忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[5996] [5995] [5994] [5993] [5992] [5991] [5990] [5989] [5988] [5987] [5986]
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

作業的な関係で、デュラララ!!×2、下ネタは視聴感想なしに。前回のテンプレですが…。逆に下ネタはTOKYOMX以外でも放送されているらしいので、そちらを利用出来れば…そっちで視聴してもよい気配がします。

・シャーロット
焼きもろこしよりも、ゲストキャラのCVがグリリバで吹いた。そう言えば、エンジェルビーツにも…。もしかして、音無というゲストキャラが出てくる可能性もあるのだろうか?

・WORKING!!!
山田の納豆に変わるソウルフードよりも、紙袋には吹く。その正体が、正体だけに小鳥遊くんが別の意味でも…。

・戦姫絶唱シンフォギアGX
ギアの改修作業中にアルカノイズ襲来。スパロボでは定番なイベントですが、別の意味でも驚いたというか…。

そして、時間稼ぎをする為にあの2人組が立ち上がる訳ですが…今回は例の薬まで持参していた様子。アレは確かウィル博士が捕まっているに近い状況で、作れる人間がいたのか疑問に。

一方で、響の方は何とか…と言う気配ですが、こちらも現状ではギアなし(改修中)の予感。

赤のオートマタに互角と言う2人でしたが、時間切れ(?)もあってギアを破壊されてしまいます。

このままでは…と言う中、翼とクリスが駆けつけ…と言う事は、改修作業の方が間に合ったという事なのかもしれません。

マリアのアガートラームは、後々の気配もしますが。

・下ネタ
色々な意味でも正々堂々とは言い難い国民投票、法案阻止に動こうとする勢力…と書くとまともに見える訳ですが、国民投票も下ネタ禁止の強化(意訳)なので…。

それに加えて、主人公が変態仮面化するとは予想外。名前はまだないという事ですが、間違っても…。

投票に関しては、投票用紙のすり替えに成功し、何とか法案を一時的な差し戻しには成功した模様。再び同じような法案を出すのは明白の気配もします。

そして、これは全ての始まりに過ぎなかったのです。第2章へ続く?

・ガッチャマンクラウズ・インサイト
選挙戦に突入し、ゲルの人が別の意味で吹きかける。真面目な銀さんと言うか…どういう事なの?

しかも、彼が総理になったら「クラウズの廃止」を宣言。赤のクラウズ事件を受けて、おそらくはクラウズに対する印象も変わっている可能性もありますが…直球すぎませんか?

選挙活動に関しては、元総理が下馬評で有利の気配ですが…。他の候補者も頑張っている様子。

しかし、総理のある失言で支持率が低下。もしかして、これも何かの仕業?

ゲルの方はアナログながらもつばさと手を組んでの選挙活動。しかも、周囲の反応も総理の失言の件もあってか、好感度は上昇している様子。

総理の失言で支持率は低下している中、都合の悪い情報だけの削除を…と思ったら、そこまではやらない様子。情報の削除をすれば逆効果と考えているのかもしれませんが。

その中で赤のクラウズを操っていた人物の発言には色々な意味でも衝撃を受けると言うか…ある意味でもツィッターの炎上騒動とか、その辺りを思わせると言う予感。

選挙の結果は、宇宙人総理が誕生と言う結果に。これも周囲が風に流された結果なのか?

赤髪の人は「ゲルは危険だ」(意訳)と忠告する訳ですが…これが意味する物が気になります。

その一方で、ゲルの掲げた「クラウズ廃止」に関しては間違ってはいない…という人物もいるようです。しかし、本当にクラウズ廃止が正しいのか…それがこれからの話につながる予感。

それにしても…別の意味でも世界線シリーズを連想させる世界観には驚きを感じます。

・仮面ライダードライブ
ハートいわく「博士は最低の人間だ」とまで断言される程、蛮野博士のやっている事が別の意味でも…と言う気配に。ハートの人間体が「自分の事業に対しての融資を断られた」と言う事だけで、その時にやってきた実業家をコピーしていた事も。これって、八つ当たり以前の問題なのかもしれません。

ハートが「最低の人間」と言う事は、それに比べると仁良は若干マシだったという事かは不明ですが。彼がもう少し人間のデータを手に入れれば、どれだけ博士の方が底辺にいるのか分かる気配も…。

