忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
次は執筆編です。本来書こうと思ったのは、別の方だったりしますが…。

・PALSE MIND(パルスマインド)
さりげなく書いてあった出版決定のアレは、4月1日ネタと言う事で…(ry

設定に関しては、他のシリーズよりも設定が若干異なると言う流れになっています。しかし、西暦と言う書き方になっている為に西雲隼人シリーズや瀬川アスナシリーズ辺りとは違う時間の流れを持った世界線での出来事と言う風に見えるかもしれません。


・楽屋裏トーク
時間があれば別バージョンを公開する予定だったのですが、間に合わずに通常公開したという物が楽屋裏トークだったりします。

別バージョンと言うのは、超有名アイドルの項目を変更するという物ではなく、更に書きこんだ記事にする予定でした。超有名アイドルの部分を変更しなかった事に関しては、向こうを参照と言う事でお願いします。

どちらにしてもPCの前にいる時間が減っている事もあって、後編の方も進行速度が以前より遅くなっているという状態になっております。
PR
スパロボと言いつつ、グレイトバトルのような展開になった今回のエイプリルフールネタのスパロボ編後日談です。
(それ以外は後日改めて…)

・参戦作品一覧
☆スティールクロニクル
☆トリガーハートエグゼリカ
☆ティンクルスタースプライツ
☆SkyGunner
☆エヌアイン完全世界
☆HEROMAN
☆超次元ゲイム ネプテューヌ
☆THE地球防衛軍2(キャラのみ)
☆地球防衛軍3
☆ラジルギシリーズ
☆GetRide! アムドライバー
☆TIGER&BUNNY
☆旋光の輪舞DUO
☆旋光の輪舞(キャラのみ)
☆デススマイルズ(キャラのみ)
☆デススマイルズⅡ
☆エスプガルーダⅡ
☆エスプガルーダ(キャラのみ)
☆戦姫絶唱シンフォギア(キャラのみ)
☆アルカナハート3
☆ペルソナ4・ジ・アルティメット インマヨナカアリーナ
☆むちむちポーク
☆まもるクンは呪われてしまった(キャラのみ)
★閃乱カグラ
★バレットソウル-弾魂-(キャラのみ)
★メタルウルフカオス
★オトメディウスG
★オトメディウスX(キャラのみ)
★虫姫さまふたり
★トラブルウィッチーズAC アマルガムの娘たち
□ナージュ・リーブルシリーズ
□ベン・トー
□アクアパッツァ
□武装神姫(バトルロンド、バトルマスターズ)
□ダンボール戦機
□ダンボール戦機W
□アイドルマスター(キャラのみ) 
□アイドルマスター ディアリースターズ
□アイドルマスターシンデレラガールズ(キャラのみ)


☆:第2次スーパーロボット大戦Z破界編・再世編までで未登場の作品
★:原作に触れる機会があれば出したい作品。破界編・再世編まででは未登場
□:明らかにロボではない作品。戦闘参戦ではなく、ゲストの可能性大。

・パッケージメンバー予想
エグゼリカ
クルエルティア
メタルウルフ
突撃型スティールスーツ(SSLX-001)
空羽亜乃亜
LBXオーディーン
EDF隊員
ヒーローマン
知花まもる
フォレット
アサギ
飛鳥(閃乱カグラ)
天海春香
如月千早
日高愛
渋谷凛
レコ
ネオジェナス
ワイルドタイガー
バーナビー・ブルックスJr
番長
向坂環
風嶋翼
愛乃はぁと

シンフォギアの最終回は、まさかの展開でした。これならば、シンフォギア勢を最終回の後話で入れても違和感がないというか…。

・参戦作品あれこれ
組みたて当初はスパロボにも出てきそうなメンバーになっていましたが、せっかくの4月1日と言う事で色々と詰め込んだ結果が『どうしてこうなった』的な展開に。

スパロボ御三家を外した結果、HEROMANとスティールクロニクル以外は等身大展開になりました。特にサイズ差は計りしれません。
(武装神姫、ダンボール戦機はスパロボで言う所のSSサイズ、LLサイズはスティールクロニクル、メタルウルフカオス、旋光の輪舞辺りか…)

