忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[6632] [6631] [6630] [6629] [6628] [6627] [6626] [6625] [6624] [6623] [6622]
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

リライフ、ももくり、レガリアをスルーに変更した関係でB-PROJECTは視聴リストに加わったのですが……。

・ラブライブ!サンシャイン!!
ラブライブの外伝と言うよりは、時間軸的には無印と同じ(ミューズも存在)気配ですが……この辺りは後々判明するでしょう。

一番驚いたのは、今回の舞台となる学校でも「スクールアイドルは必要ありません」みたいな流れには吹かざるを得ない。前作と違うのは、主人公がミューズに影響を受けた状態で「スクールアイドルをやってみたい」と言う所。前作でも同じ気配もしますが、こちらはミューズの活躍を知っている上でスクールアイドルを目指そうとしているので、おそらくは無印ではリアルタイムで視聴していないユーザーに向けて、ラブライブ!の入門としてサンシャイン!!があるのではないか……という憶測もありますが。

別の意味で吹いたのは、メンバーが順調に集まりそうな前作とは違う環境と思ったら、前途多難な展開だった事。まさか、「お断りします」な流れになるとは。

・リライト(新番組)
今回は1時間枠でしたが、別の意味でもビッグオーダーを連想してしまった罠。主役の中の人があちらの主人公と同じだったのも理由の一つですが。

それ以外では色々とツッコミ要素はありつつも、即切りな気配は感じなかったので、現状では様子見する方向に。

・B-PROJECT(新番組)
何故に最初でスルーをしようかと思ったのは、ピクシブ小説デイリー的なオーラを感じた為ですが……途中から視聴して、これならば大丈夫そうかな……と。

サンシャインと比較すると、向こうがスクールアイドルでこちらは普通にアイドルと言う展開で被る訳ですが……視聴者層まで被ることはないと思うので、この辺は大丈夫そう。

石膏ボーイズ的な気配を感じつつ、様子見していく方向で。

・初恋モンスター(新番組)
冒頭こそはシリアスなドラマでも始まると思っていたら、何とヒロインが初恋をしたのは小学生だったのです。中の人は、ヘブンズ・ドア―のスタンド使いな漫画家、マクギリスの中の人ですね。どういう事なの?

しかも、そのお友達が前枠のB-PROJECTにも出ていた人と銀さんではないですか。もはや確信犯と言う単語が出てきてもおかしくない。それ位に……小学生レベルな下ネタが……これって下セカとは違いますよね?

その後、4人目の小学生はリアルで小学生な気配でしたが、中の人は怪盗ジョーカーでも油断できないのがこの作品。後のエピソードを待ちましょう。

エンディングは別の意味でもぎなた読みが入っていそうな予感。金太の大冒険でしょうか?

エンディング後、本日の反省会。黒板に書かれた「正」の文字は放送禁止用語を言った数。プリパラの100回記念であった100カウントみたいなものでしょうか?

一番言ったのが、案の定で銀さんだった。確信犯もここまで来ると……。結局、反省会のリーダーも自爆するかのように言ってしまい、0回だったのに……むなしくも一と黒板にカウントされてしまうのでした。

時間帯的には、この時間で間違いはないのに……前時間枠(B-PROJECT)と後時間枠(アンジュヴィエルジュ)のテンション変化が凄い事になりそうな予感がします。特にアンジュヴィエルジュは……。

・ストライドゲート編
今回は久々の忍者マスター登場にも驚きですが、リューズの過去回想とも言うべき展開に。

服装を見て、何処かのジオン総帥を連想するのは……。それ以上に「デュエルで笑顔に」(意訳)と言うのが聞こえたのは気のせいでしょうか?

クロノの父は健在のようで、本編ラストでも顔見せをしていましたね。それ以前からも生存は示唆されていた部分もありましたが、これで確定した事に。

・アルスラーン戦記
待望の第2期です。今回は変則放送なのが若干のネックですが。

一番の驚きは、銀仮面(ヒルメス)とギーヴがある物を争奪していたのですが、まさかの第3者乱入です。銀仮面の方は誰か特定出来ているようですが……。

・遊戯王ARC-V
エクシーズ次元編完結というか、この場合は融合次元へステージを移すの方が正しい気配もしますが……流れとしては、そんな感じです。

エドが離反するのは前回の予告で把握できていたのですが、タイラー姉妹まで裏切るとは。最終的にはエドの呼びかけで周囲を取り囲んでいたアカデミア生徒も説得され、あの副官もカイトが姿を見せた事で観念した様子。

黒咲に関しては城之内の前例もあって、一安心。ただし、本格的な治療が必要なので、まだ油断できないのですが。

遊矢、権現坂、沢渡、カイトは融合次元へ向かう事になるのですが……予想外の展開も起きます。

その展開とは、遊矢パパが遂にアカデミアへ乗り込むと言いだしたり、以前に治療中である事が示唆されていたデニスが復活、更には勝鬨が何故か融合次元にいるとか……。

次回は、勝鬨のリベンジデュエルに。しかし、何か様子がおかしい……。

・マクロスΔ
今回は別宇宙を漂流していく中で、まさかのトラブル発生に。それを何とかしようとしてさまざまなメンバーが動くと言う気配に。

一番吹かざるを得なかったのは、ハヤテが自力で大型ケーブルをつなげようとしている中、音声だけが流れた際にはツッコミ要素があり過ぎた事。フレイアのリアクションを含めて。

何とか電力復旧を果たすのですが、その後にハヤテの様子が中継されると言う超展開に。

・装甲騎兵ボトムズ
tvkでの放送です。ぜスティリアよりは、こちらを優先する方向で。ただし、10月以降は後枠次第でスルーになりそうですが。

第1話は別の意味でもメタルギアソリッドに見えるようなキリコ脱走劇に。どういう事なの?

>更新履歴
・午前1時40分付
初恋モンスターの視聴感想を追加。

・午前11時21分付
ヴァンガードGの視聴感想を追加。プリキュアは寝オチ、ジャパンカウントダウンは……超有名アイドル特集に差し替わっていそうだったので、最初から視聴スルーで。

・午後6時45分付
アルスラーン、遊戯王の視聴感想を追加。

・午後11時32分付
マクロスΔ、ボトムズの視聴感想を追加。モノノケ、DAYSは視聴したとしても感想なしの方向で。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析