忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、パズドラクロスのネタバレ等に注意してくださいね」

サブタイはパズドラクロスです。リトルウィッチアカデミア、再放送となる銀魂と月曜深夜のおそ松さんに関しては視聴感想なし。なお、ベイブレードバースト神は視聴感想なしの視聴に切り替える可能性があります。

・つぐもも
今回の能力者は、別の意味でも吹きかける。スケッチブックに書いた絵が現実化すると言う能力はファントムワールドで見覚えがありますが。

しかし、弱点が水に弱いと言うのが……。まさか、あの教室に書かれていたアレも絵と言うオチだったのかも。

最終的には、まさかのブーメランオチに吹いた。

次回予告は別の意味で吹く。恋愛SLG……だと!?

・ベイブレードバースト神
手で回したベイが、まさかの展開になるとは。親善試合とはいえ、シューター必須な展開の中で手まわしを特例で許可したワキヤでしたが……ああなるとは予想外過ぎる。

向こうとしては、完全に舐めプレイとまではいきませんが……精神ダメージが相当かと。

親善試合の結果に関しては次回予告で……?

・パズドラクロス
今回は色々な意味でも、あの時の猛獣使いが闇堕ちしていて……それでもタイガーに勝てなかったという。結局、彼はどのような勢力についたとしても、モンスターとの対応を改めない限りには勝てない呪いが付きまとっていそうです。

>更新履歴
・午後10時5分付
2作品の視聴感想を追加。
PR
※なろうの活動報告と若干異なります。

我侭姫ステージ2、引き続き更新です。

種明かしと言うか、色々と掌編のミニエピソードが続きます。今回は世界線シリーズ等では猛威をふるった芸能事務所側の動き等ですね。大手芸能事務所も本作ではかませ犬扱いなのは何度か言及していますが、それ以上の敵と言うと世界線シリーズで言うと……アレしかありません。
(政治ネタ等は入れない方針なので、絞れる気配もしますが)

どのような敵になるかは、後々判明と言う方向ですが……そこまで複雑な勢力と言う訳ではないのでご安心を。レベルファイブ系とか遊戯王とか……その辺りの路線で新たな敵と言えば……?

それ以外では、ミュージックオブスパーダをカクヨムでも……と言う事で更新中です。

パソコンは……。

それでは、本編の方もよろしくお願いします。

http://ncode.syosetu.com/n7558dv/
※「この記事を見る時は、グランブルファンタジー(アニメ版)ネタバレ等に気を付けたまえ」

再放送扱いのFree!、このすば!、ニンニンジャーは視聴感想なし、有頂天家族も同様の方向で。エロマンガ先生、仮面ライダーゴーストは状況によって視聴感想を書く方向で。

・アトムザビギニング
今回はヒゲオヤジ登場です。別の意味でも後々に同じ外見の人は出てくるのですが……。

そして、次回は放送時間の関係で視聴なしに。終盤がレクリエイターズとモロ被りなので。

・レクリエイターズ
今回は、色々とメタなシーンが多かった展開に。メテオラの方は原作者と会う事がかなわなかった一方で、まさかの徹夜で自身の出ているゲームをクリアまでプレイするとは。

それ以外では、まみかが自分の出ている作品のカレー等を買ったり、某エルザフォルテさんは原作者を捕まえてきたはいい物の……。軍服の姫君は、相変わらずの謎行動が続くのですが……何となくメテオラの話も踏まえると、若干は見えてきたのか?

新キャラとしては、某ルナマリア(違)よりも先にブリッツが登場。某エルザフォルテに対しては何かありそうですが……現状では様子見ムードか?

更には、ラストのラストでモノマギアが登場。パイロットも召喚されているようですが、何故か原案者の家で弁当を食べているという罠。

色々と見えてきている物はある一方で、まだまだ謎が多い世界観ですが……さりげなく同じ作者つながりでブラック・ラグーンの小説版が……。

・グラブル(アニメ版)
原作をプレイする為には、WIN10パソコンが必須になるので……現状ではアニメ版だけなグラブルです。

ティアマト戦がメインですが、ラカムさんが逆に株を上げている件。飛行艇の件等もあるのですが、それ以上にあっさりとパーティーに加わるとか。

その一方で、謎のフルアーマーな人が登場したり……序盤の山場を越えたような気配もします。

・タイガーマスクW
5対5のチーム戦で、まさかタイガーマスクが捨て駒にされる展開になるとは……これは別の意味でも想定外だった。てっきり、タイガーへ攻撃が誤爆してミラクルズが勝利するみたいな展開を想定していただけに。