このメンバーならば、im@s架空戦記のネタとしても困らないと言う「765プロにはよくある事」ではなく「アイマスにはよくある事」というオチにもなりそうです。

丁度、第6次ウソm@sが予告なしでやっていたのでウソm@sの存在に気付いていれば…向こうの素案と言う事に出来たかもしれません。

仮に素案にしたとしても、ストーリーをどうするかで…(ry
再世編のPVを見てモチベが…という今年もやりそうな気配だったネタスパロボですが、例によって今回も公開前に20作品オープンの方向で行きます。
(※今回は、大半が等身大作品になります)

ストーリーに関しては、スティールクロニクルがメインになりそうな気配で他の作品が…(ry

・参戦作品一覧
☆スティールクロニクル
☆トリガーハートエグゼリカ
☆ティンクルスタースプライツ
☆SkyGunner
☆HEROMAN
☆THE地球防衛軍2(キャラのみ)
☆地球防衛軍3
☆ラジルギシリーズ
☆TIGER&BUNNY
☆旋光の輪舞DUO
☆デススマイルズⅡ
☆戦姫絶唱シンフォギア
☆アルカナハート3
☆ペルソナ4・ジ・アルティメット インマヨナカアリーナ
☆むちむちポーク
☆まもるクンは呪われてしまった(キャラのみ)
★トラブルウィッチーズAC アマルガムの娘たち
□ダンボール戦機
□ダンボール戦機W
□アイドルマスター(キャラのみ) 


☆:第2次スーパーロボット大戦Z破界編・再世編までで未登場の作品
★:原作に触れる機会があれば出したい作品。破界編・再世編まででは未登場
□:戦闘参戦ではなく、ゲストの可能性大。

さりげなく「765プロではよくある事」になりそうな参戦メンバーに。スパロボかと思ったら、グレイトバトル風の参戦作品になっていたオチです。本当はロボ系メインだったのが、気が付くと等身大+シューティング系+格ゲーという参戦メンバーに。

お気付きの方は残りの参戦作品も判明しそうですが、今回もヒントを出そうと思います。

1:今回はスパロボ御三家は未参戦に。伏せている20作品でロボが1作品しかない気配もする。
2:コナミ系作品が他にも参戦。
3:デススマイルズがいる地点で、あの作品もいるのでは…と予想出来ます。

なお、公開時期は前後するかもしれません…とあらかじめ予告を出しておきます。今回は、本命が別にあったりするので…。

皆さんは、この記事を覚えていますでしょうか?

・epic 1165 新監督登場!
http://amdraakari.blog.shinobi.jp/Entry/3377/

###ここからコピペ###
そして、前監督から円堂が聞いたのは『サッカーは名声を得る為だけの道具になり下がった』という事。何だか自分が西雲隼人シリーズでやろうとしている事と似ているどころか…(略)。
###ここまで###

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、超有名アイドル=フィフスセクターという構図が若干ですが未だに引っ張っていたという事実が…(ry

イナズマイレブンGOの方ではイシドシュウジとは別に影でフィフスセクターを動かしているような人物の存在も示唆されていますが、果たして…。
(イナズマイレブンGOゲーム版は未プレイです。それに加えて、諸事情で某グループは実際の名称ではなく超有名アイドルと言う用語を使っています)

西雲隼人シリーズだけではなく、この構図と似た事は瀬川アスナシリーズでもあるんですよね…確か。

それを踏まえて、音楽業界に革命の風を吹かせようと水凪シオンをメインとしたミュージックユニオンを鋭意執筆中です。こちらの状況は、小説進展状況の方で書いていこうと思います。

ある程度まで公開出来るようになれば、ホームページの方にアップしますので、ひとつよろしくお願いします。
ストラニアがネシカでも無事に配信されたと聞いて、参戦作品を若干変更したバージョンを上げてみます。誰得参戦作品には間違いなく吹きそうですが。

