忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
※「セイ君、この記事を見る時はガンダムビルドダイバーズのネタバレ等に注意するのだ」

あっくん、蛇神ちゃん(特番)、ホームズは視聴感想なし。

パソコンは別の意味でもフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか?

ここまでテンプレに。

・サンダーボルトファンタジー
復活した敵でさえも、あっさりと倒してしまったというか……かなり凄過ぎな超展開でしたが、ある意味でも放課後ヒーローではこれと似たような事を何処かでやりたいなぁ……と考えていたり。実際にどうなるか不明ですが。

そして、次回からは第2期もスタートするという展開に。

・キャプテン翼
まさか、延長戦でも決着がつかないとは。延長戦のゴールは幻となり、若林も足を負傷する展開に。両方のチームも空いたみな的に限界がある中、翼と岬のスタミナ回復の時間に……と考える南葛でしたが、相手には見破られてしまう事に。

次回は再延長に。果たして、勝つのはどちらなのか?

・ガンダムビルドダイバーズ
冒頭から、いきなりコーラサワーが長セリフで登場、飛駆鳥大将軍も登場したのですが……アイランド・ウォーズのあの機体とは違って1シーンのみ。

それ以外には、これでもかと言う位にガンプラオンパレードに。ベアッガイフェスの2人も登場しただけでなく、まさかのシバがGBNのフィールドに再登場するとは。

レイドバトルでは、マギーさんがまさかのサンアタックを披露するとは。ハートの撃ち抜かれた穴に関しては某Gガンダムのラブラブなのですが……口上が明らかにダイターン3のアレです。
(それ以外にも、あからさまに違う作品モチーフのガンプラもいたようですが……)

そして、ゲームマスターがまさかの結晶鳳凰に接触、更には最終決戦仕様であるガンチョッパ―まで登場するとは。しかも、本来は別用途に使うはずのシステムを応用したミサイルでレイドボスの再生能力を一時無効化した事で、何とかレイドボスは撃破されました。

最後は、リクのダブルオースカイとクジョウのAGE-2マグナムの合体技とも言える一撃で見事に本体を撃破――全ての決着がつきました。

その後、サラのデータ移植(?)が行われましたが……低い可能性で失敗もあり得た中で、見事に成功させます。

エピローグではビルドダイバーズと他メンバーがリアルで遭遇。マギー、タイガーウルフ、クジョウはアバターと大して変わっていない様子。タイガーウルフは銃人アバターなので、外見が違うのは当たり前ですが……それを差し引いてもあまり変わった様子はない模様。

残念ながら、オーガとドージは来られなかった様子。シバも誘っていたような可能性もあるのですが、こちらは応じなかった模様。

その中で一番の極めつけは、シャフリヤールでした。マギーによると「一度会った事がある」と言う事で、しかも自家用ジェットと言う単語まで……。その正体は、何と石油王でした。別の意味でも衝撃展開過ぎる。

集合後は、マギーさんのお店で貸し切りパーティーに。さりげなく、ガンタンク(?)が飾られていたような……。そして、途中でカラオケになる訳ですが……シャフリの選曲に吹く。それは完全に中の人ネタです。Gレコが初のガンダムシリーズだった事が由来するネタですね。
(それ以外にも、色々と曲名が出てきたり……マンウィズと言うワードまで。こちらは鉄血のオルフェンズ絡みですが、別の意味ではログ・ホライズンが……)

その中でも「お酒は18歳からよー」と言うマギーに対し、「お酒は20歳になってからだろうが」というメタツッコミも。確かに……18歳で成人と言う法改正はあった訳ですが。

パーティー後は、何処へ行くか……と言う事で、最終的にはGBNへ……と言うエンディングに。

色々な意味でも衝撃展開なビルダイバーズでしたが、久々にガンプラを購入(スーパーショックガンダム)だったり、執筆モチベの向上だったり……色々な事もありました。

そして、今期(4月期)では最後まで楽しめた作品だったことには間違いありません。

スタッフ、及びキャストの皆さまにはこの場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

>更新履歴
・午後8時27分付
ビルドダイバーズの視聴感想を追加。ブラッククローバーは感想なし。バーハンターは視聴予定ではありますが……。
PR
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、パズドラのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラ(テレビアニメ版)です。ベイブレードバースト超ゼツは視聴スルーではないと思いますが、微妙な状況に。

