忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[6568] [6567] [6566] [6565] [6564] [6563] [6562] [6561] [6560] [6559] [6558]
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

キズナイーバーは視聴感想なしの方向で。視聴できなかった場合はプリキュアとヴァンガードも視聴感想なしになります。

艦これはE4まで完走し、神風を入手した所で終了の気配に。E4でアイオワが取れると思っていただけに、あの展開は別の意味でも驚きでしたが。

自分のイベントはE5も水面下プレイ予定ですが……そちらよりも、文学フリマ及びカクヨムの少年エースコラボに注力しようと思います。


・ハイスクール・フリート
今回は比叡戦に。カタカナだと霧の艦隊に、漢字が違うと某バトル漫画のあの人になりますが。艦これにも登場している、あの比叡です。サブタイも比叡なだけに。

駆逐艦でどうやって金剛型に立ち向かうのか……。別の意味でも驚きの連続でした。

その後に姿を見せた人物の「粛清」は別の意味で吹いた。「そんな大人、修正してやる!」的なアレをイメージしていただけに、そっちなのか、と。

確かに「身内だけにして欲しい」という気持ちも分かります。ある意味でもセクハラ…。

・学戦都市アスタリスク
決勝の決着編ですが、ある意味でも相手側がダメージ形態になるとは……。アヤトの方も自分にフィットした武器になったのも勝利の要因かもしれません。

その一方で、アイン(違)が別の意味でも暗躍している気配に。もしかして、あの誘拐自体が彼の計画だったのかも……。

そして、姉の行方は思わぬ方向に……というエンディングのラスト展開。結局、あの誘拐事件に関しても犯人は分からずじまいに。上記で触れたアイン説もありえそうですが。

・ラグスト
いよいよ決戦と言う雰囲気もしますが……最終回後にはβテスト開始等の告知がありそうな。

そして、こたつむりは相変わらずか。

・ニンジャスレイヤー
前半は別の意味でも驚きですが、後半はジェノサイド=サンが驚きだった。中の人はニャンコ=ティーチャーやロム兄サンと同じ人です。

それ以上に吹かざるを得なかったのは、あの博士に。ジェノサイドの生みの親ですが、中の人がキョウリュウバイオレットや千葉トロン(ビーストメガトロン)と同じ人だった事もあって。さすがにアドリブ展開は自重気味な気配もしましたが、別の意味でも衝撃の連続でした。

あっさりと倒される雑魚戦闘兵はさておき、ジェノサイド=サンの戦闘力は衝撃的過ぎました。どういうことなの?

後半パートはヤモトと呼ばれていたので、時間軸としては後半パートは過去回想に近いのかもしれません。

・魔法つかいプリキュア
まさか、校長がナシマホウ界に来ていた時期があったとは。それをみらいの祖母に見られた事で魔法を使わないと決めた……とするのが有力そうな、回想シーン+α。ただし、そう言った事例もあってか祖母が魔法に関して寛容なのは、みらいとリコにとってもプラスに働いている可能性もありそうです。

別の意味でも緑茶を淹れるのに使っているのが……と言う展開には吹く。そして、堅焼きせんべいも……。教頭はせんべいを食べようとしたら、入れ歯が取れたようですが。

しかし、せっかく発見したリンクルストーンは敵の手に渡ると言う。

次回は魔法界再びに。そして、奪われたストーン奪還も。

・ストライドゲート編
ラミーラビリンスに意外な出来事が…。オープニングでも何やら思わせぶりな伏線はあった訳ですが…。

その一方で、過去にトコハが勝った事のあるユナサンのファイターが登場。しかも、あっさりと負ける物と思っていたら、予想外の勝利に。

次回はクロノの父が遂に本格的なビジュアル解禁か?

・ヒーローアカデミア
今回はデクが学級委員長に選ばれたのですが、その後の避難誘導で活躍したジェノス(違)が学級委員長になるという。デクも「彼の方が委員長に合ってる」と言っていたのですが、今回の行動を踏まえると、逆に最初の投票で彼がデクを選んだ理由……。

その一方で、マスコミ側が学園に乗りこんでくるとか。これにはある種の理由があるようで。

そして、ヴィラン側も本格的に動きだすというか……。

・遊戯王ARC-V
融合次元の部隊指揮官が勝手に呼び出したアマゾネス姉妹……。どうやら、エド=フェニックスにも相談なし、文字通りの独断で呼び出した模様。

しかも、この姉妹はレジスタンスを一部壊滅にまで追い込んだ程の実力者なので……あの2人で勝てるかと言うと、やっぱり負けた様子。それでも、ある程度は善戦したようですが。

アマゾネスデッキは、旧シリーズのカードも色々と入っていそうな……そんな気配もするデッキだったり。果たして、どうなるのか?

次回は黒咲再びな気配ですが、沢渡があっさり倒されそうなフラグもたっていたり。

最後に、アマゾネス姉妹ですが中の人がイオナだったり西住殿なのですが、エンディングのクレジットで確認するまでは分からないという状態だったので、別の意味でも衝撃過ぎました。

・マクロスΔ
通い妻には別の意味でも吹く。どういう事なの?

今回はレド(違)のヴァール化が……と言う流れに。戦闘中には暴走仕掛ける状態にまでなっていたのですが、ワルキューレが出撃した事で何とか出来た様子。

しかし、何度も奇跡が起こるような状況でもない為か、いち早い治療法が求められる所。ワルキューレの歌が治療手段である事は事実ですが、それも聞かなくなるような症状に陥る可能性があると考えると……。

・コンレボ
今回は第1期に登場したメガッシン、更にはサザエさん回で登場した某コンボイロボの使用していた劇薬、クロードの使用していたメットの技術を利用したアレとか……1期を見ていた方ならばニヤリとするシーンが多かった印象に。

それ以上に、人吉の過去が衝撃的過ぎるのですが……第1期ラストで広島が出てきた中、今回は原子爆弾まで……。丁度、オバマ大統領が広島を訪れた事がニュースになっていただけに、物凄いタイムリーなネタでした。

それにしても、今回登場したロボがゲッター、ライディーン、ゴーダム(もどき)には驚きでした。ゲッターの方は武器がミサイルだったのでネオゲッターに近いか?

一番驚いたのは、次回が劇中劇的な流れになる事が伏線で出ていた事ですが……それ以上にゴーダムの方が即座に出てきた事に驚く。

どちらにしても、コンレボが世界線シリーズの最近の流れに影響を与えているのは事実なのかもしれませんが。

>更新履歴
・午前1時2分付
下書き更新。はいふり、アスタリスク、ラグストの視聴感想を追加。

・午前1時33分付
ニンジャスレイヤーの視聴感想を追加。艦これの一言メッセージを「ビートストリーム収録希望」~変更をしております。

・午前10時41分付
プリキュア、ヴァンガードの視聴感想を追加。ジャパンカウントダウンは言及する箇所がないので……。

・午後6時42分付
ヒロアカ、遊戯王の視聴感想を追加。

・午後11時付
マクロスΔの視聴感想を追加。

・午後11時35分付
コンレボの視聴感想を追加。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
26 27 28 29 30
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析