忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[6039] [6038] [6037] [6036] [6035] [6034] [6033] [6032] [6031] [6030] [6029]
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

デュラララは特別編の為に言及なしの方向で。

・インフィニット・ストラトス
ここからシリアスに突入と言うか、冒頭の旅館パートが嘘みたいなシリアス展開になるので。

今回登場した某博士に関しては、別件でネタバレを見た事があるのですが…それがどうなっているかを含めて視聴していく流れになりそうです。

・シャーロット
まさかのタイムリープというか、ある意味でシュタゲと被る罠に。シュタゲの場合は、もう少し違うのですが。それを踏まえた過去回想+歴史改変に。

そして、任務完了…と言う事で大丈夫なのか不明ですが、無事に助けられたようです。その後、ある人物の元に向かうようです。

・WORKING!!!
店長のパフェに吹く。テストと言いつつ、単純に食べたいだけ? 実際、エンディング後で食べていたようですが。

・戦姫絶唱シンフォギアGX
エルフナインのスパイ疑惑に関しての判明回ですが、まさかのハッキングとか…。それでもエルフナインを閉じ込めようとせず、彼女の意思(以前に言及した全てを見届ける)を尊重しようとする総指令が…。

一方でオートスコアラーの目的も判明し、どうやら全てはあの人に踊らされている疑惑までも浮上した訳です。

そんな中、潜水艦にチョップを決める大型ロボが…。さすがにトカ&ゲーみたいなノリではないと思いますが。
(本編後のCMでツッコミ不在を嘆くような発言があったような…)

・下ネタ
バスジャック事件なのに、その目的が下ネタ過ぎた。しかし、SOXの行動に同調する二見せかけて…と言うのは、別の意味でも世界線シリーズに影響を受けそうな気配も。

それにしても、首謀者の服装は吹かざるを得ない。モザイクと言うか、ボカシが出たままでしたね。顔にではなく…。

・ガッチャマンクラウズ インサイト
くうさまの前回ラストで見せた捕食が、早速報道されていた件。その行動目的も「空気を読めない人間を排除」して「全てを一つにする」という…物凄いデジャブを世界線シリーズ内のアカシックレコードだけでなく、タイムリーで起きているような気配もします。

こうしたゲルサドラの行動を含めて、遂に拘束を考えるガッチャマンサイドでしたが…空気を読めないと認識されると言う。

「空気を読めない」という定義が、別の意味でも凄過ぎて…ある意味でも「あるある」的な「空気を読めない」人間を排除していくくうさま…。

その一方で、このやり方に関して疑問をもったつばさはゲルサドラの元を離れ、彼を総理にしてしまった事に責任を持っている丈は単身で挑むと言う展開に。

それにしても、別の意味でもラストの展開は凄過ぎたというか。あの「嘘つき」発言は刺さる物がありました。

そして、「赤の指導者」とノートに書かれていた人物、それは拘束されていた赤髪の人物に。

すっかりくうさまに目を付けられている状態な人に対し「君のアップデートは終わった」(意訳)と言うのも気になりますが…。

故郷へ帰る事になったつばさも気になる所ですが、別の意味でもどのような結末をたどるのか気になる展開になってきました。

・Go! プリンセスプリキュア
オープニングに登場した別シルエットの敵は、どうやら新幹部の模様。中の人の片方はウィッチクラフトワークスにも出ていたのですが…。

そして、現実の時間も新学期と言う事でノーブル学園も新学期。はるかが寝坊を…と言う展開には吹く。

それ以上に驚いたのは、オープニングでも姿の確認出来たクローズ。もしかして…と思ったら再登場するとは…。再生怪人の法則と言う事もあって、数話で退場するのか、それとも中の人が同じ某勇者王に登場したピッツァ(後のJ)みたいに長期にわたって残るのか…。

次回は、みなみの彼氏(?)なセレブが登場する模様。この人、あっさりとゼツボーグ化しそうなフラグが立っているように思えましたが、どうなる?