あそびあそばせ、はねバド!、再放送組は感想なし。

・プラネット・ウィズ
衝撃の最終回と言う展開に。逆シャアのアクシズ落としを思わせるようなシーン、更にはトップをねらえ!を思わせるような場面も。スパロボに参戦したら、色々とクロスオーバーがありそうな気配もします。

最終的には惑星シリウスに到達し、そこで……。あのドラゴンによって壊滅したと思われた惑星に何かある訳でも……と思ったら、まさかの展開に驚きでした。

・バキ
遂に3人目の死刑囚と対決ですが、その前に死刑囚対策として投入される事になったオリバ登場です。中の人は、まさかの人が担当していて驚き出した。殺戮の天使のあの人やゴールデンカムイのあの人だったり、更にはピピ美……。

別の意味でもオリバ無双は驚きですが、刑務所とは思えないような豪華なVIPルームは吹くしかなかった。待遇が恐ろしい程に優遇されています。どう考えても刑務所の環境を踏まえれば、あり得ないような酒や携帯電話、更には壁には他の囚人に書かせた肖像画まで……。
(入った段階でもツッコミ要素ありますが)

立てこもり犯の要求がオリバと言う事で、現場へ向かう訳ですが……ある意味でその後の展開はツッコミ要素しかなかった。

あれだけ強い人物であれば、残りの死刑囚もあっという間に……。

オリバのインパクトが強過ぎて、あの人の存在が薄かったというか……せこい人質作戦を実行した位しか印象に残っていないのですが。

・パズドラ
ヒデトが別の意味でも衝撃的過ぎた。ロックバンドと言うか……インディーズと言うか。中の人はおそらく、前作パズドラクロスにも出ていたと思いますが。

それにしても、別の意味でもタイガが色々とはりあったり、ツッコミ不在の恐怖みたいな場面もありました。バトルの方は何とか勝利しましたが。

次回は謎の人物が登場と思ったら……次回予告で既にネタバレと言う罠。

>更新履歴
・午後8時12分付
パズドラの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、ペルソナ5(アニメ版)のネタバレ等に気を付けたまえ」

音楽少女、再放送組(サンシャイン、境界のRINNE)は視聴感想なしでお願いします。戦乙女は状況によって感想なしの予定。

ロト6、ロト7は玉砕オチに。

サブタイはペルソナ5(アニメ版)です。

ここまで見事なテンプレ。

・ペルソナ5
検事との対決ですが、色々な意味でもあのシーンが……と言う気配に。主人公が取り調べを受けるシーンのアレといよいよ繋がっていくような気配になるのだろうか。

カジノのコインイベントは別の意味でも驚く。橋の通行料10万枚→100万枚へ唐突な引き上げとか……。最終的には明智の助力で何とかなった様子。

そして、エンディング後のジョーカー対明智の構図がルパパトにも重なるような気配に。ペルソナ5の場合、あのシーンは怪盗と探偵の対決構造ですが。

・仮面ライダージオウ
エグゼイド編ですが、まさかの展開でした。アナザーエグゼイドになったあの人物が、実は……と言う事情を持ちで、子供の命を助ける代わりにアナザーライダーになったという。

そして、エグゼイド時空へワープしたと思ったら、さりげなくブレイブまでいたオチには驚く。オープニングではブレイブは……ネタバレ防止かな?

