忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[6488] [6487] [6486] [6485] [6484] [6483] [6482] [6481] [6480] [6479] [6478]
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、うしおととらのネタバレ等に注意してくださいね」

・甲鉄城のカバネリ
カバネを撃退できた生駒に対しての反応が、別の意味でも衝撃でした。テンプレ的には「彼がいればカバネなんて恐れるに足りぬ」的なリアクションになりそうですが、それだけカバネが脅威と考えられている証拠なのかもしれません。

実際、甲鉄城から突き落とされ、放置された際には……。反応も別の意味で驚かされる物でしたが。実際に「俺がカバネを倒していく姿を、その目に焼き付けろ」的な物でしたので。

その一方で、甲鉄城が次のエリアへ行く際に自動で跳ね橋が下りず、手動で下ろす必要があった際にも生駒が姿を見せ、手動の切り替え装置で跳ね橋を下したのです。どういう事なの?

生駒としては現状では放置されても仕方ない的な心境だったのが、まさかあの人に助けられるとは。

そして、その人物も生駒同様にカバネのウイルスに……。そして、人でもカバネでもないその人物は「カバネリ」と名乗ります。

ここで、タイトルのカバネリがそういう意味だったのか…と改めて思い知らされます。


・うしおととら
かつての研究所の博士たちが…という衝撃もあったのですが、フルアーマーうしおとハイメガキャノン装備のとらには吹かざるを得ない。

力を貸す経緯が経緯だけに、とらの方は白面戦で使用不可なオチも待っていそうですが。

・ぷちます!
貴音と響が登場しましたが、貴音が別の意味で吹かざるを得ない。それ位、衝撃度合いが高すぎた。

>更新履歴
・午後11時59分付
うしおととら、ぷちます!の視聴感想を追加。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析