忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ベイブレードバーストのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。リトルウィッチアカデミア、再放送となる銀魂と月曜深夜のおそ松さんに関しては視聴感想なし。

・つぐもも
前半のバトルパートが、まさかの展開でした。必殺技がグレンラガンと言うか……そっちよりも、対策方法を事前に聞いていたのか、と言う方に驚いた。

後半は、別の意味でも替わりの服を用意してくれた一方で、その持ってきた物に吹いた。特にブラジル水着と言うか……「ただの紐じゃな」と。

まさかのオチになるとは予想外でした。
PR
※「この記事を見る時は、グランブルファンタジー(アニメ版)ネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送扱いのFree!、このすば!、ニンニンジャーは視聴感想なし、有頂天家族も同様の方向で。エロマンガ先生、仮面ライダーゴーストは状況によって視聴感想を書く方向で。

・アトムザビギニング
アトム誕生の前話なのは前回言及した通り。その一方で、アトムにも登場している人物の姿がちらほらと……博士2名以外で。

次回は、ヒゲオヤジが出るようなので気になる所。

・Re:CREATORS
前回のスタンド使い(リュウタロス(違))は、一応は味方らしいです。どう考えてもグラフィックは敵っぽいイメージですが。

そこで色々と能力に関して語られたのですが、能力改変の方法が……そうなるのか、と。ある意味でも二次創作の関係を思わせると言うか。作者自身が能力を改変すると言う事は、一次創作かもしれませんが……。

発動条件がまだ全て判明していませんが、ファンや読者の反応で変化するようです。主人公ではないポジションの人が現実世界へ来た理由は……もしかすると、二次創作的な人気等が影響している可能性も高いのかも。

今回は新キャラでペガサスナイトが登場しましたが、彼女(?)は漫画作品空の登場らしく。ファンタジーっぽい外見ですが、どの辺りを想定するべきなのか。

まだ未登場な人もいるので、ある程度でそろってからが話の本番でしょうか。軍服の姫君は……何かを知っていそうな予感もします。

・グラブル
ある意味でリンドウさん(違)…というかラカムのこだわりに驚く。それよりも、銀さん(違)登場で……。

今回は、浮遊島からの脱出と言うか風の暴走に驚いたのですが……その犯人はあの人だった。厳密には「引き金を引いた」と言う事ですが。

そして、グランサイファが遂に動きだしたというか……次回は、風の暴走を止める為に……。

・エロマンガ先生
今回は、山田エルフのピアノのシーンが全てです。ピアノのシーン以外では、何故か自分と被りそうな執筆テンションが……。
(現状、携帯ゲームをプレイしているシーンを艦これに置き換えると、自分に近いです)

・タイガーマスクW
まさか、タイガーマスクが黄色い悪魔ことイエローデビルと呼ばれるようになるとは……なんという皮肉混じりの展開です。

その一方で、タクマが何とかナオトを元に戻す為にもリハビリに挑む事に。これが何とか間に合えば説得が可能になる訳ですが、どのタイミングで対決するのか?

そして、遂にミラクル軍団が5人に。まるで戦隊ヒーローのようだ。しかし、本当に5はミスXの指示なのか気になる所。何故かと言うと、永田さんがある人と何かを話しているシーンがあったので潜入スパイも可能性として否定できない為。

・プリキュアアラモード
今回はジュリオの潜入作戦に。過去にも学校に潜入した幹部もいた訳ですが…。ちなみに、途中から視聴です。

そして、ジュリオがさりげなくお菓子の噺をしていたりと驚きもありましたが……正体と言うか本性を明かすまで。

バトルの際は、ジュリオがキラキラルを扱う事に驚いていたようですが、それ以上にプリキュア側もいちかがジュリオに教わったある事を実践してしまった為に、正体をジュリオに感づかれてしまう羽目に。

それにしても、アラモードではプリキュアが伝説のパティシエとして伝えられているとは……まさかと思いますが、本当に今回のプリキュアは食戟のプリキュアなのか?