エグゼイドアーマーは別の意味で驚きのギミックがあったのですが、ビルドの「むずかしい式」よりは原作より……と思ったら、あのヒット表記は別のガシャットで類似案件があった様子。

エムが渡されたブランクウォッチは、後のエグゼイドになるという事なのか。ビルドの時はビルド最終話でクローズウォッチを手にしていた展開でしたが。

次回はフォーゼとファイズコラボ。しかし、学校にやって来た学ランの人物は……あれが乾巧だというのだろうか? 予告の段階でフォーゼアーマーがあっさり出てきたのも気になる。

・ルパパト
ルパンコレクションの能力で子供になったと思ったら、何とギャングラー怪人の能力に。これは意表を突かれた。そして、ノエルの方も気になる所。

そして、つかさ先輩が可愛いものに弱いだけでなく子供にも弱い事実が判明。それもあって、証拠品として回収したはずのVSチェンジャーを奪われるとか。しかも、さりげなくコグレさんの変装には吹かざるを得なかった。VSチェンジャーを奪う怪盗からの……母親には。

実際、子供になったルパンレンジャーの3人を回収したのはコグレ産の変装した母親なので。あのシーンは吹かざるを得ない。変装を解除するパートは。

最終的にはパトレン側は母親が発見されて子供たちが保護された一方で、VSチェンジャーは奪い返されたので、その始末書を……と言う事にはなったようですが。

次回はルパンレンジャーの新武器か?

・プリチャン
フォーゼの彼と同じ位に特徴的な髪型のデザイナー回ですが、めるの発見した記憶喪失のエム(SAOAGGO)(違)には吹かざるを得ない。最初は、ニュースで来日した際に顔が全く出ていなかった事もあって、偽者が金を奪おうと彼を利用した訳ですが。

結局、めるめるの配信や記憶探し等もあって最終的に記者会見の直前になって本物が登場、入れ替わる形でサプライズ発表をして何とかなったという。偽物は、あっさりと捕まりましたが。
(メイドさんも途中で気付いたようですが……)

もしも、本物が現れないまま記者会見が続いたら……メルティックスターは大変な事になっていたのかも。

次回は新ライバル登場か?

・エグゼイド
今回はバガモンです。色々な意味でも意表を突かれる展開だっただけに……。ハンバーガーを食べさせてゲームクリアするという……バーガータイムを連想するゲームをクリアしたのはいいのですが、途中でパラド登場です。
(前半でもパラドは出てきましたが……)

最終的にバガモンはゲンムが倒し、ガシャットは回収される事に。

>更新履歴
・午前1時3分付
下書き更新。

・午後2時20分付
4作品の視聴感想を追加。ラウワン遠征はアホガールをプレイしたりしましたが……。プリキュアは寝オチではなく、諸事情でスルー。
※「この記事を見る時は、カードファイト!ヴァンガードのネタバレ等に気を付けたまえ」

暦物語は視聴感想なし。ぐらんぶるは新K-1伝説優先で視聴なし。アレスの天秤再放送の関係上でロードオブヴァ―ミリオンは視聴なしへ変更していたり。

ロト6は未チェック。

今回のサブタイもヴァンガード。

ここまで、ほぼテンプレですが気にしない方向で。

・ハイスコアガール
まさかのバーチャコップには驚く。そして、メタ的な演出に使用されるNEO-GEOCDの長いローディング。一番吹かざるを得なかったのは、2018年にバーチャルボーイと言う単語が出た事。

更には、ファイナルファイトのステージやスト2のステージがたびたび出たり、ガイルさんだけではなくダルシムまで出てくるとか……。しかも、ズームキックや頭突きでツッコミを入れていました。

最終的に家出をした大野を、川崎で発見したのですが……まさかヴァンパイアハンターで連勝記録を作っていた展開にも驚く。しかも、ビクトルで。

次回が最終回なのですが、スト2、キングオブザモンスターズ、アンダーカバーコップスに。前回予告でもあったピストル大名はちゃっかり本編でも登場しましたが、次回もその路線はあるのかな?

