忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[6814] [6813] [6812] [6811] [6810] [6809] [6808] [6807] [6806] [6805] [6804]
※「この記事を見る時は、仮面ライダーエグゼイドのネタバレ及び考察等に気を付けたまえ」

どう考えても鉄血2期とSHOWBYROCK!!、仮面ライダードライブの再放送(リアタイ視聴出来なかった回限定)も踏まえると、日曜の記事だけで非常に長くなるという非常事態となる為、仮面ライダーエグゼイドに関しては視聴した場合限定で単独記事にすることにいたしました。

かなりの割合で世界線シリーズが多大に影響を受ける(ダンボール戦機ウォーズ、ガッチャマンクラウズ、ガンダムビルドファイターズ、アムドライバー以上と言えば、その規模はお分かりいただけるでしょうか?)のは避けられない為にメモをしておくという用途も兼ねております。

それを踏まえての視聴感想の為、ネタバレ以外にも世界線シリーズのメモだったり考察だったりも含まれます。

・本編視聴感想
エグゼイド自体はゴースト劇場版、先週のゴースト特別編でも顔見せ登場をしているのですが……今回は主人公の永夢がエグゼイドになるまでがメインに。ゴーストでの客演は、これより後という時系列になりそうです。

コンピュータウイルスに近い概念を持つバグスターが、人間にまで影響を及ぼすと言うのは、別の作品で前例がなかったわけではないのですが、別の意味でも驚きでした。世界線シリーズだと、こういう類の敵は存在しないので。
(世界線シリーズだと、こうした敵ポジションにはチートや不正ツール等が該当しますが)

そして、一番の見せ場は永夢がライダーに変身し、別のフィールドを展開して戦うシーンでしょうか。仮面ライダー系としては龍騎のミラ―ワールドやウィザードの別世界だったり、古くは宇宙刑事シリーズのマクー空間、ゲームつながりだとアクセル・ワールドの加速世界という事例もありますが、展開方法が世界線シリーズのARゲームな流れには別の意味で驚くしかありませんでした。先を越されたという意味ではなく、こういう表現にしたのか、と。
(世界線シリーズだと、電子マネーや現金で支払いを行い、クレジット投入というリアルにもありそうな表現でフィールドを展開しますが)

バトルに関してはレベル1がゆるキャラっぽいのは何度も言われていますが、それがレベル2で変形(進化?)する際は、SD→リアルというガラットを思わせる展開に。

そして、バトルの方はスーパーマリオの様にブロックを破壊してアイテム入手、敵を倒すというような流れに加え、攻撃命中時には「HIT」表示も……VRゲームも注目されている中で、こういう演出もアリなのかなぁ……と。リアルでエグゼイドのゲームがPSVRで出たとした場合に、ガチでこの演出が導入されそうな予感。
(ただし、PSVR自体が未知数なので、どうなるかは不明ですが)

何とかバグスターを撃退したのもつかの間、ライダーガシャットには永夢が持っているアクションゲーマー以外にも9種類(合計10種類)がある事が判明しました。もしかすると、新フォーム等で増える可能性もありますし、他のジャンルも出てきそうですし。
(ライダー向きではないっぽい乙女ゲー、サポートメカ必須になりそうな育成ゲーム、パズドラクロスと戦闘方法が似てしまいそうな落ちゲー、ダンガンロンパと……(略)な推理ゲーム等)

判明していないガシャットのジャンルは憶測として……。

ゲキトツロボット:バーチャロン系、ガンダムVS系ロボアクション? スティールクロニクル系? 格ゲー?
ドレミファビート:リズムゲーム(名称からして、ほぼ確定)
ギリギリチャンバラ:無双アクション系?
ジェットコンバット:エースコンバット系STG?
ドラゴンナイトハンターZ:モンハン、ゴッドイーターに代表される狩りゲー?

こういう気配でしょうか。あっているかどうかは不明なので、あくまで参考レベルと言う方向でお願いします。

そうなると、ドレミファビートは正直に言うと「文字通り」に先を越される可能性が絶大だったりしますが……。少し前にエグゼイドを様子見したいと言う事でオーバーウォッチ系のプロットを止めている経緯もあるのですが、逆にリズムゲームプラスパルクールの方を……と言う可能性がありそうです。

次回予告ナレーションは、Fateのアーチャー、バトスピ常連な諏訪部さんです。最近では続編も決定したサンダーボルトファンタジーにも出演していますね。

オチはスマブラ風なゲーム画面でエグゼイドだけでなくジュウオウジャーも暴れまわると言う展開には吹きかける。どういう事なの?

それ以上の衝撃を受けたのは、ライダーベルトを永夢に託したナースの人が、何と音ゲーのマスコットキャラだったと言う。筺体はシンクロニカと言うよりは、別ゲーなテイストでしたが。


今後も色々な意味で見逃せないライダーなのは間違いないでしょう。

>更新履歴
・午前12時43分付
下書き公開。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析