忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[5960] [5959] [5958] [5957] [5956] [5955] [5954] [5953] [5952] [5951] [5950]
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

下ネタ(略)のラストとガッチャマンクラウズの冒頭で時間差が…と言う気配。これに関しては、ガッチャマンクラウズ優先になると思われます。

・シャーロット(新番組)
能力者ものですが、能力が消滅するまでは専門の学校へ…という流れのようです。

それにしても、瞬間移動は別の意味で吹く。あれを一般的な瞬間移動と同じ扱いに出来るかどうか不明ですが…。そして、姿を消したと思ったら対象者1名限定(大賞以外には姿が見える)で認識されなくなるとか…。

色々な意味でツッコミ要素が多い作品ですが、視聴継続の方向で。

・WORKING!!!(新番組)
同じ作者のサーバント×サービスは視聴済ですが、こちらの方は初視聴です。

そして、別の意味でも山田には吹かざるを得なかった。色々とバイトとしても不安要素しか見えないのですが…。一番凄かったのは、絵付される店長でしたが。

色々とツッコミ要素のある作品ではありますが、視聴継続になりそうな予感。

余談になりますが、デュラララ!!と放送時間が近いTOKYOMXは中の人ネタ的な意味で、すごい事になりそうな予感。

・戦姫絶唱シンフォギアGX(新番組)
相変わらずのフルスロットル過ぎるシンフォギアです。まさかの第3期に加え、監督は遊戯王ARC-Vも担当しているので…若干の不安要素が残りますが。

所々にワイルドアームズ由来の小ネタ(今回は「温かい物をどうぞ」)があったり、かなりメタな路線のネタも…と相変わらず過ぎて驚く。

今回は、前作から登場したメンバー(マリア)も引き続き続投したのですが、マリアの方は戦闘能力なしの模様。後に能力を取り戻す流れになるかは…今後の展開次第か?

色々な意味でも響が…という引きで次回に続く訳ですが、あの襲撃者が今回の敵と言う位置づけになりそうです。

・下ネタという概念が存在しない退屈な世界(新番組)
いきなり、ナレーションに吹きかける。中の人はサンドマンなのに、語っている内容は…。「そう言う事になっている」ので、そう言う事にしておきましょう。

更に言えば、雪原の青が…。別の意味でも変態仮面ですが、やってる事がツッコミ要素有り過ぎて…公式が病気です。この作品がアニメ化できただけでも奇跡なのに…別の事情で打ち切りにならないかが心配になってきました。

その正体が、実は取り締まる側の人間だったりするのです。矛盾していますよね…下ネタを取り締まる一方で、裏では下ネタ規制を反対する側の…(ry

しかも、色々な意味で下ネタ成分多いというか…そう言う作品なので、これは仕様と言う方向でお願いします。下ネタ関係でピー音が出る事はありますが、別の方でもピー音が出ましたね。銀魂ですか?

雪原の青に関しては…「ダメだ、こいつ。早く何とかしないと」と言う位には異常です。主人公のツッコミは正しい。

「そんなの絶対おかしいよ!」

色々な意味でもダイミダラーに匹敵と言うか…ツッコミが追いつかないオチになりそうです。

・ガッチャマンクラウズ インサイト(新番組)
こちらは別の意味で待望の続編です。ある種、世界線シリーズと言うか執筆予定の作品に一番影響を受けそうな部類の作品なので…。

その世界観は、第1期の当時に「ガッチャマンではない」とか言われていた時期が懐かしく思える位には…ガッチャマンクラウズの世界観が個人的にも好みの部類です。

中の人としては「やみのま!」と「まーるっ!」の…と言うか、蘭子とセイラが予想外の競演です。これには別の意味でも驚いた。セイラの方はインサイトからの新キャラを担当する事に。

まさか、1話でいきなり新たなガッチャマンが誕生し、それが特ダネとしてばら撒かれるとは…別の意味で吹きかけた。しかも、ミリオネ屋とか…。ミヤネ屋+ミリオネアですか。

その新ガッチャマン登場は、前作メンバーにも知れ渡り…と言う気配に。色々な意味でも気になる終わり方なのが…。

そして、選挙年齢が16歳でスマホで投票できるとか…時代的にも先を進んでいるというか、タイムリーなネタですよね。選挙の年齢引き下げに関しては。

・手裏剣戦隊ニンニンジャー
まさかの山形ユキオには驚いた。謎のおじさん的な役回りと思ったら、次回に重大な秘密が判明する…と言う流れらしく。

何時ものCMネタバレもありましたが…あのデザインはどちらかと言うとガオレンジャーの方が思いついたというか…。

・ジャパンカウントダウンネタ
シングルではうたプリ、パンチラインEDがランクイン。アルバムでは藍井エイルが…と言う展開には驚く。

BEMANI×TOHOはランクインするのか…若干の不安要素もありますが。コナミスタイル限定でない限りは、可能性はゼロではないので、様子見になりそうです。

・カードファイト!! ヴァンガードG
タイヨウが再登場と思ったら…と言う位に変わり過ぎていて驚く。他の2人が戦ったファイターも、どちらかと言うと強化人間を思わせるような気配に。

クロノは何とかタイヨウに勝利はしたのですが…この変わり具合には驚きを隠せない様子。
(勝利のカギになったのは、タイヨウが知らないカードだったという事で、分析したデータになかった的な敗北をした訳ですが…)

このままでは帰る事は出来ないという事で、予想外の行動に出ます。どういう事なの?