上で触れた物以外ではニューファミコンがあったり、サイバーボッツも出てましたね。

・ジュウオウジャー
キューブホエール登場回……と思ったら、デスガリアンもジューマンも見境なしで攻撃してきました。

おそらく、その原因はナリアかもしれませんが……。

・ヒロアカ
まさかのトゥワイスから始まるAパート。これは別の意味でも驚く。彼の素顔が出てきたという部分でも。アレはスーツだったのか。中の人が実は希望皇ホープと同じなのは衝撃ですが。

そして、後半は緑谷と……新キャラです。顔だけ出てきた人は別の意味でも吹かざるを得ない。更に言えば、新たなヴィランも登場し……中の人は直近でシリウスでヴァンパイアのボスもやっていたあの人です。考えて見れば、パンドーラでも……。

次回はあの顔だけ出てきた人と対決する様子。そうなると、本編中で言及されたインターンは4期と言う事になるのか、それとも……と言う具合?

10月からは逆転裁判ですが、据え置き機でもリリースされるという衝撃発表もありました。

・ヴァンガード
やはりというか、レンVS櫂と言う対戦カードに。定番だったか……。

その一方で、PSYクオリアの恐ろしさを別の意味でも思い知ることになる訳で……旧作で分かっている人にとって「あの場面は、もしかすると……」とか思っていそうです。

次回でファイト決着か。それとも……。次回予告は、別の意味でキョウ様に吹かざるを得ない。どういう事なの?

>更新履歴
・午後7時3分付
2作品の視聴感想を追加。

・午後10時57分付
ヴァンガードの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ちおちゃんの通学路のネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはアレスの天秤。

夢王子はピクシブの小説デイリーランキング的な事情で視聴なし。ガンダム00は感想なし。

・バナナフィッシュ
今回は、別の意味でも日本食のシーンに驚く。作品の舞台はアメリカのはずなのに、良く調達できたなぁ……と。

そして、イングレスの予告も後悔されましたね。なお、バナナフィッシュは2クールなので、念のため。イングレスは水曜深夜枠です。問題は、アンゴルモアの後番組がどうなるかですね。視聴可能になるのかは、それ次第。

・アレスの天秤
別の意味でも野坂が読めないというか……あの選手データの中には、とある技に関してのパターンまで書かれていたという。それを見た雷門は対策を行った事で、あの技は効かないという流れになりました。

しかし、その途中で野坂がダウン。理由は、持病の方です。それでも彼は試合を続けることを選んだ結果……。

試合の方は同点で折り返し。

次回が最終回で、後半戦へ。確か、番組そのものが変わるのはバーハンターとスナックワールド枠の作品のみと聞いていますが。
(スナックワールドの後枠はスルー確定ですが、バーハンターは未だに悩む)

・ちおちゃんの通学路
オープニングが、まさかのジョジョ4部(ポプテピピックでもあった)のSEありバージョン。

そして、本編の方はノーパンネタに吹きかけた。ある意味で衝撃的過ぎますが……。ラストは若干の尺余りと言う事で予告が流れましたが、コミックスの完結が告知されたのがつい最近なので第2期で完結まで突っ走りそうな気配は……。

エンディングは、まさかのNG集。こればかりは吹かざるを得ない。

・殺戮の天使
ある意味でもレイチェルの衝撃的な過去が判明したというか……あれは別の意味でも驚くしかないのですが。そして、別の意味でも神官の話が……ある種のメタ発言にも聞こえなくもない罠。

本編としては今回が最終回……と思ったら、何と続きがある様子。ただし、放送コード的な事情で限定配信になる様子。そう言えば、放送コードで配信限定にしたデビルマンCBという前例もありましたなぁ……。

>更新履歴
・午前2時6分付
下書き公開。

・午後7時33分付
アレスの天秤の視聴感想を追加。

・午後11時11分付
2作品の視聴感想を追加。
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

パソコンは別の意味でもフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか?

