忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[6813] [6812] [6811] [6810] [6809] [6808] [6807] [6806] [6805] [6804] [6803]
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

うたプリ、デュラララ、DAYSは視聴感想なしで。日曜だけでも数が多いので。なお、再放送組に該当するえとたま、マクロスΔ、サンシャイン!!は感想なしで。猫組の視聴感想は土曜付に書きますのでしばしお待ちを。

刀剣は裏にマクロスΔの再放送があるので、マクロスΔ優先の視聴スルーでお願いします。逆にボトムズはラブライブ!サンシャイン!!の再放送優先のスルーになります。

・Vivid Strike!(新番組)
なのはVividの外伝と言うべき枠ですが、魔法要素がないような……と言う事となのはとフェイトが現状で参戦していないので、今までのなのはシリーズとは別扱いで見るのが正解なのか……という第1話でした。

バトルシーンは今回に限ればスパーリングでしたが、見所はあったかと。特にヴィヴィオとの対決では。最初は、主人公もフルボッコで敗北する訳ですが……その後のリベンジで一矢報いたのが大きいです。

・終末のイゼッタ(新番組)
若干は気になっていましたが、いざ見て見ると別の意味で衝撃を受けました。ストライクウィッチーズのような世界観で架空の第2次世界大戦物と思っていただけに。

1話では姫殿下とイゼッタが再会するまでがメインで、肝心の戦闘がなかったので……どの位の強さなのか分かりかねますが。
(普通に近代兵器戦をやって、姫殿下の国が劣勢気味と言う事を踏まえると……?)

更に別の意味で驚くのは、イゼッタの中の人がプリパラのらぁらと同じ人でしょうか。これは普通に驚きでした。

次回以降の戦闘がどうなるか次第で、反応が変化しそうな予感もします。

・タイガーマスクW(新番組)
タイガーマスク、まさかの復活です。今期はタイムボカン24もあるので、まさかのリメイクアニメ対決も実現しているという。

主題歌は、タイガーマスクのアレンジですが……ナレーションパートがある事には驚いた。どういう事なの? タイムボカン24と比べると、明らかに掴みの段階で勝ってしまっているという展開です。

今回は2人のタイガーマスク誕生がメインなので、話としては旧シリーズも踏まえたようなシーンも多かった気配に。虎の穴は特に、その印象が強いです。

そして、タイガーマスクのデビュー戦は別の意味でも吹かざるを得ない。本来戦うレスラーの代役扱いですが、そのレスラーもはっきりと「かませ犬」と明言されてしまっているのが……。

オーディンとの対決では、あっさり負けてしまうと思ったら……あの強さだったので。向こうもタイガーの出現は想定外だったに違いないですが。
(メインマッチ前でタイガーザダークが勝っている事もあって)

タイガーマスクのデビュー戦は、オーディンをダウンさせてもフォールしなかった事もあり、リングアウトのカウントを取られ、試合としてはリングアウト負けと言う成績に。

次回はタイガーマスクの相方が出てくると言う流れですが……。

そして、オカダ・カズチカがチラリ登場には吹く。ただし、こちらはバディファイトの神ではないので中の人は違うと言う仕様ですが。

最後に、この放送時間に持ち込んだのは別の意味でも成功しているという気配がします。タイガーマスクの後でリアルのプロレスと言う2本立てには。

・魔法つかいプリキュア!
リコの生徒会長立候補よりも、今回はモフルンに注目をした敵サイドが一番重要なのかと思います。今まで注目していなかったのかと言われると、さすがに怪しむ気配はあっても、そこまで注目していなかったのかも。

リコの会長立候補は、投票当日まではやる気を見せていたのですが、対立候補が本当に学校を変えようとしている事に影響を受ける形で候補を辞退すると言う。

次回は、遂にモフルンピンチと言う気配。

・ヴァンガードG NEXT
色々と変わったヴァンガードですが、アニメの制作がここたまと同じ所に変わったので、テロップ表示も汎用になったと言う。パズドラクロス辺りの独自テロップでも欲しい所。
(シニスターシックスで単独アニメを追加したあちらは、アベンジャーズでもやってくれそうな雰囲気がありますが……まだ不確定に)

それよりも重要なのは、鬼丸という新キャラでしょうか。クロノをフルボッコにしたというか…力の差を見せつける結果に。後に調べたら、相当な腕利きファイターだったのですが。

中の人的には鉄血のオルフェンズのガエリオなので、ガンダムVSシリーズで疑似対決が可能な気配もします。向こうにガンダムキマリスが来ればの話ですが。

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2期
遂に始まりました。ギャラルホルンが別の意味で混乱しており、機能しているかどうかも疑問視されるレベルです。ここまでになるとは……1期最終回のマクギリスが何をやったのか。

今回は前回登場したメンバーで生存していた主要メンバーは一通り登場したのですが、姫が別の意味でも変わり過ぎていて驚く。前回の行動力があった時代とはかなり変わっています。

そして、鉄華団にも新人が参戦。まだまだ育成段階ですが……今後が気になる所。

三日月に関しては、右手が動かないようですが……バルバトスを動かしている時限定で回復すると言う流れには驚いた。

それ以上に驚いたのは、中の人はヴァンガードに登場しているガエリオです。マクギリスの含みがあるような発言も気になりますが……オープニング(今回はエンディングで一部公開)で謎の人物がいるので、それがガエリオと言う可能性がある模様。

まさか…?

・遊戯王ARC-V
オープニングが変更となり、その際に英語のスペルも出てくるのですが……一部で誤植されていた人たちも、これで正式にスペルが確定したという事で。

遊矢に関しては、洗脳無効らしいという事実も判明したのですが……あれはミエルが大分前に目撃したアレの可能性もあります。

一方で、ユーリと素良戦はユーリが予想外の展開で勝利するのですが、カードされる直前にエドとユーゴが姿を見せました。もしかすると、ユーゴと戦う可能性もあるのか。

遊矢の方はセレナと瑠璃の2人には勝利しますが、パラサイトの支配下は解けなかった模様。更にはドクトルの研究室におびき寄せられ、捕まってしまう事に。

次回は、遂に今回も見せたダーク遊矢の正体が判明……?

エンディングの方は、シリアスブレイカーと言う位にはユーリのポジションが……。以前も似たような表情を見せていたのかもしれませんが。

・SHOW BY ROCK!!#
まさか、冒頭から人類滅亡レベルには驚く。しかも、その人物にダガーが関係しているとか…どういう事なの? 前回、倒されたはずでは?

そして、未来からやってきた忍者なタイムパトロール。それ以上にシアンの方へ向かったロボの方にはツッコミを入れざるを得なかった。アレ、どうするのだろうか?

第1話からいきなり詰め込み過ぎな気配もしますが、前作に登場したバンドメンバーは健在のようです。それよりも、ダガーと共にいたバンドが気になりますが。

>更新履歴
・午前2時21分付
イゼッタの視聴感想を追加。

・午前3時30分付
タイガーマスクWの視聴感想を追加。

・午前11時40分付
プリキュア、ヴァンガードを一足先に追加。エグゼイドは別記か後述でお願いします。

・午後6時43分付
鉄血2期、遊戯王の視聴感想を追加。

・午後10時49分付
SHOW BY ROCK!!#の視聴感想を追加。ルネッサンスは様子見視聴をしていますが、感想は書かない方向で。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析