・ヴァンガードG
タイヨウ戦は長引くと思ったら、あっさりというか1話で決着した件について。やりとりに関しては世界線シリーズにも通じる個所がありそうな気配もしますが。

次回はユナサン支部長とクロノが戦う気配。ユナサン支部長はGレコにも出ていたので、番組枠を超えてのベルリと交戦と言う事になるのか。

・バディファイト100
昨日は主題歌に関してでしたが、今回は本編について。イカズチが別の意味で暴走しかかっているというか…シャークで言う所のバリアン化とは違いますが。

それとは別にノボルが再登場。しかし、あっさりと敵に使ってしまうと言う。

次回はダークヒーローとは思えないようなムクロが再登場する模様。

・えとたま(小ネタ)
jubeatにオープニングとエンディングが収録されたのもつかの間、何と再放送が決まりました。
(ソースはえとたま公式)

放送は10月8日~。TOKYOMX限定になるようですが、何とエムキャス対応と言う。えとたま公式はどこまで走り続けるのか…ちょっと心配になってきます。

TOKYOMX公式では未言及の為、向こうの続報待ちになるかもしれませんが。

・アルスラーン戦記
カップル偽装とか、銀仮面の動向出来になる所もありましたが…決戦の場所は決まった様子。まさかのアルスラーンを迎え撃つとは…突撃するとばかり思ったら、驚かされる気配に。

それにしても、今回のエンドカードは吹かざるを得なかった。殿下来日を某番組風に…と言う部分でも。

・遊戯王ARC-V
沢渡VSユーゴでしたが、沢渡の反応は吹かざるを得ない。対戦カードの読み上げで、自分の名前が呼ばれたのに別の意味でも反応に吹く。どういう事なの?

デュエルに関しては、ユーゴと遊矢の思考がシンクロという…シンフォギアGXのエルフナインで同じような事があったような…。考えてみたら、どちらも監督が同じでした。

そして、ユーゴの「お楽しみはこれからだ!」で柚子が遊矢に重なる気配を感じ、デュエルの結果としてはユーゴには負けた沢渡も「遊矢に似ている」と。もしかすると、遊矢シリーズの核心に近づくのは、柚子(及びセレナ)以外では沢渡なのだろうか?

次回は強制収容所側に。送られてしまった権現坂、エンジョイさんも無事なのは確認しているのですが…まさかのギンコだった。もしかして、闇闘技場のオーナー兼強制収容所のリーダーと言う展開なのか?

・ゴッドイーター
今回の話はPS版とは違うと言うか、まさかの展開になりました。主人公が「アラガミを駆逐する」的な思考なのはお分かりと思いますが、リンドウがアラガミの木を見せた所で「どういう事だ?」と。彼は「利用できる物は利用する」と言う事ですが、ゴッドイーター自体が「毒を以て毒を制す」という展開なので。
(神機がアラガミのコアを利用しているという段階で、察する事が出来るかもしれませんが)

そこへ、まさかのアラガミ襲撃。主人公がアラガミを施設から追い払う事になる訳ですが、さすがに単独で行うのは難しいという事で村人たちの協力を得る事に。
(実は、この村人たちは過去のエピソードでフェンリルから追い出された人たちという…)

最終的には、主人公の止まったと思われた神機はアンプルを投入した事で再起動、何とかアラガミをダム近辺まで突き落とす事に成功しました。その後、ダムの放水をする事で何とか施設からアラガミを追いだしました。

一方でアリサの方が精神的ダメージが大きく、復帰に少し時間がかかりそうな気配も。

>「これが更新履歴と言う物だ、セカイ君」
・午前2時52分付
ワーキング、シンフォギア、下ネタ、ガッチャマンクラウズの視聴感想を追加。

・午前9時27分付
プリキュアの視聴感想を追加。ドライブは寝オチスルーに。

・午後1時8分付
ヴァンガード、バディファイトの視聴感想、えとたま小ネタを追加。

・午後6時31分付
アルスラーン、遊戯王ARC-Vの視聴感想を追加。

・午後11時8分付
ゴッドイーターの視聴感想を追加。ギャングスタは総集編なので、視聴感想なしの方向に。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
25 26
27 28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析