そして、まさかのザ・サード乱入。しかも、新日に宣戦布告とは……。タイガーは別の意味で利用されてしまった流れですね。タイガー・ザ・ダークの時とは状況は違いますが。

・プリキュアアラモード
まいんちゃん(違)回なのですが、商店街の宣伝動画と言う形には驚いた。アレ、最初はテレビ局の取材かと思ったので。しかも、きぐるみが出てきたり、動画をいざ作っても再生数がいまいちの展開だったり……サクラクエストかな?
(最近、ここたまハウスを作っていたフレームアームズ・ガールと言う事例があったので。あちらはスタッフつながりな気配もしますが)

そんな中、まいんちゃんが勇気を振り絞ってチュロスの形状についてのトリビアを教えた所、そこから色々と会ってキラキラルが……。それをジュリオも見逃す訳はなく、そこからバトルに。

バトルがなければ、一連の流れがほぼサクラクエストに見えるような別の意味でトラップ回だったのかも。フレームアームズ・ガールのここたまハウスは、こちらとは逆の経緯なので……。

次回はオレカ(違)回に。ロックな人が、実は豪邸に……という予告も衝撃ですが。

・仮面ライダーゴースト
ノブナガ魂回でしたが、その一方でスペクターの初登場回でもありました。スペクターの正体は次回以降になると思いますが……ノブナガは横取りされる結果に。

しかし、ニュートン魂は既に持っていたので……集めるべき英雄アイコンの数は1個減っている計算ですが。
(ゴーストはムサシ、エジソン、ロビンフッドを入手済)

・アリスと蔵六
救出作戦の一方で、また新たな疑問が……。蔵六に新たな家族が生まれた一方で、また新たな事件が起こる予感も。

それにしても、その発言は別の意味でフラグすぎます。佐藤さん(違)。

・ID-0
今回はアマンダさんの行動が別の意味でも…と言う具合に。何とかして元の舞台へ戻ろうと考えるも、それが無駄に終わると言うか…。

その一方で、イドが本当に『アイディー・ゼロ』だと言う事が確定する事に。ラストの方でも「本来であればIDが0になる事はあり得ない」と言う趣旨の発言があるので、彼に限って言えば完全に作られた存在という可能性も否定できない事に。

彼自身記憶があいまいらしいので、それを思い出すとしたら……。

クイズの方は別の意味で吹く。仕込みな意味でも。

>更新履歴
・午前0時30分付
グラブルの視聴感想を追加。

・午前3時9分付
タイガーマスクWの視聴感想を追加。

・午後2時5分付
プリキュア、ゴーストの視聴感想を追加。エグゼイド、ヴァンガードは寝オチ。このすば!は再放送なので感想なし。

・午後11時41分付
2作品の視聴感想を追加。
※なろうの活動報告と若干異なります。

我侭姫ステージ2、引き続き更新です。

種明かしと言うか、色々と掌編のミニエピソードが続きます。ビスマルクのロケテ話などもあるあるみたいな展開です。

ゴールデンウィークまでに色々と出来るかなぁ……という展開になっていますが、どうなるかは不明と言う方向で。資金的な関係でラウワン遠征が出来るか不明の為、ゴールデンウィーク中は執筆がメインオチもありそうですが。

カクヨムの方でロボ物をテーマにしたコンテストが行われるのですが、特に出版などは関係ないらしいので、新プロットか幻想姫のリブート辺りをどうしようか考えている所です。

パソコンは……。

それでは、本編の方もよろしくお願いします。

http://ncode.syosetu.com/n7558dv/
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、僕のヒーローアカデミアのネタバレ等に注意してくださいね」

進撃の巨人、ハオライナーズ、ソードオラトリア、再放送の終物語は視聴感想なしに。七つの大罪は視聴スルーに変更の方向で。もしかすると、今回のベルセルクに関しても視聴感想もなし、コードミラージュはフジテレビのK-1優先で視聴なしに。

神撃のバハムートは新K-1列伝を優先する為にTOKYOMXの再放送or円盤待ちが決定的でしょうか。

現状で視聴脱落になりそうなのは、視聴スルーが若干激しくなったベイブレードバースト神、ハオライナーズの後半ことTO BE HERO位でしょうか。それ位には、視聴作品を事前に絞っているのも大きいかもしれません。

・僕のヒーローアカデミア
今回は騎馬戦が決着すると言う事でしたが、別の意味でも衝撃展開の連続でした。特に裏番組で境界のRINNEが放送中の状況(違)で予想外の活躍する飯田には驚く。
(これと類似した事例は、鉄血のオルフェンズと遊戯王ARC-Vが放送時間の被る回になったアレですが。中の人はヒロアカのカラスヘッドだったり)

