忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[6089] [6088] [6087] [6086] [6085] [6084] [6083] [6082] [6081] [6080] [6079]
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

終物語は執筆の関係で視聴感想なし(の可能性あり)、冷徹は簡易の可能性あり、ディアボリックと雨色ココアは視聴なし、小森さんは視聴不明に。

・学戦都市アスタリスク(新番組)
小説版入手済ですが、途中までしか読めていなかったという気配に。とりあえず、バトルシーンが別の意味でも衝撃過ぎると言うか…あの方式でエフェクト関係が全てARによるバーチャル映像で置きかえると、世界線シリーズになると言う気配が…。

それにしても、別の意味でも姫様には衝撃を受ける。本当に姫様だったのか。
(該当部分は未チェック状態の為)

現状ではメインメンバーに触れつつ、世界観紹介がメインなので…触りとしてはまずまずという結果でしょうか。ナレーションが某所長なので、遊戯王ARC-Vと被る罠もありますが。
(考えてみれば、ジャック・アトラスも…)

・鬼灯の冷徹
Aパートのソフトバンクの犬は別の意味で吹く。TOKYOMXでの再放送なので、ある意味の危険球ネタに。丁度、TOKYOMXでソフトバンク戦を放送しているだけあって。

あとは桃太郎に関しては別の桃太郎が混ざっていた罠。モモキュンソードではありません。

Bパートは、スーパーひとし君に吹く。どう考えても他局+本日は某オールスター感謝祭で休みだったという意味でも。しかも、当たっているとか…。本当に届くかどうかも疑問ですが、1個目が届いているので2個目も問題はないのでしょう。

オープニングナレーションがシリアスなだけに、本編が銀魂に匹敵する位のパロディネタのオンパレード過ぎて。

・仮面ライダーゴースト(新番組)
まさか、主人公が敵の襲撃で退場…と言う展開かと思ったら、仙人に「仮面ライダーになって、敵のゴーストを倒して欲しい」(意訳)と言われて、現代に戻ってきました。

その際、サポートキャラとしてユルセンが同行するのですが、中の人が鹿目まどかというか、ミエルと言うか…別の意味で吹きかけた。「僕と契約して仮面ライダーになってよ」だと中人は違いますが。

バトルの方は、電王に近いようなバトル展開に。今回の場合は能力に(幽霊になった)身体が付いて行かないという事もあっての苦戦展開でしたが。

宮本武蔵の偉人メモが途中で登場したと思ったら、まさかの武蔵アイ魂で武蔵の力を得て、見事に勝利するとは。浜辺の戦いは巌流島イメージかな?

そして、最後に告げられるタイムリミット99日以内に15個のアイ魂を手に入れないと、復活したのがキャンセルされる(意訳)という。

次回は、早速ですがエジソンが登場します。3話までにゴーストが初期に使うアイ魂は一通りそろうと言う事だろうか。

それにしても、仙人の竹中直人がドライブのあの人と同じ最後に紹介されるポジなので、かなりの重要立ち位置にいそうな予感。もしかすると、秀吉アイ魂とか出たりして。

それに加え、ヒロインよりも坊主の御成が逆にサポートキャラなのにヒロインポジションをとったりして。ヒロインの名前がアイカツ!の大空あかりと同じと言う事もあって。
(あちらは、キャプテン・アースのアカリと同様にカタカナ表記ですが)

・Go! プリンセスプリキュア
カナタ王子発見…と思ったら、記憶喪失に。助けた人は、何と過去にトワイライト時代にゼツボーグ化された事のあるヴァイオリン職人でした。まさかの展開過ぎる。

そして、王子の記憶を取り戻すべくはるか達は頑張るのですが、ことごとく不発に。最後にははるかが王子と最初に出会ったとされる公園に。

そこで、子供たちと遊ぶ王子が…これは別の意味でも驚く。どういう事なの?

結局、急いで記憶を取り戻さなくても酔いという結論に至り、最後には「友達になりませんか?」と王子に握手を求めると言う。

次回は再びみなみ兄が再登場。そう言えば、劇場版アルペジオの公開も…。

・カードファイト!! ヴァンガードG
今回はイブキとの決着回だったのですが、別の意味でも超展開過ぎた。実は第1期が「玩具で世界征服」の序章的な…と思わせる展開も驚きの一方、この展開になると言う事は…?

それにしても、店長が今までのシリーズよりもシリアス化されていて驚きを感じると言うか…別人過ぎて吹きかけた。

最後の最後で、驚きの展開が待っていました。別作品で言うと、蒼き鋼のアルペジオ・アルスノヴァの1話ナレーションとDCに出てきた千早父。

次回からは新シリーズへ突入。つまり、あの人物も…?