ここまでテンプレに。しかし、フラグは……。

Free、異世界魔王、すのはら荘、再放送組は視聴感想なし。

・SAOAGGO
今回はレン無双です。ある意味でも……ですが。カーチェイスは別の意味でも吹きかけた訳で。

次回は最終回に。

・アンゴルモア
別の意味でも衝撃のラストと言えるような展開に。そして、空の……。

もしかして、最終回は神風と言う事になるのか。

・シュタゲゼロ
アマデウスの消滅回と言うべき展開に。ある意味でも世界線の……と言う気配もしますが。

それにしても、Dメールのライン版とは……恐るべし、ダルと言うべきなのだろうか。

次回はついに最終回。ここから無印版最終回(リアルタイムで放送された方)へ続く展開になるのか、それとも……。

・アイカツフレンズ!
今回はテレビ局の番組収録と言う事で、色々とメタ視線なココの解説が入っていましたね。

そして、一番の衝撃は勇者パースがフレンズにも出てきた事。斧アイドルは無理でも、薙刀ならば何とかなった……と。

色々な意味でも、今回は双子がバラエティー初挑戦で苦戦したという気配に。女優業がメインな人でも、稀にバラエティーに番組宣伝で呼ばれるケースがあるのですが、その枠と今回のゲストとして呼ばれた背景は少し違う様子。

・シリウス
まさか、ユーリィが同行していた人物が……ヴァンパイアだったとは。これは別の意味でも想定外の要素でした。何故、彼があの人物を放置していたのか、都合良くヴァンパイアの刺客がやってきた事とか……その彼も一時的にはユーリィに協力はするものの、あっさりと退場。いわゆるかませ犬と言うべきか。

その一方で、遂にシリウスの箱が解放され……次回がいよいよ最終決戦(最終回)と言う事に。

奴隷魔術、すのはら荘が今回最終回で次週はビートレスになる訳ですが……。

>更新履歴
・午前2時12分付
下書き更新。

・午後7時53分付
アイカツフレンズ!の視聴感想を追加。

・9月21日午前0時47分付
シリウスの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、遊戯王VRAINSのネタバレ等に注意してくださいね」

スナックワールド再放送は視聴スルーの方向に。俺ガイルの再放送は今夜もドル箱を維持する方向で視聴なし。しんげきは諸事情を含む理由で感想なし、トネガワは普通に感想なし。

記事のサブタイですが、遊戯王VRAINSに。

ロト6は相変わらずのフラグに。結果は水曜以降ですが。

・しんげき
きらりと思ったら杏には吹いた。あれは……ツッコミ要素だらけだった。

・オーバーロードⅢ
エンリのゴブリン軍団には吹かざるを得ない。ゴブリンなのですが、その強さはRPGで見かけるような雑魚としてのゴブリンとは全く違いすぎる。

そして、アインズのリアクションには吹いた。まさか過ぎる……と言う意味でも。

・天才バカボン
ある意味でもタイムパラドックス回でした。そして、次回が最終回。しかし、本来であれば今回が最終回的なメタ発言もあった様子。

果たして、どういう最終回を迎えるのだろうか……。それ以上に驚いたのは、パパのパパの中の人が平成天才バカボンのパパだったという。

そして、さりげなくカラ松の中の人も……?

・遊戯王VRAINS
リボルバー対うインディに。この展開も、リボルバーの目的もあってほぼ確定していた訳ですが。

その一方で、外では他のハノイの騎士が暴れまわっていたり、更にはソウルバーナーもプレイメーカーが戻ってこない事に対して、遂に派遣される事に……。

それよりも、うインディに利用される結果となりましたが、まさかの『魔法の筒』には吹かざるを得なかった。ミラフォに関してはネトではなく、ガチでリンクモンスターキラーとなった一方、こちらは……。

しかし、リボルバーの表情が気になる所。魔法の筒を逆利用されただけではなく、ライフ的にも不利なのに。

・パンドーラ
猫のエミリアが、まさかの勝利のカギだったとは……と言う衝撃。それに尽きますね。

次回が最終回ですが……どのような結果が待っているのか。

>更新履歴
・午前2時11分付
バカボンの視聴感想を追加。

・午後8時31分付
遊戯王の視聴感想を追加。ロト6は玉砕オチに。

・9月20日午前1時付
パンドーラの視聴感想を追加。
※「セイ君、この記事を見る時はガンダムビルドダイバーズのネタバレ等に注意するのだ」

あっくん、蛇神ちゃん、ホームズは視聴感想なし。

パソコンは別の意味でもフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか?

