忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、ベイブレードバーストのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。リトルウィッチアカデミア、再放送となる銀魂、つぐももに関しては視聴感想なし。ID-0は来週からのスタートです。

・アリスと蔵六(新番組)
最初は日常系みたいなタイトルだったので1話次第と思ったら、まさかのバトル系だったという展開には驚いた。超能力の様な物を使うアリスと花屋の蔵六を中心に…という流れか?

気になるのは敵サイドの動きでしょうか。警察に介入したり、スマホで撮影されたとされる映像データだけでなく、蔵六の大破した車、道路の破壊箇所等も「なかったかのように」なっていたので。

新日常系かどうかは不明ですが、雰囲気的には何か世界線シリーズに通じるような何かを感じたので視聴継続の方向で。

ちなみに、蔵六さんの声に聞き覚えが…と思ったら、まさかのスネークと同じ大塚さんでした。最初は別の人かと思った箇所があったので。

・パズドラクロス
視聴感想を書く順序が逆ですが…。

あのバトルは、まさかの無効試合に。エースの暴走を止める方が先なので、色々とやむ得ない気配もしますが。

それよりも、古老の一人が……どう考えて何か考えていそうな予感。光と闇で何か波乱がありそうな予感も。次回予告でも光と闇でぶつかり合っていたので。

次回からはガーネットが再びレギュラー枠になりそうな気配も。丁度、プリパラの方で…。

>更新履歴
・午前2時3分付
パズドラクロスの視聴感想を追加。ベイブレードは視聴スルーに近かったので。
PR
※なろうの活動報告と異なります

我侭姫、昨日に更新しました。

我侭姫の方は、カクヨム移動は別のコンテストなどを踏まえて行わない予定です。カクヨムアカウント自体がエイプリルフールと思った人もいそうですが……こちらはガチです。

ステージ2への移行は、もう少し追加するシーンも踏まえてからに。ある人物でステージ2突入前にやっておきたい事があるので。


それでは、本編の方もよろしくお願いします。

http://ncode.syosetu.com/n7558dv/
※「この記事を見る時は、ネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送扱いのシンフォギア、Free!、このすば!、ニンニンジャーは視聴感想なしの方向で。

ニューパソコン、どうなるだろう……と言うか、これを書いている段階でフラグなのか?

なお、サブタイはレクリエイターズです。鉄血のオルフェンズにしなかった事情は…。

なお、昨日のカクヨムアカウントは4月1日に取得しただけで、エイプリルフールとは無関係です。

・Re:CREATORS
直前特番でしたが、ある意味で見て正解だったと思いました。山下さんはヒーローアカデミアに続いて同日で様々なヒーローが登場する作品に出る訳ですが……こちらはコンレボやスパロボのようなクロスオーバー物に近い気配がします。

自分が八流伝機を中断した理由がレクリエイターズだったので、それを踏まえると……ある程度の再調整は必須ですが、何とか大丈夫だろう、と。こちらも若干のクロスオーバー要素はあったのですが。

小説の再開に関しては、カクヨムの可能性があります。

・グランブルーファンタジー(新番組)
ゲーム版は未プレイ、DMM版もビスタ非対応な関係で…というグラブル。

第1話を見た感想としては、マスコットドラゴンが別の意味でも神楽と言うかエルドライブの某マスコットに……という錯覚を覚えたり、主人公がまさかの展開とか色々と驚くばかり。

それもバハムート降臨で…? 神撃のバハムートも今期だったりしますが……まさか?

・タイガーマスクW
今回のザ・サードとダークとの対決は、ある意味でもサードの正体がイエローデビルの本物と言うのが衝撃的過ぎた。つまり、ザ・サードは父親の仇でもあったと。

サード有利からのダークがイエローデビルの技を破る展開には驚きでしたが、結局は倒せず。

しかも、このファイトではマスクを賭けたマッチと言う事もあり、ダークが正体を暴かれると言う展開が…。極めつけは、父親もナオトも初めて正体を知ったと言う。

そして、ザ・サードの正体が白いタイガーマスクの子孫だった事にも驚く。本来のタイガーマスクが闇堕ちと言う展開も考えられただけに。

ナオトが非常にショックな展開になっておりますが、次回以降も話が進む模様。果たして、ナオトは立ち直れるのか?

・手裏剣戦隊ニンニンジャー
スターニンジャー正式参戦です。しかし、弟子入りみたいなポジションというか…この段階ではオープニングに出ていない気配ですが。

それにしても、妖怪とのツーショット写メは別の意味でも拭くと言うか…。

・仮面ライダードライブ
ゴーストコラボ回です。前回にもいたような気配がしましたが…。ユルセンが登場したのは、こちらが初と言う事で。

そう言えば、幼女戦記のターニャ(一昨日)⇒シンフォギアの響(昨日)⇒ユルセン……全て中の人は同じだったりします。どういうことなの?

