忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[6186] [6185] [6184] [6183] [6182] [6181] [6180] [6179] [6178] [6177] [6176]
※「この記事を見る時は、遊戯王ARC-Vのネタバレ等に気を付けたまえ」

終物語、あの花、冷徹は視聴感想なしに。

・僕のヒーローアカデミア(小ネタ)
アニメ化する事は既に触れた可能性もあるのですが、何とゲーム化するようです。ソースはファミ通。

ゲームの方は3DSとアーケードです。アーケードの方はタカラトミーで、キッズ向け筺体でリリースされる模様。おそらく、ブキガミ筺体のリサイクルかな?
(公開されたカードが細長タイプの為)

キッズ向け筺体でゲームが出る以上、深夜アニメではないのは確定したので…あとは放送局次第になるかもしれません。テレ東だった場合はダイヤのA枠がヒーローアカデミアに変化するのか、それとも…?
(ベイブレードバーストも放送軸不明の為)

・鬼灯の冷徹
書く予定はなかったのですが…予想外の事が起きたので。まさかのど根性ガエル+ソルマックには吹かざるを得ない。まさか、次回予告で何処かで聞き覚えが…と思ったら、本編中のど根性ガエルもあって即座に連想出来た罠。どういう事だ!?

そして、エンディングのカオス展開も吹かざるを得なかった。歌っているのは、中の人的にもすみぺで間違いないでしょうか…。

・手裏剣戦隊ニンニンジャー
途中から視聴でしたが、マジイエロー登場パートには間に合ったという気配に。本編の内容よりもマジイエローのインパクトが全て持って行ったオチ。

それほど、忍者モチーフのニンニンジャーに魔法使いモチーフのマジレンジャーが出ると言う事自体が衝撃なのです。

そう言えば、次回のプリキュアは魔法使いと言われていますが…?

・仮面ライダーゴースト
ビリーザキッド魂の回なのですが、ゲスト怪人がゴーストでは初の女性モチーフ、しかも中の人はキュアハートで吹く。あの場合は、ヴァンガードのアサカの方が説明が早いかもしれませんが。

それにしても、スペクターの方が別の意味でも衝撃展開でした。主人公と因縁というか、幼馴染と言う気配か? しかし、その状況を変えたのが妹魂なのか、あるいは…。

しかし、キュアハート(違)の方はあっさりと撃破された模様。

・ジャパンカウントダウンネタ
シングルではモバマス、すべてがFになる(ピックアップあり)がランクインしましたが…何か違和感があるような。

・ギア―ズクライシス編
今回はシオン復帰回と言うような展開でした。財産を奪われる→櫂とのコインランドリーでファイトと続き、三和とファイトと言う流れとは驚いた。

クロノ達よりも、今回に限ればシオンがメインだったのかもしれません。

・機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ
別の意味でも驚かせてくれたのはマフィアの方です。マフィアリーダー以外の美城常務(違)を含め、全てが女性メンバーで構成されているとは。
(託児所の子供たちも全員女性かどうかは保証出来ませんが。姫様も色々と驚いていたようですので…)

それ以上に、交渉に関しては「上に話が出来るように調整する」(要約)と言う事で、最終的には鉄華団が彼に交渉する形になると思われます。

そんな中で、リーダーが色々と悩み、それを見かねたマフィアリーダーの取った行動、それがデコピンだった事には吹いた。普通、あの場合は拳で殴るというのがお約束な気配ですので。

そして、鉄華団は家族である事も改めて認識するようになります。これが三日月との関係にどのような影響を及ぼすのか。

一方で、三日月はシミュレーターの方をメインに変えた様子。宇宙戦闘をこなせるようにして役に立ちたいという事なのかは……まだ不明ですが。

次回は何故か和服と言う流れに。おそらく、向こうの方式で交渉…と言う可能性もありますが。


・遊戯王ARC-V
今回は柚子の存在がセキュリティに完璧と言う程にばれた為、刺客と言うかゴヨウ軍団を送りこまれる展開に。柚子はデュエルディスクを持っていない為に攻撃手段なしでしたが、何処かから飛んできたディスクを受け取って反撃に出ます。

そのディスクを投げた人は、何と素良でした。そして、素良の発動したトラップカードは別の意味でも吹かざるを得なかった。まさか舞踏会が行われるとは。遊矢のスマイルよりはカードテキスト的には使えそうな気配もしますので、演出に油断してはいけませんね。

ゴヨウ軍団が対応出来なかったのは、対抗できるカードがなかったからか。アクションフィールドも展開されていないので、アクションカードは使えない。つまり、手詰まり?

