忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、遊戯王VRAINSのネタバレ等に注意してくださいね」

スナックワールド再放送の後番組は視聴なし、再放送組(モブサイコ100、おそ松、ヴァンガード、プリキュア)と東京グール、火曜のブラッククローバー、エムマスも感想なしに。

・幼女戦記
今回はある意味で前線投入に。そして、アンソン再登場。後に彼は別の意味でも大変な事になる訳ですが。

それにしても、爆撃機に対してターニャの攻撃は……。
PR
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、転スラのネタバレ等に注意してくださいね」

注意文及びサブタイは転スラです。

ティラミス2、キャプテン翼は感想なし。

・転スラ
今回はイフリート戦に。ある意味でも後半の展開には驚きなのですが……まぁ、既に耐性を付けていたような展開もあったし。それ以外にも青魔法な方法で技を習得したり。

しかし、イフリートもあっさり退場オチな気配も。吸収された先にいたのが、あのドラゴンと言う事もあって。

>更新履歴
・午前0時36分付
下書き公開。
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、パズドラのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラ(テレビアニメ版)です。ベイブレードバースト超ゼツは視聴スルーではないと思いますが、微妙な状況に。

アニマエール!、再放送組は感想なし。ブラッククローバーの方は、裏番組(スポーツクライミング)の関係で視聴なしの方向で。そろそろパソコンをニューパソコンに……と言う気配もしますが、どうなる事か。

・バキ
今回は柳戦位しか書く事がないというか……それ以外では例の壺を使った特訓に。

・パズドラ
別の意味でもお見合いとパズドラがどう関係するのか……と思ったら、ノリが「デュエルで全てを決める」的な流れで吹かざるを得ない。どういう事なの?

・アニマエール
さりげなく、流れてきた曲に聞き覚えが……と思ったら、まさかのじょいふるだった。しかも、カバーとして登場。

これには別の意味で驚きを隠せない。

・サンダーボルトファンタジー
遂に、あの剣を使う事に……。そこまで追い込まれていたというべきか。それ以上に、あの役人がとある人物に関して尋ねるシーンがあったのですが、その本人からは「何のことか」と言う感じで流された様子。

そして、終盤ではあの魔剣が所持者が追い込まれていた事もあって遂に……。その威力は別の意味でも魔剣と言ってもよい能力、威力を持っており、役人も別の意味で退場フラグが確定したような言動が……。

>更新履歴
・午後8時23分付
2作品の視聴感想を追加。

・午後11時11分付
サンダーボルトファンタジーの視聴感想を追加。
※「この記事を見る時は、SSSS.GRIDMANのネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送組(サンシャイン2期)、ベルゼブブ嬢、ユリシーズ、ゴブリンスレイヤー、アニポケは視聴感想なし。バディファイトはラウワン遠征の事情で視聴できないケースが多いので、キリになりそうな気配もします。別事情でBORUTOもスルー気味。

ロト7は玉砕オチ。

サブタイはグリッドマンです。

ここまで見事なテンプレ。

・アリシゼーション
再びキリトサイドではなくアスナサイドですが、別の意味でも何やら怪しい計画が見えてきた様な予感も。SAOAGGOのアレも……計画の一環?

そして、あの時に刺されたキリトは治療をする為にもこの施設に運ばれ、治療を……と言う事らしいのですが。

・SSSS.GRIDMAN
まさかアンチに彼の暗殺を依頼するとは。彼がグリッドマン絡みではないと動かないを知ってか、彼がグリッドマンだという風に説明した上で仕掛けさせるとは。
(あながち間違いではないのですが)

その一方で、内海がアカネと接触したシーンではあの「宇宙船」が登場していて吹く。表紙もさりげなく……アンドロメロスが出ていた事には更に驚く。エンディングでは宇宙船表紙作画担当と言うスタッフまでいたという。
(グリッドマンのアニメ化の際、アンドロメロスかグリッドマンという選択肢があった為)

更には、謎の怪獣少女と響が接触し、そこで真相が判明したというか……これは別の意味でも衝撃展開だったとしか。

更に言えば、アンチと六花が再接触、そこから今度は響を襲撃したり……最終的にはマックスとキャリバーが阻止をした流れですが。

一番気になるのは、あの人の動向。アカネを心配しているような口調ですが……。

そして、さりげなく今回は怪獣未登場に。

##追記##
実はさりげなく「お客様」が登場し、エンディングにも……。ウルトラマン関係でのサプライズゲストか……と思ったら、まさか初代グリッドマンの中の人だったとは。これは、特撮版を知らないと完全に分からないネタじゃないですかー。