次回はまいんちゃん(違)というか……ひまり回に。予告の様子を見ていると、本当にまいんちゃんに見える罠ですが。

・ニンニンジャー
フリーザ様と言うか……2人目の幹部キャラが登場です。後に、もう一人登場するのですが。

・仮面ライダーゴースト
ここまでがリアルタイムでギリギリ視聴していた範囲のロビンフッド魂に。

次回からが別の意味でも本番でしょうか。

・アリスと蔵六
今回は、アリス救出がメインですが……蔵六さんがカッコよく見える回でもありました。

それを聞いて、さらった側が方針を変えるとは考えにくいですが、ラストのラストで救出班が間に合ったか。

・ID-0
イドの正体が、文字通りの「アイディー・ゼロ」だった件。そして、アバターが元々ロボだったラグナ(違)は何となく予想出来ていたのですが、アバターが人間で登場した2名+1匹もエバートランサーだったとは。

それにしても、別の意味でも衝撃的でした。違法発掘で警察(?)が取り囲むと言う展開になった一方で、向こうがイドに興味を持つとは。彼が「アイディー・ゼロ」と言うのがどういう事か、それは後々判明しますが、彼が他のエバートランサーとは違う経緯で誕生した可能性も否定できなくなった訳で。

そして、エバートランサーは重罪行為と言う事も判明しましたが、そこまでして彼らが鉱石の発掘を行う理由が何処にあるのか…。

最終的には、アクシデントもあって強行テレポートを行った結果、警察の1名がテレポートに巻き込まれる形でイド達の宇宙船と一緒にテレポート。その後、ポッドをマヤが発見する事で、何とか無事だと言う事も…。

それにしても、ID-0クイズには吹く。イドの声で「代わりがいるもの」と某レイをやった事には吹かざるを得なかった。

謎があるとすれば、あの警察は本当に鉱石「だけ」の回収を依頼されたのか、と言う箇所。あの少女も含めて回収指示されていた可能性もあるのですが……。

>更新履歴
・午前0時32分付
下書き更新。

・午前3時42分付
2作品の視聴感想を追加。

・午前12時3分付
アラモードの視聴感想を追加。エグゼイドとヴァンガードは寝オチ、バンドリとこのすば!は再放送なので感想なしに。このすば!はデュラハンでした。

・午後11時46分付
4作品の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、僕のヒーローアカデミアのネタバレ等に注意してくださいね」

バンドリ、進撃の巨人、ハオライナーズ、ソードオラトリア、再放送の終物語は視聴感想なしに。七つの大罪は視聴スルーに変更の方向で。今回はベルセルクの視聴感想もなしに。

神撃のバハムートは新K-1列伝を優先する為にTOKYOMXの再放送or円盤待ちが決定的でしょうか。

・コードミラージュ
エピソードよりも、エンディング後のメタ発言が気になる作品に。今回は、別の意味でもタイムリー過ぎるようなメタ発言でした。

世界線シリーズでも一部で事例があったような…。

・僕のヒーローアカデミア
騎馬戦、やっぱりそうなるか……と言う展開です。一千万ポイントのデクと雲うと言う人がなかなか現れないというか……そんな気配です。デクの方も組むメンバーをある程度は考えた末、お茶子は参加する事になった一方で、ジェノス(違)は他チームへ。

このままメンバーがそろわないと思ったら、デクと組む事に利点を感じたサポート科の人が予想外の参戦表明。一千万ポイントは狙われる可能性は多いが、逆にそれを利用して自分の名前とサポートアイテムを売り込もうと言う作戦に出ました。
(おそらく、騎馬戦の意図している所は……)

最終的に残り1名を探した結果……あの社長(違)と組む事に。てっきり、透明人間の人と組んでデクは騎馬側に……と言うパターンもあっただけに。
(自分も最初は透明人間の人と組むと考えていたので。原作未読もあって)

そして、いざ騎馬戦スタート。個性の使用ありなので、特定チームがチートじみているのがいくつかあるのですが……騎馬を崩す目的でも悪質な物は失格となるので、ある程度の個性使用は認められているのかもしれません。

