味でも、天使が悪魔で、悪魔が天使で……みたいな逆転現象がここにも。

そして、ガヴは別の意味でも予想通りだったというか……。

・鬼平
今回も過去回想系に。時系列シャッフルみたいな気配なので……。

ある意味でもJ9でやっていそうなネタと言うか……この手の復讐系列は、時代劇だと良くある展開です。別の意味でも後半で鬼平が橋の上で待ちかまえているシーンからの、アレは本気で驚きました。

・プリパラ
神アイドルが遂に決まったと思ったら……衝撃のラストに。今回は、ステージ対決が力の入っている演出だっただけに、ラストが衝撃的過ぎる。例えるならば、サガ2のアポロン戦が終わった後の世界崩壊のカウントダウン。まさに、それでした。
(加えて、女神がシステムに飲み込まれる展開も……)

その割には次回予告のカオス展開に吹いた。最後にひびきのツッコミが入ったので、嘘予告の可能性が高いようですが。

>更新履歴
・午前3時41分付
下書き更新。

・午後7時30分付
プリパラの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ベイブレードバーストのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。リトルウィッチアカデミアに関しては視聴感想なし、このすば!2期の再放送も視聴感想なしで。

・刀剣散歩
今回は左文字に。しかも、展示期間外ということで特別に……というイレギュラーなパターンでした。中の人もメイジンなので、再びと言う展開でしたので。

次回は、国広です。中の人はログ・ホライズンのタンクの人、オービタル7、イナズマイレブンの剣城等……さりげなく色々な作品で声を聞く事が多い予感もします。

・銀魂
神威と神楽の喧嘩も、遂にクライマックスに。後半は別の意味でも涙と言うか……。

次回は敵側の回想になるようで、まだ続くような気配に。「もうちょっとだけ」的な展開という可能性も高いですね。

・ベイブレードバースト
決勝の対戦カードは予想通りに。団体戦と同じカードが実現しました。しかし、ロンギヌスが3-2と一気に逆転構図になると思っただけに、あの展開は予想外でした。

向こうが「ナイトメアショットで悪夢を見せてやる」(意訳)と言っていただけに、そこからシュウが付き落とされるかと思っただけに。

最終的には、スプリガンが文字通りのバースト。しかし、シュウの方は落ち込むような事もなかったのが驚きでした。つまり、あちらは悪夢をシュウに見せるはずが……。

・パズドラクロス
まさかのオープニング変更にも驚きですが、それを思わせる伏線が色々と…という本編でもありました。

エース対ランスは、別の意味でも衝撃展開でした。途中でランすが有利な流れだっただけに。

一番最後のタマゾー覚醒は別の意味でも驚く。まさか、たまドラに進化したのでしょうか?

これによって回復したエースが反撃するかどうかが……次回ですね。


>更新履歴
・午前2時9分付
下書き更新。

・午後8時付
ベイブレード、パズドラの視聴感想を追加。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
25
26 27 28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析