忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[6321] [6320] [6319] [6318] [6317] [6316] [6315] [6314] [6313] [6312] [6311]
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

化物語は視聴感想なしの方向で。

・P4GA
マリー回の予感もするのですが、ジュネスの屋上にあるフードコートで肉丼の出前をする千枝には吹かざるを得ない。頼む方も頼む方ですが、これが仕事と言わんばかりに届けるあいかも相当凄いかもしれません。どうしてこうなった。

後半は、まさかのクイズ大会に。そう言えば、クマがテレビを見ていましたが……それがフラグだったのだろうか?

そして、別の意味でもクイズ大会のオチには驚く。クイズの出題的な意味も含めて。

・Go! プリンセスプリキュア(最終回)
途中から視聴ですが、エピローグには間に合ったので。

今回は前回がディスピアとの最終決戦の決着だったので、まるまるエピローグ回です。この流れと近いのは陰陽大戦記の最終回でしょうか。

神羅万象チョコでもあった「光と闇、そのどちらかが欠けてはいけない」(意訳)が、まさかのクローズだったと言う。

そして、トワイライトとの別れは……。変身アイテムを返却し、ホープキングダムに帰ると言う流れでした。

他のメンバーのエピローグもフォローされつつ、別の意味でシャットには驚いた。マフラーになっていたのはロックと言う事で、初期の3幹部は全員が生存と言う結末に。クローズの再登場がなかった場合は、あの段階で退場と言う事になるので、違う結末があったのかもしれませんが。

ラストの第1話を思わせるような、あのシーンは別の意味で驚きを隠せない。コンレボの2期辺りでメタネタとして入れてきそうな気配もします。

次回からは魔法つかいですが、バトンタッチネタが入った事には驚き。スーパー戦隊では恒例行事として定着しましたが、プリキュアだと定着と言うにはまだまだなので、恒例行事と言われるまでには定着をして欲しい所。

・ギアースクライシス編
冒頭の握手会ならぬ「アタック会」には吹かざるを得ない、絶対に「我々の業界ではご褒美です」とか(本来の視聴者層には)分からない人が多いはずなのに。

それ以外にもコロッケとちくわ天でヴァンガードファイトをするとか……ツッコミ要素があり過ぎた。シリアスな部分もあったのですが、それ以上にシュールなシーンが多かった気配。
(バディファイトでは学食を賭けてバトルする事もありましたが)

それにしても、10万人目とか……別の意味でも強運過ぎた。どういう事なの?

次回はシオンが因縁とも言える人物と再び対戦する模様。

・機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ
広がりを見せるコロニーのデモ活動。それを止める為にギャラルホルンが動いている訳ではなく、どう考えても別の目的っぽい。

一方で、クーデリアが「ここの現状を対処できなくて――」(意訳)と言いだし、ここの一件を放置して地球での活動に影響がないはずがない的な流れになり、最終的には今回のデモ活動を何とかしようとします。当初、鉄華団も難色を示していたのですが、協力する事に。

それを実行する為に目を付けたのが、撤収前に偶然姫様ご一行を発見したテレビ局スタッフでした。オルガの方は「時間がない」的に拒否しようとしますが、ビスケットの話を聞き、最終的には了承した様子。

その後は、別の意味でも上手くいきすぎているというクーデリア回り。三日月も今回のクーデリアの行動に関しては嫉妬をしているような気配に。姫様の行動力に嫉妬したのか、あるいは別の理由があるのか。

バトルの方は、まさかギャラルホルンがガンダムフレームを持ちだすとか……の一方、駆けつけたグシオンリベイクに驚く。フルバーニアン使用のGP-02という気配のするデザインになっていたとは。フェイスオープンは衝撃過ぎた。ガンダムF91ですか?

グシオンが駆けつけたりした影響もあって、ガンダムフレームを繰り出したチョコレートの人は撤退する事に。

その中で、まさかのクーデリアの放送が……!?

・遊戯王ARC-V
ユーリが遂に姿を見せ、更にはデニスも名前だけですが健在である事が判明。それ以外にも他のメンバーが色々と動いている様子。徳松さんはある意味でもご無沙汰ですね。

レイラの回想続きが別の意味でも……。おそらく、あの後辺りに社長が保護したのかもしれませんが…。

そして、スターヴ・ヴェノムが遂に登場し、ドラゴン4体が同じフィールド上に姿を見せる事になったのですが、ブレスレットの反応が強くなっていく所を見ると、柚子シリーズもあの場に全員いた場合に想像を絶する事が起こるのは決定的でしょうか。

素良の方は、事実上のアカデミア離脱となりました。ユーリが「君を処刑するのは後回し」的な発言もしていたので、光落ちなのは決定的に。

・ディメンションW
今回はホラーな館が舞台だったのですが、別の意味でも衝撃展開に。ミラが狙われる事になるとは…。「イメージしろ」的な博士の言葉も吹きかけた訳ですが。

それ以外にもマブチの過去関係、ナンバーズ、ダムの底に沈んだと考えられる村……色々とありつつも、ラストに出てきた人物には驚きを隠せない。

次回が解決編になるのか、それとも…?

>更新履歴
・午前0時56分付
下書き更新。P4GAの視聴感想を追加。

・午前11時10分付
プリキュア、ヴァンガードの視聴感想を追加。

・午後7時9分付
鉄血のオルフェンズ、遊戯王の視聴感想を追加。

・午後11時35分付
ディメンションWの視聴感想を追加。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析