忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[1136] [1135] [1134] [1133] [1132] [1131] [1130] [1129] [1128] [1127] [1126]
※スーパーロボフロア大戦等のネタバレに注意だ、ご主人!

タイトルは、LastSpellより。

そう言えば、4期で視聴再開したマイメロ、ネタアニメとして神の領域っぽいピポパ以外は…ほとんどバトル物しか見ていないような気がする今期のアニメ。

バトル物がメインになってしまうのは、SRCデータ的に作成しやすいから…と言うのはかなり別所でも言っている気がしますが…。
一番ギミック的に面白そうなものが出来そうなのは…チルドレンとケータイ捜査官7(この作品は特撮ですが…)の2本になりそう。

逆にゲーム作品は…格ゲー以外が非バトルメインな気配(ポップン、太鼓、マジアカ、アンサー)がします。ガンダムカードビルダーは…既にデータ化されている作品もありますし…。

鉄拳は…改訂ですか?

>シナリオ編
・LastSpell
和光さんのシナリオです。カニバリが気に入ったので、こちらもプレイ…と言う気配です。

1話から、記事タイトルなセリフとか…主人公はシチューが苦手なのか…とか色々と楽しんでいく内にバトルです。

1話の場合、あまり積む事もなくクリア。これは…敵がほとんどザコだったから?
ボスも小ボスではなくて…ザコ2みたいな感じでしたし。これは…主人公サイドが強いのが原因?

とりあえずは…新たな仲間(?)を加えての冒険が始まる…みたいなノリです。

カニバリと比べると、明るい雰囲気(シリアスなシーンもありますが…)がありますので…期待できそうな気配。

・ロボフロア大戦
詰まっていた部分(不具合)も無事に解決し、進めていくと…小ボスが強くて泣いた。しかし…キルダインが強い。バリアがあるので…普通に小ボスの的代りになってもダメージを受ける気配があまりないし、殴っているだけでも削りに貢献してくれます。

その後、小ボスを撃破すると…新たな伏兵登場。そして、こちらにも新たな仲間が登場。妖精さんと魔女(違)です。回避系に該当しそうなタイプのユニットで、敵のエネルギー削り担当になってくれます。

伏兵のボスは倒せず…逃げてしまいましたが、その後…閉じ込められてしまう始末。タイムリミット付きか…と焦りましたが、何とか壁を撃破して脱出できた模様。

7話では…キルダインの離反がメインですね。魔女さんも活躍しますが、前半マップだけっぽい。魔女以外の2名のSPは…熟練度取得のためにはフル活用せざるを得ない…と言うか、そんな感じです。

キルダインは…すぐにいなくなってしまいましたが…いずれ合流してくれると信じています。

・誰が為に世界は廻る
こちらも色々な所で感想を見つけたので、プレイしてみる事になった作品だったりします。

本編よりも、現状では自分で攻撃魔法や回復魔法などを作れる「言霊」システムの方に目が…という気配。こちらが説明するよりも、体験した方が早い感じがします。実際…システムについての解説はインターミッションでやってくれる訳ですが、とりあえずは好きな単語を入力して、ある程度のパターンを覚えた方が手っ取り早いのです。

試しに、以下のキーワードでやってみました。

ゼアム:土属性攻撃、マップ兵器、貫通能力あり。
ラグナロク:光属性攻撃、攻撃力2100。
フリーダム:属性なし。射程6。
レイジングハート:火属性攻撃、マップ兵器、再攻撃属性あり。

ゼアムは正直言ってビックリしました。便利ですよ、これ(笑)。実は、別の作品だと回復魔法が攻撃魔法だったりとか…これは完成した言霊によっては…難易度をかなり序盤から下げることも可能です。

ただし、装備できるのは序盤では言霊使い1名のみ。回復も現状では彼女を頼る必要があるので…MPの残量注意。

主人公は…何だかヘタレとか頭に付きそうなハンター見習い(違)。そんな主人公が言霊使いの女性を助けることで全てが…と言う気配。助けるか助けないかは…選択肢が出るのですが…どっちでも彼女を助ける事にはなりそう。そうしないと…話が進みそうにないので。

気になったのは、ゲーム終了時メッセ。何故かせがた三四郎が出てきて吹いたんですが…まさか…と思って調べたら、Exitファイルがなかった罠が…。

ダウンロードミスなのかは不明ですが、ミスでなければ…ネタを何かしら組み込んで欲しい所だったりします。
PR

コメント
はじめまして
こちらでは初めまして、ボルと申します。
「誰が為に世界は廻る」のプレイ、ありがとうございます。

>>言霊システム
言霊システムですが、漢字の方も対応してますので色々と作ってみてください。
自分の名前を入れると、あまりに貧弱な言霊が出来て凹んだのは内緒です(笑)

>>Exitファイル
……そんな現象が起こるのですか。
急いでDLファイルにExitファイルを追加することにします。
ただ、ネタ仕込みは無理かも……実は、ギャグ系は一番苦手な分野ですのでorz

ブログを私のアンテナに登録させていただきましたので、この場でご報告いたします。
未熟な作者ですが、今後とも宜しくお願いします。
【2008/05/24 19:57】 NAME[ボル] WEBLINK[URL] EDIT[]
ネタ仕込みは無理でも
ボルさん、いらっしゃいませ…と言う気配がするアムドラあかりです。

>Exitファイル
ネタ仕込みは無理でも、下の別記事にあるように「お疲れ様でした」だけでも印象が変わるので、追加してほしいなぁ…と思う次第です。

最近は「この先は未製作なんだ」とか終了処理に凝ったシナリオばかりをプレイしているので…。そこの部分が気になった次第です。

>はてなアンテナ
リンクはフリーなので、バシバシ貼ってください。そして、ボルさんのホームページのリンクをこちらのブログにも追加したので、機会があれば確認してみてください。

とりあえず、今回はこの辺で。
【2008/05/24 21:11】 NAME[アムドラあかり] WEBLINK[] EDIT[]
ありがとうございます
こちらでは前回に続きご感想頂きまして有り難うございます。
6Bに関しましては、このルートのボス2人を撃破しないといけないのでちょっと大変だったかと思います。
キルダインは近く再登場を果たします。
ので今後の展開にご期待くださいませ^^
【2008/05/25 00:30】 NAME[卿] WEBLINK[] EDIT[]
キルダインは地味に強い気がする
必殺技を使わなくても、エネルギータンクの上にいればバリアが長持ちするキルダイン…。ロボフロア大戦の中では…地味ながらもユニットが強い…。

近日中の再登場、こちらも期待しております。

>ボス二人
危うくゲームオーバーの危機でしたからねぇ…。熟練度を取るようなプレイをしていなかった分、救われた気配もします。
【2008/05/25 09:48】 NAME[アムドラあかり] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析