忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、Gガンダムのネタバレ等に注意してくださいね」

再放送組、Z/Xは感想なし。月曜日組はパズドラ以降の全てが視聴感想なし。

火曜日は、平均値、Gガンダム、場合によっては初代仮面ライダーになりそう。

・平均値
マイルの一言、その単語はバビロンの後だと別の意味にも聞こえてくる罠。どういう事?

今回は水着回なのですが、オチが別の意味でも吹かざるを得なかった。異世界だと、現代仕様の水着は通じない事があるんですね。
PR
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、パズドラのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラ。

再放送組、ライフル、バビロン、PSO2は視聴感想なし。

・フェアリーゴーン
別の意味でも、ドロテアの立ち位置が……という展開に。あの場合は裏切りというよりは、何か別の事情もあるのかもしれませんが。

本当に、残り数回という勢いでたたみかけてくるので、どういう結末になるのかが気になります。

・パズドラ
さくら走る……という回に。別の意味でもタイガに倒されたデスマスクはチームの中でも最弱ポジっぽいので、倒されても印象に残らないレベルなのかも。

その一方、諭吉はデスバイネンに敗北。しかし、ペンは折られなかったのですが……宇宙の彼方に投げ飛ばされました。噛み砕くが出来ないのであれば……。

一番吹いたのは先生達ですが。渋滞で遅れたという意味でも。

次回はかつおぶしの人、再びに。

・バビロン
今回分だけ少し感想を書きますが、あまりにもブラックネタ+グロ表現が多い気配がしました。こちらがこの時間帯で放送可能ならば、神田川JETGIRLSを同じ時間で放送できるのでは……と考えてしまうレベルです。ネタバレなしで解説しようとすると、そう言う流れに。

>更新履歴
・午前2時53分付
下書き更新

・11月19日午前0時16分付
パズドラ、バビロンの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、シンカリオンのネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送組(ビルドなど)、SAO、この音、トクナナ、ライフルは感想なし。ユーリ(再放送)はピンポイント。

サブタイに関しては、シンカリオンですが……。

・仮面ライダーゼロワン
今回は、あの謎社長のシナリオ通りなのかは不明ですが……まさかのバッドエンド展開になった事には驚いた。ビルドの再放送が、丁度三羽ガラスの最後の一人が退場した回だった事もあって。

暗殺ちゃんが別の意味でも前回で師匠とも言っていた大和田氏を襲撃(というか、暗殺?)、会社の方も警察の捜査が入る等の非常事態ですよ。

謎社長が、どういう目的でアルトの会社をここまで……というのも不明ですが、密かに新たな新兵器が作られている様なラストは……。

次回、コア何回のCMでバレされていますが新フォーム登場の様子。

・リュウソウジャー
新キャラのプリシャスですが、中の人がグリームニルかと思ったら……まさかの黒騎士だったという衝撃の事実。黒騎士は引けていないので、どうしよう。グラブルでドルイドンデッキを組めそうな勢いなのですが……。

そのプリシャス、過去には負け犬だったらしいというか……そんな話もあるのですが、ある意味でも今回披露した能力を踏まえると、そこまで弱いキャラなのかは不明。前回のウデンを踏まえるとパワーアップ形態のかませ犬にされるフラグが見えるのですが。

リュウソウジャーの方は一部が修行中で、残ったメンバーがプリシャスと遭遇したという事に。

・プリチャン
スペースワールドを思わせるアミューズメント施設には衝撃ですが、それ以上にゲストキャラの中の人がラブライブ!からの刺客で吹かざるを得ない。
(ミューズの場合は既に2名がレギュラー登場していますが、向こうの場合はミルキィホームズの印象が強いというか、プリパラで謎ミルキィで全員出てきた位なので)