こうした事情もあって、クリム(ベルトさん)も博士を見限り、今日のアレにつながります。博士がドライブのベルトを奪った理由は…自分もベルトさんみたいな存在になる為だったのか。

トルネードに関しては、ほぼツッコミ要素はありつつも人間体は既に…と言う事でロイミュードの方が彼の意思を継いだかのように見えましたが…曲解して引き継いだために、ああなったと。

次回は黄金のドライブというか、蛮野博士バージョンのベルトさんが出てくるのか。

それにしても、チェイスの「免許を取った」は別の意味でも吹いた。どういう事なの?

・Go! プリンセスプリキュア
まさかのオープニング変更には驚いた。厳密には1番→2番と言う変更に。このパターンの方式はプリキュアではレアケースであり、分かる人には勇者王ガオガイガーと言えば分かるかもしれません。そこには新幹部と思わしき姿の人物も…?

今回はトワ様が夏風邪でダウン。パフとアロマが看病すると言うのがメインに。他の人達は大半が夏休みで不在、きららがモデルの仕事等もあって寮に戻る事がある位で、後は管理人が留守番をしている程度という。

そう言った事もあって、トワ様が階段で遊んでいたとしても注意する人がいないと言う。それ位に寮の収容人数が多いという証拠?

その頃、シャットも夏バテ気味。ゼツボーグに出来そうな人間がいないので、その辺にいるセミをゼツボーグに。夢が存在するものであれば、ゼツボーグにできると言う事か。
(セミの夢は空を飛ぶ事のようでしたが…これは普段から飛んでいるとツッコミされそうな予感も)

そして、プリキュア達が駆けつけるまでの間はパフとアロマが戦う訳ですが、虫取り網でゼツボーグを追いかけるパフには吹きかける。シャットもツッコミを入れたくなる位にはシュールな展開でした。

その後、プリキュア達も駆けつけ、更にはパフとアロマが不思議な力で変身し、プリキュア達の疲労を回復させたという事にも驚き。そのまま戦うとばかり…と思ったら、アロマ突撃には吹きかける。どういう事なの?

次回は、上条さんに正体がばれる?

・ジャパンカウントダウンネタ
トップ3前の段階でシングルでは20位以内にラブライブが…。SideMに関してはカットオチか?

#追記#
トップ3にはシンフォギアGXがランクインしました。一方で、来週には何か他の作品が入りそうな予感も。

・ヴァンガードG
タイヨウの闇堕ちが加速と言うよりは、第1シリーズのラスボスがタイヨウと言う事になりそうな気配もします。

ハイメが久々登場でしたが、「バカンスで来た」と言う事で今回の騒動には関わらない可能性もありそうです。

・バディファイト100
裏デュエルというか、裏バディファイト場には驚く。それに加え、ロウガが久々に登場。更に言えばタスクもファイト城への招待状は受け取ったようですが…。

ですし仮面は、スザクのバディモンスターを狙っているようでしたが…まさかの返り討ち展開になっていて驚く。その上、スザクは「お互いのバディモンスターを賭ける」と言ったのに、ですし仮面が百鬼をバディにしていた事で、「約束が違う」と言う事で激怒、ですし仮面の正体も判明する事に…と思ったら、かませ仮面ではなかった。

そして、タスクも遂にはスザクの前に姿を見せるのですが…。

今回は、パル子を含めてメインメンバーの出番がないという珍しい回に加え、スザクのモンスターがデュエマのボルバルマスターズとか遊戯王のダークダイブとか連想しそうな…という位のチートレベルに吹く。イースポーツ状態のコードオブジョーカーだと実装不可能というかCPU限定(対人使用不能)でも実装は出来ないだろうなぁ…と。

・アルスラーン戦記
ダリューンが神前決闘に…と言う回。対戦相手に関しては、ダリューンに勝てるような実力者がいないという事で、向こうが囚人を立てたようです。「人間ではなく野獣を放った」(意訳)とは、ある人物が言った事ですが…その通りの展開に。
(囚人を立てたのは、後継者候補の兄の方。ダリューンを指名したのはラジェンドラの方)