ここまでテンプレに。

・キャプテン翼
ある意味でも若林が攻めに転じる流れには驚く。キーパーがゴールを離れるようなケースは他のサッカー作品でもあるので、別にキャプテン翼に限った戦術ではないですが。

そして、翼が同点となるゴールを決めたことには驚いた。試合は同点で終了し、PK戦になると思ったら延長戦です。更に言えば、延長でも決まらなかった場合はPKなしの再延長戦になるようで。

エンディングは、若林と日向のデュエットに驚いた。ビルドファイターズだと共演歴があったような気配も……。

・ガンダムビルドダイバーズ
今回はクジョウとの決戦ですが、まさかの場面で百鬼が参戦には驚いた。しかも、開始ギリギリの所で同盟を結ぶとか。前回のあのシーンは伏線だった?

ユッキーが苦戦している場面ではドージが助太刀し、エミリアとはローズが戦う事に。ナデシコアスロン以来ですか。その他にも、地下水路でカルナと交戦中だったモモカの方にもマグナアックが駆けつけると言う。

圧倒的に不利と言われていた中、百鬼参戦でもまたひっくり返る事はなく、最終的にはクジョウとリク、助太刀に来たオーガの決戦は……リクとオーガのダブルトランザムと最後の「諦めない」という意思の一撃で……見事に他の周囲にいたガンプラも撃破するという。

結果としてはビルダイバーズの勝利に。大破に近い状態だったビルドダイバーズのガンプラはアバロンで応急修理を行い、戻ろうとした所で……まさかのレイドボスがバグの影響で暴走するという展開が。

シバの方も順調な気配もあっただけに、ここでまさかの展開です。

次回は最終回ですが、レイドバトル戦が前半、エピローグが後半と言う陰陽大戦記と似たような展開になりそうな……と言う予告に。

一番の衝撃は、コーラサワーが再び喋った事。アバターとしても隠れていないであからさまな登場だったのに……。

・ブラッククローバー
今回は海底都市編のエピローグ回ですね。次回からは新規任務です。例のアレに関しては……お察しくださいの方向で。

おまけは、まさかのフッハに。行っている事が全部ウソってわけではなく、テロップで「本当です」と書いてある通り、いくつかは本当です。あの性格からして信じたくないですが……。

ラストは嘘だったけどね。

>更新履歴
・午後7時33分付
2作品の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、パズドラのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラ(テレビアニメ版)です。ベイブレードバースト超ゼツは視聴スルーではないと思いますが、微妙な状況に。

あそびあそばせ、はねバド!、再放送組は感想なし。

・バキ
ドリアン戦最終決着ですが、別の意味で驚かされる結末でした。大体の流れはネタバレで知っていた訳ですが……。実際に見ると衝撃的でした。

そして、次回からはバキのターンです。

・銀魂
神楽と沖田のやり取りは一番吹きかける。カーリングとか、中の人ネタでサッカー(ポジション違うけど)とか。

その一方で、銀さんが手に入れたある物が狙われている元凶と判明するのですが……。ポートピアは別の意味でも吹かざるを得なかった。実際は違いますが。

次回は銀さんと貴杉の2年が……。

・パズドラ
二次予選のルール説明とユキチ回に。コインは0個になった段階で退場、3個集まれば予選突破。

その一方で、ある意味でも不正マッチングはある物で……。

今回はそれを帳消しする様なユキチ活躍回でもあったのですが。

・サンダーボルトファンタジー
ある意味でも、今回はサブタイが全てです。実は木刀だったというのはオープニングの段階や彼が攻撃した際のSEが金属音ではないで分かる物ですが……注意して見ていないと分かりませんよね、この伏線。

そして、彼が剣ではなく木刀を持っていた理由が「手加減が面倒」と言う。木の棒でもあれだけの無双展開になった訳ですので、それが刀となると……お分かりですね。

前半パートは、それを踏まえると別の意味でも神回にも等しい訳で……。次回はいよいよラストバトルなのですが……どうなるかはリアルタイム視聴感想を見るとバレバレなオチですが。