・フューチャーファイト バディファイト100
イカズチが遂に本腰を入れて参戦。しかも、彼のフラッグも百鬼に。ある意味でも単色デッキではないという事もあって、遊戯王に近い戦法が可能になると言う事か?

アスモダイが止めに入ったのですが、これを返り討ちに。タイミング良く登場したタスクに関してはシステムエラーによるファイト中断と言う結果。

次回からは百鬼関係で伏せられていた部分も含め、本格的に動きだしそうな予感。

##追記ネタ##
百鬼のスキルで「自分フィールドのユニットを犠牲に~」的な物がありましたが、アレを見て思い出したのがヴァンガードのダムドチャージングランスに。

コードオブジョーカーでやったら、速攻でバランスブレイカーオチも見えます。

・アルスラーン戦記
今回は総集編だったので、特に言及なしで。しかし、まさかのエンディングがカラフィナ(FateUBW、アルドノア・ゼロ)とは驚いた。事前に似た情報は知っていたのですが…。

・遊戯王ARC-V
まさかの脱走失敗には驚く。ゴヨウキングに倒されて脱走失敗と思ったら、まさかの黒咲さんが凄い事をやったので…というか、乱入後にRRを召喚してあっさりと捕縛隊を撃破してしまったのが大きいです。ゴヨウキングはかませ役と言う訳ではないと思いますが…予想外の展開になりました。

そして、捕縛隊もRRが召喚され、特殊効果を使おうとしたら…まさかの効果を発動できないオチに。「レベルがないという事は、レベル0ではないのか?」と。彼らの場合、後々に判明しますがエクシーズ召喚自体が未知の召喚方法なので、彼らには罪はないと思います。
(ただし、勝鬨は…。向こうもエクシーズ召喚をLDSが独占していた事で知らなかった、と言う事にしてもスタンダードにはエクシーズは存在するので、明らかな勉強不足と言う事に)

その後、長官が直接の指示を出す事で遊矢達を捕まえる事には成功したのですが…予想外の展開で遊矢達はセキュリティ預かりではなくなります。それは評議会の存在です。

長官も言いたい事はあるようですが、評議会の指示もあって評議会の所で遊矢達を連れていきます。元々はシンクロ次元の住人であるエンジョイさんやクロウ、シンジも一緒です。

評議会に話を通した人物、それは何と社長でした。アルスラーン次元で忙しかった訳ではなかった模様です(違)。しかも、レイラも一緒。あの忍者がレイラを救出した際、彼から事情を聞いたのかもしれません。

そして、そこで色々と話はありつつもフレンドシップカップに遊矢達を出す事に。柚子も出場すると言う事で、遊矢は若干安心しますが…まだ油断できない所もあるようで。

次回は、前夜祭に遊矢がジャック・アトラスとデュエルをする事になるのですが…遊矢もライディングデュエルを行う流れでしょうか? あるいは、ジャックがアクションデュエルに挑む流れになるのか。

そのフレンドシップカップの誕生経緯も、何とエンジョイさんが影響していた事には驚く。彼が捕まった事で、まさかコモンズの大暴動が起こっていたとは。

・ギャングスタ(新番組)
オープニングがDJMAXの某曲を思わせるような雰囲気で驚く。作品としては、アウトローと言うか…マフィア物に。刀使いのタグ付きが別の意味で驚くような設定があったので、何故に…と言う部分を含めて視聴継続の流れになると思います。

それにしても、色々と意表を突かれる演出もあって驚きでした。特に無口の刀使いが一度口を開くと…。

>「これが更新履歴と言う物だ、セカイ君」
・午前0時58分付
考えてみると、土曜深夜で5作品、ニチアサ4作品というラッシュに耐えられるか…。そんなフラグを感じつつ、WORKING!!!の視聴感想を追加。

・午前1時30分付
戦姫絶唱シンフォギアGXの視聴感想を追加。

・午前1時55分付
下ネタ(略)の視聴感想を追加。ここからガッチャマンクラウズと言うのも無茶な話ですが。

・午前2時27分付
ガッチャマンクラウズインサイトの視聴感想を追加。

・午前10時12分付
ニンニンジャー視聴感想、ジャパンカウントダウンネタを追加。ドライブとプリキュアは若干寝オチに近いので感想なしの方向で。

・午前11時付
ヴァンガード、バディファイトの視聴感想を追加。(午前11時14分付で)バディファイト追記ネタを追加。

・午後6時26分付
アルスラーン、遊戯王の視聴感想を追加。

・午後11時30分付
ギャングスタの視聴感想を追加。ヴィーナスはいきなり実写パートだった事に加え、裏番組のリアル野球盤を優先した結果のスルー。ワカコ酒、ゴッドイーターは来週からに。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
25 26
27 28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析