・仮面ライダージオウ
オーズ回の後編。あの怪力は健在で、あっさりと閉じ込められていたはずが……と言う展開に。どうしてこうなった。確かに、怪力を披露しないと彼女ではないというか……それが大きな特徴と言えるポイントなので。

そして、ソウゴの方はエイジとゲンム王のどちらが王にふさわしいのか……用紙身をしていたような気配でした。エイジの方は「少しのお金と明日のパンツがあれば」発言までありました。

最終的にはクロト王は王としてふさわしくないと判断し、ソウゴはアナザーオーズと戦う事に。更に言えば、元の年代へ行こうとした際にはタイムジャッカーの妨害に。巨大メカが仮面ライダーキバの某キャッスルに見えた罠。

それさえもオーズウォッチの力で退け、更にはオーズの時代で最終決戦に。その際にオーズアーマーを装着した後のウォズの向上に「ハッピーバースデー!」まで……。

デザイン的には、タトバベースなのですが……虎の虎アーマーの位置的にビルドダイバーズのジーエンアルトロンを連想した罠。

次回はオレンジ……と言う事で、鎧武に。オリジナルキャストは葛葉とバロンに。予告でバロンは「オリジナルキャストか?」と思っただけに、葛葉は別の意味でも意外だった。

更に言えば、ゲイツの中の人が葛葉の中の人と共演が早いタイミングで実現した形に。

・エグゼイド
書く順序は本来であれば違いますが、こちらで。

今回はマキシマムゲーマーレベル99の登場回であり、ゲンム社長退場回です。実際は、一時退場なのですが。上記ジオウのゲンム王も退場するタイミングが同じだっただけに。

エグゼイドの方は、次回はクロニクルスタートではなく、キュウレンジャーコラボ回。ただし、登場するのはレッドのみ。土曜の戦隊サイドはジュウオウジャーなだけに、またもや……ですが。

・ルパパト
海老フライ、お前退場したはずじゃ……と言う衝撃再登場。しかし、ザミーゴのガードベントにされるという末路。それ以外では、ザミーゴに関してノエルは「初耳」っぽい事もあり、もしかするとノエルにとっての仇ポジションは別人か?

それにしても「海老で鯛を釣る」とか予想の斜め上展開でした。ルパンレッドの予知能力は別の意味でもチートと思いましたが、予測可能範囲に限界があるので今回のガードベントを許した具合でしょうか。

次回は完全ギャグ回の気配。ロボ戦が大変な事になりそうな……。

・プリチャン
ホイップさんの冒頭のアレがクラシカロイドの某キャラの登場と被った罠。しかし、そのホイップさんの正体が更に予想の斜め上だった。えもとりんかの両親は登場していただけに、みらいだけ父親と思わしき人物が示唆されていなかった事もあって。
(何処かで会った可能性もゼロではないですが)

そして、キラッツが新曲を作って巻き返しか……と言う気配に。次回のさらは、さりげなくパトレン3号と被りそうな罠……と思ったら、既にぬいぐるみで釣られていたシーンはでていましたね。

・ダグ&キリル
今回はダグの過去に関する部分が判明。ある意味でも彼が守りたい物に関しての事情も判明した訳ですが……。

本編がシリアス寄りでナレーションも自重していると思ったら、まさかの予告だった。

・リリスパ
ある意味でも白虎回であった一方で、ラストのラストで別の本性が見えてきた気配も。

>更新履歴
・午前1時30分付
下書き更新。

・午後2時33分付
4作品視聴感想、グリッドマン追記。プリキュアは寝オチではないのですが、ジオウで寝オチしたら元も子もなかったので諸事情もあっての視聴なし。

・11月12日午前0時19分付
2作品の感想を追加。
※「この記事を見る時は、カードファイト!ヴァンガードのネタバレ等に気を付けたまえ」

禁署3期、はたらく細胞とジュウオウジャー再放送は視聴感想なし。

ロト6は玉砕オチの可能性もありますが、まだ未チェック。

サブタイはヴァンガードに。

・黄金の風
船上の戦いです。今回はアバッキオのターンですよ。前回のアバ茶もありますが、ある意味での彼のターンと言えるかもしれません。

最終的にはあのトリックを見破り、襲撃してきたスタンド使いを……と思ったら、助け出せたのは1名だけ?

そして、あのリプレイのスタンドは別の意味でも驚いた。効果的な意味でも。

・逆転裁判
今回はアニメオリジナルに。御剣検事が再登場した訳ですが、それに加えて御剣少年時代のエピソードに。

そして、次回予告には吹かざるを得なかった。あの人が刺登場ですと!?

