忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[6450] [6449] [6448] [6447] [6446] [6445] [6444] [6443] [6442] [6441] [6440]
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン(最終回)
あの人たちを調理場へは……という冒頭でしたが、今回はマリー回に。

そして、特に大きいバトルはなく、エピローグに近い流れに。ある意味でも様変わりしたメンバーには驚く一方、巽が変わり過ぎです。最初、「誰?」と思う位には。

その後、天気予報にはマリーの姿が……。これには驚いたのですが、天気予報になっていないような……という気配がします。どういう事なの?

最後の最後には愛の告白。アレには吹かざるを得なかった。

・学戦都市アスタリスク
第2期スタートです。あの最終回から第2期があるとは……落第騎士の方があると思っただけに驚きました。

今回は第1期の続きという事で、トーナメントの続きに。その間に色々と能力の詳細なども他の勢力に判明したので、それを解析される可能性も否定できません。

そんな中での試合でしたが、向こうは「情報を知っていたとしても、正々堂々と戦う」(意訳)と言う事で一安心。

最終的にはリースフェルトの策が的中し、見事勝利をしましたが。

その一方で、キノコ兄弟(違)が気になる所。同じ所属で、負けた相手に対して色々と文句と言うか……言いたい放題です。それだけ、あの2人が非常に危険だと言うのが分かりやすいというか。

それよりも新キャラも気になる所ですが、それ以上に……次回予告にだけ登場したあの人が不憫すぎる。もしかして、予告だけの人になってしまうのか?

・ラグスト
厳密にはCMに近いのですが、日本一短いショートアニメです。テンポとしてはてーきゅうよりは若干遅い位。しかし、30秒アニメです。

まさか、ゲームの方も事前登録状態でアニメ化とか……。

・ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン
「ドーモ、ニンジャ・スレイヤーサン、ハジメマシテ。アムドラアカリ、デス」

あのニンジャスレイヤーが、地上波登場です。視聴感想を書くにも挨拶が必要と考え、ベタな展開ですが挨拶までに。

その内容は、噂には聞いていたのですが……ある意味で凄過ぎた。賛否両論と言うのも納得です。てーきゅうを含めたアーススター系に代表されるショートアニメ、ラグストのような30秒枠と言う変化球さえも……。

これが、ニンジャの世界と言うのでしょうか。

継続視聴は確定の方向で決まり。コンゴトモヨロシク。

それにしても、爆発四散は吹くしかなかった。それ以外にもツッコミ要素が多すぎて…。

ちなみに、元々は15分アニメですが三国伝のように2話連続ではなく、2話をつなげて別エンディングを実装と言う形態で放送しているようです。

・ギアースクライシス編
カムイ対クロノですが、カムイがある種の壁になっていたとは。その壁を突破する為、クロノは今の全力で立ち向かう事に。

一番驚いたのは、再登場したエド・フェニックス(違)。ARC-Vにも再登場が示唆されているらしいのですが、それに先行する形で登場するとは。しかも、敵サイドとして。

・仮面ライダードライブ(テレ玉)
見覚えのあるオープニングと思ったら、まさか本当にドライブだったとは。プリキュアであればTOKYOMXで再放送と言うケースもありますが、平成ライダーがこういう形で再放送するとは想定外すぎます。

突発特番の可能性もあるので、様子見の方向で。

・遊戯王ARC-V(シンクロ次元編)
ロジェのトリックが、もはや別の意味で吹かざるを得なかった。複数人のロジェが……と思ったら、デュエルマシンによるデータだったのか。そして、さりげなく社長(鉄華団団長)が八汰ロックまがいの事をやっていて、こちらも吹いた。ロジェの鉄壁と思われたパターンも、やはり絶対という訳ではなかった様子。その際の社長の台詞は世界線シリーズにも通じるような一言であったのは間違いないかと。

ロジェの方は、追い詰められた果てに自分が暴走させた次元転送装置が生み出したワームホールに飲み込まれて退場。それを含めて、ロジェの中の人の演技が凄過ぎた。これは、引き込まれる位に。

シンクロ次元の方はロジェが消えた事で、セキュリティを含めて……解決。しかし、遊矢、柚子、沢渡、権現坂、黒咲が2度目に発生したワームホールに飲み込まれます。

辿り着いた先は、何とエクシーズ次元に。

・遊戯王ARC-V(エクシーズ次元編)
今回はスペシャルと言う事で流れたオープニングは、こちら用を1時間スペシャル仕様に変更したと推測。しかし、オープニングにはカイトだけなく天上院の姿も……。
(本来であれば、シンクロ次元編のオープニングは別にあったので)

そして、エクシーズ次元ではユート達の所属していたガーディアンも壊滅していたらしく。その影響なのかは不明ですが、オベリスクフォース以外のアカデミア生徒まで駆り出されると言う。

別の意味でも水を求める沢渡には吹き、権現坂も「武士は~」と言いつつ腹の虫は鳴ると言う。

一番の驚きはカイトの再登場です。既に出る事自体は予告されていたのですが、ああいう形で出るとは予想外でした。デュエマでは(成長した)勝舞を演じ、まさかの遊戯王再登場です。そう言えばガンダムユニコーンも今日でしたか。

次回はギャラクシーアイズ再びに。

今回は1時間スペシャルにして、別の意味でも総集編風味でしたが……それに加えて劇場版遊戯王の予告もありました。

・マクロスΔ(新番組)
マクロス新作ですが、別の意味でもツッコミ要素があったというか……ワルキューレ、どうやってスパロボで再現するのだろう。マクロス以外で組めるとしたら、ゼノマスか?

一番驚いたのは、アンノウンとのバルキリー戦が衝撃の連続と言う。それに加えて、主役の人の声に聞き覚えがあると思ったら、クラスルームクライシスのあの人と同じじゃないですか。
(最近だと、鉄血のオルフェンズが思い浮かぶ人が多そうです。あるいはビルドファイターズトライ)

とりあえず、ワルキューレが以下に凄いかというのが第1話の見どころです。子の人達、下手するとガンダムファイター並に生身戦闘やりそうな予感もします。

>更新履歴
・午前1時33分付
下書き更新。ペルソナ、アスタリスク、ラグスト、ニンジャスレイヤーの視聴感想を追加。

・午後1時19分付
ギアースクライシス編視聴感想、ドライブ小ネタを追加。プリキュアは寝オチスルーに。題名のない音楽会は視聴しましたが、今回は感想なしに。FF特集で、いきなりのビッグブリッヂには衝撃だったというか…。

・午後6時36分付
遊戯王ARC-Vの視聴感想を追加。誤植修正:FF特殊→FF特集。

・午後11時31分付
マクロスΔの視聴感想を追加。アクセル・ワールドは月曜付に。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析