忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[7084] [7083] [7082] [7081] [7080] [7079] [7078] [7077] [7076] [7075] [7074]
※「マイク、音量大丈夫? チェック―この記事をチェックする時は、バトルスピリッツダブルドライブのネタバレ等に注意してくださいね」

ACCA、けものフレンズは感想なしの視聴継続に。

・ハンドシェイカー
前回のバトル決着、主人公コンビが遂に名称決まる。さすがに本名で名乗っていたら、他のハンドシェイカーに見つかった時が不利の様子。

それ以上に吹いたのは、あの子供上司とレド(違)のコンビ。途中から車の運転がアレだったのですが……よく生還できた、と。

その後のかに道楽はツッコミ要素ありすぎた。アキバズトリップも実在の建物(東京スカイツリーはNGだった模様)が出てくるのですが……。ソレとは別に大阪王将もあった事に驚く。

・遊戯王5D’s
まさかのゾーンとのデュエルまでワープと言う展開に。スーパーマリオブラザーズのステージ8まで一気にワープするような感覚です。

しかし、エンディングではランニングデュエルをフォローしていたので……と言ってもダイジェストですが。

・バトスピダブルドライブ
タツミが別の意味でも涙目状態になっていて、別の意味で驚いた。しかも、邪神皇がアルティメットとは……。本気で涙目な展開でした。

次回はカード奪還に動くようですが、力を失ったに近いカードを……と言う気配も。

遊戯王ARC-Vでズァークとの決着した一方、バトスピではまさかの展開に。あの巫女がズァークポジションがどうかは、次回以降を見ないと何とも言えませんが。

・アキバズトリップ
今回は格ゲー回に。冒頭が脱衣麻雀にも吹いたのですが、ゲーセンのシーンでスト2が登場。しかもレゲー扱いと言う。確かに、Ⅴと比較すれば……ですが。

そして、格ゲー修行というか妖精マシーンに吹く。それは格ゲーとは関係ないような。極めつけが16連打でスイカ割り。それは明らかに違うネタです。

その後の格ゲー大会は、ガイルもどきに吹き、いきなり主人公がパーフェクト負けで1回戦敗退とか。しかし、ルールがEVO等のガチ系だったので敗者となってもリザーブ枠で復活。

何とか決勝でマツコと対戦。脱ぐと強くなるって、確かキャストオフだったような。中の人はシンフォギアの響であり、格ゲーだとブレイブルーのプラチナに。今期作品では幼女戦記のターニャもそうでした。

最終的に主人公が勝利しますが、炎のコマにも吹く。それは別の作品。

肝心のマツコは実は吸血鬼ではなかったようで、影の黒幕はガイルの方でした。あっさり負けたのでかませ犬にすらならなかったようで。

それにしても、今回はカプコンの協力でスト2及びスト5がそのままの映像で登場したのには吹かざるを得ないというか……よく許可したなぁ……の方が強かったです。あのかませ犬の台詞的な意味でも。

今回のエンディングは、まさかのA応Pに。こちらにも出てくるとは予想外でした。

>更新履歴
・午前2時54分付
遊戯王の視聴感想を追加。

・午後7時47分付
バトスピの視聴感想を追加。

・2月2日午前1時18分付
アキバズトリップの視聴感想を追加。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析