作戦は、大抵のチームがデク狙いだったのですが……それを逆手にとった戦法を披露していたチームもありました。まさか、そう言う手段に出るのか的な。

次回が騎馬戦決着のようですが、デクと轟で激突がありそうな気配。

・バンドリ(最終回)
視聴感想なしとは書きましたが、一応最終回なので。

特に大きなイベントがある訳ではなく、無事にライブが出来たポピパメンバー。ライブハウスに関しては閉店しそうな雰囲気ですが、何か伏線がありそうな予感も。

>更新履歴
・午後6時55分付
ヒロアカの視聴感想を追加。

・午後11時51分付
バンドリ最終回の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、正解するカドのネタバレ等に注意してくださいね」

兄に付ける薬はない!は視聴感想なし、月がきれいは視聴予定なし。バクシンガーは休止なので今回も妖怪ウォッチになります。

・冴えない彼女の育てかた♭
ある種のメタ発言と言うか……世界線シリーズで特定芸能事務所を実名で出すような位の危険球発言があったように感じたのは気のせいでしょうか?
(さすがに、それを世界線シリーズでやると……色々と危険すぎるので)

そして、ゲームに関しては下手をすれば作り直し……になりそうな位の展開に。

それよりも、エンディングのクレジットに「亜人ちゃんは語りたい」があったのは気のせいでしょうか。アニメ版は制作会社が同じ(A-1)ですが。

・恋愛暴君
Aパートのメタ発言にも吹きましたが、Bパートのキスノート紛失には吹く。しかも、その解決法で本当にいいのか…というツッコミが出るような解決方法です。

デスノートもビックリの解決方法でしたよ。

・妖怪ウォッチ
スイカニャンを初めとしたメンバーが、まさかの登場に吹くと言うか……手柄横取りとか別の意味でも吹かざるを得ない。

そして、妖怪陸上は何となくそれっぽいナレーションを付けるだけで、別の作品に早変わり。

・世界するカド
ザシュニナとのテーブルに日本政府が……と思ったら、何とオープンを要求。全世界へ中継されると言う流れとなりました。

そして、そこでカドを含めた存在等も明かされ、更にはワムという物体を与える、と。このワムと言う物体が他作品で言うとスパロボのトロニウムに該当するようなエネルギーの塊です。デモンストレーション代わりに空港周辺を停電させ、ワム2個だけで電力が確保できる程。

しかも、これが実は「無限」に電力を取り出せるのも衝撃ですが、それを巡っての争いが起きるだろうと誰も予想出来る中……次回予告が別の意味で絶望しかない。

「人類よ、正解されたし」が、ある意味で重要なテーマになっていきそうな予感がします。

>更新履歴
・午前3時28分付
恋愛暴君の視聴感想を追加。

・午後11時5分付
2作品の視聴感想を追加。兄に付ける薬は視聴感想なしで。
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

サクラダリセット、魔法科高校の再放送、喧嘩番長乙女は視聴感想なし。「終末なにしてますか?」も感想なしの予定です。

相変わらず、パソコンがフラグすぎて……早めにWIN10のパソコンを購入して執筆環境を強化したい所ですが。文豪とアルケミストもスムーズにプレイ出来るようになる可能性が高いですが…。

サクラクエスト⇒劣等生⇒終末なにしてますか?⇒マキャヴェリズムのコンボで例えますが、劣等生と終末なにしてますか?の間で、現状は執筆の時間と言う流れになっております。あくまで、このスケジュールは一例ですが、そんな感じと思っていただければ。
(執筆と言っても、単純な執筆だけではなく情報収集も……と言う感じに)


・サクラクエスト
実は、チュパカブラ王国ではなく……かぶら王国だったという事実に驚いた。紆余曲折の末に、今の王国になった訳ですね。

そして、そこで若干の騒動になるのですが国王は「どっちでもいい」と。最終的には自分が国王として活動する事を決意するという重要回なのでした。

それにしても、CMがメタ過ぎる。別の意味でも。

・マキャヴェリズム
今回はレイピア使いとの対決でしたが、別の意味で前哨戦の鞭使いとの再戦には吹いた。ベルトを使って無知を封じたまでは良かった。しかし……と言う意味でも。

レイピア使いとの対決では、最初こそは苦戦しつつも……思わぬ弱点を付いての勝利に。そこで終わると思ったら、まさかの流れだったので吹いた。矯正ではなく強制と言う意味で。

判子の方は無事に入手出来ましたが、後が大変そうですね。

それにしても、あの謎とも言える人物が気になる所。因縁持ちな所を踏まえると。

・アイカツスターズ!
リリィ回と言う程の展開だったのですが、その一方でプリパラ次元からの刺客とか言われそうなシーンもあったので、別の意味でツッコミ要素があり過ぎた。どういう事なの?