タイトル『スーパーロボット大戦Almagest+PLUS』

・無印及びプラスと共通の参戦作品一覧
☆機神大戦ギガンティック・フォーミュラ
☆HEROMAN
☆GetRide!アムドライバー
☆トリガーハート・エグゼリカ
☆スカイガールズ
アイドルマスターXENOGLOSSIA
☆勇者警察ジェイデッカー
☆AnotherCentury'sEpisode2
☆AnotherCentury'sEpisode3 THE FINAL
☆ANUBIS-ZONE OF THE ENDERS-
☆アインハンダー
★デススマイルズ2
★ラジルギ・プレシャス
★旋光の輪舞
★旋光の輪舞DUO
★オトメディウスX(エクセレント!)(オトメディウスをこちらに差し替え)
※蒼き流星SPTレイズナー
新機動戦記ガンダムW(EW関連は隠しユニット扱い)
超重神グラヴィオン
超重神グラヴィオン・ツヴァイ

・プラスで新規参戦
☆星霜鋼機ストラニア
☆インフィニット・ストラトス
☆超時空騎団サザンクロス
★トラブル☆ウィッチーズ ねぉ!
☆TIGER&BUNNY
☆RATMAN
☆爆闘宣言ダイガンダー
★武者アレスタ
☆SDガンダムフォース
地球防衛企業ダイ・ガード

☆:第2次スーパーロボット大戦Z破界編までで未登場の作品
★:原作に触れる機会があれば出したい作品。破界編まででは未登場
※:従来スパロボには登場。ただし、Zシリーズ未登場
印なし:破界編に登場済。

まさかのタイガー&バニーやRATMANと言ったどう考えても等身大サイズ勢が大量に参戦するという形に。サザンクロスに関してはガン=ザルディが初めて登場した辺りでストーリーが進行、本編ではストーリー完結済みたいな気配になると思います。

相変わらずマジンガーとゲッターがいないのは仕様です。ガンダムWだけではガンダム系が足りない気配もしたので1作品追加しました。そんな気配です。

タイガー&バニーのヒーローTVがRATMANに登場するヒーローやヒーローマン、アムドライバー、インフィニット・ストラトス勢、ダイ・ガードをどう思うのか…その辺りもポイントになるとおもいます。そうなると、キャスター勢がどうなるか気になりますね。アムドライバーのマリーさんとニックは外せないとして、他にはヒーローマンにもキャスターとカメラマンがいたので、その辺りがライバルになるかも。


どうしてこうなった的な参戦作品勢ですが、ストラニアと武者アレスタ辺りを入れて再調整するはずが予想外の展開になりました。さすがに爆丸2期は参戦していませんが、メンバーによっては入れていた可能性もあるかもしれません。
今回の4月1日ネタは…カウンターが9という結果でした。チェックした人がいるのかどうか微妙なレベルになってしまいましたが。

・参戦作品一覧
☆ボーダーブレイク
☆ボーダーブレイク・エアバースト(一部機体のみ)
☆HEROMAN
☆トリガーハート・エグゼリカ
☆機神大戦ギガンティック・フォーミュラ
☆GetRide!アムドライバー
☆スカイガールズ
アイドルマスターXENOGLOSSIA
☆勇者警察ジェイデッカー
☆AnotherCentury'sEpisode2
☆AnotherCentury'sEpisode3 THE FINAL
☆ANUBIS-ZONE OF THE ENDERS-
☆ダライアスバースト アナザークロニクル
☆アインハンダー
☆出撃!マシンロボレスキュー
★エスプガルーダ
★虫姫さま ふたり
★ラジルギ・プレシャス
★デススマイルズ2
★スカイガンナー
★旋光の輪舞
★旋光の輪舞DUO
★オトメディウス
★オトメディウスG(一部機体のみ)
※鉄のラインバレル
※蒼き流星SPTレイズナー
新機動戦記ガンダムW(EW関連は隠しユニット扱い)
創聖のアクエリオン
超重神グラヴィオン
超重神グラヴィオン・ツヴァイ


☆:第2次スーパーロボット大戦Z破界編までで未登場の作品
★:原作に触れる機会があれば出したい作品。破界編まででは未登場
※:従来スパロボには登場。ただし、Zシリーズ未登場
印なし:破界編に登場済。

・パッケージメンバー予想
ラインバレル
エグゼリカ
ジェイデッカー
インベル
ジェフティ
レイズナー
スサノヲ
零神
クーガーS型
ウイングガンダム
ソーラーアクエリオン
ガンアーク
ヴェントゥーノⅡ
エンディミオンマーク3
クロスバイザー

物凄い割合で誰得参戦作品になっていそうな気配ですが…。パッケージ予想で中央ポジションになりそうなのは…ジェフティ、スサノヲ、インベル、ジェイデッカー辺りか?