ダリューンに関しては、決闘中に剣が折れた際には「仕組まれている?」と思ったりしましたが、その後が別の意味で予想外でした。マントが燃えた事に対し、相手に投げつける、隠していた短剣で相手に止めを刺すとか…。

試合の方はダリューン勝利でしたが、試合中はアルスラーンも心配気味に。部下を信用しているからこそ、逆に心配していたようで。

その後は、決闘の結果に関して不服な兄がクーデターを起こすという展開。どう考えてもフラグです。本当にありがとうございました。

アルスラーン達が逃げる際、そこでも刺客に追いかけられます。向こうもラジェンドラに協力したという事で生かして返すなと言う事なのでしょうが。

そこへ助けに来た人物、それは何とジャスワントでした。これには別の意味でも驚きを隠せないというか…。確かに電化に対して毒蛇が近寄って来た時に蛇を倒したのは彼でした。

最終的にクーデターを起こした兄は拘束され、何とか事態が最悪な方向に行くのだけは回避できたのですが…最後のジャスワントは別の意味でも悲劇が待っていた展開に。

・遊戯王ARC-V
シンジ対レイラと言うカードが組まれた訳ですが、レイラがDホイールと言うのも厳しい気配がします。5D'sではDホイールとは別にライディングデュエル用のマシンはあったので、そちらを手配してデュエルするという案も考えられただけに。

しかし、レイラはデュエル拒否。それに対し、社長の方は「デュエルをしろ」と要求。遊矢に対してレイラの過去を話す事になったのですが…別の意味でも驚いた。

セレナの様に別次元からの人物と思ったら、別の国から連れてこられた事に驚く。しかも、彼の場合は自我と言う概念がなかったようで、それが今までの恐怖(母に対して、社長に対して等)に直結していたのか。

そのレイラがデュエル拒否した理由、それはシンジからお菓子をもらった事があるというものでした。そう言えば、差し入れを持ってきたシーンでレイラに対しても「お前も食べるか?」的な事を言っていたので、もしかすると…。

そう言った事情もあり、月影が変わり身…ではなく代打となりました。試合の方は、名前の差し替えが間に合わずにレイラになっていましたが。「違います」のカンペには吹いた。

次回は、シンジと月影のデュエルに。しかも、BF(ビー・フォース)です。もしかして、クロウのカードがABFに変更されていた理由は、これが原因か?

それにしても、徳松さんがボーイに対して幽鬼うさぎというカードを買収に使っていました。結局は途中でボーイさんが「見つかるのは嫌だ」と言う事でカードを返却しましたが…リアルでアマゾンを調べたら販売価格に吹かざるを得なかった。約4000円(これより高いのも存在)だと…。

・ギャングスタ
あの決闘に関しては、水入りで引き分けに。おそらく、トータルバランスが崩れる的な事情があるのかもしれませんが。

それよりも、ギルドボスらしき人物が登場したのですが…ニコラスに対して拳銃を討ちまくると言うか…あの弾丸は通常弾丸ではなく薬の入った特別弾薬オチですが。

それ以上にニコラスを治療する為に診療所へ置いて行くウォリック、その一方で消息不明になったアレックスも気になる所。

一番の驚きはギルドボスの中の人が聞き覚えあり過ぎる…と思ったら、ハマーン様だった件について。ハマーン様が校長約を担当するシューティングガールは、もうすぐサービス開始です。

極めつけはエンドカード。文字通り、「まさに外道」でした。

>「これが更新履歴と言う物だ、セカイ君」
・午前1時31分付
WORKING、シンフォギアの視聴感想を追加。

・午前2時7分付
下ネタの視聴感想を追加。

・午前2時27分付
ガッチャマンクラウズの視聴感想を追加。

・午前9時44分付
ガッチャマンクラウズの視聴感想で者→者に修正。ドライブ、プリキュア視聴感想、ジャパンカウントダウンネタを追加。

・午前11時15分付
ジャパンカウントダウンネタ補足、ヴァンガードG、バディファイト100の視聴感想を追加。

・午後6時48分付
アルスラーン、遊戯王の視聴感想を追加。

・午前11時35分付
ギャングスタの視聴感想を追加。ゴッドイーターは本編ではない為、未視聴オチですが。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析