某青エクのあの人を挑発しまくって自滅したコピー能力の人、ある意味で自滅オチになっていましたが、それ以上に目立たないある人が予想外の活躍をし、まさかの騎馬戦突破に吹く。あの完全無敵と思われていた、某鉄壁ガードチームも隙を突かれてハチマキを取られていたので、こういうオチもあるのだろうなぁ…と。

デクの方は、一瞬の隙を突かれる形で自分の鉢巻きを取られ、それを奪還する為の轟との一騎打ちで遂に個性を使用したのですが、…ハチマキを奪い取るも、1000万ではなく違う点数のハチマキにすり替わっていたとか。

その後、騎馬戦が終了し、轟チームが1位通過、その他にも通過するメンバーがいる中、何とデクのチームが4位通過を果たすと言う。

最終的にはデクが個性を使用し、轟が無意識に左手の炎を使い、動揺していた所に社長(違)がハチマキを1つ入手した事で何とかギリギリのスコアで通貨出来たという事に。

次回からは本選ですが、その前にデクと轟、オールマイトと轟の父というそれぞれのツーショットは何か意味がありそうな予感。

・銀の墓守り
まだ本格的にデスゲームが始まる訳ではないですが、何やら今回のゲームに関しては別の人物が裏で糸を引いていそうな気配がします。

>更新履歴
・午後6時17分付
ヒロアカの視聴感想を追加。

・午後10時24分付
銀の墓守りの視聴感想を追加。テイルズの視聴感想はなしの方向で。
タイトルだけでは、どの作品なのか……と思われそうですが、ミュージックオブスパーダのカクヨム版を公開しました。

カクヨム版では行間調整と細部調整がメインとなります。特にエピソードが変化するかどうかは不明ですが、どうなるかは他の作業次第になるかもしれません。

それでは、本編の方もよろしくお願いします。

・カクヨム版は、こちらのURLのマイページから読む事が出来ます
https://kakuyomu.jp/users/akari-novel
※なろうの活動報告と若干異なります。

我侭姫ステージ2、引き続き更新です。パソコンは……言い続けても現実化するとは限らないので、あえて言及は避けますが。

一部の真相は隠す方向になりそうですが、後のエピソードに引っ張らないような部分はこれから数回ほどで明かしていく方向になります。

世界線シリーズを知っている方には、そう言うオチになるだろうと予測できる人はいるかもしれませんが……炎上商法とか炎上マーケティングとか、その辺りを仕組んでいる黒幕が超有名アイドルの芸能事務所になるのは、お約束展開ですし。もはやネタバレも何もあった者ではありませんが。

後は、別のプロットも考えていたりします。

「ある日、ガチャから出てきたチップが数年後に世界を救う存在」
「そのチップはワンオフであり、廃課金等でフォローできる訳ではない」
「チップの種類によって、召喚できるユニットが異なる」(英雄、神話、艦船、武器等)
「ユニットは、自分専用のガジェットで召喚。ユニットは基本的に擬人化前提」
「チップをコンプリートする事で、世界を救う力が得られる」

そんな、レベルファイブ(ダンボール戦機や妖怪ウォッチ等)とか遊戯王辺りを足したような作品を考えていたりします。かなりありがちネタなのと、これをなろうでやるには難しいのとあってプロットを組むとすれば、先の噺になると思いますが。重要の問題もあるかもしれませんので、現状は我侭姫とカクヨム用プロットが先かもしれません。

カクヨムの次回に関しては、新プロットではなく「ミュージックオブスパーダ」の行間調整版を出す可能性もありそうです。これを実行しようとすると、なろうの方を改訂する前提になりますが。

それでは、本編の方もよろしくお願いします。

http://ncode.syosetu.com/n7558dv/
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、正解するカドのネタバレ等に注意してくださいね」

兄に付ける薬はない!は視聴感想なし、月がきれいは視聴予定なし。バクシンガーは放送再開と言う流れですが、視聴感想なし。

・冴えない彼女の育てかた♭
ある意味でもメタ発言が続くと言うか……それよりも、バンドメンバーにさりげなくパソコン技術を習得させていたとか、どういう事なの?

エンディング後、まさかのリテイク発言にも驚きましたが、ノーゲーム・ノーライフの再放送中の状況下であの台詞は……別の意味で吹かざるを得なかった。

そして、エンディングに魔法科高校があったのは気のせいと言うべきなのか……。

・恋愛暴君
今回は今までとはノリが違うと言うか、某未来日記のヤンデレに近いという展開に。なん……だと……?