考えてみれば、ヒーローマンを忘れていた…。


・参戦作品あれこれ
実は、この参戦作品でアムドライバーはどうしようか悩みました。等身大に近いという事もあって、立ち位置が色々と大変そうだなぁ…と。
最終的に、オトメディウス、旋光の輪舞、エスプガルーダ、デススマイルズ2、ラジルギ・プレシャス等も入ったので普通に参戦出来たというのもあります。

マジンガーとゲッターはあえて外して組みましたが、これは仕様だったりします。ガンダムはGかW、ターンエーで悩んだんですが…最終的にWになりました。EWは隠し扱いですが、仮に続編が出るようなパターンになったらEWが出せるようにしたというのも。

ダライアスやエスプガルーダ等のSTG作品系が多かったのは、従来スパロボでじゃ不可能なラインナップを…という流れです。アインハンダーはエンディングが…(略)。

このメンバーだったら、ラスボスはギガンティック・フォーミュラが有力になりそうなので、スパロボオリジナルよりもラスボス優先になりそうな気配。

スパロボオリキャラ及びオリジナルメカに関しては、設定にある『スパロボZ世界から飛ばされた』というのは後付けですが、全く別の世界から来た的な流れよりは説得力がありそうな気配がします。
実際、オトメディウス、デススマイルズ2、ダライアスバースト勢はスパロボZの世界から飛ばされたという設定になって…(略)。


こちらのネタも終わったので次は執筆に戻ります。執筆の場合はいつもの音ゲーというか音楽業界ネタですが。
タイトル通りですが、ホームページに特設ページが出来たようです。察しの良い方は一発で分かりますが…今回はスパロボという事でお願いします。
(ネタBMSイベントという方向でも良かったのですが、下準備していなかったので…)

それ以外で何かアップするという情報もありますが…?

小説執筆はひとまずお休みして、ネタの方を組んでいる途中だったりします。参戦する残り15作品も…と行きたい所ですが、当日をお楽しみください。

今までのスパロボではありえない組み合わせというか…ロボじゃない作品の多さが目立つと思います。そのきっかけは間違いなくテッカマンブレードのスパロボ参戦かと思います。あとはバーチャロンがスパロボに参戦したのも大きいです。その影響で他社作品が非常に多いです。

逆に、アニメ出典のロボが少なくなってしまったのですが…(略)。


パッケージをイメージすると、間違いなく第2次Zより別の意味で目立つ事は間違いないです。告知時のメンバーでもアインハンダーとオトメディウス、エグゼリカ、スカイガールズ辺りが…。


見ごたえのあるムービーだったというか…色々とモチベーションが上がった10分以上のPVでした。発売日は4月14日に若干延期という方向ですが、色々と期待したい所です。

そんなPVに影響されて、ネタスパロボ参戦作品を書いてみました。30作品中、半分の15作品をここでオープンにします。それに加えてあらすじの冒頭部分も同時公開。残り15作品とあらすじの続き等は4月1日に…(略)。

・あらすじ
それは、一人の少年が1体のロボットと共に地球へ向かっていた所から始まる。

「僕の名はエイジ! 地球は狙われている」

巨大研究施設『エイオース』に突如として現れたエイジと名乗る少年。そして、彼を保
護したという研修生と教師達。彼らとエイジの乗っていたレイズナーは『ソテル計画』を
進める国際研究機関『GRF』によって保護された。

かつて『ベルサー』によって亜空間ネットワークが寸断された一件を受けて、宇宙では
ネットワーク網の復活が急ピッチで進められていき、『エイオース』もその対象となって
いた…はずだった。

しかし、レイズナーを含めた一件が地球圏に伝えられる事はなく、それから3年が経過
した。『GRF』はエイジに「亜空間ネットワークの遮断」を理由に連絡を取れないと事情を
説明していたのだが…。