・シンカリオン
リュウジ、遂に正式参戦か……という流れに。飛影を思わせるような登場に加え、また新たなモードもありましたし。

最終的には5人が協力をしてブラックシンカリオンを退けましたが、撃破ではないのでいずれ再登場する事でしょう。

それにしても、これをスパロボでやったら、どういう展開になるのか……。

・アニポケ
途中から視聴ですが、別の意味でも初代アニポケの0話に近い印象でした。そして、ミュウは衝撃を受けたというか……あのタイミングで登場した事を含めて。

次回からが本編とも言える気配で、ある意味でも別世界線上のポケモンが幕を開けます。

>更新履歴
・午後7時2分付
下書き更新
※「この記事を見る時は、グランブルーファンタジー(アニメ版)のネタバレ等に気を付けたまえ」

はいふり(JCOM、TOKYOMX)、再放送組、どるふろ、ヒロアカは感想なし。FGOはピンポイント。

・グラブル
今回は闇のエレメント300個。古戦場もあった上に、タイミング良すぎますが……と思ったら、本編で納得。本日はセレスト回です。

そして、ふとしたことから何とスツルムとドランク、オルキスとも合流。別の意味でも衝撃の展開な訳ですが。

それ以上に驚くのは、オープニングでも姿を見せていたフェリでしょう。ルリアは認識していたようで、後にグラン達にも見えるように。彼女は「名前はない」的な事を言っていましたが、ドランクが名付け親に。これに関してはドランクのフェイト絡み……。何となく、それが察する事が出来るような演出になっていたり。
(ドランク未入手の為、該当エピソードは見ていませんが)

別の意味でもゾンビと言う単語が出てきた際には、『ゾンビランドグラブル』と思ってしまった罠があります。どういう事なの?

・食戟のソーマ
今回のソーマは、まさかの流れに。バターがテーマで、両方とも寿司絡み。一方が海鮮丼で、もう一方はいなり寿司でした。そのいなり寿司は、まさかの協力ルールだからこその一品でした。

結果はソーマの勝利。残るメンバーは……にしても、久我は別の意味で吹く。自分の料理が終わったからと言って、かなりホテルを満喫している様子。

・ハイスコアガールⅡ
まさかのハルオが拉致られる展開に。これは吹かざるを得ない。元凶は大野ですが。

それ以上にファイナルファイト祭りです。まさかのタフを見る事になるとは予想外でした。

一番吹いたのは、ラストの体力測定ゲーム。その昔には、ああいうのもゲーセンにあったという事ですよね。ある意味でも歴史を感じます。そこで、大野はさりげなくとてつもないスコアを……。

・FGO
牛若の活躍にも驚きですが、ラストのティアマトには衝撃を受ける。いよいよ、前半戦のクライマックスと言う気配か。

>更新履歴
・午前1時35分付
下書き公開。

・11月17日午前1時15分付
FGOの視聴感想を追加。グラブルはSSレアが出ましたが、ケルベロス(キャラ)重複オチに。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ガンダムAGEのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイは視聴有無に関係なくゾイドワイルドZEROに。

再放送組及びアサシンズプライドは感想なし、ドクターストーンはピンポイント。妖怪ウォッチはMXの裏枠の関係で、元に戻ります。一応、視聴再開はしていますが感想なし。超人高校生はグラブルのプレイ状況的な関係で感想なし。

・ガンダムAGE
まさかの戦艦出撃に連邦が一枚岩ではないという思惑も……。そして、AGE3でもAGEシステムは健在というか、今回は不完全状態だったので一発限定武器を使用した訳ですが。

・ゾイドワイルドZERO
ライガーが帝国に鹵獲され、それを何とか奪取しようという展開に。作戦を立ててからの予定が、何とライガーが別の場所へ送られるという事で、急ぎになってしまった訳で。

ライガー発見後、まさかの展開には吹かざるを得ない。帝国と共和国が緊張状態の中で、帝国からの攻撃があれば……そう言う反応になりますよね。実際は、作戦と言う事で仕組まれた訳で。