なお、来週からは仮面ライダーゴーストが通常放送される模様です。

・鉄血のオルフェンズ(最終回)
前半が別の意味でまさか過ぎた。イオクが退場せずに周囲から放置されるようなオチも考えられただけに、あの退場オチですので。

そして、後半は一連の事件後と言う事でしたが……バクシンガーエンドと言うよりは、ラスタルの動き等を踏まえると何か違う展開もあるのかも。

スパロボだとどちらをメインにするか……色々と悩む所。まずはストーリーなしでX-Ωに参戦というのが一番大きいか。

エンディングは、これは驚いたというか……あの時の発言が現実化したと言うべきか? 暁と言う名前からしてあの人の子供という気配もしますが。

後続番組はバラエティー枠と言う事で、ARC-Vの後もバラエティー番組なので……この時間帯は笑点1強になるのは間違いないと思います。


>更新履歴
・午前0時32分付
グラブルの視聴感想を追加。

・午前3時5分付
タイガーマスクWの視聴感想を追加。

・午後1時58分付
テレ玉のスーパーヒーロータイム視聴感想を追加。エグゼイド、プリキュアは寝オチと言えば分かる位の展開ですが…。

・午後6時48分付
鉄血のオルフェンズの視聴感想を追加。
例によってスパロボネタにしようと思いましたが、宇宙戦艦ヤマト2199が来てしまう様な現状では、はいふりも青き鋼のアルペジオもきそうな予感が…。

そんな前振りなのですが、カクヨムのアカウントを本日取得しました。取得と同時公開したのはチェーンソー姫です。

今後はカクヨムバージョンを公開するのに、こちらのアカウントを使う予定です。我侭姫と瀬川アスナ及び西雲シリーズ、オーバーラップへエントリーしたリズムゲームプラスパルクール以外は加筆調整で出せると思いますが…。

そして、チェーンソー姫の二次創作はフリーですのでご自由に。ニコニコ動画でもカクヨムのリンクがあるので、そちら経由で興味を持っていただける人も増えるのかも……とか。

それでは、ひとつよろしくお願いします。

カクヨムアカウントはこちらから
https://kakuyomu.jp/users/akari-novel
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、幼女戦記のネタバレ等に注意してくださいね」

スクスト、バンドリ、進撃の巨人、ハオライナーズは視聴感想なしに。

・妖怪ウォッチ
バクシンガーの放送がなかったので、今回はこちらです。

バズターズでふぶき姫が別の意味で「バイトなんですけど」と言いつつも、チートだった件。どういう事なの?

後半の質問コーナーはUSAピョンのキャストオフと言う貴重なシーンがあった一方で、明らかに危険球を投げた最後の質問。どういう事なの?

・冴えカノ(最終回)
バンド回なのですが、まさかのアニソンカバーと言う展開に吹く。キリト(違)のやる事が…。

そして、披露した曲がオリジナル1曲以外に空色デイズには別の意味でも驚いた。

キリト(違)たちの戦いはこれからです。次はノイタミナの第2期だ!

・幼女戦記(最終回)
最終回と言うには、嵐の前の静けさと言うか…そんな気配がしました。結局、帝国を取り囲むかのように連合国等が包囲網を作ったという事か?

そして、メアリーの志願があったという事は……。

一番の衝撃は、列車砲とラストの「幼女の皮を被ったバケモノ」発言に。

前話を含めてバトルメインな展開があっただけに、今回は別の意味で2期を予感させるシーンが連続していたような気がします。

・僕のヒーローアカデミア
まさかのお茶子回でした。テンションが別の意味で凄かったり、彼女がヒーローになる理由が「家族を養う為」(意訳)とか。実際、建設会社を父が運営しているのですが……その手伝いでヒーロー能力を使ったら、それはそれで大変な予感。
(彼女の重力操作は、使いすぎると体調に支障をきたす為)

そして、今回は次回からの体育祭編の伏線に。デクに対して何らかの感情を持っている人物もいたようなので、次回以降は…。その体育祭も中止の可能性があった中、開催と言う事に。

次回からは体育祭編がスタートします。エンディングの方は女性キャラをピックアップしている流れで、あの透明人間の人も出ていたのですが……能力を知らないと「どうして服が浮いている?」とか「競女!!!!!!!!か?」とか思いそうな罠。

一番吹いたのは、蛙の舌で首をへし折ると言うか……あの破壊力は拭く。

・名探偵ヘイジ
エイプリルフールネタです。名探偵コナンの「この後すぐ」とオープニングがヘイジ仕様になっていて吹きかけた。円盤収録以外では、これ1回限りの仕様と思われるので、あれには別の意味で意表を突かれました。