>更新履歴
・午後10時48分付
2作品の視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、ペルソナ5(アニメ版)のネタバレ等に気を付けたまえ」

音楽少女、再放送組(サンシャイン、境界のRINNE)は視聴感想なしでお願いします。戦乙女は状況によって感想なしの予定。エグゼイドはプロ野球中継で休止。

ロト6、ロト7は玉砕オチに。やはり、あの大安+万倍日のトリプルよりもフラグの方が強かったオチですね。分かります。

サブタイはペルソナ5(アニメ版)です。

ここまで見事なテンプレ。

・はたらく細胞
今回だけは気になっていたエピソードだったので視聴と言う形に。そのエピソードとは、熱中症です。9月に熱中症のエピソードが……と思う人もいますが、9月でも高温の時期があるので、あながち時期を外しているとも言えない気配も。
(自然が相手の物は、どうしようもないというか……)

色々な意味でも、衝撃展開でしたが……最後の最後で雨乞いではなく、思わぬ物が現れたおかげで何とか熱中症は回避されます。ナレーションは別の意味でもなるほどと思わせるものもありましたし。

次回以降はスルーの気配ですが……。

・ペルソナ5
明智本格参戦と言ってもゲスト扱いですが。そして、ある意味でも当たり屋的な人物があの喫茶店にやってきて、まさかの金銭要求に。別の意味でも驚きなのですが、最終的には明智が彼に関して調べた資料を家庭裁判所に提出した事で、何とかこちらは解決した様子。

それに加え、双葉の様子がマスター絡みで色々とあった関係もあって本格的な力を発揮できない流れでしたが……最終的には取り戻した様子。

そして、エンディングには明智も加わって……と言うか、何時の間に!?

更にエンディング後パートでは超衝撃展開が。あの人の言う「裏切り者」とは……。もしかしなくても、あの人と言う可能性も否定できません。

・ジオウ
今回はエグゼイド回です。エグゼイドの再放送はプロ野球中継で休止ですが。
(更に言えばjubeatにはビルドは収録されていても、エグゼイドは……)

まさか、マイティアクションXのゲーム機が登場し、さりげなくゲンムの……にも驚き。今回のゲストはエム(ご本人)とヒイロに。ヒイロの方は変身もなかったので、次回にお預けなのか。

エグゼイドアーマーを前に、まさかのドライブが存在する事にも驚き。エグゼイドアーマーは次回に登場ですが……。

・ルパパト
あの5個金庫に対してノエルは「5人同時解錠」を行う為に、パトレン1号に白羽の矢を立てます。実際、1個を開けようとしても金庫が全て連動していて開けられないオチだったので。
(暗証番号がわかっても、連動の関係で開けられない)

しかし、パトレン1号の性格からしても怪盗と手を組むのはあり得ない。でも、彼でなければいけないという理由もある。そこで、ノエルが決断したのが決闘でした。

決闘の方は、まさかの展開でノエルが勝利。最終的には5個の金庫も無事に解錠出来ました。

その一方で、ルパンコレクションに関して何やら怪しい気配も……?

・プリチャン
メルティックスター、再び3人に。体育祭は別の意味でも応援合戦などは吹きかけましたが。

それ以上のインパクトはNASAでしょうか。もしかして、彼女って……。

・プラネット・ウィズ
5年後のエピソードなのですが、別の意味でも衝撃展開があったりして……前回でフラグクラッシャーしたあの人がまさかの退場をしていたとか。その原因も「餅」には……。

龍との決戦はある意味でも普通に戦闘な展開もあっただけに、こう言う流れになるのか……と。スパロボ的には説得に該当するのだろうか。

次回、ついに最終回です。

>更新履歴
・午前1時付け
下書き更新。

・午後1時27分付
3作品の視聴感想を追加。プリキュアは例によって寝オチ。

・午後11時47分付
プラネット・ウィズの視聴感想を追加。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
26 27 28 29
30
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析