・ヴァンガード
新オープニングはウルトラレアの模様。既にCMバレはしていましたが。

今回はヴァンガード部のメンバーを集めるというのが目的でしたが、コーリン無双でもありました。

そこへナオキがヴァンガードを店長から教えてもらい、対決をする事に……と思ったら、対決は次回に。

>更新履歴
・11月11日午前0時15分付
2作品の感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、イナズマイレブンのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはオリオンの刻印。シャドウサイド、メルクストーリア、JCOMのソラとウミのアイダは感想なし。

・ガルパピコ
スタジオ、まさかの崩壊オチに吹く。今回はギャグオチですよね……。

・ゾンビランドサガ
昭和のアイドルと平成のアイドルで様々な部分が違っているのですが、まさかの対立展開に。これは別の意味でも驚きを隠せない。何故、こう言う事が起こると分かっていて……あの人はこの組み合わせを選んだのか、と。

そして、チェキ会に関してはそこから説明するのか……と言う展開。そうか、その認識からなのか。
(チェキ=ポラロイドカメラと言うのは理解した様子ですが、デジカメは……)

一番の衝撃は、野外ライブです。次回予告でも何か思わせぶりなカットがあったので、もしかすると何かあるのかもしれません。

それ以上に落雷に打たれて……のあのシーンは別の意味でもトラウマになりますよね、リアルで実際に起こった時には。さりげなく飛行機事故の方も……。

・ガンダム00
お互いにメンバー集めがメインに。ロックオン、そしてスメラギさんも……。

後半はダブルオー起動ですが、別の意味でも衝撃展開過ぎました。トランザムで強制起動とか、スパロボの方である程度は見ていますが、ここまでとは……。

・オリオンの刻印
まさか、流行語大賞で様々なスポーツ関係の流行語も出てきた中で、この展開ですよ。この時代でアイアンリーガーの序盤を思わせるようなラフプレ合戦を見せられるとは。もしかすると、今回のフットボールフロンティアは、宇宙規模ではない代わりとしてリアル過ぎるラフプレーが解禁されたのだろうか……と。

それを踏まえると、一星の件も氷山の一角になりそうな気配。

果たして、「正々堂々と試合開始!」(アイアンリーガーのアレ)となる時は来るのか?

・シャドウサイド
ミッチー、負けフラグを自分で言及して自滅するも、最後の最後でワンパンしていた件。まるでレイドボスに止めを刺すような感じですよ。

・火ノ丸相撲
今回は火ノ丸サイドです。まさか、相撲部屋に向かわせていたとは。そして、本物の力士と手合わせする事に。最初は身長とかもあって色々と甘く見られていた訳ですが……火ノ丸の熱量的な部分で本気を出さざるを得なくなり……。

その後、まさかの展開になった事には驚きでしたが。本物の大相撲で戦う力士とも対戦したり、更には1日だけのつもりが更に1日延長とか。

>更新履歴
・午前1時付
下書き更新。

・11月10日午前2時9分付
3作品の視聴感想を追加。
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

パソコンは別の意味でもフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか?

ここまでテンプレに。再放送組は基本的に視聴感想なし。ソラとウミのアイダは感想なし。

・異世界居酒屋「のぶ」
今回は後半パートののぶが異世界へ繋がった事移管するエピソードが印象に凝った気配に。

それにしても、油揚げか……。10000円札がさい銭箱に入るまでの流れもツッコミ要素あり過ぎでしたが。

・イングレス
ヒロインがさらわれ、日本からまさかの海外へ……と言う中で、漫画喫茶へ立ち寄るのですが、その際にハッキングをしている主人公は普通なのですが、同行していたジャックが……まさかの展開でした。

漫画喫茶でゴルゴ13を読んでいたとは。コーヒーも驚きですが、ゴルゴはそれ以上だった。それに加えて、このゴルゴのシーンは公認ネタです。別の意味でも驚きを隠せなかった気配に。

・アイカツフレンズ!
ダイヤモンドフレンズになる為にも、今回のコンテストは参加必須。その中で、あいねとみおは未だにコンビを復活させないままと言う状況。

その中での、まさかの101番勝負。一番の衝撃は、崖登り。やっぱりあったか……乃印象ですが。

次回は、まさかの無人島生活。黄金伝説等よりは、よう実のアレな気配も。

・クラシカロイド
帰ってきた母ですが、別の意味でも超展開の連続でした。特にかにパーティーからのオチが。

その一方で、ワーグナーが気になる気配。

>更新履歴
・午後7時23分付
2作品の視聴感想を追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、遊戯王VRAINSのネタバレ等に注意してくださいね」