その一方で、リリィが遂にツバサを手に入れました。おそらく、初めて入手したケースになると思われます。

それにしても、エルザが「リリィ白銀」と言ったとき、それは仮面ライダーWの方…と思った人が予想以上に多くて吹いた。

次回はあこのブランド奪還回となるのか? どちらかと言うと、取り返すというよりは…。

>更新履歴
・午前2時25分付
マキャヴェリズムの視聴感想を追加。

・4月21日午前0時39分付
アイカツスターズ!の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ロクでなし魔術講師と禁忌教典のネタバレ等に注意してくださいね」

夏目、ハイネ、(状況次第で)BORUTOは視聴感想なし。今夜もドル箱は視聴復帰ですが刀剣散歩の再放送を優先する方向で。記事のサブタイはVRAINS本放送までは禁忌教典になります。

そう言えば、大井競馬の方でトゥインクルレースが始まったという気配に。これが影響してバクシンガーの放送がないと言う。そうなると、次回も妖怪ウォッチと言う事ですね。

それ以外では、相変わらずのロト6玉砕フラグ。そろそろ、WIN10のパソコンにしないと大変な状況になっているので。

・ロクでなし魔術講師と禁忌教典
今回は先生の過去が判明したというか…。色々な意味でも戦闘能力が判明したました。前回のタロットもそうですが……。

一番驚いたのは、正義の魔法使いになりたかったというか……別の意味でも過去回想のくだりには泣きそうになったりしました。

そして、一連の騒動も決着し、オープニングも遂に解禁となりました。次回からが本番と言う事ですね。分かります。

・BORUTO
メタル・リーが遂に登場です。おそらく、最初にもオープニング以外で顔見世はしていたかもしれませんが。

それにしても、ロック・リーと比べると……若干のメンタルが弱い部分があるような。克服イベントが出てくるのを待ちましょう。

それよりも次回ですね。焼きそばパン1個を巡って決闘とか……先生が用意したフィールドも別の意味でスケールがでか過ぎです。そこまでの物を用意するのか…と言う意味で。

・ラブ米
今回はラブライスのインパクトに吹いた。それが全てとしか…。


>更新履歴
・午後6時34分付
BORUTOの視聴感想を追加。ミルキィは視聴感想なしの方向で。

・午後11時39分付
ラブコメの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、アイドルタイムプリパラのネタバレ等に注意してくださいね」

ロト6の当選率を上げようとしていますが、失敗フラグが続きます。資金難を突破できるきっかけがあれば…。

あにめのめは未視聴、スタミュは最初から視聴予定なし、弱虫ペダルは視聴感想なしでの視聴、おそ松さんは再放送なので視聴感想なし扱い、レゴタイムはニンジャゴーなので視聴感想なしです。レゴはネックスナイツで視聴感想を書く方向に。

・ゼロから始める魔法の書
今回は魔女狩りがきっかけで変わってしまった村が…。一番驚いたのは「膝に矢を受けてしまってな」に。唐突過ぎたというか……。

そして、指輪を探していたおばあちゃんの正体には別の意味で驚く。あるシーンで唐突に姿を見せたのは、そう言う事だったのか。

・フレームアームズ・ガール
今回は金のニッパーと銀のニッパー、コトブキニッパーに吹く。コトブキニッパーは、ゴッドハンドとのコラボ商品であると同時に金のニッパーはゴッドハンドのエイプリルフールネタと言う事実にも驚いた。

後半は、シロとクロとの対決に。相手の武器が、まさかのガリアンソードには驚きでしたが。

あのオープニングに登場したここたまハウス(違)が出てくるのも近い?

