忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[6724] [6723] [6722] [6721] [6720] [6719] [6718] [6717] [6716] [6715] [6714]
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

B-Projectはクオリディアの展開的にリピートは……と言う前振りですね。分かります。今回はB-Projectになりますが。

なお、リライト→甘々と稲妻は現状保留で。今回のアルスラーンもガンダムビルドファイターズトライが被る関係上、途中視聴になりそうな予感。フルバージョンはTOKYOMXでの再放送にワンチャンスを賭ける展開ですね。分かります。

・クオリディア・コード
ますます現代版アムドライバーになっているというか……アンノウンが道化だと分かった2人が敵側に寝返り(ニルギースとシャシャポジション)な離脱具合だったので、どこでガン=ザルディな人が出てくるのかどうかがカギになってきそうな予感。

これでアクティヴレイドみたいにパワードスーツ物になったら、本当にアムドライバーの焼き直しと言われても過言ではない程に上層部が色々と隠しているのも気になる所。

・初恋モンスター
冒頭のロボには吹いた。どういう事なの? 中の人はロボアニメにも出ている人なんですよ……。

そして、10回クイズとは懐かしい物を……由来は相変わらずの嘘ナレーションですが。

エンディング後のアレは、遂にお巡りさんを呼ぶという展開に。そう言えば、中の人の一人はダイハチにいましたね(違)。

・アンジュ・ヴィエルジュ
本編よりも、戦車を洗車するというネタが出てくるとは……シリアスメインだった事もあり、そこが印象に残った気配。

・魔法つかいプリキュア!
魔法界だとよく知られるようなおとぎ話なども魔法使いが主役になるのか。花さか爺さんは若干強引な気配もしますが。枯れた木に花を咲かせるのが魔法と言う事もあって。まさか、これだけ錬金術と言うオチはないですよね?

そして、何故かシンデレラの本の世界に転移してしまうリコたち。シンデレラの姉たちが、まさかの画伯と13キロ(違)には吹いたのですが、それ以上に凄かったのがシンデレラの母だったのです。まさかのガメッツです。つまり、闇の魔法使いがそのまま本の世界に出てきたという計算になります。

後は話がシンデレラと同じように進むので、詳細は省きますが、最初は解凍失敗で寒かった冷凍みかんの馬車、舞踏会で何故か(前作のGo!プリンセスプリキュアに出てきた)プリキュア音頭が流れたり……ツッコミ要素が満載なカオス回でした。

それでも、夢から覚めると、謎のパワーアップアイテムが。どうやら、シンデレラの世界で登場した馬車が……と言う事らしいですが。

・アルスラーン戦記(最終回)
途中からですが、今回は次の戦いへの伏線回と言う様な気配で、大きな展開はなかった様子。そちらよりも前回スルーしたのが非常に痛いと言う。

エンドカードは七つの大罪の作者。つまり、来週から七つの大罪が始まります。来週は放送時間の関係で遊戯王優先ですが。

・遊戯王ARC-V
黒咲の加速、瑠璃がリンとは違って闇の瑠璃に抵抗、回想シーンでランサーズ前の黒咲から現在の心境変化という色々と黒咲メインと言っても過言ではない展開に。

まさか、瑠璃が黒咲の説得を聞いたことで洗脳状態が若干弱まり、洗脳解除と言うのも大きいですが……丁度、バトルシティ編で闇マリク戦のラストシーンもあったので、そちらとも被った気配もします。

その一方で、悪運の高い沢渡、謎の野獣デュエリストBBの乱入と向こうも凄い事になっている模様。

しかも、BBの中の人はアイカツスターズ!のあの人な気配。アイカツ次元から遊戯王次元にやってきたという解釈も出来そうですが……。あるいはタイガーマスクW。

・ガンダムビルドファイターズトライ アイランドウォーズ
本編としては、まさか無印最終話のアレを再現するような展開になるとは……と言う驚きもあったりします。ポジションとしては東映まんがまつりのノリと思っていただければ。

冒頭の暴走に関してはダンボール戦機みたいなノリか……と思ったら、後に衝撃の事実があったり。ギャン子とのバトルでは、応援幕に「お前もガンダムだ」とか「阿頼耶識」があったり。まさかとは思いますが、鉄血のオルフェンズも混ざっていたのか?

それにしても、ユウマが別の意味でツッコミあり過ぎた。ミライのバイトを引き受けたのですが、その場所がよりにもよって……と言う事で、後にフミナから絞られる事に。ある意味で自滅オチなのですが。

そして、他に呼ばれていたメンバーがギャン子以外には、シアとミナトに。ミナトの方は性懲りもなくすーぱーふみなの別カラーバージョンを作っていたと言う。どういう事だ?

その後は無印最終話と同様に決勝が暴走、まさかの研究所が……と言う状態に。TOKYOMXであれば無印ビルドファイターズで類似事例が確認出来るはず。まだ間に合うので、今回で気になった方でTOKYOMXが映る方は、ぜひとも。

その後、ガンプラバトルは予想外の展開にバーザムだったりヒルドルブ、更にはダブルサイコガンダム――他にもSDガンダム系やガンダムピクシーというマニアックメカもあった気配。敵側ラスボスの攻撃手段にはコロニーレーザーとソレスタルビーイングまで時空を捻じ曲げて召喚みたいな展開になるとは。しかも、コロニー落としまで。

最終的にはトライファイターズの切り札を出す事になるのですが、その過程で登場したのがスペリオルドラゴン。更には、スペリオルカイザーまで。これは別の意味でもレベルが違いすぎる。

今回の結晶体の暴走には、ある人物が関わっており、その人物の持っていた結晶体が共鳴しての暴走だった模様。モックが敵のガンプラに混ざっていたのは、もしかして…?

その人物とは和解し、フミナたちと一緒にプチッガイを組みたてます。それから、まさか姿を消すとは…。世界達は幽霊と思っているようですが、無印ビルドファイターズを知っている方は今回の消え方を察する事が出来るでしょう。

そして、エンディングで登場した女性。実は、この人の娘が地球にやってきたというカラクリが判明する訳です。しかも、その母親と言うのが……何とアイラだったりします。
(どうしても分からなかった人は、TOKYOMXの無印ビルファイターズをチェックしてみる事をお勧めします。該当エピソードは放送前なので、まだ間に合います)

無印を見ていると、思わずニヤリとするような箇所が多いので、ある種でダンガンロンパ3の絶望編に近いポジションなのかもしれません。

・マクロスΔ
今回はワルキューレの誕生秘話と言う気配に。その一方で、回想にはメッサーも姿を見せていました。後に、あの退場という展開になると思うと……。

そして、さりげなくミクモの正体に関して少し言及されていたのですが……クローンと言う事なのでしょうか?

王国側は、別の意味でも衝撃展開になっているようで…。

>更新履歴
・午前3時13分付
初恋モンスター、アンジュ・ヴィエルジュの視聴感想を追加。B-Projectは視聴感想なしで。

・午後1時55分付
魔法つかいプリキュア!の視聴感想を追加。ヴァンガードは寝オチスルーに。

・午後6時45分付
ビルドファイターズトライ、アルスラーン、遊戯王の視聴感想を追加。

・午後11時49分付
マクロスΔの視聴感想を追加。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析