スナックワールド再放送の後番組は視聴なし、再放送組(モブサイコ100、おそ松、ヴァンガード、プリキュア)と東京グールは感想なし。

それに加えて、火曜のブラッククローバー、エムマスも感想なしに。

ロト6は見事に的中せず。代わりにグラブルでSSレアが出ました。まさかのナルメアです。こちらも想定外過ぎた。

・幼女戦記
地獄の特訓+スポーツマンシップ回でした。特訓のアクシデントである雪崩に関しては……。

そして、前線フラグが立つというか……。

・トネガワ
ハンチョウパートは別の意味でも吹く。飯テロの部分もありますが、それ以上に「君の名は。」パロの部分が……。

・遊戯王VRAINS
アクアのマスターが、まさかの人物で驚く。ブルーエンジェル化と思ったら、そちらではなかったというのも。最終的にアクアはブルーエンジェルと接触を試みるのですが……。

その後、まさかのブラッドシェパードには驚きを隠せない。しかも、デスゲームではないにしてもアカウントを賭けるデュエルには驚くしかない。どういう事なの?

・ポプテピピック
「ポプテピピック半端ないって! あいつ半端ないって! 新語流行語大賞をすっとばして、既に一般層にもワードが浸透しているなんて。それをアニメが放送された1年弱でなんて、そんなんできひんやん普通!」

……大追半端ない風に書くと、こう言う感じでしょうか。それ位、ポプテピピックの一般浸透率が異常な件について。選考タイミングが合えば、ゴブリンスレイヤーも来たかも?

これが今期の覇権を手に入れた作品のオーラと言う事か。

ちなみに、自分が気になったワードは「eスポーツ」に。丁度、現在執筆中の作品もイースポーツ絡みですし、それ以外にもいくつかあるのでそのウェーブに乗りたい所。

>更新履歴
・午前4時付
トネガワの視聴感想を追加。

・午後7時20分付
VRAINS視聴感想、ポプテピピック小ネタを追加。
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、転スラのネタバレ等に注意してくださいね」

注意文及びサブタイは転スラです。

ティラミス2、キャプテン翼は感想なし。

・転スラ
ゴブリン大量と言う展開も衝撃ですが、それ以上に今回はシズの存在でしょう。
(あれだけのゴブリンを見たら、ゴブリンスレイヤーが黙っていないと思いますが……あちらは善良なゴブリンなので)

シズは異世界転移者らしいのですが、日本からこちらの世界(転スラの世界)へ飛ばされた様子。回想からしてドリフターズの菅野デストロイヤーと同じような経緯の予感も。
(ただし、向こうと違うのはシズが飛ばされた理由か?)

その一方で、何やら怪しい影もちらつくわけですが……。
※「マイク、音量大丈夫? チェック――この記事をチェックする時は、パズドラのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラ(テレビアニメ版)です。ベイブレードバースト超ゼツは視聴スルーではないと思いますが、微妙な状況に。

アニマエール!、再放送組は感想なし。そろそろパソコンをニューパソコンに……と言う気配もしますが、どうなる事か。

・バキ
別の意味でもドイルがあっさり退場ではないのですが……色々と振り回されまくった展開でした。

ある意味でかませ犬とは違いますが、ポジションとしては似たような物ですし。彼の場合は。

残る刺客も柳を残す所ですが……。

・パズドラ
福引のくだりは別の意味で吹かざるを得なかった。ある意味でもツッコミ要素あり過ぎですが。

そして、新オープニング(映像のみ変化)になったことで新キャラが登場したと思ったら、あっさりと帰っていった罠。

ちなみに、中の人は何と上条さんでした。帰って行ったという事は、禁署目録の方へ……な訳はないか。

・サンダーボルトファンタジー2
あの役人が別の意味でも卑怯な事をしていて吹く。ここまでやると、逆に何か「ああ、こいつ近いタイミングで退場する奴だ」とか……。

その一方で、あの坊さんが気になります。ある意味でもオープニングの立ち位置的に彼がラスボスになりそうな雰囲気はするのですが。

ラストではあの役人が「〇〇〇〇という言葉に聞き覚えは?」と。おそらく、彼の正体に気付き始めていそうな気配も。完全に彼の策略にはまっている可能性も否定できません……あの役人が。

・ゴールデンカムイ
白石救出作戦ですが、思わぬ所でばれてしまう事に。最終的には白石の救出は成功、その一方で1名が退場する事に。

その後は大雪山には驚いたというか……ゲッターロボで聞いた時以来なので、別の驚きを感じました。

ある意味でも、白石がどうなるのかも気になりますが……呪いを受けたらしいので。

>更新履歴
・午後10時44分付
2作品の視聴感想を追加。

・11月6日午前0時25分付
ゴールデンカムイの視聴感想を追加。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析