・アイドルタイムプリパラ
過去の「プリパラ禁止令」を連想させるような風紀委員が気になる所ですが、トンネル掘りが延長されているような冒頭には吹く。

そして、今回は以前は仮バージョンだったスペシャルアピールが実装されました。そのっきかけが鳩時計と3分とは……鳩時計ではなくウルトラマンを連想していたら……。

次回は、みれいが再登場? 以前のアレは前振りだったという事か。

余談になりますが、某オールマイト先生は毎回登場するがワンシーン限定な…と言う気配もしてきました。あるいはヒロアカ2期が終わったと同時に本格的に動くとか。

>更新履歴
・午前1時41分付
下書き更新。

・午後8時54分付
アイドルタイムプリパラの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ベイブレードバーストのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。リトルウィッチアカデミア、再放送となる銀魂と月曜深夜のおそ松さんに関しては視聴感想なし。

・つぐもも
今回は後半がバトル展開と言うか、主人公に関する秘密が判明した流れに。前半の大食いとは別の意味でもシリアスになりました。

果たして、次回でどう動くのか…。

・ベイブレードバースト神
ワキヤ再登場ですが、その登場に吹く。親善試合の相手チームがワキヤのチームでしたが、そのチームを買収とか、選抜メンバーにバルトと組長を入れるように指示したとか……何処までとか思ってしまう展開に。

・パズドラクロス
やはりというか、前回のアレが色々と暗躍しているような……と。それ以外では、オープニングでもあったあの人の裏切りとか……。

クライマックスに近づいている証拠か?

>更新履歴
・午前1時10分付
下書き更新。

・午後8時22分付
2作品の視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、グランブルファンタジー(アニメ版)ネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送扱いのFree!、このすば!、ニンニンジャーは視聴感想なし、エロマンガ先生と有頂天家族も同様の方向で。仮面ライダーゴーストは状況によって視聴感想を書く方向で。

・アトムザビギニング
鉄腕アトムの誕生前エピソードに該当するのですが、一応パラレル扱いな気配に。

一番泥いたのは、今回暴走したロボが実は爆発物を載せていて、それが爆発する前にロボを停止させたロボでしょうか。アトムのプロトタイプを思わせる名前なのですが……現状では別扱いと言うね気か?

・Re:CREATORS
今回は、新たに魔法少女とスタンド使いと思わしき(彼の本来いた世界における)ラスボスが登場。

魔法少女の方は、逆に子供たちから人気があったので……まどか☆マギカではなく、プリキュア系と言った方が近いか?

その一方で、メテオラが別の意味で優秀すぎた。他アニメで言うと参謀ポジションになりそうな予感もします。セレジアに関しては別の意味でも無茶過ぎた。元々の原作者と会う為にトラップを仕掛けるのですが……それが、色々な意味でツッコミあり過ぎた。

そして、軍服の姫君に関しても未登場ですが言及されたり……あの魔法少女を呼び寄せたのも彼女だったのか。

衝撃的過ぎたのは、サンシャインと思わしき高層ビルを思いっきり破壊していたり……破壊したのは魔法少女の方ですが。
(セレジアはロボに乗らないと強くないのは、原作者も言及済)

それ以上にエンディングのインパクトがあり過ぎると言うか……ある意味でのメタネタと言えるのかもしれません。

・グランブルーファンタジー
ボロ船と言う話が出てきて、想像していたのと違った件。アニメのオープニングにも出ているアレと言う事に驚いた。そりゃあ、「あんなボロ船が動く訳ないじゃないか!」(意訳)と言われれば、逆上するのは分かる気がします。

それも、リンドウさん(違)に。相手にするべき人物を間違えたとしか思えません。

本来であれば、主人公達に力を貸すような気配ではなかったのが……まさかの展開ですね。

そして、カタリナさんには吹いた。かわいい物に目がないとは。

・エロマンガ先生
山田エルフにも吹いたのですが、それよりも……エンディングとシンクロしたアレには吹かざるを得なかった。自分で洗濯するって、そう言う事だったのか。

・タイガーマスクW
今回はタイガーマスクが、まさかの闇堕ち展開が一番衝撃的過ぎた。闇堕ちと言うよりも、以前に虎の穴へ潜り込んだタイガー・ザ・ダークと同じ事の繰り返しの可能性も……ダークご本人が一番懸念しているので。

キング戦は別の意味でもタイガーがイエローデビル(ザ・サード)と戦う為の実績と言うか……それを求めていた気配ですし、そのフィールドをトラップとして用意したのは向こうですので。

果たして、タイガーがダークの二の舞になってしまうのか…?

