忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[5934] [5933] [5932] [5931] [5930] [5929] [5928] [5927] [5926] [5925] [5924]
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

遊戯王の方が鬼灯の冷徹を思わせるようなサブタイですが…あるいは境界のRINNE。

・Fate/staynight UBW
士郎、まさかのギルガメッシュの技をコピーとか…別の意味でも驚きの連続でした。

それに加えて、セイバーとアサシンとの決着も。アサシンが佐々木小次郎というか…そちらのネタバレには驚く。決着の方はセイバーの勝利でしたが、セイバーの方も時間がないという気配の状況で、あの技でしたので。

・手裏剣戦隊ニンニンジャー
「ニンニンジャーを尾行すれば、アジトの場所が分かる」的な作戦を思いついたフリーザでしたが…どう考えても失敗しますよね。相当なザル警備でもない限り。

結局、その作戦は見破られて失敗。過去にアジトへ潜入した某ウィスパー(違)もいたようですが…あれは特殊ケースに。

そして、父の日のプレゼントが「忍術が使えなくなった父に忍術をサプライズ」的なプレゼントには吹いた。オチなオチなだけに……。あれって、本当に力を失って使えなくなった的なパターンとは違うようにも見えますが。もしかして、伏線でもあるのだろうか?

その中でも、唐傘お化けは別の意味で吹く。上述の作戦もあって、ニンニンジャーのアジトを探して発見したと思ったらフェイクオチだったので。

・仮面ライダードライブ
今回は、仁良の予想外なポジションに驚いた。001最後の台詞だったアレには、こういう伏線があったのか。

そして、極めつけは科捜研に。以前、相棒のキャストが劇場版に出たというネタもあっただけに…別の意味でも驚くしかなかった。医者の仮面ライダーが出た場合、あのドクターXをネタにしそうな勢いがある位には。

・Go! プリンセスプリキュア
プリキュア通算放送回数555回に。500回はハピネスチャージで達成した訳ですが、このタイミングで555回は別の意味でフェイントでした。

本編としては、ホープキングダムへ…と言う事で、ある意味でも次回の伏線回に。噂になっている新たなプリキュアも…いよいよ存在を含めて判明するか?

・ジャパンカウントダウンネタ
シングルは血界戦線、Fate/staynightUBW、アルスラーン戦記、シドニアの騎士がランクインと言う展開に。アルバムはラブライブが2周残ると言う流れには驚いた。

通常のパターンだと2周目ではランク外になっているだけに、あのランクインには驚かされました。

・カードファイト!! ヴァンガードG
シオンがヴァンガードを辞める的な流れになった理由には驚く。その理由なのか…と言う理由でも衝撃を隠せない。カードゲームの場合、敗北は切っても切れない関係なのに。

そう言った流れもあって、シオンがクロノと対決。シオンはクロノにリベンジ成功。そして、その後には辞める発言は撤回と言う結果に。

覇王十代みたいな闇堕ちもありえそうな…というネタもあっただけに、それは回避できた展開かもしれません。

次回は映像とセリフがかみ合わない次回予告にも吹きましたが、アイドル回の模様。確か、スペシャルブースターか何かでリリースされているのはCMで確認済みですが…。

予告の台詞を差し替えれば、普通にアイドルアニメとだませるレベルでした。どういう事?

・フューチャーカード バディファイト100
まさか、ザンヤがヤムチャポジションと言う位の…と言う敗北には驚く。結局、彼を牙王と思ってバトルを申し込んだら、違ったオチでしたが。

その後、牙王とファイトした結果は…。結局、何のために現れたのか不明と言うオチに。敵側としては例のカードを手に入れる為に利用したという気配ですが。

それにしても、その例のカードがどのワールドでも使用可能とは予想外。しかし、ドラゴンワールド以外ではデッキ1枚制限がかかる模様。

今後、どのワールドでも入れられるカードがスタンダード化しそうな…。

・アルスラーン戦記
覆面騎士の過去が一部判明し、火傷に関しても理由が分かったのですが…。今回は、アルスラーン討伐の指示を部下に与えるという流れに。王は討った、次はアルスラーンの首…と言わんばかりの気配でした。

そして、敵の右派アルスラーンを追い詰めたと思ったら、別の意味でも不意打ちをされる結果になりました。

(水の音を聞き)「あの川に落ちたか?」⇒「下流に向かえ」(一部部隊が移動)⇒兵士の一人が川を確認⇒ナイフらしきものが飛んでくる…という一連の流れは別の意味でも驚く。単純すぎるような作戦でも、状況によっては予想外の成果を発揮するという典型例に。

一番驚いたのはアルスラーンの「友達になって欲しい」(意訳)に。言った相手がエラムと言う事もあって、ある意味でも印象の残るシーンになりました。
(エラムとアルスラーンには階級的な部分があり、エラムも最初は困惑していた。それに加えて前回は奴隷解放の部分で、色々とあった為)

・遊戯王ARC-V
子供達は収容所送りにはならず、レイラの方も忍者に保護(社長指示なのかは不明)されたという事で遊矢も安心した様子。

それを踏まえ、今回は収容所です。サブタイがアレだったのは、文字通りの意味でした。カードだけは没収されず、デュエルディスクは没収に。更に言えば、セレナは長官指示で別室、残り4人が独房入りと言う事になりました。

独房の方では、権現坂、デニスと合流。黒咲は、囚人と喧嘩と言う事になって別室隔離の模様です。黒咲に関しては、あの性格なので予想通りのオチでした。

しばらくして、ある囚人に目を付けられた遊矢達、その彼に呼ばれてデュエルをする事に。実際には「カードをよこせ」(要約)という要求を拒否して、デュエル突入でした。つまり、あの莫大とも言えるカードの量は、収容所での生活を確保する為のお金が割と言う事だったのですね。
(実際、彼は他の囚人とは違う食べ物を食べている等の待遇的な違いがあった)

その極道デュエリストが、まさかの花札テーマデッキ。別の意味でもツッコミ要素があり過ぎて吹かざるを得なかった。一種のポルナレフ現象が起こる位には。

しかも、ペンデュラム召喚も「10年でデュエルも様変わりした」(要約)と言う事で、一応は受け入れるみたいな気配。しかし、召喚されたモンスターはイカサマ扱いで手札に戻されました。

この場面だと「インチキ効果もいい加減にしろ!」とクロウが言いそうな場面ですが。

それにしても、花札テーマなので、カードデザインもそれらしい物になっていたり。次回のサブタイ的には…どうやってデュエルをするつもりなのか気になりますが。

ドローなしで本当に大丈夫なのか?

・SHOWBYROCK!!
無事にライブ開催…と思ったら、ダガーの妨害に合うと言う展開に。ライブを行うよりもシアンを何とかする方を優先にした結果なのか?

そして、師匠が別の意味でも吹かざるを得なかった。まさかのだるまロボには…。

今回現れたモンスターの正体、まさかとは思いますが…あのグループと言う事に。彼女達を元に戻す流れが次回になるのか、それとも…?

>「これが更新履歴と言う物だ、セカイ君」
・午前0時43分付
変換ミス修正:ギルがメッシュ⇒ギルガメッシュ

・午前9時30分付
ニチアサの視聴感想を追加。

・午前10時1分付
ジャパンカウントダウンネタを追加。

・午前10時39分付
誤植修正:血が用⇒違うよう、ヴァンガードの視聴感想を追加。

・午前10時58分付
バディファイトの視聴感想を追加。

・午後6時29分付
アルスラーン、遊戯王の視聴感想を追加。

・午後10時51分付
SHOWBYROCK!!の視聴感想を追加。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析