忍者ブログ
アムドラあかりの音ゲー(BEMANI系、DJMAXシリーズ)、スティールクロニクル、キッズアニメ・特撮関係、BMS及びPMS、執筆近況を語るブログ。現在は音ゲー、スティールクロニクル、BMS及びPMS、執筆がメインの方向になっている気配がします。
[8039] [8038] [8037] [8036] [8035] [8034] [8033] [8032] [8031] [8030] [8029]
※「セイ君、この記事を見る時はガンダムビルドダイバーズのネタバレ等に注意するのだ」

あっくんと踏切、レディスポ、てーきゅうは視聴感想なしの方向で。記事タイトルは予告通りにビルドダイバーズです。蒼天の拳は視聴なし。

パソコンは別の意味でもフラグすぎますが、果たしてフラグ回収できる日は来るのか?

ここまでテンプレに。しかし、フラグは……。

・ティラミス
別の意味でも左折に吹いた。どういう事だ……。それに加えて、ティラミスへ戻ってきたら戻ってきたで大変な事に巻き込まれるスバル。彼の明日はどっちだ…!?

・キャプテン翼
今回の見どころは、翼くんのオーバーヘッドでしょう。文句なしと言うか、ある意味でも大きな見せ場です。後は、若林がシュートを決められて逃げ腰だったのが一喝で変化すると言う箇所とか。

エンディングは、燃えてヒーローで変更なしですが……ボーカルが若林に。今回の一喝されてからの心境変化を踏まえると、ある意味でも妥当な変更タイミングです。

ちなみに、中の人はおそ松さんのイヤミも担当していたので……。更には電王のリュウタロスもそうだったので、それを踏まえると別の意味でも凄い訳ですが。

・ガンダムビルドダイバーズ
ベアッガイクエストがメインですが、別の意味でもフェスには驚きを隠せない。今回はベアッガイクエストでしたが、水泳にはツッコミ要素あり過ぎる。ジオン水泳部が登場する一方で、すーぱーふみなはなしですか……。
(他にもダンスとかカラオケもあった様子)

そして、ベアッガイのかぶり物。まさかのアヤメまで……。

クエストでは、クイズにツッコミ要素がありつつも、やはりというかスカの宝箱に吹いた。それ以外では、あのククルス・ドアンの島について言及されたり。

クエストクライマックスでは、まさかのマスダイバー出現に驚く。そして、別の意味でもリクの発言に一理ありつつ、リゼロのスバルに見える罠。その理由は後述……。

最終的に景品だった武者ベアッガイがどうなったのかは不明ですが、アヤメが過去にもGBNをプレイしていた事実には驚く。そこで何かが起こって、ソロになったと言うべきか?

それにしても、クエストに出てきたモビルスーツよりも、フェス一例で出てきたジオン水泳部のインパクトがあり過ぎて。それ以外にもベアッガイファミリーが勢ぞろいだったり。

エンディング後、ドージがシバと接触。おそらくは、ここでブレイクデカールを手に入れると言う流れになると思いますが、中の人的には「キリトが(不正)チートを手にする」的な……。

次回はオーガ再びですが、今回のこれが何か影響しそう。

・ブラッククローバー
敵前逃亡同然な某シスコンは……最終的に説得される形で戻ってきました。あのまま逃げていたら別の意味でも最悪の結果になっていたので。

そして、アスタとの多重影分身’(違)は別の意味でも衝撃を受けた。

おまけコーナーでは、まさかの妹大量出現に……。

>更新履歴
・午前2時7分付
キャプテン翼の視聴感想を追加。

・午後8時17分付
2作品の視聴感想を追加。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
アムドラあかり
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1978/04/26
職業:
リプルズではプラチナ到達
趣味:
音ゲー各種など
自己紹介:
音ゲーが趣味で、現在はBMSがメインの活動場になっている気配がする(元)プラチナユビーター。小説執筆やBMS記事作成等の積みフラグが増える一方だったりします。最近は執筆フラグが本格化している気配もある。

jubeat等にも参戦中。

追加したプロフィール画像はキャラクターなんとか機で作成した物です。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ポイント
カウンター
最新コメント
[12/16 ゆの]
[01/01 Phleguratone]
[06/02 mira]
[08/16 かいりゅぅ]
[06/09 花月(かづき)]
リンク
フリーエリア
Foxkeh
最新トラックバック
ブログ内検索
応援バナーとか
バーコード
アクセス解析