最終的にライガーの奪取には成功し、帝国へ送られる事も阻止されたのですが……。

来週は世界柔道で休止。

・ドクターストーン
携帯電話と言うか電話の部分だけでも……という事で開発開始。タイムリミットは、春辺りまで。
(あちらの獅子王軍も冬を越す為に色々と人員が割かれる為に、迂闊には攻められない。科学王国側に時間を与えてはいけない事も把握している上で)

わたあめには衝撃を受けましたが、そう言う事なのか……と。わたあめ製造→金の糸という若干遠回りな様に見えて、重要な工程。

そんな中でクロムが何と水車を発明。そこから千空の科学と合わせて水力発電所の完成です。これによって人員が割かれる事も……という具合。

さて、電話開発はどうなる事か。

>更新履歴
・午後10時35分付
2作品の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時はけものみちのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはけものみちに。再放送組は感想なし、冴えカノの後枠はテレ玉のパチンコ番組に再び変更いたします。

サブタイはけものみちに変更。

・旗揚!けものみち
めんどうな弟子が登場しましたが、それ以上にケモナーマスクの方が面倒なのでは……というのは言わないお約束でしょう。

そんなケモナーマスクも、まさかの異世界でプロレスをする事になろうとは予想外です。ファイトマネーも出るという事で、ケモナーマスクはやる気を出しそうな……問題は対戦相手かな。
(既に相手になりそうな人は登場済ですが)

・メイドインアビス
前回は感想なしな状態でしたが、エンドカードはあいまいみーという展開に。この辺りからエンドカードのフリーダムさが強くなってくるのは。

そして、今回のエンドカードは植田まさし氏。別の意味でも破壊力があり過ぎた。

>更新履歴
・午前2時7分付
下書き更新。メイドインアビスはエンドカードの感想になっている罠。本編はあの人が出てきてからが本番なので、まだ「力をためている」状態なのかも。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、プリパラのネタバレ等に注意してくださいね」

再放送組(プリキュア)は感想なし、ちはやふるとあひるの空は視聴なしに。tvkはドル箱へ戻す方向です。ノー・ガンズ・ライフが始まるようですが……。七つの大罪はピンポイント視聴で感想なし。

今回のサブタイはプリパラに戻してます。

・神田川
今回はアイドルチーム回に。そして、秋葉原を訪れる理由が別の意味でも吹く。パーツ探しで秋葉原へ行くアニメ作品って、滅多に見ませんよね。大抵がそっち方面なので仕方がない箇所もあるのですが。

そして、レースの方は次回と言う流れ。

・プリパラ
梅干しを発見したのが、まさかの灯台もと暗しな物だったとは。そして、めが兄ぃ初登場かな。既にオープニング等で化織田氏はしていますが、声は初めてか。中の人はヴィクトルや十天衆のシエテと同じだったりします。

・本好き
ある意味でマインがフラグを立てた件。紙を植物から作るにしても道具はどうするのか……という流れではありますが。ここから次の目的へ向かう様子。

そして、相変わらずナレーションと次回予告だけの神官。さて、出番が来た頃に最終話なパターンもあり得そうで怖いですが。
(本好き自体は本編が転スラと同じく完結済ですが……)

・慎重勇者
まさかの魔王を倒す剣の儀式には驚いたのですが、それ以上のあの勇者の慎重さには……。あの段階でしびれ薬を見破るとか。どういう事なの?

最終的に、すばやさの種とドラゴンキラーで何とか一連の元凶は撃破。しかし、剣の方は完成していなかったオチも驚く。更に言えば、あの勇者にも何らかの過去があったと思わせる台詞も。

>更新履歴
・11月14日午前0時9分付
3作の視聴感想追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、Gガンダムのネタバレ等に注意してくださいね」

再放送組、Z/Xは感想なし。月曜日組はパズドラ以降の全てが視聴感想なし。

火曜日は、平均値、Gガンダム、場合によっては初代仮面ライダーになりそう。

・平均値
ある意味で特定の人しか効果のないような発言が……。「私、失敗しないので」は明らかに現在放送中のあの人の台詞じゃないですか―。

それ以上にマッチポンプ気味だったあの襲撃もアレですけど……。

・Gガンダム
ある意味でも色々と衝撃展開が連続したシュバルツ戦です。彼の正体も判明しますし。
(既にあの段階で正体バレな気配もしますが、あえて気にしない)

