忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[6030] [6029] [6028] [6027] [6026] [6025] [6024] [6023] [6022] [6021] [6020]
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

ガッチャマンクラウズがスポーツ特番の影響でスルーオチに。今回は仮面ライダードライブ的な意味でも視聴スルーと言う展開になりそうです。最後の手段として円盤そろえるフラグも立つかもしれません。
(ただし、現状は資金難ですが)

そう言えば、わかばガールが一挙放送されるようで…。しかも、競艇中継の前枠に。世界陸上優先でスルーオチもあり得そうな予感。

・WORKING!!!
ドMなのかドSなのか…というツッコミには吹きかける。どちらもまずいのでは…と考えてしまいますが。それ以上に政治家は別の意味で吹いた。クラスルーム・クライシス的な意味はない…かもしれませんが、どうなるのか気になる所。

・戦姫絶唱シンフォギアGX
翼の義理の父が登場したのですが…まさかの烏丸所長でした。どういう事なの?

更に言えば、翼に対する仕打ちには衝撃を受ける。さすがのマリアも「これが父のする事なのか?」と疑問を持ちます。

しかし、翼の部屋が散らかっている事にはツッコミがありつつも、実は埃がないという状態に加えて…。

それに関連して、翼がオートスコアラーに苦戦する現状に「夢をあきらめるな」と。前半におけるリアクションを考えると、驚かされますが。

最終的には翼は剣に対して無敵を誇るソードブレイカーを粉砕、見事に緑のオートスコアラーを撃破しました。しかし、あちらは囮と言うオチも見えます。

一方で、別の場所を捜索していたクリス達は驚くべき人物に遭遇します。何と、第2期で「ただの人」扱いされた博士です。

この登場だけでも衝撃的なのに、その後のCMには吹きかけた。台詞が非常にメタ過ぎます。
(「おや、こんな時間に……」と言うネタまでありました)

翼の方は所長とのあれこれは解決した一方で、響の方は課題が山積みの予感もします。

・仮面ライダードライブ
途中から視聴ですが、仮面ライダー純よりもゴルドドライブ、それ以上にブレンの印象が残る結果に。まさか、別の意味でも予想外な見せ場を作るとは。

次回はチェイスが…?

・ジャパンカウントダウンネタ
今回はシングルに乱歩奇譚とうしおととらEDがランクインしました。

・ヴァンガードG
まさかの白紙カードと思ったら、イメージ力をカードにするというバディファイトに出てきても差し支えのないようなカードには吹きかける。ボルメテウス・ホワイトやボルバルザーク、ダーク・ダイブ・ボマーをイメージし、無双する事も可能と言うか…。1枚だけなので、特殊勝利系のカードをイメージしても効果はなさそうですが。

そして、そのカードはクロノに託されました。イメージしてGセルフがカード化と言うのは中の人ネタですが…それはさすがに無理っぽい気配も。

次回は遂にタイヨウ戦が始まります…と言う事で大丈夫なのか吹かんですが。実際、2連敗した後に休憩(理由はイブキに白紙カードを奪われた為)をはさんでいますので、3戦目とは別のバトルも考えられるだけに。

・ガッチャマンクラウズ インサイト
上記では視聴スルーも…と書きましたが、何とか視聴できたので。

一番驚いたのは、あのフキダシからクラウズの様なモンスターが登場した事に。とりあえず、有効的な態度を見せているので敵としては認識していませんが…気になります。

そして、ゲルストラもカッツェを知っているというか、何か波乱ありそうな予感も。

その波乱と言うのが、「意思を一つに」に反する人間を排除と言うか…本性を現すシーンに。もしかすると、世界線シリーズにおける「超有名アイドルによるディストピア」とは違いますが…反勢力を排除していく流れというか傾向にはデジャブを感じざるを得ない。

そのゲルストラは、気が付くと「エネルギーが足りない」的な状況に。もしかして、シンフォギアGXでウェル博士が登場したのが影響して…「おや、この時間に…」

・バディファイト100
タスクが八百長を…と思ったら、結局は受けずにバトル。スザクには勝ったのですが、その後の展開が別の意味でも驚きを隠せなかった。ここまでの事をやるとは…と言う意味でも。

果たして、タスクはジャックを取り戻せるのか?

次回はノボルが再登場する模様ですが、新オープニングも次回から実装の気配に。確か9月予定という事だったので。
(ミルキィホームズの新エンディングは既にCMが流れていますが)

・アルスラーン戦記
ギーヴが、まさかの追放に…と思ったら、実際はナルサスの指示で別行動を取る事になったと言う。ナルサスの策というネタばらしがなかったら、別の意味でもフラグが立ちそうな雰囲気だっただけに…。

今回は遂に出陣と言う事でしたが、いきなり敵の作戦に引っ掛かる結果。しかし、これは兵士側が武勲を焦った為なので、アルスラーンに直接の責任があるとは考えにくい気配。
(しかし、そう言った状況が生まれる事がないように、士気を上げることは可能だったような…)

兵士の方はアルスラーンが見捨てることなく、生存者を回収できた模様。それに一役買ったのが予想外にもギーヴだった件。通りかかっただけ…との事ですが。

ヒルメスの方も動きだしそうなので、いよいよ一騎打ちも…。

今回のエンドカードは、またもやガンガンつながり。荒川アンダーの作者が担当。もしかするとラストまではガンガンつながりでエンドカードが続くのか?

・遊戯王ARC-V
前回の次回予告でもあった「それの何がいけないの?」の真相が判明しましたが、別の意味でも正論すぎた。遊矢の話も全く耳を貸さないというか、周囲も「お前は何をしに来たのか」的な反応でした。これには驚く。

デュエルの方は、元デュエルチェイサーと対決でしたが…渡されたカードが融合モンスターと言う衝撃展開。どうやら、あの長官に融合次元の人物が手を貸しているようにも思えてきました。

結果の方は、2枚のアクションカードが置かれている中の選択が全てを決めたというか…以前の勝鬨を思わせるような結果でした。勝者は遊矢だった一方で、彼にとっては望んでいない勝利が再びと言う事で…またもや闇堕ちしそうな気配も。

次回は何とユーゴと沢渡が対決。両者とも「俺が出なければ盛り上がらない」的な思考を今までのデュエルを見て思っていたので、満を持しての登場です。

沢渡がユーゴのかませ犬になりそうなフラグしか見えないのは…。

そして、放送777回に近づいております。プリキュアも555回を突破し、長く続いているという証拠に。遊戯王のアニメ777回はARC-V出迎える事になりますが、どのような仕様になるのかが気になる所。

>「これが更新履歴と言う物だ、セカイ君」
・午前1時34分付
シンフォギアGXの視聴感想を追加。

・午前10時21分付
ドライブ視聴感想、ジャパンカウントダウンネタを追加。プリキュアは視聴しましたが感想スルー、ガッチャマンクラウズは後述します。

・午前10時41分付
ヴァンガードG、ガッチャマンクラウズの視聴感想を追加。

・午前12時53分付
バディファイトの視聴感想を追加。

・午後7時23分付
わかばガールの一挙再放送を視聴しつつ、アルスラーンと遊戯王の視聴感想を追加。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
26 27 28 29 30
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析