・プリキュアアラモード
食戟化すると思ったら、まさかの妨害に驚く。あの人が「ここならば…」的な前振りを前回の放送でやっていたので。

それよりも、敵に抵抗(物理)を披露した格闘家の人には驚いた。過去に抵抗する人間がいる事にはいましたが、ここまでやるとは……シンフォギアのあの指令を思い出します。

一番驚いたのは、新アイテムを生み出した手段が元気玉(違)とは。

・仮面ライダーゴースト
今回はエジソン魂に。ゴーストのゲストキャストも驚きの人がいるのですが、電撃ネットワークのあの人が出るとは……。

次回はロビンフッド魂かな?

・アリスと蔵六
アリスの能力的な意味で…と言うかは不明ですが、まさかさらわれてしまうとは。

そして、アリスの能力を必要としている人物も出てきたので……もう少しで話が本格的に動くかな。

・アイディー・ゼロ
今回はアバター状態で2名が人間である事が判明したのですが、それ以上に驚きだったのガイドでした。ラグナ(違)の方は……あの調子だと終盤まで判明しそうにない気配もしますが。

イドの正体、それは冒頭でも色々と説明があって、それも伏線だった様子。何と、彼は身体を持たない存在だったのです。マヤをかばった際に負傷し、彼女の「機体を捨てて」(意訳)に対しての返答が「これを捨てれば消える」という反応だったので。

そこで、マヤのフレームを使用する事でイドが再起動。あのフレームには、こういう使い方もあるのか。

最終的には、今回の採掘は色々とリスクもあったのですが、何とか成功。しかし、イドが採掘途中で見たビジョンが今後の伏線な気配も。

そして、あの鉱石から現れた少女も気になりますが……?

>更新履歴
・午前0時42分付
下書き更新。

・午前3時28分付
エロマンガ先生、タイガーマスクWの視聴感想を追加。

・午後4時7分付
ゴースト、プリキュアアラモードの視聴感想を追加。ヴァンガード、エグゼイドは寝オチ。このすば!は再放送なので…。

・午後11時54分付
アリスと蔵六、アイディー・ゼロの視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、僕のヒーローアカデミアのネタバレ等に注意してくださいね」

バンドリ、進撃の巨人、ハオライナーズ、ソードオラトリア、再放送の終物語は視聴感想なしに。七つの大罪は視聴スルーに変更の方向で。

神撃のバハムートは新K-1列伝を優先する為にTOKYOMXの再放送or円盤待ちが決定的でしょうか。

・ミラージュ
新K-1の前にやっているドラマですが、別の意味でもエンディング後のメタ発言には驚くと言うか……世界線シリーズでも見習いたいシーンです。

・ベルセルク
ある意味でも本領発揮と言うか、キャスカが……。別の意味でもグロシーンに近い展開があった訳ですが。

オープニングでのフルアーマー(?)がいつ出るのか……気になりますが、オープニングだけと言うオチもありそう。

・僕のヒーローアカデミア
障害物競走では色々と予想外の事も起こり、サポート科も予想外の活躍をしていました。その一方で売店とか展開している別の科には吹かざるを得なかった。

その一方で、デクが予想外の発想と言うか……地雷原の爆風を逆に利用するとは。

最終的に、その発想の転換が1位へと導いたのですが、第2回戦で思わぬ不運を呼ぶ事に。次の競技は騎馬戦ですが、デクを撃破した時のポイントが1000万です。

果たして、デクは無事に本選進出が出来るのか?

・銀の墓守り
こちらは様子見視聴が続きますが、次回からまさかの展開です。何と、新たなゲームが発表されたのですが……そのシステムが別の意味でも仮面ライダークロニクルと言う気配には驚く。

果たして、次回以降がどうなるか。


>更新履歴
・午前3時44分付
下書き更新。

・午後9時24分付
ヒロアカ、銀の墓守りの視聴感想を追加。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
25 26 27 28 29
30
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析