本編の方は再放送扱いなので、あえて感想なしに。

>更新履歴
・午前1時51分付
幼女戦記の視聴感想を追加。

・午後6時15分付
ヒーローアカデミア視聴感想、名探偵コナン小ネタを追加。
※なろうの活動報告とほぼ同じ…と見せかけて、加筆が多めです。

我侭姫、本日も更新です。

リンダの方も落選と言う事で、さてどうするか……と考えております。カクヨムの方では大きなコンテストもないので、いっそのこと電撃の様な大手を狙うと言うのも逆の発想でアリなのかもしれません。自分の作風だとカクヨムの方があっているのか……判断に悩みますが。
(リンダの2回目もあるようですが、出すとすれば別作品になると思われます)

我侭姫の方は、カクヨム移動の可能性もありそうですが……どちらにしても、アカウントを取得してからですね。告知専用でツィッターアカウントという最終手段も……やむなしになる可能性が高いかもしれません。
(ピクシブ文芸よりも、カクヨムの方が読まれている可能性が……)

少しでも商業出版へとつなげられるように、こちらでも出来る限りの事は行わないと……。ネタ集めが手詰まりすると、それこそ色々とメタ発言に走りそうな予感もしますが。
(ニューパソコンもロト6も典型的な負けフラグになっている可能性も……?)

今回のエピソードは大きく動く部分はないのですが、デンドロビウムと高雄のチートプレイヤーに対する方向性と言うか……伏線回収をしていたり。
(色々とタイムリーなメタ発言を入れようとも思いましたが、それはステージ2で入れる事が可能であれば投入予定)

それでは、本編の方もよろしくお願いします。

http://ncode.syosetu.com/n7558dv/
※なろうの活動報告とほぼ同じです。

我侭姫の更新でございます。

まさか、カクヨムでけものフレンズのコンテストを行うとは予想外だったという展開です。さすがにエントリーするかと言われると、優先度合いを考えて無理かもしれませんが。
(その前にカクヨムのアカウントかもしれませんが…)

本編の方は、山口が意外な人と遭遇します。ある意味で、クロスオーバーネタになりそうな気配もしますが。両者とも、初登場作品は我侭姫ではない為。
(この辺りも色々とメタ展開ではありますが)

それでは、本編の方もよろしくお願いします。

http://ncode.syosetu.com/n7558dv/
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

BTOOM!と魔法科高校の再放送は視聴感想なし、カオスチャイルドは視聴スルー。ピアシェを含めたスーパーアーススタータイムは諸事情でのスルーです。

・小林さんちのメイドラゴン
今回は別の意味で小林さんに吹く。ドラゴンと酒を飲んだりしていたとは……その時のドラゴンが後のあの人だったりするのですが。

それにしても、酒の銘が竜殺しとは……。何処のベルセルクですか。

・アイカツスターズ!
S4引き継ぎ式、そしてお別れ会に。M4は変更なしと言う展開に驚きですが、変更ありだったらドリフェスの人たちが来てしまいそうで…。

送る言葉と言うか……サイリウムのシーンは別の意味で驚きました。昨日のアキバズトリップでサイリウムが勝利のカギになっていたので。

次回からは第2シリーズですが、あの豪華客船は別所でネタバレを見たので……。

それにしても、S4とは別に幹部の任命もすると言う仕事が出来たのですが、ゆめに関しては別の意味で吹かざるを得なかった。ローラが「自分だと思った」(意訳)と言ってましたが。

・プリンセスプリキュア
トワイライト改めトワが人間世界で大慌てをする展開に。魔法つかいの方は色々と適応できている人が多かった気配がしただけに…。一番吹いたのは、お城を購入しようとした所でしょうか。

そして、学園長の正体は別の意味でも驚きますよね。絵本作家の人は一足先に出ていた訳ですが…。

>更新履歴
・午後8時1分付
アイカツスターズ!、プリキュアの視聴感想を追加。
我侭姫、本日更新しました。

「わーい! あなたは小説を更新するフレンズなんだね!」

今回は19.5に。次回が20になるかどうかは若干微妙です。

ARギアの名称がギャラルホルンでなかった理由は、名称被り防止ではなく単純にギャラホルンにしたかったというのもあります。

そして、あるシーンで「まさか…」と思った方は、他のシリーズもチェックしているフレンズなんだね…と言う気配がします。今から他シリーズをチェックする必要性はありませんでご安心を。

シンフォギアで言う所のワイルドアームズネタという立ち位置と言うか……世界線シリーズ及び新日常系拡張現実シリーズネタは、一種のセルフパロディに近いので。
(アカシックレコードも、それを踏まえると……)


それでは、本編の方もよろしくお願いします。

http://ncode.syosetu.com/n7558dv/
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、バトルスピリッツダブルドライブのネタバレ等に注意してくださいね」

ACCA、南鎌倉は感想なしの視聴継続に。今夜もドル箱は、南鎌倉に視聴変更と言う展開になっております。

・ハンドシェイカー(最終回)
社長戦は別の意味で驚く展開に。あのシーンはオープニングであったような……?