冒頭の段階で、そうなるであろう伏線はあったのですが。

・正解するカド
ワムの処遇がどうなるのか……と思ったら、まさかの国連への提出要求が来るとは。しかも、日本は最後まで賛成に回らず、あの状況だと棄権したと言うべきなのだろうか。

そして、国連に関してはザシュニナにも色々と話し、その結果として切り札となるかは不明ですがひとつの案が出された様子。

それには、「爆弾を落とす」という覚悟は必要との事ですが……。ワムを巡っての全面戦争状態はザシュニナも望む物ではないような予感もしますが……。

とりあえず、ザシュニナの言う案と必要なメンバーに期待する方向で。

>更新履歴
・午前3時24分付
恋愛暴君の視聴感想を追加。

・午後11時2分付
正解するカドの視聴感想を追加。
※なろうの活動報告と若干異なります。

我侭姫ステージ2、引き続き更新です。

今回は33ですが、こちらはあっさりと終了に。大きなバトルは既に終了済なので、種明かしメインのミニエピソードが連続すると思います。

あの青騎士の正体は、今回で少し出していますが具体的な正体は出さない方向で。他のシリーズだと具体的以上に出していて、ある意味で直球ネタになっている個所もあるのですが……。世界線シリーズ以上にリアルで世界線シリーズで起こりそうな案件が発生していては……。

パソコンは相変わらずの購入できず状況ですが、何とかして入手はしたい方向で。PS4やニンテンドースイッチよりもPCを優先する位の優先度合いなのは変わりがありません。

果たして、この状況を打開するには……我侭姫もオーバーラップが別のコンテストに出すべきなのだろうか。10万文字は超えたのでオーバーラップには出せると思いますが、既に別の作品を投下しているので、色々と悩む所です。


それでは、本編の方もよろしくお願いします。

http://ncode.syosetu.com/n7558dv/
※「セイ君、この記事を見る時はアイカツスターズ!のネタバレ等に注意するのだ」

サクラダリセット、魔法科高校の再放送、喧嘩番長乙女は視聴感想なし。「終末なにしてますか?」も感想なしの予定です。

相変わらず、パソコンがフラグすぎて……早めにWIN10のパソコンを購入して執筆環境を強化したい所ですが。ここまでテンプレ。自分はツィッター見所持を貫いている関係もありますので。

昨日は誕生日でしたが、特に大きな出来事はなく……と言う具合に。ロト6がフラグすぎますが。

・BORUTO
やきそばパンが理由で、まさかの大事になるとは。しかも、学校まで改造をして……。

一番吹いたのは、勝利者が予想外な事になったのと学校が……。

・サクラクエスト
今回はミニ独立国側と伝統工芸を守ろうとする側で色々と…と言う具合に。我侭姫や遊戯都市草奏歌シリーズにおける草加市のケースと被りそうな気配もしますが。
(こちらの場合は、そちらの状況にも配慮しつつARゲームを町おこしにしている為、ここまで深い溝が発生するような事はないと思います)

それにしても、吟遊詩人さんは別の意味でも吹かざるを得ない発言が……本編中で。

それ以外ではCMが相変わらずのメタ過ぎた。

・マキャヴェリズム
今回は、某RJさん(違)に。まさか、唐突に大会的な流れになると某ロクデナシのデジャブを感じそうな気配もしますが。

競技内容は、何と相撲です。しかも、まわし着用で。1名は余裕で付けていたのですが、女子2名がね……色々と吹いた。女子相撲も現実にありますし、特におかしな所はないはず。

そして、対戦相手が本物のクマでした。何処の金太郎なのか。

それよりも吹いたのは、普通にやっても勝ち目なさそうな自分よりも巨大なクマをもろだしで勝利したという事でしょう。相撲の決め技と言うか、反則負けとして本当にあります。次回予告でも解説されていたし。
(確かに、滅多に出てこないようなレアな決め技よりも……見かけないのは認めますが)

・アイカツスターズ!
別の意味でも驚いた某ラピス。ステージも凄かったのですが、ステージ衣装に対する熱意も初登場時のアレとは別人に見えると言うか……。ヤギには別の意味でも吹きましたが。何処のプリパラですか。

そして、ゆめを含めた一部メンバーがあの船に乗り込みます。次回は、そこで小春に会うと言う流れなのかな?

・スナックワールド
メデューサに苦戦しているパーティーには吹きかけるのですが、まさか偽ブランドの武器を売りつけられるオチには吹いた。しかも、あの店員が何か企んでいた段階で…。

ちなみに、この店員ロボは中の人が予想外とも言えるテラ子安だったと言う。「この画像をあげても~」のくだりで台詞に変化が出て、そこでようやく分かったので。

>更新履歴
・午前2時13分付
マキャヴェリズムの視聴感想を追加。

・午後11時20分付
2作品の視聴感想を追加。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析