3年が経過したある日…地球圏の事態は急変をしていた。

地球圏に突如として現れた異星人『バグシーン』の出現、彼らに対抗しようと地球連邦
の誇るスーパーロボット軍団がバグシーン討伐に出るが、彼らの攻撃では全く歯が立
たないという現実に直面する。

このままではスーパーロボット軍団が全滅…誰もがそう思っていた。

そんな中、さっそうとバグシーンを撃破していく1人のヒーローが現れた。その人物の
名は『ガン=ザルディ』。対バグシーン用兵器として開発されたアムジャケットを装備し
た彼の前に、バグシーンはなすすべなく撃破され、バグシーンの勢力拡大を阻止する
事に一応は成功した。

その一方、宇宙では『ニュード』と呼ばれる物質が発見され、地球圏のバグシーンを一
掃する為の切り札としての活用とエネルギー問題解消の救世主として有力視された。

しかし、『GRF』により『ニュード』が人体に及ぼす悪影響等の危険性に関しては穏便さ
れ、遂には『エイオース』の爆発事故という最大の事件が起こってしまう。これによって
GRFに対しての不信感を募らせた複数の勢力が団結、反GRF組織『EUST』が発足し
ニュード汚染拡大阻止と平和利用の為に立ちあがった。


・参戦作品一覧
☆ボーダーブレイク
☆ボーダーブレイク・エアバースト(一部機体のみ)
☆トリガーハート・エグゼリカ
☆スカイガールズ
☆機神大戦ギガンティック・フォーミュラ
☆AnotherCentury'sEpisode2
アイドルマスターXENOGLOSSIA
☆ダライアスバースト アナザークロニクル
☆アインハンダー
☆出撃!マシンロボレスキュー
★旋光の輪舞
★オトメディウス
※蒼き流星SPTレイズナー
超重神グラヴィオン
超重神グラヴィオン・ツヴァイ

☆:第2次スーパーロボット大戦Z破界編までで未登場の作品
★:原作に触れる機会があれば出したい作品。破界編まででは未登場
※:従来スパロボには登場。ただし、Zシリーズ未登場
印なし:破界編に登場済。



削った15作品ですが、続編関係の作品を削ったのが少しあったりしますので、一部は速攻で判明しそうな気配がします。それ以外は…自分の視聴した作品とかその辺りが選出されている物と思っていただければ…。

ノーヒントは作品のラインナップ的にかなり厳しいのでヒントを若干出す事にします。正解しても何も出ませんが、そんなスパロボが出るのを…(略)。

ヒント1:察しの良い方は、あらすじを見れば1作品がすぐに分かります。
ヒント2:マジンガーとゲッターは未参戦。ガンダムは…1作品はあるんじゃないかな?
ヒント3:アニメ視聴感想をブログで書いた作品が入っています。


>補足(3月29日午後6時35分付)
当初は参戦予定でしたが、没にした数作品をリストアップしてみました。いくつかは実際に候補になっていましたが、諸般の事情で…(略)。

これがヒントになるかに関しては不明ですが。

・参戦させたかったが、諸々の事情で実現しなかった物
☆ゼーガペイン
★星霜鋼機ストラニア
★バレットソウル-弾魂-
★THE地球防衛軍2
★R-TYPE FINAL
★レイディアントシルバーガン
★斑鳩
★ギガンティックドライブ
★ウルフファング-空牙2001-

以前に、こういう記事を出したのを覚えていますでしょうか。
http://amdraakari.blog.shinobi.jp/Entry/2990/

流行語大賞にはエントリーされませんでした…と思ったら、別の流行語大賞がありました。ネット流行語大賞2010と言う物です。

ノミネートされた物を見ると、どれも見覚えがあるものばかり。中には聞き覚えのない物もありましたが…その中で『そんな装備で大丈夫か?』がありました。実際に投票もしました。

本日、結果発表の記事を確認したら、まさかの金賞獲得に驚きを隠せません。『流行語大賞をトルノデス!』が『流行語大賞をトッタノデス!』に変わった瞬間でした。


まさか、エルシャダイがここまで盛り上がるとは…。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
29 30
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析