時間帯は前回と同じですが、ワンピースの裏に持ってきてジャパンカウントダウンと時間入れ替えをすれば、ラウンドワン遠征も午前中に可能と言う事になりますが…ソレはさすがに無理か。

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(新番組)
まさかのガンダム新作です。更に言えば、EXVSシリーズにも早い段階で登場が示唆されたのも別の意味でも驚きました。アーケード版の方ではないので、向こうに参戦するのは少し先の話になるかもしれませんが。

そして、三日月が別の意味でも驚くと言うか…中の人はアルドノア・ゼロにて別キャラを演じている経験もあるのですが、ガンダムの主役に抜擢されるとは誰が予想したのか。
(ちなみに、アルドノア・ゼロでも共演した何人かが鉄血にも出演しています)

別の意味でデモの場面は驚くと言うか……ガッチャマンクラウズインサイトと乱歩奇譚の方が一番タイムリー過ぎたと言う可能性も。

バルバドス起動は、色々と驚きつつも……この機体って、かなりの旧式(というか300年前に運用されていた物)なのに、この時代のモビルスーツと渡り合ってしまうのも衝撃的に。

オープニングが後に流れる形式だった訳ですが、まさかのマンウィズに驚きを隠せない。ログホラ的な意味でも。

バルバドスが本格的に動き出すのも、三日月たちの任務(姫の護衛)も2話以降からなので、現状では様子を見る事に。

・遊戯王ARC-V
新オープニングで、まさかの展開過ぎる。シンクロ次元編と言う事もあり、ライディングデュエルをするのは問題ないのですが、それ以外の伏線要素が…特にユーリ。

前半は総集編と言う気配ですが、さりげなく評議会とかロジェが重要な伏線を騙っている気配がします。評議会もロジェが融合出身というのを知っていた上で、彼が持ってきたリアルソリッドビジョンなどの技術を理由に泳がせていたとは。

そして、デニス回収は両者とも失敗。評議会もロジェの指揮権限はく奪という手段に出る一方で、ロジェの方が一枚上手だった件。サブタイにもなっているキングス・ギャンビットの正体が……まさかのマインドコントロールとは。

デニスを回収し、融合次元へ送り出したのは何と素良でした。別の意味でも衝撃過ぎる登場となりました。前回のアレで出る事は確定していたのですが、おいしいポジションで登場するとは予想外。

そう言った事もあり、アカデミアも柚子とセレナの居場所を知った訳で、久々にあの人も登場して、セレナ奪還を指示された模様。

次回は2回戦の続きですが、スタジアムの損壊状況を踏まえ、シティ外で行われます。ロジェも評議会へ乗り込んだ際に「フレンドシップカップは引き継ぐ」と言ってましたので。
(ジャックを倒す為にもフレンドシップカップの中止は避けたいような気配も…?)

柚子の相手が、寄りにもよって例のサイボーグデュエリストなので不安しかないのですが…。

##追記##
今回からオープニングとエンディングも変化したのですが、別の意味でも沢渡とデュエルチェイサーが一番おいしい所を持って行っています。沢渡は別の意味(セレナに裏拳)でも不憫ですが。

デュエルチェイサーがメットを外していたのに、実際の顔が見えないとは…。もしかすると、クロウ及びジャックに続くゲスト勢なのか、それとも…?

・コメット・ルシファー(新番組)
オープニングを見るまでは普通に異世界ファンタジーな作品だと思っていたら、オープニングでロボが出てきて「スパロボ枠か?」と思った位です。
(鉄血のオルフェンズ以外では今期ではファフナーしかロボ枠が…)

とりあえず、今回は唐突に現れたロボに驚きが…というより、あの主役機と思わしきメカの登場には本気でビックリした。

一応、視聴継続枠でお願いします。

・コンクリートレボルティオ(新番組)
見た目の印象としては、昭和時代を感じさせる世界観で展開されるヒーロー混在物…と言えば分かる人には分かるかと。昭和と言っても現代より前ですので、この辺りは注意。電車が古い形式の物だったり、紙ロール出力とか…。

その中でも、色々と分かる人には分かるような小ネタが多いというか…この当時だと魔法少女とは呼ばないで魔女っ子なんですよね。あの魔女っ子は別の意味でも変身シーンとか凝っていて吹きかける。

それ以外では、主人公(?)が乗る車がロボに変形したり、反レギュラーの気配がする巨大ヒーローの元ネタがウルトラマンだったり…。

時代的な部分等でスパロボ参戦は無理の気配もしますが、こちらも視聴継続に。

>「これが更新履歴と言う物だ、セカイ君」
・午前1時57分付
鬼灯の冷徹の視聴感想を追加。

・午前10時12分付
誤植修正:セカイ関→世界観、プリキュアの視聴感想を追加。ゴーストは後ほど追記、ジャパンカウントダウンネタはpixivの小説ランキング位にランキングはスルー傾向オチだったので、今後はネタが消えるかも…と。

・午前10時40分付
ヴァンガードG、仮面ライダーゴーストの視聴感想を追加。バディファイトのリピート枠消滅は別の意味でも涙目過ぎて…。これはK2期への乗り換えフラグが確定したという認識でよいのだろうか?

・午後6時17分付
遊戯王の視聴感想を先に更新。鉄血のオルフェンズは後ほど。

・午後6時36分付
鉄血のオルフェンズ視聴感想、遊戯王の追記ネタを追加。

・午後11時付
コメット・ルシファーの視聴感想を追加。

・午後11時39分付
コンクリートレボルティオの視聴感想を追加。巨人中学校は視聴なしでお願いします。もしかすると、ヴィーナスプロジェクトと同じような展開になりそうな…。なお、ハイキュー!!は感想なし視聴の予定です。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析