忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[6063] [6062] [6061] [6060] [6059] [6058] [6057] [6056] [6055] [6054] [6053]
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

デュラララは視聴感想なしで。ワーキングは女装位しか…。

・インフィニット・ストラトス(最終回)
一夏復活に驚きつつも、オチには吹かざるを得ないというか…そんな予感がしました。

第2期も放送されるかは不明ですが、終わりのセラフ次第になるかもしれません。

・シャーロット
今回は食べているシーンの方が印象的に。これが飯テロか。孤独のグルメが10月期に始まるようですが、状況によっては孤独のグルメ→ヘヴィーオブジェクトになりそうな予感もあります。

とりあえず、そばが食べたくなりそうです。

・戦姫絶唱シンフォギアGX
「何故、そこで愛!?」には別の意味で驚く。グラハムさん的な意味ではなく…。

そして、ナスターシャ再登場に加え、やっぱり生きていたウェル博士。こちらの方は予想外とも言える展開で退場と言う事になるのですが…やはり、彼は最後まで英雄になる事にこだわっていたのか。本当の英雄になったかどうかは、まだ定かではない。

一番驚いたのは、絶唱合戦というか対バンドに。この場合は対バン(物理)になりそうな…。

奇跡が起きると言うか、本当に起きた模様。新フォームがラストのラストで登場するとは。しかし、それを見届けたエルフナインも…。

エンディング後のCMは、GXの意味に関してですが…遊戯王ではないとは思いますが、どちらだろう。今回もジャンクウォーリア響が出てきましたが。

・下ネタ(最終回)
野球拳ネタもありましたが、それ以上にセルフナレーションには吹いた。まさか、あの人が本編に登場するとは予想外だった。ナレーションだけで終わると思ったら、この不意打ちです。

そして、オチ的には「俺たちの戦いはこれからだ!」エンドか?

・ガッチャマンクラウズ インサイト
カッツェの言う事も一理あると言うか…先週のアレを含めてタイムリー過ぎる展開に。タイムリーと言えば乱歩奇譚の最終回もやってくれましたが。

それとは別に逃亡したゲルサドラの処遇に関して、ネット投票をする事に。その結果はガッチャマンに任せると。100%ではなかったので、任せられないという人もいた訳ですが。

ある意味で、この状況を見ての「身勝手だな」(意訳)は一理あり過ぎと言うか、色々と当てはまり過ぎです。最終的にはゲルサドラをガッチャマン達が倒す方向になった訳で…。
(ゲルサドラとの戦闘中も含めて…該当箇所があり過ぎて)

ゲルサドラとガッチャマンの戦いはネット及びテレビで中継され、そこでゲルサドラは倒された訳ですが…。

その後、くうさまは消滅しつつある状況で、「あれはないわー」と言う空気が占める事に。さすがにやり過ぎ感を映像で見て気づいたのでしょう。

しかし、これには史上最大とも言える策があったのです。ゲルサドラを単純に倒しただけでは戻せないであろう「空気」を変える為に…。

次回はそのトリック判明回と言う事になると思いますが、はじめの状況を見る限りでは…彼女の担当した役割が分かりそうな気配も。

・仮面ライダードライブ
途中視聴でしたが、まさかのチェイスに驚く。今回登場したモブの警官はチェイスのコピー元だったのか。そして、エピローグでは他のメンバーのその後も…。ファイアーエムブレムっぽい気配もしますが。

次回が最終回なのですが、どちらかと言うとウィザードであったコラボ回的な位置づけに。一足先に仮面ライダーゴーストが登場するらしく。

・Go! プリンセスプリキュア
シャムール、町へ出かける…という回でした。まさか、シャムールが積極的に学習するタイプとは予想外でした。どうやら、地球の知識を身につける為に出かけている様子。

ドーナツに関しても勉強しているようで、その出来栄えは…。

一方でシャットは化粧の途中で出撃と言う状態となり、素顔(というかメイク途中の顔)をシャムール達に晒す事に。

一番吹いたのは、シャムール空間でネコが二足歩行だけではなく人語を話す…と言うシーンではなくて、メイク途中のシャットに対してメイクチェックをし、更には敵に塩を送るかのようにメイクテクニックを教えるとか…。

そうなると、シャットもロックと同じように元々はホープキングダムの…という路線がありそうな予感。

そして、カナタ王子も実は…と言う事で、捜索する事になりそう?

・ヴァンガードG
ユナサン支部長とクロノの最終決戦ですが、別の意味でもクロノの言う事に一理あり過ぎて…一部勢力のせいで作品が楽しめなくなったら、それこそ終わりな気配もしますので。ピクシブの方で話題になっている某作品とか。

それ以上にインパクトがあったのは、クロノジェットが支部長にパンチとか、イブキの衝撃的な伝言とか。クロノジェットのアレはヴァンガード的な説明にすると「イメージが現実化」というような気配かもしれません。

・バディファイト100
まさかの四角です。石田ナオキがドラゴンに変身とか…ヴァンガードとシンクロした?

一方で、牙王の方は…。ようやく、立ち直るきっかけが出来るのか。遊矢と入れ替わり立ち替わりで戦闘意欲が失われている気配もしますが。

・アルスラーン戦記
最終決戦と言う事もあって、配下の見せどころが色々とありました。一番の見せ場があったのは、間違いなくダリューンでしょうか。

あの戦いで銀仮面の方が致命傷を思わせますが、あの台詞を踏まえると態勢立て直しの方が優勢か?

そして、王子の方は…。まさか、銀仮面の配下と思われる人物に対して「貴方は生きるべきだ」と説得を試みるも…結果としては失敗に。

その場面を、あの時の兵士に見られたのですが…まさか、あの兵士が女性だったとは。

エンドカードも、今回の件を踏まえると…。

・遊戯王ARC-V
未決着で終わったデニス対黒咲再びですが…ある意味でも今回のデュエルはターニングポイントだった気配もします。

黒咲はデニスの正体を暴くという流れに加え、ランサーズ同士の対決が組まれた事に対しての社長は何か含みを含む発言でしたし。

その結果、デニスのスパイ疑惑が確定と言う流れになりました。しかも、以前にもカードが出てきた融合を使用した事に加え、アンティーク系列の新モンスターまで…。
(ただし、このモンスターは黒咲も過去に目撃しているので、カードとして登場したのは今回が初なのか?)

今回のデニスと黒咲のデュエルを「見覚えがある」と遊矢は行っていましたが、まさにその通りの展開となりました。黒咲と融合次元アカデミアの手先という対決構図となりました。

それにしても、不発で終わった者の1万オーバーの攻撃が決まったとしたら、この時にデニスがどのような行動を取るのか…。

次回は、素良が再登場しそうな気配に。


>「これが更新履歴と言う物だ、セカイ君」
・午前1時30分付
シンフォギアGXの視聴感想を追加。

・午前2時4分付
下ネタの視聴感想を追加。

・午前2時41分付
一時的に記事を非公開化。その後、再公開と同時にガッチャマンクラウズの視聴感想を追加。

・午前10時56分付
プリキュア、ヴァンガード、バディファイトの視聴感想を追加。ドライブも途中視聴ですが、簡易で追加。

・午後6時37分付
アルスラーン、遊戯王の視聴感想を追加。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析