そして、柚子は素良から遊矢が捕まった事実も聞きます。助けに行くとも言いましたが、当然の反応として素良は「行かせる訳にはいかない」と。

色々と言いあっている中で、途中からまさかの忍者が登場。カード化されたた事に対しての敵討ちを考えているようですが…状況が状況だけに混乱状態です。

最終的に、柚子が素良の説得に成功し、柚子と子どもたちは地下施設(収容所)でかくまう…という流れになります。しかし、かくまう場所が例の収容所なので、反応は容易に想像できた訳ですが。それでも、沢渡や権現坂等のメンバーもいるので一応は大丈夫だろう…という結論に至っている訳ですが。

それよりも、遊矢の方が心配です。まさかのセルゲイと同じ強化手術を考えている長官、それも次回のユーゴ対セレナ戦の終了までにはセルゲイの再強化を完了させ、その後に遊矢の手術も行う考えの様子。しかし、このスケジュールを早める行為自体がフラグになりそうな。

今回、柚子と素良の関係が師匠と弟子な関係と言うか……ニンニンジャーのマジイエロー師匠と弟子のアオニンジャーにも通じるサブタイだったかもしれません。

・コメット・ルシファー
まさか、あの喫茶店オーナーに衝撃の過去が…と言う位には凄かった。シティーハンターの海坊主辺りが近いポジションか?

その彼の過去は、何と主人公にも関係する過去だったと言う。それに加えて、フェリアの知られざる真実とか…色々な意味で話が動いた予感がします。

決戦の前に何か一つ波乱がありそうな予感もしますが、どういう形で決着するのか気になってきます。

・コンレボ
BL団というか、あの合体ロボは別の意味で反則だった。実際は超人能力でロボットを動かしていたという事実もあったのですが、5つのパーツがロボに合体するとか、合体シーンとか別の意味でも驚く。

そして、「白でも黒でもなく、灰色でもいい」(意訳)発言が気になる所。人吉裏切り編の部分も含めて、色々な意味でも正義のあり方が問われると言うか…。

そのBL団もある人物の依頼を受けて自作自演をやったというか…世界線シリーズでもあながち使われそうな手段だっただけに、こちらにも驚かされた。

しかし、天弓ナイトがモチーフ的には月光仮面辺りかもしれませんが…元祖チートヒーローな気配はしても、実際は「超人能力を持っていない」的な事を本人が言っていたのも気になる。

ちなみに、BL団のリーダーの中の人が怪盗ジョーカーだったのですが、ハイキュー!!の方が分かる人には分かると思います。人吉の中の人がレドと言う事もあって。まさか、30分後にも共演するコンビが、こういう場面に出てくるとは。
(似たような事例は、遊戯王ARC-Vの北斗と遊矢→アルドノア・ゼロのイナホとスレイン)

>更新履歴
・午前2時9分付
冷徹の視聴感想を追加。

・午前9時43分付
スーパーヒーロータイムの視聴感想を追加。プリキュアは諸事情で視聴できず。題名のない音楽会は、別件で書くかもしれません。

・午前10時41分付
ギア―ズクライシス編の視聴感想を追加。1個前の更新履歴で書き忘れですが、ジャパンカウントダウンネタも書いていたりします。

・午後6時24分付
鉄血のオルフェンズ、遊戯王の視聴感想を追加。

・午後11時41分付
コメット・ルシファー、コンレボの視聴感想を追加。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
教えて!アマゾン先生
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析