次回からは決勝バトルロイヤル。遂にランタオ島でのファイトになる訳ですが……。

>更新履歴
・午後11時6分付
Gガンダムの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、パズドラのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラ。

再放送組、ライフル、バビロン、PSO2は視聴感想なし。

・フェアリーゴーン
前回、予告でフラグを立てていたフリーは何とかフラグを回避した様子。しかし、ある意味でも妖精武器がヴェロニカの手に渡ったのは……何かフラグではない事を祈りたい気配も。

本編の方はクライマックスに近いような雰囲気ですが、もしかして1.8クールみたいな気配もしそうな予感がします。

・パズドラ
プロリーグ編ですが、その一方で先生達には吹かざるを得ない。どういう事なの?

>更新履歴
・11月12日午前0時30分付
パズドラの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、シンカリオンのネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送組(ビルドなど)、SAO、FGO、この音、トクナナ、ライフルは感想なし。ユーリ(再放送)はピンポイント。

サブタイに関しては、シンカリオンですが……。

・再放送枠の取捨選択
一番頭を悩ませた2枠で比較します。あとはほぼ即決だったので。特にブラック・クローバーと仮面ライダー初代は即決の典型例。

-ワンパンマン2期<ハイスコアガール2期
フルーツバスケットがこちらだったら、まだ……と言う気配でした。結局、ハイスコアガールの方を選択した訳です。
(さりげなく、アニメ制作会社が両方ともJCで被りキャストも……)

-ユーリ!!! on ICE>戦×恋
当初は視聴予定だったヴァルラブですが、ここにきて思わぬ再放送が……。しかも、それがユーリと知って、速攻で切り替え決定でした。それ位にユーリの方が貴重な再放送だったのですよ。

・仮面ライダーゼロワン
インパクトがあり過ぎる同名人物役の大和田氏には驚く。しかも、暗殺ちゃんまで密かに彼が出演する映画を見ており、そこからヒントを得た技を拾うもしました。更に言えば、さりげなく……。

その一方で、俳優ヒューマギアの方は大和田氏と共演する映画撮影に挑むも……予想外の展開になりました。途中まではアクシデントが若干あってもコメディ的なオチ等でごまかせたのに、アドリブが出たとたんに……。

一番気になったのは、ある意味でもバルキリーの動向。バルカンにもあの撮影の一件が知られた事もあって、関係崩壊の危機もあったのですが……現段階ではそこまでには発展しなかった様子。

それでも、あの謎の人物が本格的に介入し始めると……?

次回も大和田氏が継続登場。ある意味でも前後編と言える展開です。加えて、一時間ドラマ的に繋げる事も可能な展開なのも……。

・リュウソウジャー
思わせぶりの新幹部があっさり倒された件。ただし、別の幹部が向かっているので、本来指している幹部はそっちかな。

その一方で、ナダが退場と言う……。前回で退場しそうな雰囲気の中でフラグクラッシャーをやっていたので、これは想定外。

次回は新幹部。中の人は、グリームニルに聞こえたような……グラブルでもリュウソウジャーネタのパーティーが組めるのか。
(他にはアルベール、ナルメア、ソシエ、十賢者(ボーガ)辺り)

・プリチャン
別の意味でもメタな展開に。新井さん4役にも吹いた一方で、ぱすメモやレクリにも通じるようなネタもありました。

・シンカリオン
遂に本格参戦したブラックシンカリオンですが、ある意味で圧倒的な展開に。まさか、ミクが半レギュラー化と言う展開には驚き。

今回は、ある意味でもリュウジの……。

>更新履歴
・午後9時43分付
4作品追加。ビルドは感想なし。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析