そして、まさかの主要メンバーが退場するような事無く、全員残るとは。最初に出てきたバンドマンも最終話のワンシーンで出てきたようですので。

その一方で、謎の登場人物が出てきたのが気になる所。一応、社長戦で決着と思っていただけに。

まだ解決していない問題も残っていそうなので、この辺りは第2期なのだろうか。

・けものフレンズ(最終回)
まさかのフレンズ全員集合でセルリアンを撃破すると言うか……まるでGガンダムのデビルコロニー戦を思い出す展開でした。

その後は、打ち上げ会と言う流れでしたが、それよりもかばんちゃんが旅に出ると言うか、新天地に向かうと言う展開に。

そこで、新天地へ行く為に用意したのがジャバリいかだに。ボートと言うには、外見が違うようなので…。

それ以上にエンディング後のアレには吹いた。確かに、何か別のボートらしき物が出港しているシーンがあったので、もしかして……と思ったら、案の定でした。

・遊戯王ZEXAL
こちらもラストですが、カイト戦に。ある意味でもガチバトルでしたが、カイトの「カイトビング」には勝てなかったと言う。

・バトスピダブルドライブ(最終回)
前半のバトルが、別の意味でもARC-Vのズァーク戦を連想させる展開には驚く。一番の衝撃は光魔神です。どう考えてもアニメオリジナルカードクラスの能力を持っていたので……仮に出たとしてもジャッジキル扱いで大会使用不可なのかもしれません。
(ボルバルマスターズになりかねないと言うか……)

その後、決着後はシュンタとヨクは元の世界へと戻るのですが……時間に関しては、ほとんど経過していないと言う展開に。

エピローグとしての数カ月後、まさかの転校生と言う流れも驚いたのですが、その人物が…。

・双星の陰陽師(最終回)
前半パートは、まさかの展開に。2人が力の限界で、遂に倒れてしまい……今度こそ世界滅亡と思われた、その矢先です。様々な人物の応援で復活、最後には世界滅亡を回避しました。

そして、またもやキスシーンが…と思ったら「それは私がいない時に」と。これが後のフラグになるとは。

後半では、結婚式と言う事でろくろがスピーチを…と思ったら、別の人の結婚式だったという。ろくろ達の結婚式と思っただけに、これも驚きでしたが……緊張しすぎてハンカチではなくトランクスで手を拭くとか拭かざるを得なかった。

その後はエピローグと言うか、きれいにまとまっていましたね。あの中で吹いたのは、畑仕事、本屋である魔法少女漫画を手にしていた三日月(違)、人間ドッグと見せかけて執刀辺りに。

後半がアニメオリジナル回だったと言う割には、ちゃんと決着もしていたようなので……若干の不安があった割には、最後まで完走できたのかもしれません。

・アキバズトリップ(最終回)
前回が前回だっただけに、まさかと思ったら……こっちもでした。アイドル事変的な意味ではなく、こちらの方はけものフレンズに近いか?

再生怪人ネタや典型的なトラップ、デスクリムゾンの「せっかくだから、俺はこのドアを選ぶぜ!」、あのニュースを報道していた人物が実はYouTuber的な人物、謎の女性とのバトル前のメタ発言を含めてツッコミ要素あり過ぎ、その後の巨大バトルが劇場版プリキュアのメタネタ、その後のバトルもメタ連続、まさかの第9……。

特に劇場版プリキュアのメタに関しては謎の女性がキュアマーメイド、まとめはキュアミラクルと言えば……プリキュア同士の場外バトルと言えなくないですが。

最終的にはGガンダム大勝利と言うか……別の意味で吹きかける。

最後の最後で、あの大臣が覆面警官に逮捕されるという末路は世界線シリーズでは恒例のテンプレ展開だったので、それを含めて拭かざるを得なかった。どういう事なの?

エンディング後、タイムマシンで未来のアキバへ…って、(ちょっと違いますが)シュタゲですか?

別の意味でも楽しめたというか……若干の不安がなかった訳でもないですが、スタッフの皆様にはこの場を借りてお礼申し上げます。本当にお疲れさまでした。

>更新履歴
・午前2時50分付
下書き更新。

・午後8時28分付
バトスピ、双星の陰陽師の視聴感想を追加。

・3月30日午前0時11分付
アキバズトリップの視聴感想を追加。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
24 25 26 27 28 29
30
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析